02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

賢く買い物

2009/05/01
石鹸、歯磨き粉、シャンプーなど生活雑貨を買う時は値段が安い

ウォルマートで買い物をします。

最近のニュースを聞いていた私、メキシコから広まったインフルエンザが

ひどくなったら外出を控えるようになるはず。生活必需品を書き出し

買い物をしてました。米、小麦粉、麺類などの穀物類は家族6人分

揃えてますが、どうしても不足するのが野菜や果物類

こんな時はサプルメントのビタミンで補充と言うことで、

子供用ビタミンを買ったり、熱さましなどの薬も買ってきました。

それで帰ればよかったのですが、食料品も買ってしまいました。

10パウンド(4.55kg)のジャガイモ $2ドル98セント(300円ほど)

5パウンド(2.27kg)のジャガイモ $1ドル50セント(150円ほど)

1.4kgの玉ねぎが$1ドル78セントといつもの値段より安めだった

ので、これも多めに買っておこう。それ以外にもりんごやキャベツなど

ウォールマートは野菜類も安いんだ。嬉しい値段です。


支払い段階で、表示されていた値段と違う事に気が付きました。

ジャガイモは1ドルも高くなっている。安いから買ったのに安くない・・・。

支払いが終わってしまうと、レジの人では払い戻しが出来ないので

カスタマーサービスに向かった私。待っている間に玉ねぎの値段も

間違っている事に気が付き、その分も払い戻しをしてもらいました。


onion 001

売り場の人との確認が必要なのでしばらく待たされたました。

返金のためなので辛抱強くまってました。

帰る前にもう一度レシートを確認をしてみると、りんごの価格も違う。

キャベツも疑わしい・・・。

一番小さなキャベツを買ったのに、これって本当に1.5kgもする?


onion 002


カスタマーサービスには計りはなかったので、りんごの差額だけ

払い戻ししてもらったのですが、2度目にやって来た私に

カスタマーサービスの人は怪しい眼差しで見てました。

間違っているのは店側なのに、それを見つけた客の方が

肩身が狭いなんて、なんだか納得できないです。


払い戻し金額は3ドル(300円ほど)のお金ですが、夫が一生懸命

働いて稼いだお金、1セントだって無駄にしたくないだけ。


こんなに値段の間違いを見つけてしまうと、故意にしているのでは

と感じてしまいます。一度家に帰ってしまうと間違えを見つけても

小額だと、わざわざ戻って返金してもらうのは面倒になってしまう。

それで店を出る前に、必ずレシートの確認をするようになりました。

今回も3ドルの間違え発見でした。


帰ってきてもキャベツが気になる私・・・計ってしまいました。

こんなに小さくても1kg・・・500gの損です。

次回から野菜や果物を買う時には、計量しながら買い物しなくっちゃ!


日本のスーパーや八百屋さんではこんな間違いは無いんでしょうね。


アメリカにお住まいの方々はレシートの確認、お忘れなく!

賢い消費者になりましょう!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



“A penny saved is a penny earned.”

ベンジャミン・フランクリン


スポンサーサイト
11:39 お母さんの節約自慢 | コメント(20) | トラックバック(0)

究極の節約!

2009/01/13
ミネソタに引越しして来て7回目の冬です。


minnesota 002


今日は今年一番の寒さです。

日中の最高気温がマイナス20℃だとか・・・朝なんてマイナス40℃です。

10分も外にいると凍傷になってしまうとニュースで報道してました。

こんなに寒い日でも子供達は学校です。


minnesota 003


完全防備で目だけちょっと出して外へ出ます。


子供達、無事に帰ってくるんだよ~!


寒い日なのだから母は家にいればいいのですが、昨日は大雪で

雪かきをしていて買い物に出かけなかったし、明日も雪が降ると

天気予報が出ているから寒くても無理して買い物に行ってきました。



買った物はセール品ばかりです。


saving 004

メーカーのクーポン、お店のクーポンを使い

広告の商品だけを買ったら


なんと合計が34セント!


saving 005


これって税金の34セントです。

ミネソタ州では食料品は税金がかかりません。

今日買った商品全部、ただ~!

レジを打っていたおばさんもビックリしてました。


こんな買い物が出来た日は、節約家の母には最高に嬉しい日です。

子供達にも自慢げにレシートを見せたりします。


この喜びがあるからやめられない節約!



節約は苦痛ではなく趣味です。ゲーム感覚で楽しんでいます。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


銀行とのトラブルも無事に解決し、銀行から現金をいただけます。
IT部のトラブルだったようです。
小銭もコツコツと貯めていれば、いつかは役に立つ日もくるでしょう。


20:39 お母さんの節約自慢 | コメント(17) | トラックバック(0)

90%割引、バンザ~イ!

2009/01/08
義母さん滞在で気疲れしていた私、月、火とのんびりしてました。

そして今日やっと、重い腰を上げクリスマスの後片付けを始めました。

重い腰って言うのが失敗の原因でしょう。オーナメントを落として

壊したなんて事一度もなかったのに、今朝、箱に入れる時に手が滑って

床に落としてしまった・・・。ƒ}ƒW‚Å‚·‚© こんな事ってあるの・・・ドジな私・・・。

私の一番のお気に入りのオーナメントだったのに壊れてしまった。

ますます気が重くなってしまうなー。


ツリーやデコレーションを片付けた後って、家の中が寂しく感じます。


残ったのは雪だるま達です。


clean up 002


雪だるまのキャンディボールは半額セールで買いました。


clean up 003


クリスマスが終っても使える嬉しいグッズです。

これと同じ物を75%引きでも見つけ、もう一つ買ってしまいました。

可愛くってお買い得の物を見つけた時は、最高に嬉しいです。


そして今日の嬉しい事は、じゃ~ん!こちらです。


clean up 004


偶然に立ち寄ったお店で90%引セール

小さなギフトバッグなんですが、これがあると来年のクリスマスの時、

お友達やバスのドライバーさんや先生などなど、プレゼントを上がる時に

とっても役に立ちます。合計、2ドル69セントなり~!


まだまだありますよ~!

クリスマスぽくないトレーです。


clean up 005


3ドル・・・3ドルでも悩んでます。

必要ないかな~とも思ったのですが、安さで買ってしまいました。

赤と緑の雪の結晶はテーブルに飾る名札立てです。

お客様の名前をこの雪結晶に取り付けて、席を指定しておきます。

定価では買わないけど、90%引きだと気が大きくなってます。



90%引きの勢いで買ってしまった商品が、まだあります。


clean up 006


ハイスクールミュージカルのオーナメントを長女と次女の為に~。

結構、気に入って映画も見ているから喜ぶかも・・・。

何十年もしたら、こんなオーナメントもきっと懐かしくなるだろう。

と勝手に決め付けている母です。


新品なのにガラージセールやヤードセールよりお安く買ってきた品々

見てるだけで嬉しくなってます。


単純な母は激安90%引きセールで勝利感を味わってます。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。
01:24 お母さんの節約自慢 | コメント(8) | トラックバック(0)

マネー管理を学ぶ

2009/01/06
算数、国語、社会科や理科、または美術や音楽は学校で学べても

お金の価値を教えている学校は少ないか、全く無いかもしれない。

だからこそ、親の責任は大きいです。

お金の管理は何となく自然に学べる物ではないと思います。

アメリカでは大人達も以前のような消費生活を一転し、節約ムードが

漂っています。そんな中で 

『子供達にもお金の価値を教えよう』

と言う記事をヤフー・ファイナンスのHPで目にしました。

その記事を読みながら、自分のお金に関する子育てを再確認しました。


子供達は算数の時間にお金の計算の仕方は学びますが、

お金の管理の仕方を学んだ方はいますか?

これは大人になっていく上で、とっても大事な事です。

その日暮らしをするのではなく、長い目で自分の将来を考える事は

有意義な人生をおくるのには必須です。


まず始めに、

お金は降って沸いてくる物では無い!  

 
と認識する必要があります。

実際に働いていない小さな子供達には、労働とお金を結びつける事は

難しいと思います。

私が子供達にしていた事は、食事をする時、いつも働いてくれている

夫に感謝して食事をしました。

働いてくれるお父さんがいるので、食べ物が食卓に上がります。

ありがとうと言って食事をしてました。

小学生になると、お手伝いやお小遣いで、お金と労働の理解を

深めていきます。


 我慢を覚える。 


子供と買い物に行く時に、欲しい物があっても直ぐには買わない。

買い物をしていてコマーシャルで見かける商品が並んでいると

やっぱり子供、うちの子供達も 「欲しいな~。」と言ってました。

そんな時は、子供達に値段を確認させます。

時には、同じような商品がスーパーブランドだと安かったりします。

毎週、買い物を繰り返しているうちに子供達でも学んだ事があります。

お母さんはセールの物しか買わない。
それも半額以下・・・。

買い物に一緒に行っても、 

「これ買って~!」と子供にねだられなくなりました。

私は何度も、子供達が独り言を言っているのを耳にしました。

「これはBuy one 、get one free じゃないな・・・。」

アメリカでよく聞く宣伝文句です。一つ定価で買うと二つ目が無料

ここまでくればしめしめです。


 欲しい物は自分で買おう! 

愛する子供には、むやみに物を買い与えない! 

この時に、家庭によって様々な方法があると思います。

我が家は基本給にあたるお小遣いがあります。小額です。

このお小遣いには、条件が一つ。自分の部屋を整頓する事です。

基本給+庭仕事や家周りの仕事を手伝うと追加の手当てがあります。

先を競ってお手伝いをしてもらえる母はラッキーです。


目標を設定する時は

短期で達成できる目標、長期目標と決めると効果があります。

あまりにも遠すぎる目標だと子供達がやる気をなくします。

毎月、いくら貯まったか数えてみるのも楽しいです。子供達の頑張りに

報酬を出す方法もあります。利息です。目標金額を表に書き込み、

毎月の貯まった額をマーカーなので、塗りつぶしていく事も出来ます。

小さな子供には目に見える方法で示すと喜びます。

目標に達して欲しい物を手に入れた時の子供の達成感は感動的です。



我が家でもこんな貯金箱にお金が貯まると、銀行口座に持って行きます。


piggy bank 001


子供達が数字を書けるようになったら、自分の口座を持たせました。

我が家では5才になると、自分で入金の為の書き込み、バランスブックの

書き込みなど全て子供が管理してます。


piggy bank 002
10才の次男、5年間も記録し続けてきたバランスブックです。


小さい頃から、3ドル、4ドルと地道に貯金をしてます。

全てのお金を預金させるのでは、お金の管理の勉強にならないので

収入内で自由に使えるお金、長期目標の為の貯金、短期目標の

為のお金と自分達で仕分けさせています。

長期目標の預金が500ドルになると、利率のいい定期にしておきます。

貯蓄の一番の見方は時間です。 

始めるのは早ければ早いほうがいいです。



お金の管理は自己管理にもつながります。子供達には自分に責任を

持てる人間に成長して欲しい。私も大人になってから多くを学びました。

時間をかけてじっくりと学んでいこう~。


この知識は子供達が幸せな人生をおくれるようにと、

母から我が子への贈り物です。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



堅苦しい話になってしまったけど、これからの社会を生きていく
子供達には大事な生きる技だと痛感しています。

12:51 お母さんの節約自慢 | コメント(16) | トラックバック(0)

銀行も安心できない!

2009/01/05
クリスマス休みを終え、今朝早く夫と子供達は仕事、学校へと

出かけて行きました。

大晦日の日なんて、新年のカウントダウンにも参加して

夜更かしをしていた子供達、今日は辛い日になるだろうな・・・。


new year 2009 001
飲み物はスパークリング・ソーダです。ニューイヤーの乾杯だけは紙コップ
でなくグラスに入れて、ちょっと大人っぽく新年を祝った子供達です。



長男と長女はNew Year Dance Partyに行っていたのに、

早めに帰って来た長女は我が家のパーティーにも間に合いました。



今年は新年を義母さんと迎えた我が家、元旦の餅を我慢していた

私と子供達、今朝は朝から餅を焼いて、しょう油とのりで磯部巻きです。


mochi 007


こんな朝ご飯を食べるのは、我が家ぐらいでしょうか。


mochi 008


餅のおかげで、元気に出かけて行った子供達です。



子供達を見送った私は早速、銀行に電話です。

私の銀行ではスーパーで買い物をする時に銀行のカードを使うと、

毎回合計の1%(グローサリー・リワード)がお客に還元されます。 

毎月、その金額が上がるのを楽しみにしてました。

以前だったら年に4回、銀行から報告書が送られてきていたのですが、

2008年はそのサービスも打ち切られたので時々、電話で獲得金額を

確認していたんです。

2008年12月29日、

「1年でどれだけ貯まったかな~?」と心ウキウキ確認。

日本円にすると1万3千円ほど・・・高額ではないですが、

無いはずのお金を頂けると思うと最高に嬉しいです。


新年を迎えたので、このお金をキャッシュにしようと1月3日に

手続きを始めた時です。1万3千円あったはずの金額が、

5800円ってどうゆう事?・・・どうなってしまったんだ?


月曜日の朝を待って、カスタマーサービスに電話です。

最初のオペレーターには解決できず、責任者と話しました。

ITグループが調査した後で連絡すると言われました。

12月29日から1月3日の5日間に何かが起こった。

2ヶ月に1度ぐらい金額をチェックしていた私、それぞれの金額と日時を

記録していても、私の言い分を証明出来ないなんて・・・。

このまま泣き入りはしたくない!

こんなトラブルに巻き込まれたのは、私だけって事はないだろう。

最近では銀行も安心して使えない時代になったのか・・・。

対処の仕方によっては、銀行を変更する事も考えてます。


子供達が頑張って貯めているお金もこの銀行口座に預けてあるんです。

問題が拡大しない事を心から願うばかりです。


皆さんも、こまめに銀行口座チェック、お忘れなく! 




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



11:24 お母さんの節約自慢 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。