07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

長女の大学生活スタート

2009/08/31
みなさん、長い間、ご無沙汰していました。

昨夜遅くにカレッジトリップから帰って来ました。


この2週間、夫は仕事を忘れ、私は家事を忘れ、子供達は勉強を

忘れ、広大なアメリカの自然を満喫していました。


行きは長女も一緒だったので長い車の旅もわいわいにぎやか。


DSC07576.jpg
子供達の口から出ている白い紐は日本のお友達から頂いた飴です。


9日間、家族と旅をした後、長女の新しい生活が始まりました。

大学1年生の長女は寮生活をします。

寮の部屋でも別れを告げたのに寮の外まで見送りをしてくれた長女、


「別れが辛くなるので駐車場には来ないように。」

と夫は長女に言っていた。

私達が立ち去る前から長女は泣いていた。

普段は頑固で怖そうな夫まで涙ぐんでいた。次女は車の中で

涙が止まらない。次男は無口だった。

「大丈夫、大丈夫!ちゃんと生きていけるって!」

となぜか一番、楽観的なのは母でした。


帰りは子供が二人だけ・・・。




いつも4人一緒だったのに半分に減ってしまった・・・。


DSC04644.jpg


帰り道、イエローストーン国立公園に立ち寄る。

自然の美しさが寂しさを隠しきれない私達の心を癒してくれました。

湧き出ている温泉の青さが信じられないほど綺麗・・・感動しました。


イエローストーンの山を登りだすと、なんと長男のお土産に買ってきた

どら焼き の変化に気がついた次女


DSC04698.jpg


気圧のせいでパッケージがパンパンに膨れ上がってしまった。


アメリカで最も高い地に存在する湖、イエローストーン・レイクです。


DSC04715.jpg


そこらじゅうで湧き出している温泉水が湖に流れ込んでいます。

透き通った水が本当に美しい湖。



次女が 「家族4人で YMCA ♪ のポーズで写真を写そう。」

と言っているのに、参加したのは私と次女だけ・・・。私なんてYのポーズを

しながら写真撮っているのに、我が家の男子は反応なし。



旅行をしている内に、少しずつ元気になってきた次女と次男です。


DSC04746.jpg


野生の動物に遭遇すると、大人も子供も嬉しくなってしまいます。


DSC04787.jpg


この2週間、日が暮れるまでアウトドアを楽しみ、自然の美しさと

家族の絆を再発見した私達です。





海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。
スポンサーサイト
09:16 夏休み | コメント(10) | トラックバック(0)

次男のメガネ

2009/07/23
我が家の夏と言えば・・・、

裏庭に出て家族でボンファイヤーを囲んで過ごす。


長男と次男の2人で作った簡単なファイヤー・ピットですが、

日が暮れるまで、スモアを作ったりして温かい季節を満喫してます。


bonfire 001


次女のガールズキャンプと次男の旅行が重なったせいで、

家に残っていたのは長女と長男だけ。やっと全員揃いました。

予定の時間より2~3時間遅れて次男が帰って来ました。


にぎやかでも4人揃っているのが一番です。 


south dakota 003


次男の留守中、心配して待っていた母は、次男の顔を見てホッとしました。

次男は私がまだ行った事がないサウスダコタ州に行っていたんです。


south dakota 005


サウスダコタ州=マウント・ラッシュモアしか頭に浮かばない母でしたが

サウスダコタには楽しい所がいっぱいあるようです。


south dakota 004


車に乗りながら自然の中の動物が見られるベア・カントリーは

説明している次男に力が入ってます。

次男はお友達家族とハリーポッターの映画までサウスダコタで

観てきてました。至れり尽くせりの親切に感謝感激です。


車で片道8時間の旅、疲れているはずなのに、夜遅くまで

お土産話が尽きない次男です。

私もサウスダコタ州に行ってみたいな~!





久しぶりに家族が揃い喜んでいるのもつかの間、

次男の帰りを待っていたかのように5年生の時のクラスメートから

遊園地へ行こうとのお誘いです。午後からはスイミング・キャンプにも

参加している次男、疲れるのではと躊躇したのですが、

出かける事をOKした私でした。


迎えに行くと、出口の所で次男が下を向いている。


帰る前に最後に乗った乗り物でメガネを落としてしまったと・・・・。

wave 002


この水しぶきの中でメガネを・・・・。 ƒ}ƒW‚Å‚·‚©

9月から6年生になる次男に新しく買ってあげたメガネなんです。


今まではお値段も手ごろな子供用のメガネを使っていたのですが、

急に体が大きくなった次男、子供用のメガネフレームは小さく

大人用はまだ大きすぎる。今回はメガネのフレームを見つけるのにも、

何軒もお店をまわってやっと見つけたんです。母は安めのフレームを

すすめたのに、次男は高い方を選んだ・・・。

今年からミドルスクールに進学する次男、

「6年生になったら大事に使うんだよ。」 と言って、

母は奮発して次男の気に入った方を購入。

そのメガネが一瞬にして消えてしまった。



車に乗ってもすすり泣く声が聞こえてくる。

母は唖然として言葉を失ってましたが、悲しんでいる次男に


「落としてしまった物は仕方がない。

メガネは買い替える事が出来る。

落としたのがメガネで良かった・・・。」
と告げた。


最悪な状態を想像すると、メガネで良かったと心から思えた。


毎週火曜日にはウェイブの水を抜くそうです。

もしかしたら次男のメガネが見つかるかも・・・と

かすかな望みを捨てきれない母です。
 




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



19:09 夏休み | コメント(10) | トラックバック(1)

待ちに待ったハリーポッター

2009/07/14
今朝、起きると雨が降っていた。

私と次女は早起きして、キャンプリーダーの家に集合です。

去年は長女と一緒に参加したキャンプ、今年は次女一人で参加です。


girls camp 001


次女が持っているピンク色の物を拡大してみましょう。


girls camp 002


これはスポンジボブに登場するパトリックです。

キャンプでスキットをするらしい。

次女はパトリック役を希望して、小道具を作ってきました。

穴の開いている部分に次女の顔が入ります。

パトリックの登場するスキット、楽しくなりそう。


同年代の女子達が集まって5日間のアウトドア生活です。

怪我しないで、楽しい時間を過ごしておいでね~!



キャンプも楽しみな次女でしたが、一つだけ心残りが・・・。

今夜、深夜12時、待ちに待ったハリーポッターの新しい映画

Harry Potter and the Half-Blood Prince

が初上演されます。長女、長男そして次男は、今夜午前12時

夜更かしをして映画を観に行きます。運転手は母です。

夫は翌日、仕事があるから母しかいないか。

SORRY! 次女、お先にハリーポッター観てきま~す!


前回、ハリー・ポッターの映画を見に行った時はこんな感じです。




自分でキャラクターを作りだし、コスチュームを着てなりきってます。





おお~、次男も次女より小さかった。


今では次男、2才年上の次女を追い越してしまったんです。


次は母が末っ子の次男に追い抜かれる番か・・・。 



映画のチケットも買ったし、後は夜を待つだけの我が家です。

帰宅は午前3時になります。

最近めっきり深夜が苦手な母、上演中、居眠りしないといいのですか・・・。


我が家では母親業、一に体力、二に体力!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


10:43 夏休み | コメント(6) | トラックバック(0)

夏の夜

2009/07/07
七月七日、日本は七夕ですね。

梅雨の季節はもう終わったのでしょうか?

空には天の川が見えましたか?


tanabata 001
可愛い七夕のイラストをGoogleの画像からお借りしました。


アメリカに来て20数年、七夕か・・・子供の頃を思い出します。

私にも短冊に願い事を書い時代があったんだよね。



アメリカで7月の行事と言えば、独立記念日です。

独立記念日と言えば花火なんですが、今年の七月四日は

雨降りで始まってしまいました。例年だったら湖のほとりにある

友達の家で空に上がった花火と湖面に映った花火を楽しむのですが、

今年は自分の家から花火を見ることにしました。


我が家で花火が一番良く見える場所はと・・・・。


4th of july 001


屋根の上から花火を見よう!

と家族みんなで屋根に上りました。

屋根といっても三角の天辺ではなく、ガレージの屋根の部分です。


パノラマではなかったけど近隣の町で打ち上げる花火が、180度の

角度で見えました。「来年は屋根の最高峰に上ろう!」と

話が出ていたけど、それはちょっと危険そうです。

花火も良かったけど子供達は屋根の上に上れた事がもっと嬉しそうだった。


屋根から下りてきた子供達は裏庭で花火です。


4th of july 003


乾燥している季節、ミネソタでは花火の規制があるので大型花火は

上げられないと聞いていたのですが、近所でもドカンドカンと花火が

上がってました。お隣の州、ウイスコンシン州では花火が盛んで

大きな花火が売ってます。花火好きは、わざわざお隣の州まで

買出しに行きます。

うちではウォルマートで買った小さな花火でも子供達は満足です。


4th of july 004


独立記念日には家族や友達が集まって過ごしていた行事なのに

長女が一日中、仕事をしていた事もあって今年は6人で過ごしました。


4th of july 002


家族だけの時間もいいものです。

夫と4人の子供達、一緒にいられるだけでいい・・・。

小さな幸せが嬉しい最近の母です。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。
08:50 夏休み | コメント(4) | トラックバック(0)

高校2年の夏

2008/08/30
ミネソタ辺りでは、高校3年生になると生徒達はシニアピクチャーと言って

いつもの学校写真とは違った自分らしさを表現した写真をプロの写真家に

撮ってもらいます。値段を聞いてみると高い・・・・。

節約モードになっていた母は知人の人にお願いして長女の写真を

写してもらいました。

写真の出来は、安いし、プロじゃないから贅沢な事は言えないです。



最近、長女の友達のシニアピクチャーを見せもらいました。


う~ん、さすがはプロ、お値段が高いだけあって、いい写真です。


そんな写真に感化された母は長女を連れてビーチに出かけました。


私も長女らしい写真を写してみたい!


夏、ライフガードとして働いていた長女には、これが似合いそう~!





仕事している気分で座ってもらいました。





プロのようには写せなくても、長女の好きな事は分かる母です。





青い空が長女には似合う。





そして水で遊んでいる長女が、一番長女らしいです。





高校2年生の夏休みも、あと3日で終り・・・。





夏休み中、込み合っていたビーチも、今日は寂しい。



母の写した写真も長女のシニアピクチャーになれるかな~?

長女が表現できたように思うのですが・・・。



長女よ、気に入ってくれたら母の写した写真も使ってね~!


ケチが高じて、今日はカメラマン気分を味わった母でした。

長女、母に付き合ってくれてありがとう~!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


10:26 夏休み | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。