07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

新しい法律、知ってますか?

2009/01/09
U.S. Consumer Product Safety Commission
(消費者商品安全 委員会)

から今日、驚く発表がありました。

新しい法律が2月10から実施されます。

子供の安全を考えて作った法律だから喜びたいのですが、

あまりにもタイミングが悪すぎて私は悲しくなってしまいました。

法律は子供服、おもちゃやベビー用品などの中古品の販売規制です。

アメリカには低所得者を支援する為に、中古品を扱ったお店が

何軒とあります。我が家でもハロウィーンの時には、こんなお店で

安上がりなコスチュームを見つけました。

実際にこのようなお店で買い物をしている人達も大勢います。


法律の内容は、子供0才~12才までの商品が対象になります。

中古のこれらの商品を再販売する時には、鉛とフタル酸類の

テストを受け、検査に合格した商品だけが販売する事が出来ます。

子供の安全を考えると発想は確かにいい事です。


会社が倒産し、職を失っている人達の現状を考えると

何故、今なの?

とつぶやいてしまいました。

実際、全て商品がテストを受けると費用が負担となり

倒産してしまうビジネスが続出しそうです。


景気の悪い今こそ、安く手に入る子供用品のニーズが増えているのに

このようなお店が閉店に追い込まれると思うと残念です。


今日の私の疑問は

法律を作っている人達は庶民の生活が見えているのか? 



私達の生活に簡単に規制をかけてくるけど、本当にギリギリで

生活している人達の事を考えていない。


この法律でもう一つ問題が増えると思います。

中古品を販売するお店が無くなると、不要になった子供達の

洋服やおもちゃなどなど、全てゴミとなって捨てられてしまうのでは

と想像をしてしまうのは私だけでしょうか。


この法律のしわ寄せは中小企業と貧しい人達を直撃しそうです。



詳しくはこちらのHPです。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



勿論、この法律は新しい商品にも当てはまります。
テストを受けていない商品は2月9日までに売り切りたいと
考えているお店がいっぱいあります。
子供用品の激安セールがあるかも・・・。


2月10日以降販売になる商品はテストを受けるコストがかかって
いるので、子供服など値上がりする可能性が大だと思います。



スポンサーサイト
01:01 アメリカニュース | コメント(12) | トラックバック(0)

家計を守る!

2008/12/22
私の地域では月に一度、カウンティー新聞が送られてきます。

今回は出費の大きなクリスマス時期の節約のアイディアや賢い

家計のやりくりなどについて詳しく紙面一面に書かれてました。


この新聞を声を出し次女と次男に読んで聞かせていたら、次女が

「頭の中で読んで~!」 なんて言ってきた。

「これは大事な事!」と、意地で全面読み終わりました。

長女、長男が帰ってきた時に、この内容をクイズ形式で問題を出し知識の

確認をすると次女、次男が長女、長男に競って質問に答えていた。

嫌々ながら私の読む新聞記事を聞いていたけど、内容はしっかり

頭に入っているようです。

使いすぎたクレジットカードは支払いが終るまで、袋や器に水を入れ

その中にクレジットカードを入れ冷凍庫で凍らせておく。

子供達はこのアイディアが気に入ったようです。

ガスや電気代の節約も小さな事ですが、『塵も積もれば山となる』

この記事を読んで、私も使っていないプリンターの電源を切りました。

我が家でも、まだまだ節約できる無駄がありそうです。


『勿体無い』は苦しい戦争時代を生き抜いた日本人の賢い知恵だと

思ってました。もっと古い教えなのでしょうか?

今ではミネソタの小さな町でも節約、物を大切に使う精神が

広がりつつあるような予感がしてます。

この新聞を切り取って、子供達の為に作っているファイナンスブックに

保存して置きます。学校では教えてくれないお金に関する賢いアイディア、

知っていると役に立つ事などを、このノートブックにまとめてます。

子供達が大人になった時に、目を通してくれたら私は嬉しいです。



今こそファイナンスに興味がありますが、結婚した当時は無知でした。

知っていた事は、

「お金のなる木はない。収入内で生活する事。」ぐらいです。


子供が4人生まれても、子供達の教育費を真剣に貯金してませんでした。

長女が中学生になってから、「これでは大変!」とあせる。


教育費は子供が生まれた時に即、準備を始める事なんです。

出遅れた私は、節約の鬼です。


少ないながらも、地道に貯めてきたお金を投資でもして

ド~~と儲けてやろうか!

なんて一攫千金を狙うような気分になってました。

本も山ほど読んで、これと思った会社の資料も集めていたんです。


それでも、金融の世界の複雑さに不安を感じ思い切れなかった私、

結局決められず、無難な定期預金に入れてました。この頃の利息は

5%を超えていたので、結構いい利息がつきました。


投資が出来ない自分を臆病者と思っていたのですが

この臆病さが幸いして、金融危機が起きても子供の教育費を守ってます。

給料から毎月天引きされて積み立てている夫の退職金が

今年の1月から比べると、3分の1も激減です。

今までコツコツを積み立ててきた退職金が大幅に目減りしてます。

目の前が真っ暗です。


今になって思うと、私は株に手を出さなくって本当に良かった。

普通の定期預金のおかげで、損をする事はなかった・・・。

うまい儲け話には、いつも危険が潜んでいると疑ってます。


私には地道なコツコツが一番あっているようです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



あ~ぁ、たった今、ドジを発見した母です。ŒŒ

土曜日に買ってきたみかんのようなクレメンタイン・・・。


mikan 001


ガラージに置き忘れてました。

マイナス30℃のミネソタでは、みかんがシャーベットになってしまった。


10:24 アメリカニュース | コメント(16) | トラックバック(0)

Twilight カウントダウン

2008/11/18
今朝、午前7時のミネソタ州、感動するような朝焼けで迎えました。

次女を学校に送って行った帰り道、こんな朝焼けを見てしまうと

ブロガーの血が騒ぎました。車を止めて写真を写したいのに

こんな時に限ってカメラを持ってない・・・。

帰宅してから、慌ててキッチンの窓から写した写真、家の中から

写したのに、こんなに鮮やかな色が出てます。


sunrise 001


周りの物は影絵のように真っ黒で、空だけが赤々と広がってくる

このコントラストが息を呑むほど綺麗でした。


今日の我が家、朝からにぎやかです。

長女と次女が新しい映画にソワソワ、ドキドキで大騒ぎしてるんです。

二人とも大好きな本のシリーズ、Twilight がとうとう映画化され

今週の金曜日の午前0時(真夜中)に映画が初公開になります。




                トワイライト


多分映画が終わり帰宅するのは午前3時になると思います。

その後、たった2時間の睡眠で普通どおりに学校に行くのはきつ過ぎ。

長女の数人の友達は、金曜日の授業を親の了解を得てサボるとか・・・。

でもうちの長女にはその選択はありません。

感謝祭はオハイオ州に行くので、来週いっぱい子供達は学校を休みます。

長女にとっては休めない今週の金曜日・・・・葛藤が続いてました。


長女の友達の妹が次女と同級生で、次女のベストフレンドです。

この子は高校3年生のお姉さんグループと真夜中の映画に行くらしい。

次女はベストフレンドと真夜中の映画、または金曜日、学校が終ってから

映画館に行くのか、かなかなか決められないでいました。


親の私が決めるのではなく、次女が選ぶように言ってました。

今朝、最終結果を出した次女、映画は他の友達と放課後に行きます。

賢い選択をした次女、母は嬉しいです。

それにしても何故、木曜日の真夜中と言うか、金曜日の早朝に

初公開なんだろうか?

映画の視聴者は10代の女の子達だって知っているのに!

せめてもう一日、ずらしてくれたら週末にかかり学校を休んだり

寝不足で学校に行ったりしなくてすむのに・・・。

映画業界の考える事は、私には理解できません。

映画の公開日までは、落ち着かない長女と次女です。


なんだか何時映画を観に行くかで、時間がかかり過ぎて

肝心のチケットが手に入らなかったら子供達、泣くだろうな~!




キャストが発表になった時は、主演のエドワード役がイメージと全然違う

と長女と次女からブーイング出ていたけど、今となっては待ちきれない様子。

本や映画にここまで夢中になれるうちの娘達は本当に幸せ者です。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


11:01 アメリカニュース | コメント(10) | トラックバック(0)

税金の矛盾

2008/11/15
今日、私達の住んでいるカウンティー(行政区画・・・郡)から手紙が届いた。

固定資産税のお知らせだろうとは察しがついていたので、

封を開ける時、ちょっと興奮してしまった。

5月頃からサブプライムローンが浮上しはじめ、家の価格が軒並み下がって

ました。異常に上がり過ぎていた不動産のバブルが崩壊したんです。


家の価格の向上と伴い、当然のように固定資産税も上がってました。

デッキを取り付けたり、リフォームをすると勿論の事、

家に何も手を加えていなくてもカウンティーの方から職員が現れ、

家の価格を査定して毎年のように固定資産税が上がっていたんです。


軒並み10%は下がったと言われている家の価格、家の価値が下がり

不動産も売れなくなって、困っている人達が山ほどいます。


こんな状況の中で、たった一つの望みは、固定資産税の値下げ・・・。

バッチリ値下がりしているだろうな!


tax 001


 ギョエ~~~~@@! 

2008年と2009年の税率を比較して書いてあるけど、

あんまり変わってない・・・。


それはないでしょうー!

tax 002


たった0.9%の値下げ・・・。

期待していたので、ショックが大きいです。

税金を上げる時は速やかに値上げするくせに、下げる時はとろい。



怒っている私は、もう一つ税金の矛盾を思い出してしまった。

それは夫の会社が買収され仕事を辞めた時の事です。

リストラされたわけでもないのに、新しい会社は夫に給料6ヶ月分の

保証をしてくれました。その話を聞いてホッとして喜んでいたのもつかの間、

実際、小切手を受け取って愕然としました。

失業してから向う6ヶ月間、家族6人分の生活費なのに、この給料は

ボーナスとみなされ税金で金額の40%も引かれてました。

期待していた金額のほぼ半額・・・真っ青です。



それだったら失業手当はもらえるのでは、と思いますよね。

それも拒否されました。国に取られるだけ取られて収入の無い9ヶ月間は

貯金を取り崩して生活してました。

この現状に矛盾を感じてしまいます。



アメリカのミドルクラスは働き蜂だわ・・・。

頑張って働けば働いただけ国や州に甘い蜜を吸い取られています。

来年度から新大統領になるアメリカ、

全ての国民に公平な国になる事を切に願うばかりです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

10:26 アメリカニュース | コメント(10) | トラックバック(0)

金融危機を考える

2008/11/12
最近はニュースを見たり聞いたりするのが億劫になってます。

不景気な話ばかりです。

昨日は大手、家電会社のサーキットシティが破産申告したと・・・。

家電業界ではアメリカ第2位の会社だったのに、株価の暴落で一気に

破綻に追いこまれました。

アメリカ全土の販売店が閉鎖されるのだろうか・・・。


そして私もたま~に行っていたお店、インテリヤや家庭雑貨を扱っている

Linens- N-Things がただ今、閉店セールをしています。

サブプライムローンの焦げ付きで打撃を受け、5月に破産法を

申請してました。この金融危機で閉店が確実となりました。

有名なコーヒー店、スターバーストも来年中に400店舗を閉鎖するらしい。

こんな話ばかり聞いていると、気分は落ち込むばかりです。

多くの人々が職を失い、経済は今以上に厳しくなっていく事は見えてます。

何時、我が身か分からとおびえて暮らしている人々が、クリスマスだからと

言って財布の紐を緩めるとは思えない。

例年のアメリカでは11月、12月はクリスマス商戦が始まり、売り上げが

上昇する時期ですが、今年はそれも望めないだろう。


みなさんの生活は大丈夫ですか?

私達夫婦、結婚18年8ヶ月、そのうち夫が二回、失業した経験あり。

一回目は同時多発テロの時、会社が倒産、二回目は会社が買収され

本社のある他州に引越しをしたくないので、夫が仕事を辞めました。

この時は後になって後悔しました。


9ヶ月間+8ヶ月間=合計1年5ヶ月の無職は苦しかった。

でもこの苦しい経験があったので、今の備えが出来ていると思います。

失業しても食べていけるように、以前から食料貯蔵をしてます。

家のローンが支払えるうように、現金で取り出し可能な所に貯金をしてます。


夫が失業しても、4人の子供達にはひもじい思いはさせなかったです。

乗り越えられたのも、こんな日がくる事を想定して備えていたからです。

自分は大丈夫と思っている人達も、是非、困った日の為に備えて下さいね。

人生いい事ばかりではないです。

誰でも必ず試練に見舞われる日が来ます。

今困っている人達は一人で悩まないで家族やお友達に相談して下さい。

こんな時だからこそ、みんなで助け合って生きていく時です。



我が家では節約が身についているので、不景気でも何も変わりません。

順調な時も、苦しい時も同じように生活してます。


だから子供達は、夫が仕事をしてない時だって我が家の家計が苦しいとは

気がつかなかったと思います。


今日の夕食のテーブルで、母は節約した食事を自慢してました。

すると次女が、

「 Frugal って意味がはっきり分からない。
チープ(安っぽい)って事?」



夫がすかさず

「辞書を確かめてごらん。マミーの写真が載っているよ。」

と言って家族で大笑い!

Frugal 『 無駄をしない』 (not wasteful)って事です。


無駄をしないって事は、
賢くなければ出来ない事だと信じてます。


だからこんなジョークを家族に言われても、痛くも痒くもありません。

逆に私は胸を張って、自分の賢明さを自慢したい!


『アリとキリギリス』のお話の結末に冬がやって来ますが、

今の社会状況がまさに、その冬の前触れのように思えます。


一日も早く、厳しい冬が通り過ぎて行くといいのですが、

経済学者によると早くて3年、またはこんな状態が10年も続くとか・・・。


今からでも遅くはないです。

今日から厳しい冬の為に備えを始めましょう。


無駄を無くしてハッピーライフです。 



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


10:48 アメリカニュース | コメント(17) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。