02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

クレジット・カード&定期預金

2010/01/08
2週間の冬休みも終わり長女は大学に戻り、下の子供達は短い

クリスマス休みも終わり1月4日から学校が始まっています。

この休み中、長女は口座のある銀行のクレジットカードを申請した。

大人になってクレジット・ヒストリーが無いと何かと不便なアメリカ生活。

大学時代にマネー・マネージメントを学び、ヒストリーを確立するのが

目的で私が長女にすすめた。大学生活4ヶ月、無駄遣いもせず

収入内で生活していた長女、クレジットカードを上手に利用できるだろう。


大人でもクレジットカードを申請しても却下される人がいる中、

18才の長女が大手銀行のクレジットカードをその場で取得できた。


初めてのクレジット・カードの限度額$1500ドル。

毎月、遅れずに全額を支払うこと!

母の警告を忘れずに!

大学を卒業する頃には、長女も自分の車を買ったり、アパートを

借りたりと、クレジット・ヒストリーが役立つ日が来ます。



長男、次女、次男も2009年は頑張って貯金をしていた。

普通預金の口座にお金を入れいていてもお金は増えない。

大手銀行の定期預金の利息と比べても信用金庫の方が割がいい。

子供達の大事なお金、ミネソタに引越ししてくる前から長い間、

口座を持っていた信金に預ける事にしました。最近ではインターネットの

おかげで遠くに住んでいても簡単に口座が開けます。

満期になった私の定期預金を更新し、長男、次男の定期預金を作り終わり

最後に次女の口座を開いていた時です。最後のOKボタンを押すと

突然、エラーの表示が出て定期預金が作れなくなったのです。

PCの電源を消してから、再び立ち上げたりと何度も試してみたけど

定期が作れなくなっていた。その日はあきらめ翌日、再度

挑戦したけど昨夜と同じ。定期作成のページに移行しない。


信用金庫に電話をした。

定期預金を開きたかったのですが、と昨夜と今朝の状況を伝え

トラブルの解決を求めたのに、信金の若い女性は

「どの口座から、いくら引き出しますか?」


その前に私はなぜ次女の口座が開けなかったのか理由が知りたかった。

州外に住んでいる私にとって、これから長いお付き合いをしていく

信金、大事な問題なのです。私がこの問題に執着していると

信金の女性の声が大きくなって、

「だからお手伝いするといってるじゃないですが。
いくら引き出すんですか?」


と新しく開く口座にしか興味がないようだった。

私はこれ以上、この人とは話したくなかったので、

「また後で電話をします。

あなたの名前を教えて下さい。」と言うと

躊躇しながら、「ジェシカ」と答えた。


電話中は平静だった私なのに電話を切った後、腹が立ってきた。

客の話に耳を傾けてくれなかった。



ブツブツと独り言を言いながら最近、ずーっと気になっていた

オンラインン・バンクのホームページをチェックしはじめた。

いっその事、子供達のお金、ここに預けようか。



定期預金の利息も信金の利息より高い。

規約を読んだ。銀行がつぶれても政府の保証もある。

店舗を全く持たないオンライン・バンクだけど週7日、24時間

カスタマー・サービスがある。


思いついたら行動の早い私

次女の口座を開いた。

それから信金に電話をする。


「昨夜、定期預金を開いたのですが、猶予期間はありますか?」


10日かもあるんだ。

早速、私と長男、次男の定期をキャンセルした。


今回、電話に対応した人は年配の女性でした。

定期をキャンセルしたい理由を聞かれた時、若い女性の名前を

告げる事も出来たけど、それは止めた。

年配の女性が言うには、私がアクセスしすぎで回復不可能だそうです。

本当の話だったら一生使えないアカウント、キャンセルして正解。



結局、新しいオンライン・バンクで普通口座を開き

3つの定期預金を開いた。



そうこうしているうちに、次男のスクール・バスが・・・。

信金と新しいオンライン・バンクの人と話して半日が終わっていた。



次男が最後の生徒なのか、バス停を通り越して我が家の前に止まった。


school bus 002


外はマイナス20℃だと言うのに、ウインター・ジャケットを着てない次男。


winter 2009 001


「ジャケットはどこにあるの?」
と母の厳しい言葉

カバンの中に詰めて歩いていた。

ミネソタ生活が長くなってくると体も寒さに適応してくるのか、

新しく買った手袋や帽子も使っていない次男です。


「スクール・バスが途中で故障したらどうするの?」

なんて次男に説教をしている内に次女が帰ってきた。


winter 2009 002


帽子、マフラー、手袋をしてる次女を見るとホッとします。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


スポンサーサイト
12:34 Krabs家のマネー管理 | コメント(10) | トラックバック(1)

キャッシュカードの注意

2009/07/12
今年の4月、フランス旅行に出かける17才の長女に、初めて

長女名義のキャッシュカードを作りました。VISAカードなので

世界中のお店やオンラインでショッピングが可能になったのです。

と言っても節約が大好きな私の娘、無駄遣いをする事はないだろう

と信頼してました。

アメリカでは現金を持ち歩く人が少ない。

安全のせいか便利なせいか、買い物はカードでする。

高校を卒業してからは、長女も一人暮らしの練習の為にと

機会あるごとにキャッシュカードを使っていたんです。

銀行のカードをキャッシュカードとして使用すると

銀行口座から即、現金が引き出されるので
残高には呉々も気をつけるように!

カードを使用したら必ず、金額を手帳に
書き込み残高を把握しておくように!


と何度も言ったはずなのに、私より大雑把な長女は銀行口座の

残高を確認しないまま、キャッシュカードを使っていたんです。


口座の残高が ゼロ いや マインス になっても

気がづいていなかった長女・・・。

私が口を出しては長女のマネー管理の練習にならないと

見守っていたのに、何でこうなるの! 

母の怒りが爆発してしまいました。


長女のカレッジ口座は、今回のように残高以上に使いすぎると

長女名義の預金口座からお金が引き落とされる事になってました。

他の口座に貯金していたおかげで手数料や罰金を支払わずに済んだ。


それにしても長女の行動が理解できない。


キャッシュ・カードやクレジット・カードがお財布に入っていると

いくらでも買い物が出来ると、人は錯覚してしまうのだろうか・・・。




半額で買った花の苗を植えようと花壇に穴を掘り始めた母・・・

いきなりミミズが出てきた。

気持ちを落ち着けようと外に出てきたけどミミズがいてはお手上げ。


flowers 006


苗も植えられず、掘りかけの穴をそのままにしていたら

長女が花を植えてくれた。

怒りを爆発した母に長女が優しい・・・。


今回は長女の不注意でした。

勿論、長女の事を大切に思っているからこそ叱ったのですが

いきなり叱られたら、誰だってムッとくるはず・・・。

まだまだ親として修行の足りない母は感情的なリアクションだったと反省。



日が暮れてから長女に誘われ二人で散歩に出た。

母より背が伸びた長女、親と対等に歩き話せる年になりました。


時には正面からぶつかり合っても、また仲直りができる。


家族っていいものです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



08:45 Krabs家のマネー管理 | コメント(10) | トラックバック(0)

子供とショッピング

2009/03/27
春休みも後半、夫は仕事、長女はフランス旅行、長男は陸上部の練習と

バイト。次女と次男を連れて出かけてきました。

本屋さんに行く事と次女のバースデーの下見を兼ねてミネソタ州自慢の

大きなシッピングモール、モール・オブ・アメリカまで行って来ました。


レゴブロックが大好きな次男はレゴ専門店があると、ついついお店の中へ・・・・。


lego 001


レゴグロックで作った大きなオブジェクト、見事です。

実際レゴブロックで遊ぶエリアもあり、楽しいお店です。



観光地に行くとよく見かけるペニー(小銭)を使って作るお土産です。


mall of america 005


このマシンーンを見つけた次女と次男は早速、50セントとペニー1個で

ニコロディアン・ユニバースの記念コインを作ってました。


mall of america 006


寒いミネソタでは屋内の遊園地は暖かくてありがたいです。

みんな考える事は同じようで子供を連れた家族でにぎわってました。


遊園地も好きだけど、うちの子供達は本屋さんが大好き。

クリスマスに贈られた本屋さんのギフトカードを持っている次女

今日は本が買えると嬉しそうです。

アメリカの本屋さん、バーンズ&ノーブルではイスやソファが置いてあり

どっしりと座り込んで、お店で売っている本を読むことが出来るんです。

立ち読みどころか座り読み大歓迎しているお店なんです。


次女も3冊、お気に入りの本を見つけイスに座り、ジックリと読み比べていました。

そして最終的に買った本は一番安い本でした。


books 006

The Demigod Files (Percy Jackson and the Olympians)The Demigod Files (Percy Jackson and the Olympians)
(2009/02/10)
Rick Riordan

商品詳細を見る


ギリシャ神話に出てくる神様達と人間の間に生まれた子供達のお話です。

海の神様ポセイドンと人間サリーの子供が主人公、パーシーが地球を

救うと言うアドベンチャー・ストーリーだそうです。次女に聞きました。

新しい本も次女はあっと言う間に読み終わってました。


次男も欲しい本を見つけ買いたいと言っていたのに
お店を出る頃になると本を本棚に戻していました。


「買わないの~?」

「今読んでいる本を読み終わってから考える。」

次男、よく言った!

欲しい物があっても、即買うのではなく考えてみる。


どんなに欲しい物でも時間を置くと、 「買わなくてもいいかな。」 

思える物って、いっぱいあります。

いつも私が子供達に語っている事は、無駄ではなかったです。

小さいながら賢い買い物の仕方を学んでいました。

母は最高に嬉しいです。 



そうそう次男が今読んでいる本は次女の本です。


books 005
全13巻シリーズ、一日1冊のペースで読み終わってます。


たくさんのお店を見て歩きながら、賢い選択が出来た次女と次男

我が子ながら成長している子供達に感動してしまいました。

自由に使ってもいいお小遣いを持っているのに財布のひもをしめてました。



イエス・キリストの復活を祝うイースターが4月にあります。

アメリカではイースターバニーが子供達にプレゼントを持って来る

習慣があります。きっと次女と次男が我慢して買わなかった本を

イースターバニーが持って来てくれると思います。


サプライズが出来る4月が楽しみ~!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


次女が読んでいるシリーズです。


The Titan's Curse (Percy Jackson and the Olympians)The Titan's Curse (Percy Jackson and the Olympians)
(2008/04/08)
Rick Riordan

商品詳細を見る


The Battle of the Labyrinth (Percy Jackson and the Olympians)The Battle of the Labyrinth (Percy Jackson and the Olympians)
(2008/05/06)
Rick Riordan

商品詳細を見る



今年5月5日発売になる新作、次女は楽しみに待ってます。

The Last Olympian (Percy Jackson and the Olympians)The Last Olympian (Percy Jackson and the Olympians)
(2009/05/05)
Rick Riordan

商品詳細を見る

13:28 Krabs家のマネー管理 | コメント(6) | トラックバック(0)

予期せぬ出費に備える

2009/02/21
雪も融け始め少しだけミネソタにも春の兆しと、喜んでいたのもつかの間、

昨日から降り始めた雪で一面が真っ白な世界に早代わり。

2月のミネソタに春なんて期待した私が甘かったようです。


今朝、バイトに出かけて行った長女から家を出るなり電話です。


「メールボックスが壊れているよ。」と連絡を受け外に出てみると


mailbox 001


何が起こったのか、地面に落ちちゃっている郵便受けもあります。

支えている柱を見てみると、何かがぶつかったような跡がある。

ご近所の目撃者の話では、昨夜、スポーツカーがぶつかったそうです。

後で外を見てみたら全ての郵便受けが地面に落ちてました。


去年はちょっとでも雪があると、郵便を配達してもらえませんでした。

その理由は、郵便屋さんが車から降りないで配達するせいだと

説明されました。と言うことは、地面に落ちてしまった我が家の

郵便受けには配達されないだろうと思っていたのですが、念の為に

確かめてみる郵便物が入ってました。

今日の郵便屋さんは車から降りて配達してくれたんです。

ありがとう~!



そんな我が家に恐怖の請求書が届きました。


夫が去年の年末、突然倒れ救急病院に行った時の請求書です。

救急治療がいくらかかるかも知らず、不安な気持ちで待ってました。

アメリカの医療費は想像を超えるほど高いんです。

恐る恐る封筒を開けました。


私が想像していた金額は、一晩の治療費、5000ドル(50万円ぐらい)

夫と同じような症状で救急病院に一晩お泊りした人の請求書が
10,000ドルと聞いていたので、単純にその半額です。


自己負担が30%として1500ドルぐらい・・・。あ、あ~、大金だ・・・。


bills 001
医者と病院から別々の請求書が来ました。支払い先も違います。


明細書を見てみると救急病院使用料、2,038ドル、治療費 572ドル

予想した金額の半額だ。そして問題の自己負担の金額は

病院に756ドル+ドクターに155ドルで

合計、911ドルとなりました。


一瞬ホッとしたようなしないような、複雑な気分です。

突然の900ドル(9万円弱)の出費は痛い。

でも夫が元気でいるのだから、ありがたく思いましょう。


家族がみんな健康でさえいれば・・・これ以上の幸せはないです。



余計な利息を払わず突然の出費に対処できるように、普段から

備えておく事が大切です。私達も毎月少しずつですが、

こんな日の為に蓄えていたので借金をせずに治療費を払えます。

予期せぬ出費は必ず誰にでも起こります。

我が家ではRainy Day Moneyと言って、子供達も貯金とは

別に困った日の為に備えています。


以前、本か雑誌で読んだ言葉です。

一字一句全ては覚えていませんが、こんな趣旨の事を書いてました。

『一度借金をすると、昼夜なしに利息はあなたの同僚になります。
利息は休日も祭日も無く、病気もしないで働き続けます。
支払いが滞ると重くあなたの上にのしかかってきます。
返済しきるまでは、あなたは借金の奴隷となるのです。』



利息を支払う人ではなく、利子を受け取る人になろう

とうちの子供達には教えています。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



21:22 Krabs家のマネー管理 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。