02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

次男のサイエンス・フェア

2008/03/14
高校のタレントショーに続いて、昨日は次男のサイエンス・フェア。

毎日のように、何かがある我が家、放課後もゆっくり出来ません。

この日も学校が終わると子供達の予定がびっちりと入っていました。

火曜日に次男のお友達のお母さんと、ばったりピクチャー・デーの

ボランティアで一緒になり話しているうちに、彼女が

サイエンスフェアの担当の人だと知る。そして人手不足だと・・・。

私に直接、頼まれたのではないのですが、そこまで言われたら

ついつい 「私でよかったら・・・・」と言ってしまう。

忙しいのに、そんな事を引き受けてしまって、どうするつもり?

自分の首を絞めている私です。

次男の帰りを待ち、即、長女を迎えに行く。

その後、映画館でサンエス・フェアに使用するポップ・コーンを

取りに行って来ました。このポップコーン全てで15ドルです。

一袋5ドルですよ!映画館で買うポップコーンて高いのに

この安さには私も驚きでした。



今日は次女が一緒に来てくれて助かっている母です。ありがとう~!

学校に着くと、やっぱりこうなりました。ポップコーンの袋詰めです。



ゴムの手袋が足りなくて私は見学、子供達にお任せしました。

100袋?200袋?よく分からないけど、山ほど詰めていました。


次男がサイエンス・フェアの会場に行っても、次女は未だに

ポップコーンの役の人でした。途中で様子を見に行くと・・・

次女もポップコーンをもらって食べてました。



店番をしていて報酬を頂いたようです。


サイエンス・フェアの会場では、次男の発表に人だかりが出来てました。



今回は電気を通す物質についての実験発表です。様々な材質の物を

使って実際に実験が出来ます。子供達が試してみたくて集まって

来てます。小さな子供達にも、丁寧に説明をする次男を、

後ろから眺めていて、嬉しくなっている母です。


                    
後でこの男の子のお母さんが私の所までやって来て、

「あなたの息子さんが、うちの子に、とっても親切に
電気について説明してくれたのよ。ありがとう!」


とわざわざ言ってくれました。次男の優しさに

「ありがとう」と言われ、嬉しくなっている母でした。

次男は末っ子だから、こんな小さな子と接する機会が少ないんだよね。


次女はサイエンス・フェアを見学に来たのに、主催者側で

お手伝いをしてましたが、それも楽しかったようです。

担当の方に、たくさんの「ありがとう」を頂いて帰ってきました。


忙しい日も 「ありがとう」 の言葉で、心温まる日になりました。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!


スポンサーサイト
08:38 アメリカの学校 | コメント(22) | トラックバック(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。