01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

雪かき・・・思いやり

2009/02/28
春が近いと喜んでいたのにミネソタ州に、またもや雪が降りました。

お昼頃から降りだした雪、あっという間に20センチほど積もってしまった。

午後3時05分、積もった雪の中を運動靴を履いた次女が帰宅しました。


しまった!まだ降り続いていたので雪かきしてませんでした。


3時半には高校生達のスクールバス、4時05分には小学生のバスが

やって来ます。 バスを降りた生徒達が歩きやすいようにと雪かき開始!


自分の家の前から雪かきを始め、次女と私は反対側に進みます。

時間が無いので、まずは細いですが


                   点のような人が次女です。
snow day 006

               
スクールバスが着く前に雪かきをして、バス停までたどり着いたようです。


snow day 007


朝7時から学校に行っていた次女、帰って来るなり雪かきじゃ

疲れたのか・・・とぼとぼと歩いてます。


snow day 008


雪も降り続いているし風も強いので、せっかく雪かきした道に

また雪が積もりそうです。


snow day 009


それでも小さな子供達の為に歩道を雪かきし終えた次女です。


冷たくなった体には温かいココアが嬉しいです。次女も大好きな

ココアを飲んで温まってました。


12才の次女、小さな体でたくましくなってます。


そして今時、珍しく根性もありそうです。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




不調と言っていた私のモニター、そろそろ寿命のようです。
今、奇跡的にブログを書き終えました。
夫は新しいパソコンを買うなんて言っているけど、どうしよう。
家計の事を考えると心が重くなるけど、無いと不便・・・。

葛藤している母です。


スポンサーサイト
00:01 ミネソタ州の話 | コメント(15) | トラックバック(0)

上を向いて歩こう

2009/02/26
ミネソタ州でも Nintendo の Wii は大人気で

多くのお友達の家では Wii は当然のようにありました。

流行に流されない我が家には、 Wii は長~い間ありませんでした。

うちの子供達もあきらめているのか、おねだりもされませんでした。


そんな我が家に2008年のクリスマス、やっと待望のWiiがやって来た。


サンタさんが持ってきた Wiiのゲーム、Music で遊んでいた次女が

「 Sukiyaki の歌詞知っている?教えて~。」

『Sukiyaki』 とは坂本九さんの 『上を向いて歩こう』 の
アメリカン・タイトルです。誰がつけたのか、すき焼き ・・・。


歌った記憶は無いのですが、メロディーを聴いて思わず歌っていた母。

上を向いて歩こう~♪

涙がこぼれないように~♪

思い出す春の日、一人ぼっちの夜(?)

歌えるのはここまで、その後の歌詞は分かりません。


日本の歌を歌うのは久しぶりで、歌詞を思い出せなく苦戦していると


次女が私の歌声を聴きながら


song 001
まだ途中なのですが、あまりの嬉しさに早速、写真撮影です。


歌詞を書き写していたんです。

ちなみにうちの子供達はバイリンガルからはほど遠く、日本語は全く駄目。

長女が高校で日本語の勉強を始めたのをきっかけに、次女も日本語に

少しだけ興味を持ち、去年の夏休みに平仮名を一人で勉強してました。

そんな未熟な平仮名を駆使して次女が書いた歌詞に感動してしまった。


Nintendo の Wii って凄いです。

次女の日本語の勉強にも十分、貢献しています

そして何よりも驚いたのは、アメリカ人の子供達にも受け入れられる

『上を向いて歩こう』

シンプルなメロディーが人の心に残るのでしょうか・・・。

世代を超えて歌い継がれる名曲のようです。


そして次男と言えば、


wii 001


このゲームを通して和太鼓と三味線の音に親しんでいます。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




モニターの調子が悪くて、今までパソコンが使えませんでした。
何時故障しても不思議でない状態です。 
余分な医療費を支払ったばかりで、新しいパソコンは買えないだろうな。
卒業祝いと大学入学祝いを兼ねて長女にノートパソコンを買う予定なのに
母の為にパソコンはありえないだろうな・・・。

どうか、この古いモニターが長生きできますように!

と神頼みしている母です。

17:17 ミネソタ州の話 | コメント(16) | トラックバック(0)

勇気を出して!

2009/02/25
今朝、まだ外が暗いうちに次女を学校へと送って行って来ました。

その帰り、眩しい日の出を見て嬉しくなってしまいました。

ミネソタの冬は日没が早く、日の出が遅いのです。

最近、少しずつ日照時間が長くなっているのを実感しています。


気温は氷点下でも太陽が出ていると言うだけで嬉しくなってしまいます。


sunrise 002
この景色はうちの近所です。地平線が見える田舎です。


日が昇ると青空が広がり、気持ちのいい一日でした。



夜には、次女の学校のコーラス部のコンサートがありました。

コーラス部に参加して3年目ですが、今まで一度もソロパートが

なかった次女です。そして今回、初めて一人で歌う場面がありました。


ms choir concert 002


いつもだったらオーディションで決めるソロパートですが、恥ずかしがり屋の

次女は一度もソロの為のオーディションを受けた事がありませんでした。

今回の次女の起用は先生の推薦でした。


緊張し過ぎで出かける前、食事も喉を通らない状態でした。

家で歌う時はのびのびと歌っているし、コーラス部のみんなと歌う時も

大好きなのに、人前で一人で歌うのは苦手な次女です。


ソロを避け続けてきた次女が、今晩一人で歌いました。

緊張しているのに、ちゃんと声が伸びてました。

コンサートが終った後に、見知らぬ老夫婦がやって来て、

「素敵な歌声だった。」と声をかけてくれたと

次女が嬉しそうに話していた。

多くの他人に褒められて少しは自信がついた事でしょう。

いつも次女を褒めていたのに、母の言葉を疑っていたのかな・・・。


恐怖心を克服した後の達成感を味わった次女です。

我が子の性格を知っている私にとっては感動的なステージでした。




5年生達も来年度の学校の登録をする時期になってます。

今年からブラスバンド部に参加している次男ですが、来年は次女と

同じコーラス部に挑戦したいと言い出しています。

と言っても入れるかどうかも分かってません。

この6年生、7年生のコーラス部、来年度は卒業してしまう7年生の

数が多いので、オーディションでは空席が多くなりそうです。

その空席をめぐって上級生と下級生で争わなくてはいけません。

次男にもかすかながらチャンスはあります。

あきらめないでガンバレ~!


子供達は新しい事にチャレンジしながら、たくましく成長しています。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




次男の小学校で、 『ぬいぐるみの日』 と言う日がありました。

お気に入りのぬいぐるみを持って学校に行くんです。


次男の選びはドラえもん長女のくまのぬいぐるみです。


doraemon 001


二つとも日本からやって来たぬいぐるみです。

学校ではくまの持っているおにぎりが話題になったと・・・・。

「何を持っているの?」

「その黒いテープ(のり)はなあに?」
 と質問攻め。

アメリカの子供達には日本の物がとっても不思議で興味深いようです。

次男は他にもぬいぐるみがあるのに、わざわざこの二つのぬいぐるみを

しまっていた箱から取り出して学校に行きました。

可愛いくまさんとドラえもんで次男も日本を自慢したかったのかな~。




00:28 アメリカの学校 | コメント(18) | トラックバック(0)

和を楽しむ

2009/02/23
私達が集っている教会で毎週、日曜日以外にも子供達が集まって

様々な活動をしています。12才になった次女は、中学生、高校生の

年長の子供達の仲間入りです。

今回の活動は 『エチケットを学ぶ食事会』  です。


長男達、14才、15才の男子グループが料理担当でした。大丈夫かな?


次女にも役割分担がありました。


日本をテーマにしたテーブルセッティングです。

それぞれのテーブルを色々な国で飾りつけするらしい。


次女に 「日本のテーブルセッティングの物、何かある?」

と聞かれても、箸と箸置きがあるぐらい。


次女と話し合って早速、作業開始です。


japanese dinner 001
全くの初心者、次女流で頑張ってます。


去年のお正月に書初めをして以来の筆とすずりを出してきました。


墨で文字を書いて画用紙に貼り付けテーブルマットを作る事にしました。

白い紙に墨の字ときたら、赤い画用紙に貼り付けたかったのですが

我が家にあった大きな画用紙は黒だけ・・・。

わざわざ買いに出かけたくないので、ある物を使うことにしました。

白と黒か ・・・お葬式でもないのにイメージが暗すぎ。


小さな赤い紙があったので、それを四角く切って貼り付けてみると

赤がワンポイントになって、グ~ンと和の雰囲気が出ました。


japanese dinner 002
『花』は長女書、次女の思いつく言葉は『みず』だけ? 
今、写真を見て気がついたのですが、あぶなく『鼻水』になるところでした。



会場にあるテーブルは白いテーブルクロスがひいてあるそうだから

この赤、白、黒のテーブルマットは映えると思います。 


箸置きには次男の作った折り紙の鶴を置いてみると

                      お~お~、いいか感じ! 


センターピースには日本のお人形を飾ってみましたが、少し物足りない。

空いた空間に次男の折り紙を置いてみるとバランスがよくなりました。


気をよくした次男、折り紙を作り続けていたので、次女が食事会に

出かける頃には、このトレーが折り紙で盛り上がってました。

それを全て持って次女は出かけて行きました。



日本以外に、ドイツ、イスラエルなどといったテーブルもあったそうです。


子供達が準備したエチケットディナーは作って楽しい、食べて楽しい

時間になったようです。



帰ってくるなり、

「MOM、日本のテーブルが一番クールだったよ!」

と自慢げに報告してくれた次女でした。


そんな次女を見て、母は嬉しかった。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

12:06 ミネソタ州の話 | コメント(15) | トラックバック(0)

予期せぬ出費に備える

2009/02/21
雪も融け始め少しだけミネソタにも春の兆しと、喜んでいたのもつかの間、

昨日から降り始めた雪で一面が真っ白な世界に早代わり。

2月のミネソタに春なんて期待した私が甘かったようです。


今朝、バイトに出かけて行った長女から家を出るなり電話です。


「メールボックスが壊れているよ。」と連絡を受け外に出てみると


mailbox 001


何が起こったのか、地面に落ちちゃっている郵便受けもあります。

支えている柱を見てみると、何かがぶつかったような跡がある。

ご近所の目撃者の話では、昨夜、スポーツカーがぶつかったそうです。

後で外を見てみたら全ての郵便受けが地面に落ちてました。


去年はちょっとでも雪があると、郵便を配達してもらえませんでした。

その理由は、郵便屋さんが車から降りないで配達するせいだと

説明されました。と言うことは、地面に落ちてしまった我が家の

郵便受けには配達されないだろうと思っていたのですが、念の為に

確かめてみる郵便物が入ってました。

今日の郵便屋さんは車から降りて配達してくれたんです。

ありがとう~!



そんな我が家に恐怖の請求書が届きました。


夫が去年の年末、突然倒れ救急病院に行った時の請求書です。

救急治療がいくらかかるかも知らず、不安な気持ちで待ってました。

アメリカの医療費は想像を超えるほど高いんです。

恐る恐る封筒を開けました。


私が想像していた金額は、一晩の治療費、5000ドル(50万円ぐらい)

夫と同じような症状で救急病院に一晩お泊りした人の請求書が
10,000ドルと聞いていたので、単純にその半額です。


自己負担が30%として1500ドルぐらい・・・。あ、あ~、大金だ・・・。


bills 001
医者と病院から別々の請求書が来ました。支払い先も違います。


明細書を見てみると救急病院使用料、2,038ドル、治療費 572ドル

予想した金額の半額だ。そして問題の自己負担の金額は

病院に756ドル+ドクターに155ドルで

合計、911ドルとなりました。


一瞬ホッとしたようなしないような、複雑な気分です。

突然の900ドル(9万円弱)の出費は痛い。

でも夫が元気でいるのだから、ありがたく思いましょう。


家族がみんな健康でさえいれば・・・これ以上の幸せはないです。



余計な利息を払わず突然の出費に対処できるように、普段から

備えておく事が大切です。私達も毎月少しずつですが、

こんな日の為に蓄えていたので借金をせずに治療費を払えます。

予期せぬ出費は必ず誰にでも起こります。

我が家ではRainy Day Moneyと言って、子供達も貯金とは

別に困った日の為に備えています。


以前、本か雑誌で読んだ言葉です。

一字一句全ては覚えていませんが、こんな趣旨の事を書いてました。

『一度借金をすると、昼夜なしに利息はあなたの同僚になります。
利息は休日も祭日も無く、病気もしないで働き続けます。
支払いが滞ると重くあなたの上にのしかかってきます。
返済しきるまでは、あなたは借金の奴隷となるのです。』



利息を支払う人ではなく、利子を受け取る人になろう

とうちの子供達には教えています。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



21:22 Krabs家のマネー管理 | コメント(8) | トラックバック(0)

次女が泣いた日

2009/02/19
先週は2学期中間の三者面談があり、次女の学校と次男の学校に

行ってきました。小学生の次男も来年度からは6年生、現在次女が

通っているミドルスクールへと進学します。特に数学と英語のクラスの

システムが変わるので、そんな話を先生としました。


そして次女の学校に入るとド~ンとオバマ大統領の似顔絵が

壁一面に展示されてました。結構似ている絵から、これ誰?

と言う絵など様々な似顔絵がありました。


parent teacher conference 2009 001


国民の期待を一心に浴びているオバマ大統領ですが、問題が山積み

されているアメリカです。国を破産させないように頑張って欲しいです。


オバマ大統領のポスターを通りすぎると、こんな掲示板もありました。


parent teacher conference 2009
          成績のいい生徒達の名前を張り出すなんて、
            アメリカでは珍しいと思うのですが・・・。


ストレート A の生徒達の名前が書き出されてました。

急いでいる母は、見向きもせず早足で通り過ぎようとしたら、

次女に呼びとめられる。自慢げに自分の名前を見つけ指を差しています。

次女は宿題も真面目にする頑張り屋なんです。

そんな努力が実っています。 

小学校3年生頃、次女の宿題を見てあげながら、

「もしかしたら、この子は算数が苦手かも・・・」

と思っていた母でしたが、そんな母の心配もよそに、

今では飛び級して中学2年生の数学のクラスで勉強しています。

あきらめずコツコツと続ける事の大切さを次女を見ていて実感しました。

あ~、あった、あった!

次女のベストフレンドの名前も見つけて、親子でもっと嬉しくなりました。



こんな風に書くと、うちの子供達は全く問題がないら~くな子供達と

思われるかもしれませんが、それは勘違いです。

子供は子供。それなりに失敗もいっぱいあります。

長女のバンド仲間がタレントショー前日の最後の練習をしていた時です。

時間は夜9時半。次女が泣きそうな顔をして私の所へやって来た。

声が出てない。何を言っているか分からない。


将来はミュージックの先生になりたいと言っている次女だから、

高校生達のバンドに興味津々です。練習している長女達の中を

ウロウロしていて大失敗をしてしまったのです。

長女が弾いているヤマハのキーボードはベース担当の友達から借りて

使っている物なのに、はしゃいでいた次女がそのアダプターのコードに

つまづいて、コードの付け根からぶっちり見事に切ってしまったんです。

明日の朝7時に出かけるバンドメンバー達。 

店だって、もう閉店する時間だよ。  

私の方が青ざめてしまった。 ƒ}ƒW‚Å‚·‚©

なかなか言い出せない次女でしたが、キーボードの持ち主に謝った。

すると

「アクシデントだから、大丈夫だよ。」と優しい言葉・・・。

次女も救われた気分だったでしょう。 でもキーボードが・・・。


翌日のタレントショーの為に母は即、行動に出ます。

まずは去年までお世話になったピアノの先生のお宅に向かう。

この先生のお宅には、グランドピアノ、アップライトピアノ、キーボードも

三つありました。確か一つはヤマハのキーボード、もしかしたら

同じアダプターを使っているかもと、かすかな望みで出かけました。

先週末は、バレンタインズデーの連休、残念ながら外出中・・・。

ターゲット、ベストバイと扱っていそうなお店に行く。

無い・・・。ŒŒ アダプターが見つからなかったら

長女はキーボードが弾けない。



最後に24時間開店しているウォルマートに行きました。

ヤマハのアダプターは売ってなかったけど、代用できる物を見つけ

ホッとして帰って来ました。私が町中を探し回っている間、

夫はハンダゴテで応急処置をしてました。なんとかつながったようです。

遅くまでバンド仲間達も私達家族に付き合ってくれたんです。

みんな、ありがとう~!


この後、夫はebayでヤマハ、オリジナルのアダプターを注文しました。


次女を怒っている暇も無く家を飛び出した私ですが、何も言われなくても

今回の事は十分反省した次女だと思います。


こんな裏話があったのでタレントショーの1位は、いっそう嬉しかったです。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



このブログを書いている途中で、ドアベルが鳴る。
さすがはebay、ヤマハのアダプター、もう届きました。
店に行かなくても、買い物が出来る時代になったのですね。


17:06 お母さんの独り言 | コメント(14) | トラックバック(0)

子供達への贈り物

2009/02/18
先週は長女の大学の結果発表や長男の誕生日と嬉しい事が続いた

我が家でした。書く機会がなかった普通の出来事も記録しておきましょう。


幼稚園の頃から学校で交換し続けてきたバレンタインのチョコレートも

来年からミドルスクールに通う次男にとっては、今年が最後かも・・・・。


valentaines day 2009 001
      クラスのみんなの為に、カードを書いてチョコレートを
         詰めている次男の姿を写真にとどめておこう。



先生やクラスメート、仲良しの友達の為にチョコレートを準備してました。

中学生の長男は全く興味なし。次女と長女は仲のいい友達にチョコレート

を持って行きました。準備中の長女のカードを見つけました。

宛名が面白いですよ。 たけし、さとし、あきら・・・。


valentaines day 2009 002
                漢字は全滅の長女?


「長女には日本人の友達がそんなにいるの?」と思ったかしら?

一緒にバンドの練習をしていた日本語クラスの生徒達へのカードです。

先生が生徒達に日本人の名前をつけています。

そうそうバンドと言えば例のタレントショー、先週の週末でした。

私も子供達を連れて行ってきました。参加者達は高校生だけです。

ダンスやスピーチもあったけど、断然歌う人達が多かったです。

長女は緊張して練習していた時の実力を出し切れていなかった。

家では元気いっぱいな長女なのに人前にでると物凄いあがり性なんです。

長女の性格を知っている母は、この勇気に感動してしまいました。

そんな長女の歌声が、なんと一位!

みんなでワイワイ楽しいタレントショーと思っていました。

審査員がいると知っていたら、長女は出場しなかったでしょうね。

今回限定で結成されたバンドでしたが、高校卒業まで一緒に練習を

続けるかも・・・と彼らが言っている。私は大賛成!

バンドのメンバー全員、大学も決まっています。

今まで勉強を頑張ってきた生徒達ばかり、高校生活最後の時間を

ミュージックで燃えるのもいいでしょう。



今年のバレンタインは土曜日だったので、次男の通っている小学校では

金曜日、生徒達みんなチョコレートの交換をしました。

クラスパーティーがあったりします。

その時のナプキンを使って次男は、かぶとを作ってました。

さすがは折り紙マスター!紙を見ると、ついつい折りたくなるんだね。


valentaines day 2009 003


小さな出来事も私の大切な思い出になっていきます。

そして私だけでなく大人になっていく子供達にとっても、この記録が

かけがえのない宝物になるでしょう。

これは母から将来の子供達へのプレゼントです。


子供達、日本語を勉強してね!

そしていつか母が感じた事、考えた事を読み返して下さい。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

09:02 お母さんの独り言 | コメント(10) | トラックバック(0)

15才になったね!

2009/02/15
皆さん、バレンタインズデーはいかがでしたか?


我が家ではバレンタインのの字もない感じでした。

毎年、我が家の2月14日は長男の誕生日を祝ってます。



母から長男へのプレゼント、その1は朝から始まりました。

今年は土曜日、長男以外はまだ誰も起きてません。

一人だけで納豆ご飯を食べている長男です。


b-day 2009 005

これで喜んでもらうと、安いお誕生日プレゼントです。 


元気のでる朝ご飯を食べた長男、自分の誕生日の日だと言うのに

バイトに出かけていきました。お昼過ぎに帰ってきます。

頑張って働いておいで~!


長男を送った後、残りの子供達を連れて長女と友達が練習していた

タレントショーに行ってきました。

この話は長くなるので詳しくは後日、報告しますね。



お昼過ぎ、ギリギリで長男を迎えに行く。

こんな時でもスピード違反をしないように気をつけてます。


長男、誕生日の日だと言うのにランチを食べると直ぐ、生物のクラスの

グループプレジェクトを終らせる為に友達の家に出かける。


パーティーの準備を始めていないので、出かけてくれると都合がいい。


これから気合を入れて頑張りま~す!


b-day 2009 002


長男の為に作った母の味です。


b-day 2009 007


察しのいい方はもう気がついたかも・・・。


長男の大好きな大福を作りました。



b-day 2009 003


特大サイズのものはイチゴ大福です。イチゴが大きすぎて

あんこをつけて餅で包んだら、とんでもないサイズになってしまいました。

長男の場合は見てくれよりも大きさで勝負です!


お皿の大福は自分の為によけて置いたのに、後で見たら皿が空っぽ?


重箱の大福があるのに長男が3個、2人の友達が1つずつ食べてました。

友達にとっては初めての大福、あんこ、大丈夫だったかな?


そして下の重にはお稲荷さんです。


b-day 2009 009


お稲荷さんと大福で、こんなに喜んでくれる長男です。



ゲストの皆さんには無難なピザです。

待っている間、テーブルクロスに長男へのメッセージを書き込んでました。


b-day 2009 006


今回は特別なお誕生日会ではなかったけど、気心が知れた友達と

家族で祝った長男の15才の誕生日、みんなでワイワイと楽しかったです。


b-day 2009 008


今年のキャンドルは15本・・・。


b-day 2009 001


これからも元気で毎年、お誕生日を迎えられますように!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




23:53 ほのぼのとする話 | コメント(20) | トラックバック(0)

第一志望校の結果発表

2009/02/14
2月13日、金曜日

長女の日本語のクラスの仲間が集まる。

タレントショーが明日に控えているので、メンバーが揃って一日中練習。

今日はTeacher In Service と言う先生達の都合で学校が休み。

練習を始めたばかりの長女達のグループにとっては、今日の休みは

最高に都合がいいです。


japanese 3 001


練習を終え一休みをしている時、長女がメールをチェックする。


長女の顔が真っ赤になって、

声を失って、

足ふみしている。

もしかして・・・・結果が出たの?

合格したの?決まったの! 



友達の前で、長女と私は抱き合ってジャンプして喜んだ。


気の早い母は、この場で長女の大学合格祝いです。

日本語のクラスメート達と一緒にランチです。


と言っても突然の事、あり合わせの物ですが、一応寿司もどき・・・。

豆腐の味噌汁と手巻き寿司です。

大喜びな母は、貴重なキューピーまで出してきました。


japanese 3 002


そしてデザートまで作った私。

簡単に出来る日本のデザートと言えば、我が家では

みたらし団子でしょう~。

長男が大好きなので作ったのですが、アメリカ人の高校生達は

今日が初めてのみたらし団子・・・食べてくれるか心配でした。


japanese 3 003


初めてだというのに、 

「大好きです!おかわり~。」 

と言ってパクパク食べてくれたお友達がいました。

長女の大学合格も嬉しかったけど、みたらし団子をこんな美味しそうに

食べくれたのも、最高に嬉しい母でした。


日本食が好きと言われると、何となく日本人が好きと言われているような

錯覚に陥っている母でした。





海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。





00:24 ほのぼのとする話 | コメント(34) | トラックバック(0)

ブログの活用

2009/02/12
今日、学校から帰って来た次女は嬉しそうです。

このパッケージが届くのを首を長くして待っていました。


potato book 001


ブログを始めてから、何気ない子供達の日常生活を写真に撮ってました。

そんな写真を使って次女が今回作ったものが、

      じゃがいも畑の記録の本です。


potato book 002


去年の夏、種蒔き、草取り、収穫と次男一緒に頑張った次女でした。

汗水流して働いている子供達を眺めながら、母は写真を写していました。


たまりにたまっている写真、どうしようかと思っているところに

次女のこのアイディア、いいんじゃない~!母も乗り気です。


potato book 003


次女一人でページの色、枠組みを決めながら、挿入の言葉も考えました。

初めて作った本 『My Potato Garden 』 を眺めて感動気味・・・。


potato book 004


普通のスナップ写真も本になると、こんな素敵に出来上がるんですね。

撮り続けていたブログの写真が役に立って、

じゃがいも畑の本が完成して、母までが嬉しいです。


値段もお手ごろ、私も次女の真似をして色々と写真集を作ってみたいな~

なんて考えています。

撮りっぱなしだった写真の整理が素敵に出来そうです。


ブログのおかげで出来たじゃがいも畑の本です。

ありがたいブログです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。
11:36 ほのぼのとする話 | コメント(16) | トラックバック(0)

14才の長男が・・・。

2009/02/10
今学年も中盤、昨日は次女と長男の来年度取る教科の登録日でした。

来年度からは次女はジュニアハイスクール、長男はハイスクールへと

進学します。様々な教科が生徒達自分で選ぶ事が出来ます。

同じ日に2つの学校のレジストレイション・デーとは忙しい日でした。


registration 2009 001


来年度から高校1年生になる長男は、大学進学の事も考えながら

2年生、3年生の時間割も考慮して1年生の授業の登録をしてきました。

小学生の時には必要なかった教科の登録・・・長男も次女も大きくなった。


そして今年、高校卒業の長女はもうこの手続きも卒業です。

世代交代している我が家です。



今日はミネソタでも気温が1~2℃まで上がり、雪が溶けています。

雪解け道を運転していると車がドロドロ、フロントガラスも汚れてます。

ワイパーを使う機会が増え、ワイパーのクリーニング液が空っぽに

なってました。車は長く運転してますが、車ついては全くの無知。

そんな母を見かねて、14才の長男が手を貸してくれました。


car 003


頼んでもいないのに、登録を終えて帰ってきた長男が自分から

すすんでやってます。   嬉し泣きの母です。


車を運転していない長男に助けられるとは考えてもみませんでした。

いつの間にか、こんな事も出来るようになっていました。


そんな長男もそろそろ運転に興味があります。

今年、夏休みになったら教習所に通い始める予定です。

1年間、仮免で運転の練習をした後、実地試験が受けられます。

やっと長女の運転に慣れたと思ったら、次は長男の番か・・・。

まだまだ私の心配は絶えないようです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



J's Mom さんへ

コメントが遅れているので、こちらでお返事させて頂きます。

アルトサックスに関してです。
毎日、家で練習するのが理想的なのでしょうが
次女は週末にしか持って帰ってきません。
トランペットなどの音から比べると、アルトサックスの音は
控えめな音ですよ。
一戸建ての家だと全く心配はないですが、コンドやアパートなどの
状況は分かりません。音量を低くして練習できるのではと
思うのですが、バンドの先生に相談してみて下さい。
何かいい方法があるかもしれません。
うちの子供達の学校では殆どの生徒達がバンドに参加してます。
中学校に進学した時に、バンドやコーラス部などに参加している
生徒達はジェネラルミュージック(音楽)のクラスを免除されてます。
そんな事も含めて先生とお話してみてはどうでしょうか。

11:00 アメリカの学校 | コメント(12) | トラックバック(0)

ディスコボールが楽しい!

2009/02/08
週末のミネソタは気温が上がり、今日はマイナス2℃。

久々の暖かさで、外を歩いている人達も分厚いジャケットを脱いで

身軽になっていました。私も昨日は運転しながら車の窓を開けてしまった。

春が来るにはまだ早いけど、気持ちのいい日はみんな幸せそうです。



今日、高校で日本語を勉強している長女の友達が遊びに来てました。

一緒に日本語を勉強をするのとタレントショーの練習の為です。

ギター2人、ベース1人、ドラム(今日初挑戦)と長女がキーボードで

いきものがかりの 『サクラ』 を練習してました。

練習の後は、メンバーの好きな曲を弾きすっかり盛り上がってました。

長女の10才(11才だったかな?)の誕生日会以来、しまいこんでいた

ディスコボールまで持ち出してきて、予定してなかったライブ気分(?)


disco ball 001


こんな暗闇の中でキーボードを弾いている長女が写ってます。


disco ball 002


ライブと言っても観客は次女と次男だけ。

ミュージックにのって踊る人は次女、時々キーボードを離れて

飛び入りで踊りだす長女。うちの娘達はひょうきんです。


ディスコボールの光とミュージック、親の私までが楽しかったです。

今回限りと言わずに、学校を卒業するまで続ければいいのにと思った母です。


disco ball 003


この赤いライトは長女の頭につけているヘッドライトの光です。

暗くて楽譜が見えない長女の為に、次男が見つけてきました。


長女が見上げると真っ赤なライトが丸~く天井に広がります。


disco ball 004


みんなで犬やウサギ、鳥などの影絵を映し出して遊んでいました。


今時の高校生なのに、素直でちょっと感動してしまった。


気分を良くした私、ついつい大事にしていた日本の美味しいスナックを

高校生達に気前良くご馳走してしまいました。

日本食に飢えている私が、こんな大盤振る舞いをしてしまっていいのか?



日本語が好きで、日本の文化を勉強しているミネソタの高校生達に

嬉しくなった母でした。

大学に行っても日本語の勉強をしたいと言っています。


若者達、将来の夢を忘れないでガンバレ~!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


今回、仲間達の写真が無い理由その1

この高校生達は私がブログをしているとは知らず、カメラを出せなかった。

理由その2

次女に頼んだのに大失敗。
長女いわく、次女はモジモジしていたと・・・緊張していたようです。

仕方がないか・・・私だって写せなかった。


暗闇の写真は

天井に写った影を撮影したいとカメラを取り出した母でした。

高校生の男子達に気を使ってました。


01:01 ほのぼのとする話 | コメント(8) | トラックバック(0)

みんな集まって演奏会

2009/02/06
今夜は長男と二人で出かけてきました。

と言っても我が町の学校の吹奏学部コンサートです。

次女の学校の7年生と長男の学校の9年生の吹奏楽部が参加してます。

高校生になるまでは学年ごとに吹奏楽部が構成されてます。


band concert 001


本当だったらこの写真に長男もいるはずなのに・・・・。

4年間、吹奏楽部でトランペットを吹いていた長男、今年はお休み。

長男も本当は吹奏楽を続けたかったのですが、授業に組み込まれている

吹奏楽は長男のハードな時間割には入れられませんでした。

長男の時間割には高校生の生物のクラスやエンジニアリングのクラス。

音楽も好きな長男は、来年も難しい選択に迫られています。



今年5年生になった次男もこのコンサートに出演しています。


band concert 002


5年生にとっては初めてのコンサートです。とにかく凄い数の5年生。

吹奏学部の活動は、生徒達の選択なんですが、次男の学校の5年生、

全員参加しているんじゃないと思うほどの人数です。


次男の後ろの方に、高校生の吹奏楽部がいます。

フルート担当の長女がかすかに見えています。


この会場(と言っても体育館ですが)に集まった生徒の数は500人弱、

先生が発表していたけど、詳しい数を忘れてしまいました。

これに6年生や8年生、高校のもう一つの吹奏学部のメンバーを加えると

なんと1000人を超えているそうです。


今夜のコンサートの目的は、吹奏楽を始めたばかりの5年生も

2年続けると、そして中学生になるとこんなに上達します。

高校生まで続けると私達に感動を与えられるような演奏者に成長します。

と親達へのメッセージがこめられています。そして低学年の生徒達へは

希望が、目標がハッキリと見えたコンサートになりました。


band concert 003


殆どの5年生達は初めて触れた楽器、5ヶ月がたった今

簡単な曲ですが、みんなで合わせて演奏できるようになりました。

次女達、7年生の演奏は上手だった。練習の成果が出てます。

こんなに大勢で始まった5年生達も高校生まで続ける人は少ないです。

長女達、吹奏学部のメンバーも少数ですが、殆どの生徒達は

8年目のベテランです。迫力ある演奏を聴かせてくれました。



今夜は初めて長女、次女、次男の合奏が聴け、嬉しかったです。


アルトサックスの次女とトランペットの次男も、長く続けられるといいね!


次男の腕が上がったら、兄弟でバンドも夢じゃないかも。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



今夜は珍しくビデオを撮影していたのに、隣に座っていた8~9才ぐらいの
男の子が演奏中、ずーっと動き回って大きな声をあげていた。
その度に私の体にぶつかってきてカメラがぶれた。
撮影中の私は声を出せないので、怖い顔で見てやったんだけど、
態度変わらず・・・。もう一人、騒々しい兄弟がいたけど
親は何も注意してなかった。

02:51 アメリカの学校 | コメント(11) | トラックバック(0)

鬼は外!福は内!

2009/02/04
昨日頂いた小包の中に節分の鬼の面と豆が入ってました。

一日遅れの節分を子供達と祝いました。

節分はアメリカに来てからは、考えた事もない行事です。

たしか自分の年の数だけ豆が食べられるんですよね。

いつの間にか私が親になっていて、豆の数も大量に増えてしまった。


気持ち的には、いつも同じ自分なのに何十年と時間だけが過ぎました。

外見は少しくたびれても、内面の私は変わってない気がする。

小さい自分も大人になった自分も本質的には同じだな・・・。

成長していないと言われればその通り・・・気持ちだけは若い気でいます。


松下幸之助さんが青春について語った言葉です。

「青春とは心の若さである。信念と希望にあふれ、勇気にみちて、

日に新たな活動を続けるかぎり、青春は永遠にその人のものである。 」


この中で私の一番のキーワードは希望という言葉です。

明日に希望があるから、将来に希望があるから、人はたくましく生きる

力がわいてくる。希望があるから苦境に立ってもあきらめない。

希望は心の光です。原動力です。希望があるから勇気も沸いてくるし

信念も持てるのだと私は考えてます。

希望の光を失った人は、太陽を失った植物のように枯れてしまう・・・。

おばさんになっても若々しい心で、一生青春です。


豆の食べる数から話が脱線してしまいました。お面の話でした。


青鬼二つに赤鬼二つのお面と言う事は、子供達が鬼役かな?


package 027


早速、自分の好きな鬼のお面を選んだ子がいます。

この鬼は誰だ~?


package 029


この赤鬼の正体は・・・と、

長男でした。
 後ろに青鬼もかくれています。


package 030


高校で日本語の勉強をしている長女は節分を知ってました。

節分の歌なんてあったんですね。長女が歌ってます。



鬼がいて豆がある。と言うことは私が豆を投げる人。

楽しくなりそうです。


先人達の人達が家族の無病息災を願って始めた節分の豆まき、

将来にも確実に伝えていきたい季節の行事です。


邪気を家の外に追い払って、福がいっぱいの良い年になりますように!



みなさんの分も、 「鬼は外!福は内~!」




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

23:56 お母さんの独り言 | コメント(10) | トラックバック(1)

お祭り騒ぎ!

2009/02/03
今日の我が家は、盆と正月がいっぺんにやって来た

ような嬉しい日になってます。



何がそんなに嬉しいかって・・・。



package 024


見て下さい!


package 026


小包からザックザックと出てくる日本のお菓子と

お弁当グッズ。



package 028


自分の目を疑ってしまいます。

ブログで知り合いになったYouさんが、納豆好きの私と子供達の為に

美味しいだいしょう油を送って下さるとおっしゃって下さいました。

だししょう油が送られて来ると思っていたら、お菓子の山です!


package 025


子供達の大好きなきのこの山も入ってました。

子供達はきのこの山が大好きと書いたのを覚えていてくれたのですね。

滅多にブログに登場しない夫の大好きなミツヤサイダーのキャンディーが

箱から出てきた時には感動してしまいました。


Youさんは私の事も考えて下さったのでしょうね。

懐かしい飴が入ってました。

package 031


私も子供の頃、駄菓子屋さんでこの飴買いました。

当時、この飴はくじ引きのようになっていて、糸を引っ張って

買ってました。今でも売っているんですね。


そして昭和の面影を残した森永の新しいキャラメル


package 032


あずきと黒糖キャラメルなんて初めてです。


早速、黒糖キャラメルを食べました。黒砂糖の味がいいですね。

塩キャラメル・・・甘くないのかな?勿体無いので、今日は食べません。

地味な梅干なのにパッケージが可愛いい~。



日本の商品って、見ているだけで可愛くって美味しそうです。


大人の私も子供と一緒になって、お菓子でハッピーな気分です。


Youさん、いっぱい、いっぱい日本の美味しい味を
送って下さり、本当にありがとうございました。


家族みんなで分け合って大切に食べさせて頂きます。


日本がいっぱい詰まった贈り物、ありがとう。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




23:33 ほのぼのとする話 | コメント(10) | トラックバック(0)

出会いにありがとう

2009/02/02
長いようで、あっと言う間の2年でした。


15才の長女がもう17才、高校3年生になった。


kids 2007 005


12才だった長男が14才になり、背もグ~ンと伸びた。

2年間で30センチ、いや40センチぐらい伸びたかもしれない。


kids 2007 006


10才だった次女が12才か・・・ティーンエイジャー目前です。


kids 2007 003


そして幼かった8才の次男が10才・・・大きくなったな。

時の流れに感無量です。


kids 2007 004


ブログを初めて今日で2年目、子供達の体も心も大きく成長しました。

結婚してからは日記なんてつける暇も無かった私ですが

ブログを書くことによって、子供達と私の心の記録を残す事ができました。

これだけでも私は十分に満足しているのに、ブログの素晴らしさは

それだけでは終りません。


両親を亡くした私にとって、日本は遠い国になっていました。

何気なく始めたブログによって、遠い日本との接点が広がり、嬉しかった。

日本にお住まいの人達のブログを訪問しているうちに、アメリカ人と

して育てていた子供達にも、私の故郷、日本を伝えたいと強く思うように

なりました。日本生まれの私までが日本の文化や食生活の素晴らしさを

再発見する事が出来た有意義な2年間でした。

そして私と同じように日本を離れ、外国の地でたくましく暮らしている

人達のブログでは、勇気を頂きました。

ミネソタに住みながら友達の輪が広がっています。


正直言って、2年間の日々はいい事ばかりじゃなかったです。

トラックに追突され大きなトラックとの間に挟まれ、私と長男が車の中で

恐怖の体験をした。私の車は完全につぶれスクラップになった。

最近では夫が意識を失い倒れ、死んでしまうかと凍りついた。

ブログを始めた頃、夫の会社は買収され仕事を失いました。

精神的に厳しい時期だった。節約に目覚めたのもこの頃です。

パソコンで情報集めをしていて、魅力的なブログに出会ったんです。

思いついたら吉日、即ブログを始めてしまいました。


苦しい事、辛い事があっても、人間なんとか生きていけるものです。


話を聞いてくれる人がいる。

それだけで、どれだけ救われる事か・・・。



家族の絆とブログで出会った人達の温かさに支えられました。

まだ会った事のない人達を私は勝手に自分の友達にしています。

全ての出会いに心から感謝しています。


子供達と私の何気ない毎日の出来事、今年もマイペースで書いていこうと

考えています。高校卒業を控えた長女の事もあるので、母親としては

未知の体験をしそうです。学ぶ事がまだまだありそうです。


2年間、私のブログを訪問して下さったみなさん、

本当にありがとうございました。



見つけた出会いを大切に、また新しい出会いを楽しみにしています。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


11:57 ほのぼのとする話 | コメント(40) | トラックバック(0)

高校生のダンスパーティー

2009/02/01
長女の行っている高校では、ダンスパーティーが年に数回あります。

今夜のダンスパーティーはスノーボールと呼ばれるものです。

このパーティーでは、高校1年生、2年生からそれぞれプリンス、

プリンセスが選ばれます。そして3年生からはキングとクイーンが

全校生徒の投票で決まります。各学年から最終的に男子、女子5人の

立候補者が生徒達の投票で選出されてました。

今夜はその結果発表の日です。長女がクイーンの立候補者に

選ばれていたので、次女と一緒に行ってきました。



男子も女子もファーマルに着飾り、学校のキングやクイーンを

選出するなんて、私が若い頃の日本の高校では経験なしです。

生徒達は仲間やデートと一緒にレストランで食事をしてから、この会場に

やって来てます。アメリカの高校生達は、このような機会を通して

ダンスに誘ったり、誘われたりと大人になる準備をしているようです。


1年生、2年生のプリンス、プリンセスが選ばれ、最後は3年生の番です。

期待はしてなくても、座って見ている私はちょっと緊張気味・・・。

次女は強気で、長女が選ばれるとでも確信しているよな様子。

そして待ちに待ったその時です。


クイーンのクラウンが、な、なんと長女の頭に~!


snowball Queen 003


長女がクイーンだなんて・・・本人が一番ビックリしているだろうな~。


長女の晴れの舞台だと言うのに、ピントが合っている写真はこれだけ。


snowball Queen 002


他の写真はボケボケになってしまいました。

他の父兄の方々は、ビデオカメラや大きなカメラを持ってきているのに

私は小さなカメラだけ・・・遠くから写した写真はピンボケでした。

大きなキャノンのカメラ持ってくればよかったと後悔する母でした。


正直言うと、長女が選ばれるとは想像してなかったんです。

準備不足でした。


長女に投票してくれた生徒達にありがとう。

今夜はみんなで楽しい一日になりそうです。


長女の高校生活も半分弱となり、親の元を巣立つ日も間近かです。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

09:26 アメリカの学校 | コメント(18) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。