02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

高校生のフランス旅

2009/03/31
9日間の短い旅行なのに、長女は成長して帰って来ました。

今回の旅行の目的は歌・・・毎日、様々な寺院で歌う機会がありました。


france trip 010

あの有名なノートルダム寺院でも歌っていたんです。

アメリカでは見かけない重厚な建物、感動です。


その他には地元の高校へも出かけコンサートをしたそうです。


そんな忙しい日程の中でも有名な観光地も巡ってました。

エッフェル塔の近くでこんな姿の高校生を見かけた方はいましたか?


france trip 007


この中にうちの長女も混じってました。子供達って面白い事を考えますね。


夜のエッフェル塔はライトアップが綺麗だったと長女が感動して話していた。


france trip 008
ハグのお相手は長女のベストフレンドです。


パリでは日本人観光客がが大勢いたようです。

長女達担当のフランス人のガイドさんが

「ボクは日本語を話します。」 とバスの中で公言したらしい。

すると 「この子も日本語を話すんだよ。」 と

みんなに指を指された長女。そこで始まった奇妙な会話。

長女曰く、フランス語なまりの日本語を話す若いガイドさんが、

「あなたは可愛いですね~。」 と突然、ビックリする日本語。

なれない長女が赤面すると、

「これは二人だけの秘密ですね。」 と続けた。

この時、長女の友達が 「僕も日本語が分かりますよ。」 

と言ってにんまり。結局、3人の秘密になったと・・・。

長女の友達は将来ロボットの勉強をしたくて日本語の勉強をしているんです。

高校生なのにシッカリしている。


フランスに来て日本人と話ができれは一石二鳥

「勇気をふりしぼって日本人に話しかけなさい!」
と母のアドバイス。

なかなか勇気が出せない長女がパリからアムステルダムに向かう飛行機で

隣に乗り合わせた人が、なんと日本人の若い女性。

長女が躊躇しているうちに女性はヘッドフォーンをしてしまいチャンスを

逃した長女。飛行機が離陸すると気分が悪くなった長女に気がつき、

女性から「大丈夫ですか?」 と声をかけられた。

英語で始まった会話・・・日本語で話せない長女。


母の言葉を思い出し、しばらくして勇気を出して日本語で話すと

「エ~、何で日本語を話せるの?」とビックリ仰天。

「私のお母さんは日本人です。
日本人と話しなさいと言われました。」
と正直者の長女。


飛行機を降りる時、この日本人の方は

「日本人と話した証拠に。」と言って長女に100円玉を

渡してくれました。うちの長女がお世話になり、ありがとうございました。


フランス語は全く話せずレストランやお店で苦労しながらも、

何故か日本語に縁のあった長女です。

メニューに英語訳がついてなく注文した料理が想像していたのと

全く違った料理だった事もありました。フランス語が分からないから、

ウエイターやウエイトレスに料理の質問もできなかったと苦笑してます。

言葉の大切さを体験し、いい社会勉強になりました。



そんな長女、フランスで何をしているのか・・・。

駐車場らしき場所・・・一体何の上に立っているのでしょうか?


france trip 009

相談無しに勝手にポーズをとったのに左右対称の写真が撮れたと感動。

何に対しても興味があり、何をしても楽しい。

そんな年頃に他の国を体験する機会があった長女は幸せ者です。


フランス旅行の報告、長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


スポンサーサイト
00:28 アメリカの学校 | コメント(12) | トラックバック(0)

長女、お帰りなさい!

2009/03/29
高校コーラス部のフランス旅行を終えて長女が帰って来る日です。

私も子供達も、何となくソワソワしてます。

昨日、モール・オブ・アメリカからの帰り道、次女が

「長女の為に納豆を買って帰ろう!」

と言い出したので、オリエンタルマーケットに寄って納豆を買いました。

帰って来たらご飯がいっぱいの日本食を食べさせてあげようね。


そして飛行場に迎えに行く前に次女はこんな物を書いてました。


airport 001


「お帰り~!」と書いたポスターを持って飛行場に行きました。


あ~、来た来た!長女が出てきました!


airport 002
シャッターをおしたとたん、大きなおじさんが私のカメラの前に・・・。 


長女が元気に帰って来ました。


「次女と次男のピアノのレッスンの日なので、飛行場への迎えには

母は来れない。」と長女に言ってました。

それなのに急に「春休みなので・・・」とレッスンがキャセル。 ラッキー!


家族全員で長女を迎えに行って来ました。

長女は飛行場に勢揃いしている私達を見てビックリしてました。

Welcome Home!お帰り~!



車の中でも、家に着いてもフランスの話、お土産の話、話が尽きません。

france trip 004


「お土産なんて心配しなくてもいいよ。とにかく楽しんでおいで!」

と言ったのに、長女は家族みんなにお土産を買ってました。


次女にはミュージックボックスと大好きなキットカット。


france trip 005

アメリカのキットカットとは形がちょっと違うみたい。


そして母の為には素朴な手づくりのお皿とラズベリーのチョコレートです。


france trip 006
料理は得意じゃないくせに器が大好きな私・・・。


仲のいい友達と遠い外国に行っても、家族の事を考えていたのですね。


心のこもったお土産をありがとう~!

この器に美味しい物を盛り付けて食べようね!




でも一番のお土産は元気で帰って来た長女・・・。

また家の中がにぎやかになります。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




01:49 ほのぼのとする話 | コメント(12) | トラックバック(0)

子供とショッピング

2009/03/27
春休みも後半、夫は仕事、長女はフランス旅行、長男は陸上部の練習と

バイト。次女と次男を連れて出かけてきました。

本屋さんに行く事と次女のバースデーの下見を兼ねてミネソタ州自慢の

大きなシッピングモール、モール・オブ・アメリカまで行って来ました。


レゴブロックが大好きな次男はレゴ専門店があると、ついついお店の中へ・・・・。


lego 001


レゴグロックで作った大きなオブジェクト、見事です。

実際レゴブロックで遊ぶエリアもあり、楽しいお店です。



観光地に行くとよく見かけるペニー(小銭)を使って作るお土産です。


mall of america 005


このマシンーンを見つけた次女と次男は早速、50セントとペニー1個で

ニコロディアン・ユニバースの記念コインを作ってました。


mall of america 006


寒いミネソタでは屋内の遊園地は暖かくてありがたいです。

みんな考える事は同じようで子供を連れた家族でにぎわってました。


遊園地も好きだけど、うちの子供達は本屋さんが大好き。

クリスマスに贈られた本屋さんのギフトカードを持っている次女

今日は本が買えると嬉しそうです。

アメリカの本屋さん、バーンズ&ノーブルではイスやソファが置いてあり

どっしりと座り込んで、お店で売っている本を読むことが出来るんです。

立ち読みどころか座り読み大歓迎しているお店なんです。


次女も3冊、お気に入りの本を見つけイスに座り、ジックリと読み比べていました。

そして最終的に買った本は一番安い本でした。


books 006

The Demigod Files (Percy Jackson and the Olympians)The Demigod Files (Percy Jackson and the Olympians)
(2009/02/10)
Rick Riordan

商品詳細を見る


ギリシャ神話に出てくる神様達と人間の間に生まれた子供達のお話です。

海の神様ポセイドンと人間サリーの子供が主人公、パーシーが地球を

救うと言うアドベンチャー・ストーリーだそうです。次女に聞きました。

新しい本も次女はあっと言う間に読み終わってました。


次男も欲しい本を見つけ買いたいと言っていたのに
お店を出る頃になると本を本棚に戻していました。


「買わないの~?」

「今読んでいる本を読み終わってから考える。」

次男、よく言った!

欲しい物があっても、即買うのではなく考えてみる。


どんなに欲しい物でも時間を置くと、 「買わなくてもいいかな。」 

思える物って、いっぱいあります。

いつも私が子供達に語っている事は、無駄ではなかったです。

小さいながら賢い買い物の仕方を学んでいました。

母は最高に嬉しいです。 



そうそう次男が今読んでいる本は次女の本です。


books 005
全13巻シリーズ、一日1冊のペースで読み終わってます。


たくさんのお店を見て歩きながら、賢い選択が出来た次女と次男

我が子ながら成長している子供達に感動してしまいました。

自由に使ってもいいお小遣いを持っているのに財布のひもをしめてました。



イエス・キリストの復活を祝うイースターが4月にあります。

アメリカではイースターバニーが子供達にプレゼントを持って来る

習慣があります。きっと次女と次男が我慢して買わなかった本を

イースターバニーが持って来てくれると思います。


サプライズが出来る4月が楽しみ~!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


次女が読んでいるシリーズです。


The Titan's Curse (Percy Jackson and the Olympians)The Titan's Curse (Percy Jackson and the Olympians)
(2008/04/08)
Rick Riordan

商品詳細を見る


The Battle of the Labyrinth (Percy Jackson and the Olympians)The Battle of the Labyrinth (Percy Jackson and the Olympians)
(2008/05/06)
Rick Riordan

商品詳細を見る



今年5月5日発売になる新作、次女は楽しみに待ってます。

The Last Olympian (Percy Jackson and the Olympians)The Last Olympian (Percy Jackson and the Olympians)
(2009/05/05)
Rick Riordan

商品詳細を見る

13:28 Krabs家のマネー管理 | コメント(6) | トラックバック(0)

子供達の春休み

2009/03/25
先週はミネソタでも気温が10℃近くに上がり暖かさを満喫してました。

青空とポカポカ陽気で大人も子供も最高にハッピー気分だったのに

子供達の春休みが始まったとたん天気が悪い。

雨が続いていると思っていたら、今朝は雪・・・。 


march snow 001


急な雪解けと雨続きて、ミネソタ州では洪水警報が出ている地域が

広範囲に広がっています。警報だけで終る事を願ってます。


どんよりした空、雪、寒い。

外に出るような気分ではないです。

待ちに待った春休みだというのに家にこもりがちな子供達です。


長女もいなくて退屈そうな子供達を誘って手づくりヌードルを作ろう。


homemade noodle 001


体が温まるチキンヌードルスープに挑戦です。


手づくりヌードルは時間も力もかかるので、私は滅多に作らないけど

子供達が手伝ってくれると母もやる気が出てきます。


homemade noodle 004
弾力性のあるヌードルと格闘している次男です。


生地を伸ばした後は、少し乾燥させてからクルクルと丸めて切ります。


homemade noodle 003


次女は丁寧にヌードルを広げています。大雑把な母の場合は

ヌードルを山盛りにするんですよ。

子供達の手づくりヌードルは野菜とチキンでコトコトと煮込んだ

チキンスープに入れて出来上がりです。

丁度いいタイミングで夫が帰ってきたので、即夕食です。

残念ながら出来上がりの写真は無し・・・・。

ふーふー言いながら、フレンチブレッドと一緒に頂きました。


節約スープも愛情たっぷりで体も心もポッカポカ。


子供達、お手伝いありがとう~!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

19:49 アメリカの学校 | コメント(8) | トラックバック(0)

安くなった国際電話

2009/03/24
ミネソタとフランスの時差は6時間なのですね。

昨日、フランスのホテルに電話して初めて知りました。

一応、長女は携帯電話を持って行ってますが、料金が高いので

連絡は私から滞在しているホテルに電話する事にしてます。

9日の旅行で滞在するホテルが3度、変わります。

昨日はなんとフランスへ4回も電話をしてしまいました。

1回目:フランス時間、午後7時、まだチェックインしてないと言われる。

2回目:フランス時間、午後9時、ダイニングで食事中と言われ、1時間後に

     電話するようにホテルの人に言われた。

3回目:フランス時間、午後10時、そろそろ部屋にいる頃と思ったのに

     誰も電話にでずフランス語でメッセージが流れる。
     
     フランス語はチンプンカンプン・・・全く理解出来ない。

部屋にいる長女とルームメート、フランス語が怖くて電話に出ないのか?

なんて考えてしまいました。

肝心の長女とは話せずホテルの人との会話が長くなってます。

4回目をかける前に、長距離電話会社に値段の確認をする。

固定電話の通話料は1分4セント

日本円だと4円を切ってます。


嬉しい値段です。

安心してフランスに電話をかけられます。

4回目:これ以上遅い時間には電話をかけられないと思いながら

フランス時間、午後10時45分、電話をする。何度も電話していたので

フロントのお兄さんに覚えられていた母でした。

4度目にしてやっと長女と話せました。

「午後10時にも電話したんだよ。部屋にいた~?」と尋ねると

なんと午後10時、夕食を食べていたと・・・。 遅い!

毎日、こんな時間に夕食なのだろうか・・・長女はお腹ぺこぺこだろうな。

出発した日、「Good-Bye」 が言えなかった次女と次男が長女と話しました。


国内の長距離電話はSkypeを使っている夫、国際電話もSkype

登録しようと言ってるけど、確か国際電話の登録料金は10ドル・・・。

今日の通話は10分・・・4セント×10分=40セント(40円弱)

外国に電話する機会の少ない我が家は、今のままで良さそうです。


旅行に同伴している先生がブログに写真を公開してました。


france trip 003
心配している親達の為に、毎日旅行の様子を報告してます。


コーラス部の旅行なので、色々な寺院で歌いながらの旅行なのですが

自由時間もあって楽しい時間を過ごしているようです。


長女の写真を見て、ついつい微笑んでしまった私です。

「パスポートとお財布は肌身離さず持っているように!」

(腹巻の感覚です。)

出かける前に私が買ってあげた小さなフラットなショルダーバッグが

手を上げた時、長女の黒いジャケットの下に少しだけ見えてます。

私が言ったようにジャケットの下にショルダーバッグをかけている長女。


我が子を思えばこそ時には心配性になりますが、母の言葉に

耳を傾けてくれてありがとう。


残り4日、お土産話を楽しみに待っているよ~!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

00:20 アメリカの学校 | コメント(14) | トラックバック(0)

楽々お弁当

2009/03/22
私がいつも日本のお母さん達のお弁当に感動している訳をお話します。


私を含めアメリカのお母さん達はお弁当に関しては超手抜きです。

普通の日は学校給食があるので、お弁当を作る必要はないのですが

課外授業や社会見学に出かける時は生徒達もお弁当を持って行きます。

見学中、生徒達がお弁当箱を持って歩かなくてもいいように食べ終わった後、

全て捨てられる物に入れてくるようにと指示される事が多いです。


小学生のお弁当でよく見かけるのが、こんな商品です。


lunch box 006


これはピザの ランチャブルズ 

トマトソース、チーズ、ペパロニをのっけて自分でピザを作って食べます。

ジュースと小さなキャンディーがデザート用に入ってます。


lunch 001


小さなピザが3個作れます。


lunch 002


長男、次女、次男と社会見学があったので、私もこのランチャブルズを

買っておきました。 長男にとってはこのランチャブルズはおやつサイズ

お弁当にはなりません。


そんな長男が持って行ったお弁当です。


lunch 003


洗っただけのぶどう、市販のクッキーやチップス・・・・。

アメリカ庶民のごく普通のお弁当の姿です。

作るというより袋に詰めるだけ・・・。


今回、長男に

「サンドイッチの他におにぎりも作って!」

とお願いされた。

のりで真っ黒なおにぎりを友達の前で食べた長男、勇気あるわ~!



簡単なお弁当ですが、おにぎりで母の愛情を感じてくれた長男でした。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



お弁当は作った人の愛情がいっぱい詰められてますよね。

日本のお弁当文化は素晴らしいです。


10:21 アメリカの学校 | コメント(22) | トラックバック(0)

長女、出発の日

2009/03/20
この1週間ぐらい、やっと北国ミネソタにも春らしいお天気です。

気温が0℃を上まる日が続いていて、積もっていた雪も融けました。


青空と土の地面が見えるだけで、気分がいい~。


フランス旅行に参加する生徒達は高校に集合です。

長女も1時間目のテストを終え、そろそろ出かける時間。

父兄の人達も見送りの為、学校に集まり始めました。


france trip 001


大きなスーツケースの重量制限が50パウンドだと言うのに、長女の荷物は

出かける前から43パウンド。何が入っているのか重すぎ!

お土産を入れたら重量オーバーになってしまいそうです。



集合場所に着いて気がついた事。

殆どの生徒達がジーンズ姿なのに、長女はジャージーのパンツ

8時間の飛行機旅、ゆったりした服装で過ごしたらしい。

私が助言した訳でもないのに、見た目より楽さを選んだ長女

ティーンネイジャーにしては珍しい。長女の仲のいい男子生徒なんて

ロングコートにボタンのシャツ、ベストに格好いいハットをかぶった

ファッショナブルな姿、違い過ぎだわ~。


france trip 002


空港まではいつものスクールバスで出発、親達はここでお別れです。

長女のしている大きな黒のサングラス、母の物なんです。

きっとフランスの光は眩しいだろうと、私の使っていたサングラスを

手渡しました。若者スタイルではないかも・・・それでも母のサングラスを

使ってくれる長女は本当に実用的なティーンネイジャーです。

出かける直前に荷造りしていた長女、他にも忘れ物がありそうです。


夫は出張で留守、長女はフランスと家族が減って寂しい我が家です。


夕食を作る気力もない母、ピザを注文して食べる。

残された子供達も静か・・・。


次女が一言、

「秋からは、こんな感じなんだよね。」


長女の存在は大きかったです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



今朝の長女の朝食は、白いご飯と目玉焼きでした。

旅に出る前に、ご飯(お米)をお腹いっぱい食べたいとの長女のリクエスト。

9日間のフランス旅行で一番の心配はお米なしの食事だそうです。

食事に関しては、まるで日本人の長女です。



12:11 アメリカの学校 | コメント(14) | トラックバック(0)

高校卒業旅行

2009/03/18
春休みを目前に学期末テストや子供達のレポートの提出などが重なり

毎日のように夜遅くまでパソコンの取り合いとなってました。

それに加え、毎晩のように学校ではコンサートやミーティングなど


band concert 004


学期末は勉強だけでなく課外活動で生徒達と親までが忙しくなります。



次男の歯が抜けたのは1週間以上も前の話なのに、今回は大失敗です。

何度もガッカリした朝を迎えていた次男がやっと、こんな笑顔で

眩しい朝を迎えました。2階から叫んでいます。


tooth fairy 010

 歯の妖精が来たよ~! 


我が家には歯の妖精、長く来てますが、こんなに遅れて来たのは初めて。

歯の妖精にも、すぐには来れない訳がありそうです。



そんな私に次男の先生から電話が入りました。


科学博物館への社会見学に親の同伴者が必要だと・・・。

次男に頼まれると嫌と言えない私・・・重い腰を上げて行って来ました。


朝から夕方まで生徒達と一日を過ごして来ました。

実際に手を触れながら学べる科学って大人でも楽しいです。


field trip 2009 001


テレビのコーナーもあって、みんな登場する人になりたいようです。


次女も同じ日に社会見学、行き先は劇場・・・そちらにも誘われてました。

演劇も見たかったです。


明日は長男達も社会見学。毎日慌しいです。

長女達コーラス部は送迎会を終えて、明日はフランスへ出発です。


choir 006
明日は1時間目だけ登校して、数学(Calculus 微積分 )の
期末テストを受けてから飛行場に向かいます。



フランス旅行に備え、長女は始めてのビザのカードを作ったり

と大人への第一歩を踏み出しています。

夫は出張中だし、他の子供達は学校・・・私一人で長女の見送りか・・・。



この旅行の為に長女はバイトを続けてきました。

母は心を鬼にして、長女一人で頑張ってもらいました。

その努力が自信に変わった事でしょう。


高校生活のいい思い出になるように楽しんでおいで~!

無事に帰って来るんだよ!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。
23:30 アメリカの学校 | コメント(14) | トラックバック(0)

せんべいと楽器

2009/03/16
次女の学校でインターナショナル・フェスティバルがありました。

ように世界中の食べ物を持ち寄って生徒達、先生達が試食するのです。


亀田製菓の『雪の宿』もどきのせんべいを近所のお店で見つけました。

ラッキーな私!今回は手づくりは止め、せんべいを大量に持たせました。


international festival 001
小さな日本の旗は長女から拝借。
梅のような花の布は私が以前、アメリカの布屋さんで買った物です。



次女がせんべいについて説明できるようにインターネットで検索しました。

日本人ながら、せんべいの歴史の深さに驚きです。

飛鳥時代から日本人はせんべいを食べていたようです。

「この食べ物はトラディショナルな食べ物か?」と質問されたそうですが

1000年以上も前から食べられていたせんべい、歴史の浅い

アメリカ人にとっては、想像を絶する時の流れでしょう!

ちょっと甘めのせんべいはアメリカ人の口にあったようで大好評だったと

次女から報告を受けました。

これから毎年、インターナショナル・フェステバルはせんべいで決まりです。

日本を代表する立派な食べ物です。



週末、次女が夢中になっていた事があります。


小学校5年生から始めたサックスフォーン、今年で3年目です。


jazz band 003


やっとサックスがさまになってきたな~と思っていたら、何故か

クラリネットを練習している。ネットでドレミの練習を始めました。

 
music 001


こんな真剣な眼差しでパソコンの前に座り込んでます。


夫の妹が使っていたクラリネット、長女が6年生になった時

我が家にやって来ました。ブラスバンドに入部する長女、クラリネットを

選んだら楽器を買わなくてもいいね~と喜んでいたのです。 節約!

予想ははずれ長女が選んだ楽器はフルートでした。

子供は親が思ったようには、人生歩んではくれないようです。



長男が5年生になった時、もしかしたらクラリネット・・・とかすかな期待も

空しくトランペットを弾き始めました。


そして次女が5年生、またまたやってきたクラリネットのチャンス

長い間待っていたのにサックスフォーン以外には興味の無い次女。

次男もトランペットだし、もう我が家にはクラリネット必要ないみたい。

と考えていたところでした。


突然、次女は楽器の魅力にとりつかれたのか、クラリネットの練習を始め


トランペットまで吹いている。 


music 002
初めてにしては、まあまあ~上手。


うちの子、才能があるかも・・・・と思ってしまう親バカな母です。


色々な事に挑戦しながら、自分の本当に好きな事を見つけるといい。


夢中になれる人生は楽しい!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


00:39 アメリカの学校 | コメント(8) | トラックバック(0)

一人で祝う誕生日

2009/03/12
3月11日、私は一人、心の中で母の誕生日を祝ってました。

生きていたら今年で70才・・・。


この世で子供達と一緒に母の誕生日を祝ってあげたかった。


15年前、母は首にコロコロしたものに気がつき検診を受け、

胆のうガンと診断された。その時、ガンはすでにリンパ腺に

転移していて、末期ガンだと宣告された。

私は長男を出産したばかりの頃でした。

大変な時だろう。

心配させまいと母は自分の病気の事を私に伏せていました。


5月だったろうか、家族から初めて母の病気について知らされました。

遠いアメリカに住んでいる自分が本当に親不孝者と思いました。

直ぐに日本に帰りたたくても飛行機の予約が取れない。

生まれて間もない長男を連れて家族で母に会いに行った時、

孫達を見て母は嬉しそうだった。

知人に

「あと10年・・・生きたかった。」

と言っていた母の言葉が耳から離れない。


末期と診断されながら、母は翌年の夏まで生きた。

二人の子供を連れた私は満足に看病もしてあげられなかった。

苦悩していた私に弟が一言

「孫を見せてあげたのが一番の親孝行だ。」と慰めてくれた。


医者に

「余命3週間。連絡したい人がいましたら今のうちに・・・。」

と言われながらも強く1年、生きた母。


母がいなかったら、私の今の生活は無いだろう。

養女だった母が

「子供にはやりたい事をさせてあげたい。」と私の夢をサポートしてくれた。


お母さん、ありがとう。

私は幸せに生活しています。

小さかった長女は今年、高校卒業。

赤ちゃんだった長男が15才になりました。

そして次女、次男が加わって子供が4人います。

みんな元気にしています。


お母さん、70才のお誕生日おめでとう。


wedding anniversary 004


間違って配達された結婚記念日の花が、改めて配達されました。

今回も注文とは違う物が配達されてきた。 

夫はちょっと不満そうだったけど、私はこの花が気に入ったよ。

真っ白なローズと小さな薄紫色の花が可愛い。

花が大好きだったお母さんの誕生日を祝うのに綺麗な花はピッタリです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



夫から贈られた花をちゃっかり母のお誕生日プレゼントに
しようとしている私です。
だって初めに届いた花と2回目の花と二つも届けられた花、
一つはお母さんに・・・いいですよね。

23:47 お母さんの独り言 | コメント(20) | トラックバック(0)

夫婦の絆

2009/03/11
ピンクの紙袋だけを見ると立派なプレゼントが入っていそうです。

金額ではありません。気持ちです。

夫の大好きなお菓子類を入れておきました。

そしてちょっと笑えるギフト・・・。


wedding anniversary 003


夕食の準備はもう始めていたので、今夜はレストランはあきらめました。

美味しい食事は週末にでもゆっくりさせて頂きます。

結婚記念日ぐらい夫の為にデザートのあるディナーにしたい私、ケーキを

買って来ました。普段よりちょっとだけお洒落なディナーとなりました。



夫は帰ってくるなり、ネットで注文した花と実際配達された花が違うと

花屋に苦情の電話をしていた。

一番大きなサイズを注文したのに、普通サイズがきたらしい・・・。

私を特大サイズで圧倒しようと考えていたらしいが、夫のプランは

花屋のミスで実現しませんでした。

今日は、お取替えの花が来るはずなのに、それも来なかった。

夫は今朝早くから出張に出かけ、週末まで帰ってこない。


贈り物をネットショッピングする時の弱点ですよね。

注文した商品と配達された商品が同じかどうかは注文した本人しか

分からない。私は今まで相手側に、贈り物を詳しく確認してませんでした。

これからはどんな物が届いたのか聞き取りが必要だわ。


今回のようなミスが故意に行われていたとしたら
悪徳業者だ!



うちの近所に優しいおばさんの花屋さんがあるんだけど

夫が知るはずも無いですよね。古いタイプの私には、やっぱり顔が

見えている買い物が安心です。



19年も前の結婚記念日を覚えていて花を贈ってくれた夫・・・。

特大サイズではなかったけど、それだけで十分に嬉しいです。

私が Happy Anniversary! プレゼント開けて見て!」

と言うと、

「花が届いてから、慌てて買い物に行ったんだろう!」


と図星な事を言っていたけど、私は忘れてなかった事にしておきました。


長いような・・・あっと言う間の19年でした。

長女が生まれた年、1991年は二人で助け合い子育てしました。

夫が夜中にミルクを上げてくれたりしていたんです。

仕事が忙しくなるにつれ、仕事に真面目な夫は職場で生きるようになる。

家庭の事、子供達の事、全て私にまかされていた。

そんな夫に不満を感じていた頃もありましたが、子供達の側に

いられた私は幸せ者です。鍛えられて母は強くなりました。



ディナーの間、子供達がどれだけ19年間の出来事を覚えているか

クイズ形式で会話を楽しみました。19年もたつと昔話ができるんです。


高校卒業と共に家を出た私にとっては、父母との生活より夫との

結婚生活の方が長くなってしまいました。

今の私の家族は夫と子供達・・・。いずれ子供達は巣立ち、

私と夫だけになるんですよね。


こらからもお互い健康で長生きをして、子育てを終えた後は二人で

楽しい事をいっぱいしたいです。

老後は二人でフィーバーしよう!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


08:19 お母さんの独り言 | コメント(12) | トラックバック(0)

結婚記念日

2009/03/09
みなさん、お早うございま~す!

今日から我が家は一時間、時計を繰り上げ早起きしてます。

毎年、3月にはDaylight Saving Time と言って

11月まで時計を進めおきます。その結果、夏の間ミネソタでは

午後9時頃まで日が暮れず、仕事を終えた後、アウトドアを楽しむ人達で

にぎわいます。元々は農業の為に始められたと聞いていますが、

今ではエネルギーの削減になるらしくて、Daylight Saving Time

アメリカでは去年から期間が延長されました。

なかなか起きれなくて苦労していたのが次女、朝ご飯も立ち食いでした。


健康だけがとりえの元気な母が、3日前、両目がジワ~っとしてきて、

鼻がつまって耳が飛行機に乗った時状態。

頭がぼ~っとしてました。寝る時に、鼻がつまってると息も出来ず

直ぐ目が覚めてしまう。冬の間、元気いっぱいだった私、春目前に

風邪をひいてました。今日は久しぶりに鼻から息ができます。

普段は当たり前にしている呼吸ですが、これからは当たり前の事にも

感謝の気持ちで生活できそうです。

体調を崩しているのは私だけ、子供達は元気にしてます。


だるい体で家事をサボっていた私、今日は頑張らなくっちゃ!



昨夜、次男の歯がまた抜けてしまったので、買い物へ出かけなくては

と考えていました。とろとろと家事をしているとドアベルがなった。

子供達が帰って来るには早すぎる。誰だろ・・・?

宅配便?


wedding anniversary 002


しまった! カレンダーを見てみると3月9日!

今日は結婚記念日だ~。

今年も忘れたのは私か・・・・。 


wedding anniversary 001
          このテーブルも早目の結婚記念プレゼントでした。

夫からフラワーが贈られてきました。

子供が帰ってくるまで30分、今から出かけてきます。

私が忘れたとは気がついていない夫、近くの店でプレゼントを

見つけなくっちゃ!包装紙で包める物だったら何でもいいです。


行って来ま~す!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


15:29 ほのぼのとする話 | コメント(22) | トラックバック(0)

おやつはみたらし団子

2009/03/05
ひな祭りで日本を味わった子供達、今日のおやつも超日本的です。


一番のりで帰って来たのは次女です。

今日はパジャマデーだったんです。

いつもだったら喜んで子供を応援する母も、パジャマデーだけは話は別。

うちの子供達はパジャマデーだけは、いつも不参加なんです。

どうしてもパジャマを着て学校に行きたいと言う次女と話し合いました。

「洋服の上からパジャマを着て行く。

いや授業中、座ってしまえばパンツの部分は見えないのだから、

下はジーンズ、上は服のうえからパジャマトップを着る。」


私の助言に納得した次女はパジャマの上着を着て学校に行きました。


お互いに話し合い、歩み寄りました。次女も母も満足です。


パジャマデーの学校の様子を話しながら、おやつの時間です。


dango 005


先日も話しましたが、先生達も生徒達と一緒になって参加しています。

学校中がパジャマ姿だらけの生徒、先生達です。

洋服の上からローブを着ていた先生がいたと・・・、

それはいいアイディア。次女も次回はローブがいいんじゃない。


おやつの後は宿題の時間、まだみたらし団子の余韻が残っている様子。


dango 003
アフロのカツラを見つけると、ついついかぶってしまう。
                     こんな姿で宿題をしていた次女です。


目もうとろで、鉛筆までが串のように持ってます。


その後、帰って来た長男はみたらし団子を見つけると勢いよく食べ始める。


dango 002


あんこには目がない長男! 大きな口を開けて食べてます。

長男は我が家で一番のあんこ好きなんです。


最後に帰って来た長女がみたらし団子を食べていると、

偶然通りかかった長男、なにやら相談中・・・。


dango 004


商談が終ったようです。

長男、長女のみたらし団子1個をゲットしてました。


長女の団子と長男の柿の種の物々交換でした。 


母もあんこが好き。でも私は柿の種も大好き!難しい物々交換だ。


ミネソタではあんこは貴重な存在です。

小豆が欲しい。

自分であんこが作れるようになりたい。

長男よ、あんこ三昧の生活がしたいね~!



今日は贅沢なおやつで大満足な我が家でした。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


15:37 Krabs家の食卓 | コメント(20) | トラックバック(0)

ひな祭り

2009/03/04
次女の学校では生徒会が中心になって時々、面白い企画を行います。

昨日のテーマは 『70年代の日』です。

前日から何を着ていこうかと思案中の次女でした。


70s day 003


例の大きなアフロのカツラ・・・・


結局、翌日はカツラは無しで学校に出かけていきました。


新しいアイディアが浮かんだようです。


70s day 002


バンダナを額に巻いて出かけていきました。


全校生徒が仮装して学校に来るわけではないのに、次女はこの手の

企画は大好き!生徒会の一員なので、率先して楽しみたいそうです。


先生達も70年代の仮装して授業をしていたそうです。

大きなヒールの長いブーツを履いていた先生やアフロのカツラを

した先生もいました。今回の企画は、生徒達より先生達の方が

昔を懐かしみ楽しんでいたようです。



三月三日、ひな祭り。次女もやっとガールズ・デーと分かりました。

ひな祭りの日は、娘達の為にスペシャル・ディナーを準備したい母。

限られた食材でひな祭りらしいディナーか・・・。 母、考えています。


これしかないか!

hinamatsuri 002


去年も確か、ちらし寿司だったような気がしますが・・・。

本当にあり合わせの食材で作ったちらし寿司です。


錦糸玉子では苦労しました。

薄く綺麗な錦糸玉子、まだまだ修行が必要です。

ちょっと目をそらすと、焦げ付いてました。

本物を知らない我が家のメンバーには、これでも立派なちらし寿司です。

付け合せは、長女と次女の大好きはエビフライです。

和食には不釣合いのようなフルーツの盛り合わせを彩の為、添えました。

ドリンクは、イチゴがベースのフローズンジュースにライムソーダを

混ぜると美味しいスパークリング・ジュースの出来上がり。

ひな祭りらしいピンク・ドリンクの出来上がりです。


ひな祭りなのに長女は水泳教室のバイトで夕食に間に合いませんでした。


私がひな祭りジャパニーズ・フードを作ると知っていた長女は

バイト仲間に、

「家族と一緒に夕食を食べられなくて残念!」 

と言ったら

「帰ってから食べられるから、別にいいんじゃない。」


と長女を理解出来ない様子だったと・・・。

そんな事を私に言いながら、

「日本食は温かいものは温かく、
冷たいものは冷たく食べる。
でき立てを食べるのが美味しい!」 


なんて日本食について熱く語っていた長女でした。

日本人とアメリカ人、食事に対する感覚が少し違うかもしれません。


長女との最後のひな祭りディナーになってしまいました。


食事を食べ終えてなかった私は、長女と一緒にまた頂きました。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




11:06 Krabs家の食卓 | コメント(12) | トラックバック(0)

ひな祭り前夜

2009/03/03
日本の皆様、ひな祭りおめでとうございます。

どのような一日をお過ごしでしょうか?

我が家にも娘が二人、少しだけでもお祝いをしてあげましょう!



何も知らない娘達は、朝から忙しそうです。

次女がバスに遅れそう~!

出かける前に写真を一枚~とカメラを向ける母・・・。


hawaiian day 002


今朝の次女、またまた凄い格好で学校に出かけます。

今日はハワイアン・デーです。ハイビスカスの花まで頭に飾ってます。

貝殻のレイなんて、うちにあったのね。



そして寝る前には、明日の準備をしていた次女・・・・。


70s day 001


またまた凄い格好だ~!

明日は70年代の日だそうです。

本当にそのカツラをかぶって学校に行くの~?


今夜の長女の目つきは、ちょっと冷たかったと思うのは私だけ・・・。

「これって (アフロの大きなカツラ) やりすぎ?」 

と聞いてきた次女です。好きにすればいいので、私は何も言わなかった。

私の反応が今一歩だったのでしょうか。

アフロのカツラはもう一度考えてみるそうです。


今日はなれない事をしてしまいました。

ひな祭りの特別なお弁当を作ってみようと始めたのですが・・・。

難しいですね。

お弁当の写真は、他の方々に見せられるような物ではないのですが

子供達が喜んでくれたお弁当、ブログに載せておきます。


hinamatsuri 001


長女と次女の為に作っていたのですが、長男までお弁当が欲しいだって。

本気で言っていた。長男には学校から帰ってきてからね。

上手に詰められなくって苦労してしまいました。

うちの子供達、3月3日がひな祭りだって知りませんでした。

私が 「3月3日はスペシャルデーだよ。」と言うと

「今日はドクター・スースのお誕生日だよね。」なんて答えていた。


絵本作家ドクター・スースの為に、私がこんなに頑張ると思うのか・・・。


日本のお母さんを真似してみようと思ったのですが、大変ですね。

私の微妙なお弁当にも、最高に喜んでくれた子供達に

ありがとう~!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



ひな祭りって素敵ですね。

世界中のどこの国に、女の子の祭日があるでしょうか。

日本のお父さん、お母さん、そして家族のみんなの愛情が

伝わってくる行事です。これからもず~っと守っていきたい文化です。


00:00 Krabs家の食卓 | コメント(20) | トラックバック(0)

雪のち晴れ

2009/03/01
今日はモニターの調子がいい。嬉しい日です。


毎日、朝が早い夫、土曜日だけはゆっくり寝ています。午後になると

夫がパソコンを買いに行こうと私を誘ってきたけど、今日は都合が悪い。

夕方、お客様が来るんです。ディナーの下準備をしている時に

出かけようと言われても、夫に付き合っている暇は無い。

「買いに行くには今日しかない!」なんて私を脅迫していた。

もしモニターが壊れてしまうと、来週末までブログの更新が

出来なくなってしまうのだけは困る。

そんなに古くないソニーのモニター、もうひと頑張りしておくれ~!


夫は、モニターだけでなくPCもそろそろ替え時だと考えている。

でも節約家の私は簡単には結論を出せない。


一番安上がりはモニターだけを買う。でもPC自体の寿命も危ない。

デスクトップのPCを買うと、モニターが大きくて見やすく、パワーアップ。

ノートパソコンはこの三つの選択の中では一番高くなりそう。

でも持ち歩きできる。これは便利そう。

ほとんど家にいる私には持って行く所もないか・・・。

デスクトップに慣れている私にとってノートパソコンの弱点はキーボードの

使い勝手とモニターサイズが小さいという事。

子供がいなければパ~ッと使えるお金も、我が家には子供が4人

そして大学入学を控えている長女の事を考えると、パソコン購入にも

二の足を踏んでしまう。だって5月には長女の高校卒業のプレゼントに、

ちょっと奮発して高めのノートパソコンを買う予定なんです。

母の正直な気持ちは、短期間に2つのPCは買いたくないのです。



悩み少ない子供は楽しい日を過ごしてます。



雪が降り止んだ翌日は、空が真っ青、気持ちがいい日です。

子供達は青空太陽の光に誘われて外で遊んでました。


snow day 010


眩しい空に向かって叫びたくなる気持ち、母にも分かります。


雪遊びと言うつと、雪合戦(?)。

こんな大きな雪のかたまりをどうするつもり?


snow day 011


次男、やってしまいました!

次女めがけて投げました。


snow day 012


姉弟で激しい雪合戦をしてます。

体いっぱい使って遊べるのも今のうち・・・。

大人になる前に、思いっきり遊ぶといい~!



長女と長男はバイトで外出中。雪合戦には不参加でした。

以前は4人で盛り上がっていた雪合戦、2人だけだと寂しい・・・。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




23:00 お母さんの独り言 | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。