09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

試合には負けたけど

2009/10/28
8月から始まった次男のアメフトシーズンがとうとう終了です。

週4日の夜の練習は、長男と次女の活動とも重なり、

送り迎えしているだけの私にとっても大忙しでした。

雷の時以外は練習や試合は中止になりません。

何度、雨の日に雷がなりますようにと祈った母か・・・。


トーナメント戦半ばで次男のチーム、イーグルスは試合に負けてしまった。

決勝戦には残れませんでしたが、みんな良く頑張った。

16人のメンバーの心が一つになって頑張った。


football 006
次男、こんなに背が高くなりました。
お姉さんの次女を追い抜いてしまった。




最終日、メンバーのお父さんから選手達全員にプレゼントがありました。


チームで写した写真を特大ポスターにしてくれたのです。

それぞれのポスターには選手ナンバーと名前入り。嬉しい贈り物です。


スポーツって上手にプレーできるようになるだけの場ではないようです。

チームメートと心の絆を深めて、子供達の人間関係が広がっていく。

その輪に親達も加わり、一緒に応援しました。

今年も次男は、アメフトを通して大事な友達を見つけたでしょう。


そして親の目から見ても11才の息子が逞しく見え、まぶしい。


これからも子供のやりたい事を応援し続ける母です。 



元気な次男もアメフトの練習後はついつい居眠りをしてしまう事も・・・。


football 007


気持ち良さそうに寝ているのに、こんな妨害が入ります。


luna 009


風のように何処からがルナがジャンプして現れる。

我が家にやって来て2~3日は物静かだったルナも2週間たった今では

家中を探検中。好奇心旺盛な子猫です。





海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



スポンサーサイト
01:20 子供達の話 | コメント(3) | トラックバック(0)

次男のナイトゲーム

2009/10/21
次男達、5,6年生のアメフトチームのトーナメントが始まりました。

10月31日の優勝決定戦までゲームが続きます。


今夜のゲームは午後8時から始まり終わったのは9時半でした。


football 005


まぶしいライトの下での試合です。

親達は冬用のジャケットを着たり、毛布に包まって試合を応援しています。


football 004


じっと座っていると毛布があっても寒いです!

私は帽子を忘れてしまい大失敗でした。

耳が冷たくて・・・頬も凍えてしまった。

今から寒がっていたらミネソタの本格的な冬が来た時に大変です。




次男の試合後は長男を迎えに高校へ向かう。

長男は下から3個目の背骨にヒビがはいり痛みがあるので今シーズンは

医者からアメフトを止められてしまった。練習も試合も参加できないのに

チームに付いて毎回、試合に出かけているのです。今日も遠征試合で

学校に戻って来たのは夜の9時半、次男の試合終了と同じ時間なので

長男には待ってもらってもらおう。


アメフトのシーズンは10月いっぱいで終わり。母は待ち遠しいです。


帰宅すると10時、次男はこれからお風呂に入って寝る準備です。

朝7時のバスに乗る次男、早く寝ないと明日の朝が辛くなります。




さて我が家の新入り、子猫のルナはと・・・

1週間が過ぎ、我が家にも少しずつ慣れた様子です。

気持ちいい ぽかぽかスポット も発見しました。


luna 008


猫って日当たりのいい所が似合いますね。


外の景色を眺めているルナを家事の手を止めては時々、眺めています。


猫のいる生活もいいものですね。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


猫の爪に関してコメントを残して下さった皆さん

本当にありがとうございました。

猫に関しての情報は猫を飼っている知人や動物病院に尋ねたりしました。

私の周りの飼い主の多くが猫の前足の爪の手術を受けていたので

手術をするものだと思い込んでしまいました。

猫の事は初心者の私、皆さんの情報を心から感謝しています。



00:27 ミネソタ州の話 | コメント(6) | トラックバック(0)

めでたく我が家の猫

2009/10/18
子猫が保護されてから1週間がたちました。

迷い猫だったら飼い主に戻さなくてはいけないので

子猫には名前を付けず Kitty (子猫) と呼んでました。

地域の動物保護団体に迷い猫の通知をしてから5日がたっても

飼い主が見つからない場合は、子猫はうちで引き取る事ができると。

そして今日が5日目・・・飼い主は現れませんでした。

5日間の間、もしかの為に猫の飼い方や動物病院の情報を集めてました。

猫の健康管理もお金がかかるんですね。

まずは子猫の予防注射や検診で100ドルほど。

4週間後や12週間後にも他の予防注射を受けるらしい。

うちの子猫は女の子なので避妊の手術が必要になります。

屋内で飼う猫は爪の手術、痛み止めなどの薬代を加えると

安い動物病院でも300ドルはかかると言われた。

アメリカの場合は保護されている猫や犬を引き取ったほうが

当初の経費的には安上がりだし、動物には第2のチャンス

お財布にも動物にも優しい選択です。



うちの猫になった時の為に次女が名前を考えていました。

最初に次女の口から飛び出してきた名前が Rosie 

グレーの猫がバラの花、バラ色のローズィと言うよりは

Gloomy、Cloudy、Shadow、Ash、Cinder Block

など灰色のイメージの名前ばかりが頭に浮かんでしまう母ですが

次女は 「そんなの嫌だ~!」 と大反対でした。


真夜中に見つかった子猫だったので、スターとかミッドナイト、

ミルキーウェイなども候補に出ていました。そんな時、セーラームーンの

猫の名前を思い出した次女、ルナ (Luna) が気に入ったようです。


luna 005


本当にルナでいいの?


luna 006


5日間、キティと呼んでいた私・・・ 

これからは間違わずにルナと呼べるかな?




子猫の写真をたくさん写しているのですが、動きが早くて殆どの写真は

ピンボケになってます。と言うより顔を写そうとしているのにシャッターを

押すのが遅すぎて頭なしの体だけが写っていたりとか失敗続きです。


luna 007


少しだけお世話した事があるお友達の17才の猫とは動きが違いますね。

体を低くして標的を狙う姿は猫と言うより小さな虎のようです。

子猫の華麗な動きに魅了されてます。


今回の猫の事で、夫が犬を飼うチャンスを奪ってしまったようで

私はすまなく感じていたのですが、犬派の夫も子猫の定住を

喜んでいるようで私も嬉しい。


動物には人間の心を和ませる不思議な力があるようです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。


01:55 猫の話 | コメント(7) | トラックバック(0)

猫を飼う

2009/10/16
子猫が我が家にやって来ました。


何でこうなったかと・・・話は州外に住む長女の電話から始まります。

夕食を終えた頃、電話が入りました。

長女の高校時代の友達で自宅からミネソタの大学に通っている人が

「捨て猫を引き取ってくれる人を探してます。」

と友達にメッセージを送っていたんです。

遠くに住んでいる長女にもその連絡が入り、我が家にも捨て猫ニュースが

伝わってきました。

我が家の子供達

「寒いのに可愛そう!

猫、飼おうよ~!

見に行くだけ見に行こうよ!」



ついつい子供の誘いに乗ってしまいました。


小さなグレーの子猫を抱え、長女の友達が出てきました。

「迷い猫じゃないの?」 と私が尋ねると

近所を聞いて回ったけど子猫をなくした人は誰もいなかったそうです。



今までず~っと我慢していたペット、どうせ飼うのなら自分の好きな

トラ猫がいいのだけど・・・・。

そして犬好きの夫が最近、捨て犬が保護されている団体から犬を

引き受けようと犬探しをしていたところだったのです。

猫と犬の両方は今の我が家では無理だろうし・・・。

母の心は揺れてました。


犬の事は子供達も夫から情報を聞かされてました。

犬を飼いたい次男は猫にご対面しても少し控え気味。

きっと犬も飼ってくれるのなら、この子猫も欲しい・・・。

なんて考えていたんだろうな。

強気だったのは次女。

次女の熱い思いで、この子猫を引き取る事になったのです。

猫のトイレも餌もないので翌日、引き取りに来ると約束し

もう一晩、長女のお友達に子猫の世話をしてもらう事にしました。


この子猫、長女の友達に拾われて本当によかったね。



買い物を終えた私と学校帰りの次男、一緒に子猫を迎えに行って来ました。


luna 001


車に乗るまでが一苦労。お友達の家には二匹の犬がいました。

そのうちの一匹が子猫から離れない。

次男と子猫と一緒に車に乗って来るのです。

犬の気持ちを考えると子猫を連れ去る私達は鬼のよう。


luna 002


子猫にとってはミネソタの外は寒い。

ぶるぶると震えていたので毛布でくるんで抱いていると寝てしまった。

寝顔がいいですね。


次女がスイミングの練習から帰ってくると次女に寄り添っている子猫


luna 004


我が家で過ごす第一日目から次女と子猫が仲良く横になってます。


家族の一員が増えました。


これからもよろしく!




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



00:04 猫の話 | コメント(11) | トラックバック(0)

雪の日の決断

2009/10/14
ミネソタでは記録的な雪です。

snow 004


10月上旬、こんなに雪が積もるなんて北国ミネソタでも今までになかった。


ハロウィーンのデコレーション、ゴーストの上にも雪がこんもり。


snow 003


不思議な光景です。

ハロウィーン=秋
、紅葉が綺麗な季節なのに

今年は葉っぱが色ずく前に雪が降ってしまいました。


雨が降ろうが雪が降ろうが中止にならないのが次男のアメフト練習


football 003


今日もフィールドに集合した元気な子供達です。

が・・・ユニフォームだけじゃ、さすがに寒くてコーチの持参した

ストーブに集まって温まっている子供達でした。

練習は午後6時から8時までの2時間、暗くなるまで子供達は

汗をかきます。雪でぬれてしまったシューズ、2枚重ねではいていた

ソックスもべちょべちょ。私が迎えに行くと

「足の感覚がないよ!」と次男が震えていた。


週4日の厳しいアメフトシーズンは10月31日まで続きます。

親達も外でのゲーム観戦、毛布に包まりながら応援しています。



雪が降った寒い夜、長女から電話です。

早速行動をとった私と子供達・・・・。


scooper 001


こんな物を買ってしまいました。

完全に衝動買いです。(衝動飼い  です。)

子供達の熱い思いに押されてしまった父と母・・・・。

我が家もにぎやかになりそうです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



03:47 子供達の話 | コメント(4) | トラックバック(0)

簡単ハロウィーン・クラフト

2009/10/11
              10月10日のミネソタ

            初雪です。



snow 001


ミネソタに住んで7年になるけど、10月中旬を前に雪なんて

初めてのことです。今年の冬は超寒いってことだろうか・・・。 



ミネソタの花は雪が降っても逞しい!


snow 001


寒さにも負けず花を咲かせています。


snow 002


天気予報を見ていた私は初雪の前日、外に出てハロウィーンの準備です。

最近の天気予報、バッチリ的中ですね。

はしごに登りポーチのまわりをオレンジとグリーンのライトで飾りつけしました。

近所の子供達がハロウィーンの日に楽しく Trick Or Treat 

出来るように毎年、玄関先を飾ります。

私もご近所を回って子供達と何度も Trick Or Treat をしたけど

ドアをノックしようか止めようかと躊躇してしまう家がありました。

家の外を飾り付けする事で子供達が Trick Or Treat しやすくなります。

子供達の大好きなハロウィーン、地域のみんなで盛り立てられたら

いいな~と私も張り切っているのです。

と言いながらハロウィーンが大好きなのは私かも・・・。 



去年のアフター・ハロウィーン・セールで買ったグッズが大活躍してます。


halloween 2009 002


黒猫とプードルのクッションは9割引きで買いました。


定価だと20ドルほどしたくもの巣のバスケットは75%引き。


halloween 2009 001


節約しながらでも生活を楽しめます。



子供にでも出来る簡単クラフトを紹介します。


パンプキンは丸いと思い込んでいますが、四角いパンプキンも可愛い!


halloween 2009 003


5年前、うちの子供達が作った四角いパンプキン。

毎年ハロウィーンの季節になると登場します。



年がたてばたつほど子供達の手作りグッズは私の宝物です。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。




 四角いパンプキンの作り方は続きでどうぞ。


>>続きを読む・・・
11:09 Krabs家のハロウィーン | コメント(4) | トラックバック(0)

新型インフルエンザ in MN

2009/10/06
ミネソタ州の今朝のテレビニュースでショックな事件を知った。

6才の男の子が新型インフルエンザ(H1N1)に感染し亡くなったと。

昨夜、男の子の手足が冷たく青白くなっている

のに気が付いた母親が救急病院に連れて行った。

彼は脱水症状の治療を終えると自宅に帰された。

帰宅して7時間後、症状が急変した男の子は自宅に到着した救急車の

中で亡くなったのです。


親の気持ちを考えただけで辛い。


親が子供の異常に気づき救急病院まで連れて行ったのに

救えなかった命・・・。

男の子は心臓の感染症が原因で亡くなりました。


長男が先週、熱を出していた時にも私は新型インフルエンザが心配で

病院に電話をし看護婦さんに質問をしてました。

長男が新型インフルエンザに感染しているかどうが検査は受けられるか?

感染している場合は、タミフルを治療は受けられるかなどなど。

看護婦さんの答えは、全て 「NO」でした。

「インフルエンザの治療はしないので、病院に連れて来ないように。」

「検査で陽性と出てもタミフルの治療はしません。」

「薬はリスキーな患者の為に蓄えてます。」と言われた。

重症でない限り15才の長男に薬は回ってこない。

高熱、咳、体の痛み、吐き気などの症状がよく聞かれるインフルエンザの

症状ですが、長男の場合は3日間の高熱と頭痛だけ。

インフルエンザの症状に比べると軽い。

知り合いのお宅の16才の息子さんは1週間も熱や咳で苦しんでました。

彼は喘息の持病があり、39.5℃と高熱だったのにもかかわらず

病院から長男と同じ対応を受けていた。

インフルエンザの予防注射が市民にいきわたる前にミネソタ州では

インフルエンザが流行っている。次男の学校では

「クラスの半数の子供達が学校を休んでいるよ。」と次男が報告してくれた。

休校にならないところを見ると次男のクラスだけなのだろうな・・・。


今のところ、次女と次男はよく寝てよく食べる。頻繁な手洗いで

インフルエンザの予防をしています。


これから寒い季節を迎える地域が多いですが、みなさんが

インフルエンザを予防できますよう心から祈っています。




インフルエンザの事を考えると心配なのは一人暮らしをしている長女。

ちゃんと食べているだろうか。


そんな長女から電話です。


タコスープ(Taco Soup )、メキシコ風のスープです。

「作り方を教えて~!」

私が貯蔵食品を使って作る忙しい時に重宝するスープなんです。

水を使わず全てトマトジュースでひき肉、玉ねぎ、豆やコーンを

スロークッカーでじっくりと煮込みます。

豆もコーンも缶詰を使うので超簡単に出来ます。

スープはチーズ、サワクリ-ム、コーンチップ、レタスの千切りや

ダイスにしたトマトを添えていただきます。お好みで青ねぎの

みじん切りを添えても美味しいです。


午後8時、スープの出来具合を確かめる為に長女に電話をすると

テストを受け終わって今、一人で寮に帰る途中だと。

「じゃあ、後でまた電話するよ。」と電話を切ろうとすると、

「暗くて寂しいキャンパスを一人で歩いているから電話切らないで。」

と言われ、母と娘は長話をしました。我が家の携帯電話は

長女とは使用時間を気にせず話し放題と嬉しいプランなのです。


夕食を食べずにテストを受けていた長女が

「タコスープ美味しかったみたい。だってほんの少ししか残ってない。」

ルームメートにも好評だったトマトジュースの簡単健康スープ

長女のお腹を満たす事はなかったのです。


webcam 001


長女が少しやつれたように感じるのは母の気のせいでしょうか・・・・。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。






11:12 ミネソタ州の話 | コメント(8) | トラックバック(0)

スープが嬉しい季節

2009/10/02
気が付くともう10月・・・早いですね。

すっかり秋らしくなったミネソタです。





霜が降りる季節になってしまいました。


うちの子供達は早速、ホットチョコレート(ココア)が恋しいと

学校に出かける前に体を温めて登校しています。


DSC05315.jpg


学校と言えば、毎朝、出かける前に忘れ物はないかと声をかけるのに

昨夜、終わらせた次男の宿題が居間のソファの上に置きっぱなし・・・。

すぐにカバンに入れるように言っているのに私の話を聞いていない。

こんな時、夫だったら

「忘れた子供が悪いのだから放っておきなさい。」

と言うのです。

自分が責任をもって行動できるように身をもって経験させる。

私も夫の言い分は十分理解しているのですが、放っておけない母。

夜遅くまでかかって終わらせた宿題だと知っているので情けが出てしまう。


次男の宿題を持って学校に向かう。

今日の放課後、6年生のダンス・パーティーが学校であります。

次男、初のダンスです。

売店が設けられるそうですが、それを言い忘れた母、

次男はお金を持ってないだろうから、ついでに持って行こう。


学校の正面玄関に入ると、最初に目に付くのが保健室。

9時だと言うのに、すでに多くの生徒達が保健室に並んでいる。




我が家でも腰の検査で学校を何度も休んでいる長男が熱を出してしまった。

華氏100度 (37.78 ℃)以上の熱があると、学校に登校できません。

熱が下がってから24時間待ってから登校するようにと学校から連絡が来ていた。



そんな病気の長男の為にチキンスープを時間をかけてゆっくりと

スロークッカーで準備します。


DSC05325.jpg


今日のスープにはミネソタ名産のワイルドライスを使って作ります。

スープにとろみが付いていい味になるんです。

DSC05328.jpg


私もミネソタに引っ越して来るまでワイルドライスは食べた事がなかったです。

昔からインディアンの人達が食べていたこの黒い米、見ているだけでも

体に良さそうと思ってしまう単純な母です。




長男が一日も早く元気になりますように!





海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

14:19 Krabs家の食卓 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。