06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

最後の歯の妖精

2009/09/16
長女が5才の時、初めての乳歯が抜け、それ以来、我が家では

4人の子供達の乳歯が抜けてきた。


弟や妹の歯がグラッとすると、何故かほうっておけない長女。


baby tooth 001


長男、7才にして初めての歯が抜けそうな時も長女の手が出そうです。


「私に抜かせて~!」との長女の思いが伝わってきます。


そして次男が5才の時には、まるで歯医者さんのような長女です。


baby tooth 002


グラグラしている歯を見ると黙っていられない性分なのです。

そんな長女も今では大学の寮生活、次男の最後の乳歯が抜けた

瞬間を見逃してしまいました。

アメフトの練習に出かける直前、抜けそうな歯があると不便だと

長女の助けなしに抜いてしまいました。



子供達の最後の乳歯が抜けた時は、特別なプレゼントを持って

来てくれた歯の妖精さん、今回は次男の最後の乳歯・・・。

そして我が家では歯の妖精さんの最後の訪問になります。



次男をアメフトの練習に連れて行った後、次女と長男を迎えに行く。

二人に夕食を食べさせから早めに家を出る予定でした。

次男を迎えに行く前に、店に立ち寄るつもりだったのですが

いつもはついて来ない次女が、今日は一緒に来ると言っている。

「宿題はないの?テレビでも見ていたら。」

家に残るようにすすめたのに次女の心は変わらなかった。

お店を素通りして次男のもとへ、帰りも行きたかったお店を横目に

家に帰って来ました。次女はまだ歯の妖精を信じているのです。

閉店する前に何とか店に行かなくっちゃ!


次女と次男が寝る準備を終えたころ、私はこっそり家を出た。


本が大好きな次男、本を手にとってみる。普通すぎるか~。

以前、次男が欲しがっていた大きなフットボールの貯金箱を思い出した。

今では全てのお金は銀行に預金している次男、もう貯金箱はいらないか。

お店の中はハロウィーンの商品で楽しい。

何か次男の好きな物を見つけられるかも。

フランケンシュタインのナットクラッカーを見つけた。

ナットクラッカーと言えばクリスマスなのに、ハロウィーンのは

初めて見かけた。小さい頃からナットクラッカーが好きな次男には

ぴったりなプレゼントかも。

でもこんな大きな物をもらっても、しまう所に苦労しそう。


ふわふわの熊さんのぬいぐるみなんかも手にとってみたり・・・・。

人に喜ばれるプレゼントを探すのって、本当に大変です。


最近、次男の話していた事を思い出していた。

買い物のヒントがあるかもしれない。

オ~~!、あった、あった。

新学期が始まってから、目覚まし時計事件があった。


clock 001


フランス旅行のお土産に長女が長男に買ってきた時計です。

それまで長男は20年前、夫が日本で買った古いドラえもんの

目覚まし時計を大事に使っていたのです。


clock 002
「おはようございます。僕、ドラえもんです。」
と長男に日本語も教えてくれた目覚まし時計です。



「目覚まし時計、二つも必要ないよね。

古いドラえもんの時計を次男にあげたら~!」

と言っていたのですが、お土産の時計の使い心地が悪いらしい。

使い慣れた古いドラえもんの目覚まし時計を手放したくない長男でした。



次男は目覚まし時計を欲しがっていたんだ!



clock 003

あ~、ピンボケ!

朝目覚めた次男が2階の部屋で喜びの声を上げている。

自慢げに歯の妖精のくれたプレゼントを見せてくれました。


clock 004


「ラジオも付いている時計だよ!」 

新しい時計が嬉しくて朝ごはんを食べ忘れている。


「早く食べないと学校に遅刻してしまうよ!」 



13年前からお世話になってきた歯の妖精さん(Tooth Fairy)

我が家への最後の訪問を終えました。


長い間、子供達に夢を与えてくれてありがとう!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。
23:26 お母さんの独り言 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
次男くんの年で最後の乳歯になるんですね。
そっか・・・だとしたら息子も来年ごろには最後の乳歯が抜ける頃になるんですね。
私も真似してなにか特別なプレゼント、しようかな。

目覚まし時計とは、妖精さん、気が効いてますね~。
これで毎朝問題なく・・・ですね。
こんばんは。僕は最後の歯はどうしたかな。。。
アメリカは歯の妖精かぁ。
屋根に投げた記憶もあります。
これぞ、日本って感じです
僕はとてもフランスが好きなので、時計は凄くうらやましいです。
Tooth fairyさん、ご苦労様でした^^
嬉しいような寂しいような最後の乳歯。
初めて生えてきた歯のことを思い出しますよね^^

昨日の次男くんのお顔はミドルスクーラーになってすっかりも大人っぽくなったような気がしましたが、目覚まし時計を見つけた表情はまだ幼さが残っていて可愛いですね^^
長女ちゃんの真剣な眼差しが可愛いこと~^^
将来は歯医者さんになったりして^^


お疲れ様でした。これで妖精さんはお勤めを終わってしまったんですね。
いい習慣ですね。素敵です。
長女ちゃんの熱い眼差しがすごいです。いい写真を残してますね。
Krabs家のTooth fairyさんは物なんですね。
我家は枕元にお金を忍ばせてます。
次男君の嬉しそうな顔!!
こっちまで嬉しくなりましたよ。
始めまして☆
こんばんは。
気になるメニューがあったので検索したら
2年前に書かれた記事がヒットして
最近の記事も合わせて読ませてもらいました!
素敵なミネソタ生活を送られてるようで、とても楽しそうです☆
私はミネソタの大学に通って4年目になる日本人です。
これからもちょくちょく覗かせていただいてもいいですか??

私の家では乳歯にたいして深い考えはなかったので
そんなイベントはありませんでした。。
めっちゃかわいいですね♪
息子は、一本目が学校で抜けてしまい、可愛いケースに入れて持って帰ってきました。周りが皆tooth fairyが来ると言っちゃったので、驚かせてやろうかと思っておばあちゃんがくれたお年玉の1万円札を枕の下に入れちゃったら、学校で言っちゃったので、ちょっとした話題になってしまい、親としては、なんとなく失敗感の漂うとほほ~な経験に。
感激はお泊りキャンプ中に抜けたとき、朝$1が枕の下にあったそうです。息子の夢を尊重してくれたスタッフに、心が温かくなりました。
最後の一本にtooth fairyがくるって言うのはいいですね。我が家もそうすればよかったです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。