09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

新型インフルエンザ in MN

2009/10/06
ミネソタ州の今朝のテレビニュースでショックな事件を知った。

6才の男の子が新型インフルエンザ(H1N1)に感染し亡くなったと。

昨夜、男の子の手足が冷たく青白くなっている

のに気が付いた母親が救急病院に連れて行った。

彼は脱水症状の治療を終えると自宅に帰された。

帰宅して7時間後、症状が急変した男の子は自宅に到着した救急車の

中で亡くなったのです。


親の気持ちを考えただけで辛い。


親が子供の異常に気づき救急病院まで連れて行ったのに

救えなかった命・・・。

男の子は心臓の感染症が原因で亡くなりました。


長男が先週、熱を出していた時にも私は新型インフルエンザが心配で

病院に電話をし看護婦さんに質問をしてました。

長男が新型インフルエンザに感染しているかどうが検査は受けられるか?

感染している場合は、タミフルを治療は受けられるかなどなど。

看護婦さんの答えは、全て 「NO」でした。

「インフルエンザの治療はしないので、病院に連れて来ないように。」

「検査で陽性と出てもタミフルの治療はしません。」

「薬はリスキーな患者の為に蓄えてます。」と言われた。

重症でない限り15才の長男に薬は回ってこない。

高熱、咳、体の痛み、吐き気などの症状がよく聞かれるインフルエンザの

症状ですが、長男の場合は3日間の高熱と頭痛だけ。

インフルエンザの症状に比べると軽い。

知り合いのお宅の16才の息子さんは1週間も熱や咳で苦しんでました。

彼は喘息の持病があり、39.5℃と高熱だったのにもかかわらず

病院から長男と同じ対応を受けていた。

インフルエンザの予防注射が市民にいきわたる前にミネソタ州では

インフルエンザが流行っている。次男の学校では

「クラスの半数の子供達が学校を休んでいるよ。」と次男が報告してくれた。

休校にならないところを見ると次男のクラスだけなのだろうな・・・。


今のところ、次女と次男はよく寝てよく食べる。頻繁な手洗いで

インフルエンザの予防をしています。


これから寒い季節を迎える地域が多いですが、みなさんが

インフルエンザを予防できますよう心から祈っています。




インフルエンザの事を考えると心配なのは一人暮らしをしている長女。

ちゃんと食べているだろうか。


そんな長女から電話です。


タコスープ(Taco Soup )、メキシコ風のスープです。

「作り方を教えて~!」

私が貯蔵食品を使って作る忙しい時に重宝するスープなんです。

水を使わず全てトマトジュースでひき肉、玉ねぎ、豆やコーンを

スロークッカーでじっくりと煮込みます。

豆もコーンも缶詰を使うので超簡単に出来ます。

スープはチーズ、サワクリ-ム、コーンチップ、レタスの千切りや

ダイスにしたトマトを添えていただきます。お好みで青ねぎの

みじん切りを添えても美味しいです。


午後8時、スープの出来具合を確かめる為に長女に電話をすると

テストを受け終わって今、一人で寮に帰る途中だと。

「じゃあ、後でまた電話するよ。」と電話を切ろうとすると、

「暗くて寂しいキャンパスを一人で歩いているから電話切らないで。」

と言われ、母と娘は長話をしました。我が家の携帯電話は

長女とは使用時間を気にせず話し放題と嬉しいプランなのです。


夕食を食べずにテストを受けていた長女が

「タコスープ美味しかったみたい。だってほんの少ししか残ってない。」

ルームメートにも好評だったトマトジュースの簡単健康スープ

長女のお腹を満たす事はなかったのです。


webcam 001


長女が少しやつれたように感じるのは母の気のせいでしょうか・・・・。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。






11:12 ミネソタ州の話 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
そう言ったニュースは本当に悲しく、辛くなりますね。
友達の息子さんが、新型で1週間入院したんですよ。
だからこそ、こう言ったニュースを聞くと、なぜ対処しなかったのか?って思ってしまいます。

我が家も今同じ状況です。
最初は39.5℃の高熱で医者に行ったら、フルーのテストも何もなしで市販薬。
今咳に変わって、咳で嘔吐しちゃって・・・。
そしたら昨日から同じ症状で娘です。

え~っ
国が違えば、医療も違うものですね。
「リスキーな患者の為に」・・・って、新型インフルエンザに罹ってしまえば誰でもリスキーだと思うんですけど。
しかも検査もせずに、リスキーかどうか、どうやって判断するのでしょう?

長女さん、せっかく「オフクロの味」を作ったのに、ほとんど食べられなくて残念でしたね~。
そろそろホームシックにかかる頃かも?
私も、大学時代に独り暮らしをして、とても寂しかったのを思い出しました。
NoTitle
日本でも新型インフルエンザは猛威を振るってます。
近くの小学校は感染者が多く学校閉鎖になったくらいです。
友人の息子さん(10歳)も感染しましたが、その時はタミフルではなくイレイザ(だったかな?)を処方されたようです。
タミフルは10代が服用すると、いろんな副作用が報告されているので怖いですよね。ベランダから飛び降りたり・・・。
インフルを対処しないなんて信じられません。その病院だけでしょうか?それともアメリカがそうなのでしょうか?
手洗い・うがいをするして予防するしかありませんね。

長女ちゃんがやつれたように私も見えます。
ホームシックなんじゃないかな~。
私も高校卒業後、東京に行ったんですが寂しくて毎日電話してました。
NoTitle
アメリカの記事で「元気な人はタミフル無しでも大丈夫」っていうのみたことありますね。台湾は指定の病院へ行けば簡易検査でA型かどうか調べられます。でもAであったとしてもA型なのかA型新型インフルなのかは調べてくれません。A型のうちの80%が新型だからだそうで。しかもこの簡易検査、熱出た初日に行くと陽性でも陰性になったりします。のどに菌がまだできてないからだそうで。
熱が下がらんかったら明日もう一回検査にきてね、って言われたりするそうです。検査代3000円するのに。

台湾も結構猛威をふるってて、学級閉鎖があるようですが、
軽い人もたくさんいて3日ぐらいで熱が下がる人がほとんどです。
タミフルのん出る人もいれば、飲まずに治した人もいるし。
かかってもこれで抗体ついたね、なんていってたら、アメリカの細胞の研究者とお話しする機会があってきいたら、新型は抗体にならない。風邪と同じで何度もかかる可能性があるっていってらしたそうで。。。
自分の免疫を強める。これしかないですね。
早寝早起き栄養たっぷり。Krabs 家なら大丈夫ですよ。
お互いがんばってのりきりましょうね!
お大事に
お久しぶりです。覚えているかな??
そちらでも新型インフルはやっているんですね。クラスの半数が休みなのに、学級閉鎖にならないとは!うつるものは仕方がないとされているのかな。
アメリカでは、ひどい風邪でも薬を出してくれませんよね。子供に対してはもうちょっと配慮が欲しいですね。
こちらでも流行っていますが、子供達の学校ではクラスに二人患者が出たら学級閉鎖になりました。それだと、全体の流行がなかなかおさまらない感じもありますけどね。
どっちがいいんでしょうね。
お子さん達が元気で乗り切れることを祈ってます。
心配ですね
同じ年頃の子供のニュースを聞くと、心が痛みます。
次男と私が喘息持ちなので、心配なのですが、
自分の身は自分で守らないととつくづく思います。
うがい手洗い、しっかりと・・・。
こちらはまだまだ気温30度以上の暖かい気候ですが、
それでも季節性のインフルエンザの話を聞くようになりました。
お互い、気をつけましょうね。

お嬢さん、1人で頑張っているんですね。
幾つになっても、子供は子供。
大きくなってもそれなりにいろんな心配がありますね。
NoTitle
それは本当に心が痛むニュースですね。。実はうちも5歳の長男が今インフルエンザで休園している最中です。アッという間に13人中8人の生徒が感染し、息子のクラスだけクローズされました。熱は2日で下がり、順調に回復しているようですが、うちも小さい子供が3人いるので心配が耐えません。病院で処方されたのは麻黄湯という漢方でした。タミフルと変わらない効き目があると考える医者が多いそうです。(何も飲まないより一日程早く熱が下がるという意味で)
病院事情を聞くと、いざかかってもあまり病院をたよれない気がしますね。神経の使う長い季節が始まりますがお互い頑張りましょう。
NoTitle
長女さん、少し頬が痩せているような・・・?
初めての一人暮らし・・・心配ですね~

きっと若さで乗り切ってくれる・・・と信じたいですね☆

日本でも学年閉鎖、学級閉鎖が相次いでいます
今日は台風で休校だし・・・

こちらでは新型インフルも今までのインフルと同じ扱いで、タミフル・リレンザがすぐ処方されていて回復も早いようです

この新型インフル騒動、いつまで続くのかしら?
これから乾燥する冬の季節がますます心配です

感染力が強いので、家族も気疲れしますよね・・・
健康の大切さを本当に感じます




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。