10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

三つの応援の言葉

2007/05/27
次男はとてもいい三年生の先生に恵まれました。

この先生、子供達が好きで毎日、元気よく学校に来ます。

教える事が好き!・・・と子供達に伝わっています。

この先生が終業式に

three cheers



三つの応援の言葉
と書いた袋を子供達に渡した。

初めて3年生のクラスに来た時、知ってる友達もいなくて

心細い気持ちだったでしょう。

そして今、沢山の友達ができ、自分の事を理解してくれる友達がいる。

この素晴らしい友達から三つの言葉のメッセージです

全ての人には長所がある。

三つ書いて友達を応援します!


次男への応援の言葉は


three cheers1


責任感があって、親切、正直、冗談を言って面白い、

頭がいい、算数が得意、信頼できる、一緒に遊ぶのが楽しい、

本を読むのが上手、とってもいい友達など・・・まだまだ続きます。


素晴らしい言葉をいっぱい、クラスのみんなからもらいました。

こんなに褒められたら、子供も大人も嬉しいですよね。



来年度から学校の組織の変更によって小学校の境界線が

大幅に変わり、次男の学校の生徒達が三つの小学校に分かれます。

次男のクラスから次男と同じ学校に来年度行く生徒は3人だけです。

先生は

「この応援の言葉を4年生になる時に、また読んで下さい!」

「新しい学校で知らない顔ぶれのクラスにいっても、この友達の

応援の言葉を覚えていて欲しい!」と生徒に告げた。

私は偶然、その時にクラスにいて先生の話を聞いていました。

離れ離れになる生徒達、そして生徒を思いやる先生・・・

もらい泣きしそうでした。


友達からの応援の言葉は次男の宝物です・・・。


そして、この先生も・・・。


海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!


22:03 アメリカの学校 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
温かい言葉ですね・・・。
思わずホロッとしてしまいました。
きっと次男君の心の中にずっと残る先生であり、
仲間たちなのでしょうね。
こんなステキな次男君に育て上げたママにも
乾杯~☆ ですね。
三つの応援の言葉
すごく、ジーンとしますね。
そっか、離ればなれになっちゃうんですね。
新しい学校でも仲良しさんができるの楽しみですよね。

日本の映画館でも、ポップコーン等高いですよ。
結構な金額になちゃいます。

でわ、お布団の中からポチ☆ (笑)
素敵な先生ですね!
実は、ウチの息子の先生に私がイライラを感じてるんです。
決して子供を褒めないの・・・
『あれができない。』『これもできないの!?』
と子供のアラばかりに目が向く先生です。
長所は『できて当たり前』で褒める材料ではないようです。
同じ叱咤でも、言葉の使い方ってあると思うのです。
と、悶々としている時だったので、羨ましいです。
Kanさんへ
仲良しだっただけ、別れるのが辛いかも・・・。
先生の指導力でしょうね。
先生を中心に生徒達が団結していたようです。
いい友達がいっぱい出来て次男は楽しい3年生を
過ごす事が出来ました。
私は後ろから、少し応援してただけです。
ひよっこまま さんへ
次男の新しい学校に行くと、現在の学校からの生徒達は
少数派になります。
本心は心配なんです。
いい友達が出来るかなって・・・。
だからこの先生と友達の応援の言葉は次男の
助けになると思います。
私達もポップコーンは特別の時しか買いません。
お布団の中から応援ありがおうございます。
ルーシーさんへ
その先生、残念ですね!
子供って褒められると、実力以上の力を発揮したりするんですよ!
やりたくない事だって、
「上手だね~!もう一度やってみて!」とか
言って練習させたりします。
子供は好きな事や上手に出来る事って、自信を持って
言われなくても自分で出来るようにもなります。
けなされてばかりじゃ、"What ever!"って感じになりますよね。
そうゆう先生は親たちの口コミで広がります。
先生をリクエストする時の重要なポイントになります。
うちの子供は否定的な環境では学力が上がらないとか訴えます。
ルーシーさんの所では先生、又は校長と話し合う事は
出来ないのですか?
ジーンっときました・・・。
凄くいい先生ですよ!褒めることは大切ですもんね。勉強になります。ウチの子供たちにも
褒めるとこは褒めないとな~~。応援ポチポチ♪
仁愛 さんへ
褒められると、自信がつき、
自分が認められてると感じますよね。
私は褒めるのって育児に大切な事だと思ってます。
学校の先生も同じように考えていようです。
仁愛さんもドシドシ子供達を褒めてあげて下さい!
応援ありがとうございます。
^^
なんていい先生なのぉ。TT
私も感謝したい気持ちです♪
仲の良い子とお別れは悲しいですよねぇ。TT
新しい学校で、辛い時なんかは、その袋の言葉を読めば・・・TT 良い先生☆
ぽちぽち☆~!
kaorukoさんへ
次男の仲良しは今の学校か、うちに近い学校に行きます。
そして本人は我が家に近い学校にも行けず、
友達はバラバラ!
教育委員会に不満のあるのは私かも・・・。
だから先生の気配りがとっても嬉しかったです。
応援ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。