07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

災害に備えて!

2007/06/04
ミネソタは暖かい季節になると竜巻がよく起こります。

この週末、夫と長男はボーイスカウトのキャンプで金曜日から

日曜日まで家を空けるはずだったのに、土曜の真夜中

私達が寝静まった頃、突然、家に帰って来ました。

電話でもしてくれればいいのに、泥棒が家に押し入ったのかと

心臓が止まる思いでした!

例のガラージの窓も未だにダンボールにダックテープ!

大きな窓なので押し入ろうとしたら簡単に進入できます。

突然、早く帰ってきた理由は竜巻です。

キャンプしていたすぐ近くで竜巻が発生し逃げるようにして

真夜中に帰ってきたんです。安全に帰ってきたからいいものの

人騒がせです!

そして今日、教会に行くと

「備えあれば憂いなし!」 のレッスン。


災害に備える事の大切さについてディスカッションしました。


自然災害はいつも突然に発生します。

災害時に必要となる物を考えてみましょう。

備える物の一覧表

3日分の食料
 持ち出せる食料、火を通さなくても食べられる物
 水一人分、4リットル
 ガムやキャンディ(これは気分を元気にさせる為)

着替え、寝具
 洋服の着替え、シャツ、ズボン、ソックス、下着
 雨具、ジャケット
 毛布、寝袋
 プラスチックシート

燃料、ライト
 電池
 ランプ、ロースク
 マッチ

道具
 ラジオ
 ペン、紙←小さな子供にはクレヨンもあると便利
 皿やはし
 ポケットナイフ
 ロープ、シャベル
 缶詰を保存してる方は缶きり

薬やトイレの物
 救急箱(消毒液、ガーゼ、包帯、子供用の熱さましなど)
 トイレットペパー(プラスチックの袋にいる)
 歯ブラシ、歯磨き粉
 石鹸
 薬(いつも薬を服用されてる方は3日分の処方薬)

個人情報、お金
 法律証書(出生届け、結婚証明書、パスポート、遺言書など)
 保険証書(健康保険、生命保険など)
 現金(災害が起きた時はカードが使えなくなります)
 カード、カード番号、ローン番号

書類は水に濡れないように缶やプラスチックの袋に入れる。
(これらの書類は災害が収まった時、普及する時に便利です。)


これらの物をバックに入れて、いつでも持ち出せるように準備しておく。

うちは6人家族なので6個のバックを準備するつもりです。

小さい子供達のバックにはトイレットペーパーや自分の着替え、

重いものは夫のバックにぎっしり詰めておこう!


この一覧表を見て我が家の弱点が分かった!


、4リットル×6人分=24リットルもの水を保存してない。

早速、買いに行きます。

法律上の証書を持ち出せるように用意してない

突然、災害があり逃げるような事があったら、

逃げるのが先で書類の事など覚えてられないと思う!

何事も起こらなければ一番いい!

何か起こっても「備えあれば憂いなし!」


備えは万全ですか?

皆さんの安全を祈っています!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

21:57 ミネソタ州の話 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
あ~、僕の住んでる所、近いうちに大地震がなんて言ってるんですね(^_^;)
ま、大丈夫やろうって思ってると痛い目にあう。
そういう防災用品とかはきっちり揃えとかないといけないですね。
記事読んで、改めて思いました(^_^)
応援ぽち2
天災は突然やってきますからね。
何処にやってくるかもわからないし
「備えあれば憂いなし」ですね!
竜巻なんて怖いですね。
ダンナ様も長男くんも、無事でよかったです。
いま日本は水不足になりそうな感じです。
冬もあまり雪が降らず、雨もあまり降らず。
ダムも底をついてる所がありました。
これも天災の一部でしょうね。
人間、水がないと生きていけません。
水不足にならなければいいですが・・・・・。
ポチ☆
ハリケーンシーズンになると、ここも竜巻の発生率が高く
なります。以前ハリケーンチャーリーで3日間の停電を経験し、
サバイバル状態。
何があるか分かりませんからね。うちはバックに詰めた状態
じゃないけど、非常事態のものは常備してるんです。
ちゃんと詰めて備えなきゃ意味ないのに・・・。
ポチポチ☆
アメリカの竜巻のお話映画でみました。
恐いですね-。なにより無事でよかったです。オウエンポッチ(*ゝェ・)/~凸ぽち
m.まーくんへ
防災用品は用意して下さい!
ましてや大地震が来るとまで言われているのですから・・・。
特にあーちゃんのオムツを買いだめしておくとか
大切かも・・・。
少しずつ準備していきましょう。
うちはバックを買うところから始めますよ。
応援ありがとうございます!
ひよっこままさんへ
日本全体が水不足なんですか?
これから夏に向けて大変ですね!
水無しの生活なんて考えられません。
水不足が最悪な状態にならないように願ってます。

うちは結構、食料の買いだめ、
トイレットペーパーの買いだめとかは
よくするんですが、水を貯めていないんです。
ひよっこままさんがおっしゃるように水はとても
大切!水の貯蔵頑張らなくっちゃ!
応援ありがとうございます。
reeさんへ
reeさんは災害経験者ですね!
三日間も停電したら電池やランプ、ローソクは
必需品ですね。
食事はストーブで作れたのですか?
それとも缶詰とか食べてましたか?
フロリダにはハリケーンが毎年くるから
備えは切実ですよね。
停電している時ってどのように情報を入手するんですか?
ラジオから情報とかは入ってきてましたか?
ミネソタの家には地下室ががあって竜巻の時は
そこに逃げます。フロリダも同じですか?
すいませ~ん!質問攻めにしてしまいましたね!
応援ありあとうございます。
かーなさんへ
ツイスター(Twister)ですか?
私もその映画観ました。
地震、津波、ハリケーン、竜巻って
色々な天災ありますが、どれにしても
自然の力は恐ろしいですね!
いつやってきてもいいように備えだけは
しておきたいと思ってます。
応援ありがとございます。
アメリカって本当に竜巻の多い国ですよね。
と思ってたら日本も結構あるのだと最近知りました。
日本領海で起こるのがほとんどで、実害は少ないだけだそうです。

私も地震の時は慌てました。
その後、
万一家族がはぐれた時に落ち合うべき場所を
子供と一緒に決めて、実際に歩いて行きました。
そんなことは決して現実となってほしくはないけど、
備えておかなければいけませんよね!
ルーシーさんへ
私にとっても子供たちが学校に行ってる時に
災害があったらと・・・それが一番心配です。
家族みんな無事に落ち合えるのか・・・
普段から練習しておくのって大切ですね。
ルーシーさんのように実際に歩いてみるのはいいですね。
アメリカは歩いて行ける距離に学校がないから
余計心配です。次男の学校が我が家から一番遠くになります。
備えをしながらも、何事も起こらないように願ってます!
竜巻・・・怖そうですよね。
災害といえば 阪神淡路大震災を思い出します。怖かったのがガスの臭いでしたね~。
Mrs.Krabsさん・・・災害に備えるってなかなかできないことだと思うんですね スゴイと思いましたし 震災を経験し なにも備えてない自分が恥ずかしく感じました。年月がたって 忘れていってる自分がいました。あの時は 救援物資を運んだりして この目で 変わり果てた町並みを見てきたのに・・・。大切なことを 思い出しました。
       応援ポチポチ♪
私も体験しました
全くの無知な私達家族は、気象情報も確認せず
公園に遊びに行き、竜巻に遭遇しました~
逃げる時間もなく、公園のトイレに非難したのです。。。
こわかった~
同じく一緒に非難した女の子は家に電話しながら泣き出すし・・・
その後はいつもテレビをつけて、
チェックしていました。

防災グッズは、我が家もなんちゃってくらいの
モノですが作ってあります。
でも全然足りないかな~
この記事を参考に、作り直したいと思います。
娘も、ナップザックにカンパンや懐中電灯・ビニール袋・水・・・・など入れてしっかり準備をしていますがこのリストを見てもう一度娘と一緒に確認
したいと思います。

でも、災害が起こらなければいいのですが・・。
竜巻は、アメリカではよく想像を絶するような
規模の被害がニュースで流れますね。映画でも
ありますし。
恐いです。
日本は一番恐ろしいのが地震ですね。
竜巻とは!!
さすがに怖い!!
災害映像で見たことはありますが、そちらではよく起こる現象なんですね。
確かに竜巻が目の前に迫ってくるような状況なら、普段からの備えは絶対不可欠でしょうね。
でも、我が家には・・・・全く備えはありません。
欲しい物も見つからない・・・・
ちょっと酷いわね~。
仁愛さんへ
仁愛さんは阪神淡路大震災の体験者なんですね。
予期しない時に突然きますよね。
思い出したくない思い出でしょうが、
もし今大地震になって仁愛家に無くて困る物、
と考えれば準備しやすいと思います。
例えば五女ちゃんのオムツ、断水した時の水
など・・・。
子供達の安全の為にも頑張って下さい!
応援ありがとうございます。
kayoko-mnさんへ
怖い経験をしましたね!
でもトイレがあってよかったです!
私もミネソタに引越して間もない頃、竜巻に
関しては無知で、ディタイムなのに急に暗くなった空に気づかず、
フリーウエイを運転してました。(ただの嵐だとおもってました)
家に着くと、子供達と夫は地下の部屋に非難してました。
竜巻が来る時の空は緑っぽい空だと地元の人達は
教えてくれました。
私もそれ以来は気をつけてます。
日本は地震の国、頑張って備えて下さい!
ブレックファーストさんへ
ナップサックを準備してるなんて、備えいいですよ。
私だって実際に怖いニュースを聞くまでは
忘れています。
備えている人はびっくりするぐらい備えています。
ナップサックを家にだけじゃなく、車にまで
常備してる人もいます。
私は感心するばっかりです。
私もこのリストを参考にしながら我が家に必要な
物を備えていきます。
日本は地震の国、ブレックファーストさんも
お嬢さんと頑張って下さい!
お気楽ママさんへ
P国あたりでは天災はないんですか?
日本だったら地震、ここだったら竜巻・・・。
確か、お気楽ママさんは海の近くに住んでますが、
津波は来ないんですか?
住んでるお国柄でも準備する物が違いますよね。
逆に停電や脱水に慣れているので、普段から
準備が出来ているかも・・・。
私達の生活で停電になったら大騒動ですよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。