06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

口は災いのもと

2007/06/05
私はどっちかと言うとおしゃべり・・・・と家族は言う。

知らない人とでもワイワイが話が弾みます。

確か十年前に、この事はしっかりと学んだはずなのに・・・

余計な事を言うなって!

ちょっと体格のいい奥さんだったんですが、彼女はお隣さんです。

お隣さんが妊婦服のようなドレスを着ていたんです。

ハイカットの胸の下辺りにギャザーがたくさん入っていて、

まさにお腹の辺りが盛り上がって見えるタイプのドレス。

私は元気よく、言ってはいけないこの言葉

「妊娠してるの~?」


「妊娠なんてしてない!」 と・・・ŒŒ あ、ぁ、ぁ~


この苦い経験を通して二度と口が裂けても

妊娠の「に」の字も口にしないと誓ったんです


それ以来どんなに大きなお腹の人を見かけても相手が

「妊娠してる」と言わない限り、お腹の話題をしません。



ところが、昨日教会に友達の義理のお姉さんが訪問していた時です。

初めてなんですが私達、気が合い話がはずんでいた時

「初めてですよね、お名前は?」と横から聞いてきた人がいた。

私はこの時点では彼女の名字は知らなかったです。

彼女は「ジェイ エヴァンズです。」と答えた。

私、すかさず、またしても元気よく、←何故かいつも元気

「あら、同姓の方と結婚したんですか?」



彼女・・・躊躇しながら


「け、けっ、結婚してないんです・・・」

あ~ぁ~なって言うこと、またしても私の口が災いしてしまった。ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢


でも同じ人に、もっと大失敗するところだったんです。

私はてっきりこのてっこりが危ない!

「この人はお母さんかな~?」って思っていたんです。

その衝動を、ぐっと止め偉い!

「親戚の方ですか?」って聞いて、ほんとに救われた。

だって彼女、お母さんじゃなく、お姉さんだったんです。ƒ}ƒW‚Å‚·‚©


私は何歳になっても似たような失敗ばかり!

長女曰く、

「だから私、知らない人とはおしゃべりしたくないんだよね!」


長女の私を見る目が呆れてました。


娘よ!あなたは偉い!


母も見習わねば・・・と思った今日この頃です。


海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

21:57 お母さんの独り言 | コメント(24) | トラックバック(0)
コメント
僕はね、スーパーとかで「あの人妊婦さん?」って嫁に聞くんですよ。
ま、だいたい、嫁、変な顔してます(笑)
大きい人をみるとそう思っちゃうんですね(^_^;)
危ない危ない(笑)
応援ぽち2
産後間もないママさんでも
まだお腹にベビーちゃんがいるのか、もう次の妊娠したのか
区別がつかない時があります。
私も仲の良い友人以外はこうゆう話題はしません!
私はとても口が堅いタイプなんで逆に何も言わない方かも。
ポチ☆
m.まーくんへ
私のお隣さんは妊婦ドレス着てました。
完全に服にだまされました。
お互いに間違いをしないよう気をつけましょうね。
応援ありがとうございます。
ひよっこままさんへ
このお隣さんの話を友達にしたら、
の友達もすごい事を言われた経験者でした。
出産を終え、エレベーターに乗り病院を出るとき、
一緒にエレベーターに乗り合わせていた老人に
「予定日はいつですか?」ですって!
答えに困りますよね。
こんな話を聞くと、私以外にも早合点をしてる人いるようです。
私もひよっこままさんの口の堅さを見習います!
応援ありがとうございます。
同じような失敗を・・・
みんなするものなんですねぇ。
そして肝に銘じるんでしょう。私も妊婦事件はやってしまいました。昔ですけど。
その後のなんともいえない空気が・・・。
私は引っ込み思案なほうなんで、いろいろ考えちゃって、なかなか話しかけたりできないんです。そういうのもよくないなーと思うので一長一短ですよね。応援ぽちぽち
まーち夫人
まーち夫人も経験者ですか・・・。私だけじゃない・・・嬉しいです。
ホントに気まずい雰囲気ですよね。
私の場合はお隣さんで、いつも顔を合わせる人です。
話が長くなるので、書きませんでしたが、
この話には落ちがあるんですよ。
私が反省しまくった次の日、お隣の奥さんが
「Mrs. Krabsどうして分かったの?」
って何がって感じですよね。
彼女は妊娠していたんです。
私はこの偶然に救われました。
信じられないようなホントの話です。
かーなさんへ
かーなさんのように慎重な方がいいです。
私も、こんな経験する度に落ち込みますから・・・。
苗字の事には間違えた理由があるんです。
私には弟がいるんですが、その奥さんの
旧姓がうちと同じなんです。
だから結婚しても苗字が変わらなかったんです。
だから、そんな人に出会うと「あなたも~~」
って感じで喜んでしまう私。
今回は完全に私の早とちりでした。
しっかり謝ったので許してくれたと思います。
応援ありがとうございます。
ウチの息子が2歳の時、肺炎で入院したんですけどね。
エレベーターの中で私に抱っこされてた息子が、
居合わせた医師の頭を指差して言うたんですわ・・・
『頭にちゅいてる。頭にちゅいてる。なんか、ちゅいてる。』
えぇ、えぇ。
不自然なズラが、人目でズラとわかるズラが、ついてました。
降りたくもない最寄の階で、ダッシュで降りましたよ・・・
(^^)
私が最近言われましたね~(^^;)
きっと私姿勢が悪いのだわ。。。
そういう私も失敗した経験もあります(^^;)

2年ぶりに帰ってきた日本では、
妊婦さんでも着れるような(多分)「チュニック」と
言う胸のところで切り替えの付いた服が
流行っていて、脂肪の付いたお腹をかくせるんですよ~
早速買わなきゃと思った私です。。。
ルーシーさんへ
今、大笑いさせてもらいました。
長女も呼んで一緒に笑いました。
子供って正直ですよね。そして、その正直さが
キツイことになってしまいましたね。
思い出したんですが、子供達の前の小学校の校長も、
見え見えの上に乗せるタイプのしてたようで、
何時も生徒達の噂になってました。
不自然な物を使うぐらいなら、
ない方がましだと思うのは私だけ?
kayoko-mnさんへ
私もそんな服のおかげで大失敗してしまいました。
「チュニック」って服はアメリカじゃ妊婦服ですよ。
日本では普通の人達のファッションだったんですか?
2年ぐらい前のアメリカはジーンズは浅く、シャツは
超短く大変なファッションが流行っていたけど、
今年は長~~いシャツが流行ってます。
これでお腹が出る心配がなくなりました。
色々な流行があるんですね。
それは・・・!
やっちゃいましたね!人と話すって、難しいですよね!!!私も、色の黒い日本人に、「何年バリ島にお住みですか?」って言っちゃって・・・地黒だったんです!(爆) ^^; ぽちぽち☆
kaorukoさんへ
地黒じゃ間違ってしまいますよ!
その後、地黒さんとの会話が、どおう進展したか気になります。
私はおしゃべりだから、失敗ばかりしてます。
言葉って難しいですよね。
少し口を硬くして生活してみます。
kaorukoさんの応援に励まされてます~!
ウチの嫁も・・・よく言ってます(汗)
わかりにくいとき あるんですよね~。
あちゃ~~って顔して 嫁謝ってます(笑)
とくに 保育園でね(笑)応援ポチポチ
妊婦の判断は意外と難しいです。
こちらの中年女性、手足は細いがお腹は何故かポッコリ。
あまりの違和感に、本人には直接きけなかったのは幸いでした。
違った意味で、「口は災いのもと」を、つい最近経験済み。
いわゆる言わなくていいこと言って墓穴を掘る・・
しばらくは反省するんだけど、もう遅いってやつです。
「天災は忘れた頃にやってくる」という言葉が、ついで頭に浮かんできます・・・・・。
早速遊びに来ました。

同じ言葉、英語の先生の奥さんにしたことあります。 だって太ってて、妊婦服みたいなワンピースだったんですよ。

外国の人は、手入れの問題なのかかなり同じ年でも分別が難しいですよね(笑)。

日本人なら、このくらいの年齢かな?って想像つくんですけど。 なんだか他人事とは思えない失敗で笑いました。
仁愛さんへ
オカンも同じ失敗してるんですね。
悪気は無いんですよね・・・。
私は妊婦さん事件は肝に銘じているので、
もう無いんですが
それ以外の失敗をしてます。
応援ありがとうございます。
おかしくて大笑いです・・・
ルーシーさんのコメント読ませてもらった途端
もう大笑いしてしまいました。

お腹(妊娠)の話しも、かつら(ズラ)の話しも
身近にあります。

すぐ数軒斜め前の奥様が
なんだかゆったりとした服を着ていて
「もしかして妊娠?」と思ったものの
もともと少しふくよかな方だったので
聞く事ができずにいたら
1ケ月くらい前に赤ちゃんが生まれ
ました。

それから、土曜の娘の中学の体育祭で
風が強くて、校長先生がバーコードヘアー
なんですが
スピーチの間中それが風にあおられて
反対側にバーっと立ち上がってしまっていて
生徒だけでなく先生までもが
こらえるのに必死だったという
ことがつい先日のこと。

校長先生はお気の毒ですが
行事のたびに風で髪が
反対側にいってしまうので、
いっそのことそってしまうとか、
風で飛ばされないようになんとか工夫
されたらそんな風に笑われたりする事も
ないのに・・・と思うのです。
お気楽ママさんへ
お気楽ママさんも、「口は災いのもと」を経験しましたか・・・。
ホントにその後は反省です。
「天災は忘れた頃にやってくる」
正にその通り、口の災いも忘れた頃にやってきます。
年齢がいっていても結婚してない人もいるんだ!
と今回の経験で思い知らされたので、
これから10年は大丈夫かな・・・?
ケリーさんへ
妊娠してないのに妊婦服はまぎらわしいです。
私だってお腹が大きいぐらいじゃ、
こんな間違いはしないんですよ。
服です・・・着てた服にだまされました。
それにしてもお母さんとお姉さんを間違えるなんて、
日本じゃ絶対ありえないですよね。
声に出さなくてホントに救われました。
ケリーさんの『他人事とは思えない失敗』の言葉に
元気付けられています。
今日はコメントありがとうございます。
ブレックファーストさんへ
初めて聞きました、バーコードヘアですか・・・
うまい事を言ってますねv-424
風のある日は大変そうな髪の毛ですね。
運動会の時、クスクスと笑い声が聞こえてきそうです。
私達女性は簡単に「薄くって無いような物だから
剃ってしまえば~~!」と言えるけど、
男性にとっては、重大な問題なんですよ。
残り少ない髪を大切にしてるんでしょうね・・・。
私は日本人の友達に2度も 妊娠したの?と言って
しまった大ばか者です。
reeさんへ
友達の間でも辛いものがありましたか・・・
2度あることは3度あるじゃないですよね。
こんなこと3度もあったら、たまりませんね!
お気をつけて~!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。