07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

転校生

2007/07/24
日本の経済状態は安定してるのでしょうか?

アメリカの会社では企業の買収とかが、

日常茶飯事のように行われています。

友達のご主人の会社も今回、買収されたらしくて職を失った。

会社のトップは長い間、話し合いしてると思うけど、

下の社員には大体は突然、知らされる。

私の友達のご主人は5人の子持ち・・・上は11才から下は2才。

仕事を見つけるのも簡単じゃないから、心配してます。

アメリカも昔は日本のように一つの会社で一生働く事も

出来たようだけど、今ではありえない。

いつでも、誰でも職を失う危険性があって、安定とは

かけ離れてます。子供達も同じ家で、生まれ育つなんて夢のようです。

多くの家族が仕事のために転々としてます。

うちも似たような理由でミネソタまで来たのですが・・・。


ミネソタに引越しして来た頃の子供達

この現象ってアメリカだけなんだろうか?

うちの長女は小学校を4回、長男3回、次女が2回変わってます。

子供には負担だったと思います。特に長女が小学校4年生の時と6年生

の時の転校は大変でした。学年が上に上がれば上がるほど友達の輪に

溶け込むのは難しくなります。

男子より女子の方が仲間意識が強いのでしょうか・・・。


長女は小学校の時に苦い経験をしたせいか、他の生徒達には優しい。

仲間に入れない生徒や静かな生徒に手を差し伸べているようです。

自分が寂しい、嫌な思いをした事があるので優しく出来るのだと思う。

子供達の事を考えると、引越しはコリゴリだと痛感してます。

ミネソタに住んで5年目、子供達もたくさんの友達に恵まれ

楽しくしてます。長女にもたくさん、いい友達が出来ました。

子供達の幸せそうな顔を眺め、嬉しくなる母です。



せめて次男が高校を卒業するまでは、このミネソタの地にいたい

と心から願っている母です。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!
22:32 子供達の話 | コメント(28) | トラックバック(0)
コメント
4人のお子さん達
とっても可愛くてみんな優しそう~!
「子沢山」関連のブログを辿っていたらこちらに着きました。Mrs.Krabsさん、素敵なお子さん達に恵まれて本当にお幸せですね。

初めまして。yueliangと申します。:)
アメリカは’91年、ミシガン州立大学に7ヶ月程在籍したことがあり、今は日本のアメリカ系企業に勤めています。うちの会社もここ数年、買収を繰り返し解雇や組織変更を繰り返して全く落ち着きがありません。。。アメリカの会社ってほんとにシビアで厳しいですね。日本の会社にも様々な問題があるでしょうけどやっぱり守られてるな~というのが正直な感想。仕事も家庭も落ち着けるのが一番ですよね。
今日は時間がないので応援だけさせてくださいm(__)m
応援ぽち2
日本でも、一生働く事、難しくなってきてます。
政府は日本の経済は上昇してるって言うけども
ほとんどの庶民は全然上昇を感じられません。
逆に段々苦しくなってきてる気さえします。

私の父親も転勤族だったので
小さい頃は引っ越しばかりしてました。
私が生まれてからわかるだけでも5~6回してると思います。
幼稚園も他県の幼稚園だったし、小学校でも1回転校してます。
すごく嫌でしたね。。。
なので子供達にはなるべく環境を変えたくないです。

ポチ☆
いや~。いつ見てもお子さん達かわいいですね~! 子供の環境はなるべく変えたくないのが本音ですが、いい勉強にもなるのではと考えたりもします。職については日本もあまりいい状況とは言えません。 これから、子供達が大人になる頃にはどうなっているのでしょうか? ポチ
転校が多いと、実際そこでリズムを掴むまでの努力が大変です
よね。でも、得る物もたくさんあると思いますよ!!!
同じところで旧交を暖めるのも、新しい世界に馴染むよう
努力するのも、違う方向とは言え、どちらもとっても意味がある
と思います。私のあたりでは、ものすごくバブリーです。人が
どんどん入って来ています。これからどうなるのかちょっと心配
です。

日本のキュウリ、一雨ごとに大きくなるんですって。
お写真だと、イングランドキューカンバーのサイズですね。
ブルーベリー、すっごくうらやましいです!!!自宅でも育つん
ですね。我が家もぜひ植えたいなあ!!!
yueliang さんへ
はじめまして!
日本に進出してるアメリカの会社も
日本で買収を繰り返しているんですね。
そんな中で働くのもストレスがたまるし、家族も大変です。
私も出来る事なら子供達を生まれた環境で育てたいです。
幼馴染なんかがいると最高です。
こんな事が夢のような話になってるのが寂しいですよね。
今日は訪問&コメントありがおうございました。
m.まーくん へ
まーくん、いつも忙しいのに訪問&コメントを
残してくれてありがおうございます。
そして応援までしてくれて、ホントに感謝してます。
ひよっこまま さんへ
ひよっこままさんも引っ越しをいっぱいしてるんですね。
友達と離れるのは寂しいですよね。
うちの子供達にも幼馴染をつくって欲しいです。
お互いに何でも理解し合える、気心が知れた友達って宝ですよね。
私もひよこままさんと同じ気持ちです。
子供達を動かしたく無いです。もう十分、動いてますが・・・。v-404
応援ありがとうございます。
ピンクドルフィン さんへ
子供達が大人になった頃の世の中って
どう変わってるのでしょうか・・・。
時々、子供達とそんな事も話します。
転勤や解雇が少ない職業についてとか・・・。
一番懲りてるのは子供達だから。
心から子供達の幸せだけを願う母です。
応援ありがおうございます。
とくだいままさんへ
とくだい家では家を購入して、子供達は同じ学校に行きますか?
それとも、転校しますか?
うちは動きすぎました。何があっても私は絶対、動かないと、
夫にも宣言済みです!
私も子供達もミネソタが気に入ってます。
カリフォルニアから、ここまで引っ越してくるとは
想像もしませんでしたが、この地で育児ができて良かったです。

ブルーベリーはカナダでも育てられると思いますよ。
来年は裏庭に畑、作れますね~!
うちも
夫の仕事の関係で引越し5回しました。
子供にとっては辛いですよね~
まだまだありそうなのですが、そろそろストップしてもらいたいと
訴え中です(^^;)
単身赴任は嫌らしいので。。。

昨日のきゅうりの記事を読んで、
我が家の昨日の夕食は「ポテトサラダ」!
久しぶりに美味しかったです~
アメリカ人は平均7回引越しするって言いますもんね。大変ですよね。

家の旦那は幸い、NYのCity Workerなので、
突然の解雇も転勤もはないんですが、
危険な仕事で、今年に入ってからも、仕事中に一人亡くなりました。大怪我した人も数人います。心配です。しかも夜勤で大変ですが、家族の為に頑張ってくれてます。家事も良く手伝ってくれるんですよ。

次回引っ越すときは、賃貸じゃなく持ち家が欲しいな。私もパピートが小学低学年の内に落ち着きたいです。
校区は変わるんですが、校区の学校でも車での送迎はさけられ
そうにないので、どうせ車を出すなら、長男は最終学年ですから、
これまでの学校へと考えています。

これまで、りんごとラズベリーは!と思っていたんですが、
ブルーベリーもすっごく良いですねえ。
すでに大きくなっている株なら、植物必殺の私でも、さすがに
大丈夫かと思うんですが、お高いでしょうねえ。
kayoko-mnさんへ
仕事で引越し5回目・・・。
子供にはホントに大変ですね。
ミネソタもその内の一回ですよね。海外引越しも
入ってるんだから、想像を絶します!
高学年になると転校も簡単には出来なくなりますよね。
私もkayoko-mnさんと同じです。
今までは単身赴任が嫌いな夫について、何処でも
引越ししたけど、「もう動きたくない!」とハッキリ言いました。
分かってくれたかな~?
うちの夫はまだポテトサラダが当たってません。
キューピーがないんです。アメリカのマヨネーズじゃ、
日本のポテトサラダになりませんよね。
Madreさんへ
平均7回ですか?
私達はすでに8回引越ししてます。
平均を超えてしまった~v-395
この記録、まだ終わらないと思います。
子供達が巣立ってからなら、私も文句はいいません。
Madreさんはいいですね。突然の解雇も転勤も無い生活・・・。
怪我だけを気をつけてもらったら、最高の仕事!
仕事も頑張り、家事も手伝ってくれるなんて
素敵なご主人ですね!
命がけの仕事、安全を願ってます!
子供たちも 環境が変われば 大変ですよね。
友達とかね。
ウチの子たちも転校2回したんですが・・・
4人いてたから それぞれ心強かったみたいでしたね。仕事関係のことも 日本も同じよな感じじゃないですかね。大企業とかは関係ないかもですがね~。応援ポチポチ
とくだいままさんへ
私も去年は次男を引越す前の学校に、毎日
送り迎えしてました。冬はやっぱり大変でした。
でも一年はあっという間に過ぎます。
長男君にとって、一番の選びが出来るといいですね。
前の家でもブルーベリーを植えたんですが、
死んでしまいました。大きな株を買う方法は
絶対いいと思います!この辺ではブルーベリーも
ラズベリーも同じ値段でしたよ。
仁愛さんへ
オトンの子供達も転校、経験してるんですね。
子供にとっては重大ですよね。
昔あった終身雇用なんて、日本でも無くなってますか?
アメリカでは大企業も買収されますよ。
怖い国です。
応援ありがおうございます。
(*^∀^)) こんにちはっ
アメリカほどじゃないにしても
買収はじわじわと増えていますね。
でも買収されたからリストラされて遠くに引越しとかそういう話はあまり聞きません。
やめても家の近くで仕事を探したりとかするんじゃないかなあ(ノ*>□<)ノ{応援凸〕
Mrs.Krabsさん、こんにちは。

お子さんたち、沢山 転校を経験されているのですね。 わが子は まだ1回ですが、これから2年先に1回、その2,3年後にもう一度 どちらも異国間での転校が 控えています。(予定ですが) どこにでも、すぐに溶け込めるタイプではないので心配ですが、何とか頑張ってほしいと思っています。 長女さんが今、良いお友達が沢山いると聞いて、自分のことのように とても嬉しく思います。 
日本でも終身雇用がかなり崩れてるらしいです。
世界中での傾向でしょうね~。
引越し=転校ですものね、親だけでなく、子供たちも大変です。
だけど、いい経験にもなってると思いますよ。
お子さんたちの笑顔を見れば、これは間違いないでしょう♪
美肌コスメ さんへ
ここでも、仕事が無くなったら、同じ地域で
仕事を探すとは思いますが、より良い条件の会社があると、
他の街や州外に出て行くケースが多いと思います。
日本では持ち家があると一生もの、動きにくいですよね。
アメリカでは家があっても、簡単に
住み替えをするので、動きやすいのかも・・・。
応援ありごうございます。
かたこさんへ
娘ちゃんも小学校、転校が待ってるんですね。
仲良しがいればいるほど、転校は悲しくなります。
私はいつも長女に
「転校するたびに、仲良しが増えて、ラッキーだね!」と
言い続けてきましたが・・・長女はどう思っているのか?
環境が変わっても、いつも温かい家族がそばにいて
助け合う事ができます。
心和む家庭って大切ですよね。
お気楽ママさんへ
私達は元々はアメリカの西海岸よりに
住んでいました。ミネソタに住む事など
考えた事なんて一度もなかったです。
引越して来た時も、恐々です。
でも今になってみれば、
「ここに引越してきて良かったね!」と
言えるようになってます。
たくさんのいい友達が出来ました。
^^/
お引越し沢山されたんですねぇ。今居る所に長い間住めます様、心よりお祈りいたします。ぽちぽち☆

日本ではリストラが多いらしいですねぇ。私がアパレルに勤めていた17~18年が一番雇用が良かった頃だと思います。大学卒業しても職が無い人とか、リストラされて再就職が難しい人とか・・・。

ウチは企業からはみ出した野良一家ですから、自由は自由ですが、収入の無い月もあります。でも、ねばーぎぶあっぷ☆
kaoruko さんへ
うちの夫も企業生活に疲れてるのか、夢があるのか
いつも野良になりたいような事を言ってます。
4人の子供がいるので、私は心配です。
子供が学校卒業してから夢を実現して欲しいのですが・・・。
あぁ、う~ん、そぉかぁ。
きっと、何処の国でも経済的に厳しいんじゃないでしょうか? 主人の勤めていた会社は、倒産したり、買収・合併があったり.. まぁ、要領よく転職してきましたが、一番の理由は我が家の家計。^_^;
お子さんがいらっしゃると、本当に将来の事が心配で不安でしょうね。本当に! お子さん達が高校を卒業するまで、今の土地で暮らせると良いですね。☆彡
jumeeさんへ
要領よく転職できるのも才能の一つだと思います。
アメリカの会社は突然、何が起こるか
分からないので、心の準備が必要です。
「住めば都」せっかく住み慣れたミネソタ、
子供達の為にも、少しでも長く住んでいたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。