08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

レモネードスタンド

2007/07/16
最近、次女と次男にせがまれてる事があります。

それはレモネードスタンドをしたいと・・・。

去年の夏、初めて家の前で子供達が作ったレモネードを

近所の人達に売ったんです。

lemonade

アメリカでは歩いてる人が少ないので、お店を開くのなら

夕方がいいと・・・仕事帰りの人が立ち寄るし

散歩に出てる人達がこの辺を通ります。

値段はマクドナルドのスモールのカップサイズで25セント(30円)

本物のレモンジュースを使ってるので、儲けは無いんですが

とにかく子供達はお店屋さんごっこがしたいようです。

近所を見回っていた警察官の人もレモネードを買ってくれました。

25セントなのに、1ドルもくれて「お釣はいらないって!」

親切な警察官に感激です!

この後、仕事帰りのお父さん達が車を止めてレモネード

買ってくれました。


この時の感動を覚えていて、「今年もレモネードスタンドしたい~!」

と言ってますが、新しい近所にはお客さんがいないんじゃない。

家の前を歩いてる人を見かけない。商売が良く分かってない子供達です。



去年の夏まで住んでいた家の庭です。

子供達は高い物を見ると・・・ついつい登りたくなって



登ったら、飛び降りたくなります!

夫がこの様子を見たら悲鳴を上げそうです。

私は・・・こんな風に登ったり、飛び降りたりして小学校時代を

過ごしたので、平気なんです。もっと大きな木があると、

木登りができるのに、我が家にはありません。残念です!

こうゆうのは平気なのに、子供が家を出る時、知らない人と

話したりする事には、神経を使って過保護になってます。

車が近寄ってきたら逃げろ~!って感じです。

子供を一人歩きさせた事がない。今の家に引越しして来て初めて

長女、長男は友達と自転車で近くの公園に行くようになりました。

いい人もいるけど変人もいる。現実です!

学校に行く時、子供達の持ち物には名前を書くんですが、

ファーストネームは絶対書きません!

子供ってファーストネームで声をかけられると

知ってる人かな?と勘違いします。


持ち物には苗字だけ!幸いに私の苗字は普通のアメリカ人でも

正確に読めない難しい名前なんです。

この時だけは、この苗字に感謝してます。

皆さんもお子さんの名前を持ち物に書く時は、気をつけて下さい!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!


22:08 子供達の話 | コメント(20) | トラックバック(1)
コメント
レモネードスタンド!  いいです!最高ですね! 私もやりたい! 日本ではあまり見かけない光景かもしれないですね! うちの近所では、農家の人が野菜の無人販売をやってたりしますが、それとはちょっと違うか・・・。 人の気持ちや、物を売る事の大変さやありがたさ、
いろいろな事が勉強できますね☆
名札とかは気を使いますね~。私が小さい頃には
カバンなんかには、住所、電話番号まで何かあった時に為にって書かれてあったものですが、今では、子供の安全の事を思うと怖くてできません。 皮肉なものですよね。ポチ
レモネードスタンド 良いですね♪

私は子供の持ち物の名前。
あまり目立たない所に書いてある方が多いです。
最近では物騒だから下手に名前がわかるようには書きません。
できれば学校の制服につける名札。自転車の名札(住所・氏名)。やめてほしいです。

ポチ☆
ピンクドルフィン さんへ
ミネソタでは家の前でガラージセールやヤードセールを
よく見かけます。子供達はレモネードスタンドです。
日本じゃ見ませんね。
世界で一番安全な国と思っていた日本でも物騒ですか?
うちの田舎あたりでは大丈夫だとは思いますが、
何かあってからでは遅いので注意してます。
子供の安全を守るのは親の責任ですよね。
応援ありがおうございます。
ひよっこまま さんへ
住所・氏名が書いてあるなんて、
変人を誘っているようなものですね。
学校に話してみてはどうですか?
↑ピンクドルフィンさんがおっしゃってるように、
子供達の安全の為に始まった事だとは思いますが、
時代が変わりすぎました。名前や住所の変わりに
学校名や担任名とか数字を使えば
何処の誰かが分かりますよね。検討が必要だと思います。
応援ありがおうございます。
レモネードスタンド、近所の子供たちも時々やっています。
こういっちゃ何ですが、その子らのお店は、なんだかちょっと
おなかが痛くなりそうな雰囲気(^^;)なので、買ってあげられ
ません。清潔感はすっごく大事ですよね。その子らのスタンドは
全く売れないので、カップに入れた物を日光浴しているご近所さん
に押し売りに来ます。でも誰も買いません^^;そのうちに、
マクドナルドのおもちゃなどの押し売りに変換して行きます。
微笑ましいというより、ちょっとあつかましい感じです^^;
手の具合はいかがですか?私は全く知識がなくて、看護婦なのに
頼りない事で申し訳ありません。植物皮膚炎で検索しみてみて
ください。手当としては多分、マメに手荒い、抗ヒスタミン系の
塗り薬、治まらない場合はステロイド=ハイドロコーチゾン系の
塗り薬、という感じだと思います。私も調べてみます。
家庭のお庭にある植物で、そのような症状を起こすという事は、
身近で一般的な雑草が、強い作用を持っているという事
でしょうかね?厚手の手袋が必須ですね。我が家もこれから
ジャングルの整備ですから、早速手袋を調達しなくては!
とくだいままさんへ
もうカップに入れてるんですか?
うちではクーラーに入ってます。アイスもアイスボックスに
入れいあります。お客様のご要望によってアイスを入れたり
入れなかったりです。
カップも本物マクドナルドのカップです。←偶然に家にたくさんあったもの。
レモンジュースを使って作ったレモネードは
お金儲けにはなってません。でも美味しいです。
子供の商売と言っても、口に入るもの、清潔が第一ですよね。
そうゆう私も知らないうちの子供のレモネードを
買うには勇気がいるかも・・・。v-388
ジャングルを手入れしたら、とくだいままさんも
家庭菜園が出来ますね。
お薬、調べてくださり、ありがおうございました。
本心、雑草でホッとしてます。
へぇ~またまた感心。
アメリカの映画によくレモネードって出てきますが
家の前で売ることができるなんて、楽しいですね。
日本では見られない光景です。
お子さん達がやりたがるでしょうね。
でも、人通りがないのですか・・・深刻な問題です(笑)
アメリカもですが、日本も物騒な世の中になりました。子供たちが安心して名前も名乗れないのですものね。
苗字だけ
苗字だけというのはいいですね。
アメリカに住んでてもちょっとぼけぎみだったかなぁ。反省。改めて気を配りますね。気を付かせてくださってありがとうございます。
うちは女の子ばかりだということもあるけど子供好きな男の人、には注意しています。判別はいろいろ難しいのですけれど疑わしきはちかよらず、の姿勢です。
ブレックファーストさんへ
そうなんです。いくらやりたいやりたいと言っても
買ってくれる人がいなければ話になりません。
やっぱり、お得意さんがたくさんいなければ
レモネードスタンドも楽しくないです。
アメリカでも昔は子供達が勝手に外で遊んでいたのに、
今では何処に行くにも親の送り迎えに
なってると思います。残念ですよね。
日本でも同じようですね。
まーち夫人へ
人を信用できないのはホントに残念ですが、
子供の安全の為には全ての人を疑ってみるしか
方法がないですよね。悪巧みをしてる人ほど、
子供には優しいようです。
「知らない人とは話すな!」と子供が小さい時から教えています。
よくある手は「お母さんが病気、早く車に乗って病院に行こう!」とか「この子犬見なかった?一緒に探して?」
とか言って子供を車に乗せるようです。
とにかく知らない人が寄って来たら、逃げろ~!
ですよね。 子供達の安全を心から願ってます。
(*´∀`*)コンニチワ~♪クラブサン
発音が難しいって、日本語読みだとクラブさんじゃないのかしら?間違ってたらごめんなさい。
最近は物騒ですよね。
日本も昔は安全ていわれてたのに、
最近のニュースを見ると世界一危険なんじゃないかって思えてきます。
私たちがなんとかしないと
子供たちはかわいそうですね、、、。
(ノ*>□<)ノ{応援凸〕
美肌コスメ さんへ
Mrs. Krabsは本名じゃないんです。
これはマンガの中のキャラクターの名前からきてます。
子供達が私に付けたニックネームをアレンジしました。
美肌コスメ の読み方はあってますよ。
私は日本は世界で一番安全な国と自慢していたんですが、
最近ではそうじゃないんですね。
残念です。昔のいいの日本を子供達にも
味わって欲しいですよね。
応援ありがおうございます。
レモネードスタンド!いいですね!
子供たちも喜びますよね♪警察官も買いにきてくれるんですね~♪警察官に買ってもらえたら
ウチの三女は大喜びですよ!
最近は物騒ですからね~~!名前とかは気をつけたいですよね~!応援ポチポチ♪
とっても素敵な体験ですね♪とっても嬉しそうな顔で写ってますね☆~*

バリ島では道路沿いで、スイカ、とうもろこし、魚、バナナの葉に包んだお弁当を売っているところがあります♪店番が子供だったり。。。学校には行ってなさそうな。

ぽちぽち☆
周りの人に気をつけなさいと教えなきゃいけないのって嫌ですよね。
私の幼い頃にも変な人はいたのでしょうが、普通の人がいっぱいいて変な人に出会う確立はとても低かったと思うのですよ。
時代なんでしょうか?
日本も随分変わってるみたいですものね。
こちらではガッチリ子供達が守られていますが(それでも事件は起きますしね)、アメリカの様にある意味自由な国の場合、行動範囲のさじ加減が、かえって難しいのでしょうね。
ランキング一位になってますね☆凄い凄い!
ぽち☆
仁愛さんへ
そう言えば三女さんは警察官志望でしたよね。
うちの子供達も警察官に親切にされ大感激
でした。日本のお巡りさんのようですね。
レモネードを飲んでる間、子供達と世間話です。
日本も物騒と聞いてビックリしてます。
応援ありがとうございます。
kaoruko さんへ
アメリカの子供達は遊び感覚、バリ島の子供達には
生活がかかってるんですよね。
その子供達も学校に行けるといいのですが・・・・。
いつも応援ありがとうございます。
私も一位でビックリしてます。
「見て見て~!」って、子供達に自慢してしまいました。
お気楽ママさんへ
日本も随分変わったのでしょうね。
私が子供の頃は友達と色々な所で
自由に遊んでいました。
うちの子供が遊びで出る時は、
私がいつも車で送り迎えをしてます。
他の家族も同じだと思います。
子供達が道を歩いてる姿を見る事は殆どありません。
学校も全てスクールバスだし、アメリカでも
子供達は守られてます。
P国ではもっと厳重なのかな?
子供が大切にされてると聞いて嬉しいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
トラックバック
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。