07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ミル・シティ・博物館

2007/07/25
皆さんは自分の住んでいる地域の成り立ちなんて知ってますか?

私ですか?ミネソタに引越し来て5年、なにも知りませんでした。

そして今日、子供達と少し勉強してしまいました。


ミネソタ州はミシシッピー川の、この小さな滝が発見された事が、

ミネアポリスの成り立ちの始まりです。     



ミネアポリス=滝の町って、小さすぎない!これでも一応は滝?

この小さな滝に水車を取り付け、小麦粉の製造所を作りました。

1880年から50年間はここミネアポリスでアメリカ全土と

ヨーロッパの小麦粉を製造していました。知らなかった~!



世界で最大の小麦粉製造所だったんです。

1930年代、小麦粉からシリアルなどの利益の上がる物を

製造し始め、小麦粉製造NO. 1は譲ったものの、

これが、みなさんもご存知のジェネラル・ミルズです。

アメリカじゃ有名なべティ・クロッカーの料理の本です。

古い本が無造作に置かれてます。



ミネソタからの発信だったんです!

料理好きの長男はレシピを書き写してました。本気なの~?



そこまで好きだとは、母も知らなかった!

ミシシッピー川の実験室(?)もあります。水遊びが出来ます。



次男はどの水車が一番い力強いかを、確かめています。


この博物館も前に話した図書館の無料のプログラムの一環です。


駐車のミーターを見るのは久しぶりの母です。

子供達はこんなミーターが珍しそうです。私達の住む田舎町には

無いです。このミーターにコインを入れ博物館に行ったんですが、

時間が気になってしまいます。



罰金はこりごりです。子供達をせかして「急げ~!」です。

早くしないと渋滞に突入してしまいます。大リーグのツインズの球場の

直ぐ近くなんです。ゲームが終わったら大量の人達が出て来ます。


都会生活に全く慣れていない私達でした。

ミネソタの歴史を学び、チョッと賢くなって我が家に帰り

夫に自慢していた母と子供達でした。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

22:21 ミネソタ観光 | コメント(21) | トラックバック(0)
コメント
うちの住む町は塩田で盛んな町だったみたいです(^_^)
昔、学校で耳にたこができるぐらい聞かされましたけど、
今思うと、自分の故郷の事ぐらい知ってないとって思います(^_^)
応援ぽち2
私も地元の歴史は小学校・中学校の時に
習ってた記憶があります。
でも、あまり覚えてないかもな・・・・・。
大人になって改めて勉強などしてみると
おもしろいですよね!

ポチ☆
国や地域が変わると、そこここの歴史を勉強するのが、
大変でもあり楽しくもありますよね。
小麦の生産世界一、有名なレシピブック発祥の地(?)とは、
大きな特徴ですねえ。うちの方は、なにやら長男が学校で
色々習ってきますが、私はあんまり良くわかりません。
歴史資料公園には、年代物の家が、その時代の家具などを
そのままに再現されていて、何度も見学に行ってはいるん
ですけど。

ご長男くん、どんなレシピを書き取ったんでしょうね^^?
何が出来るか楽しみですね♪
ほほぉ、General Millsですか。
CheeriousとCocoa Puffsを欠かすとマミータからブーイングです。

ミーターもね、私達の住むクィーンズだと30分で25¢。
マンハッタンに行くとなんと25¢で15分しか停められないんですよ!(それでも1時間1ドルって安いですよね。)
しかも、パーキング スペースを探すのが至難の業。
私は絶対、運転したくありません。
日曜日だけは無料で停められるんですけどね。

長男君、将来はシェフですかね?
でも、男の子二人に女の子二人なんて、理想ですね。
m.まーくん へ
普通に生活していたら、自分の住んでる
地域についての知識が無いですよね。
特に私達は引越して来た身分なので
博物館に行って学ぶ機会があって良かったです。
応援ありがとうございます。
ひよっこまま さんへ
ひよっこままさんは小学校の頃から、今の地域に
住んでるんですね。羨ましいです。
私達は今まで、引越しし過ぎて我が街が無かったですが、
子供達がミネソタを故郷と呼べるようになると
いいなと思ってます。
応援ありごとうございます。
とくだいままさんへ
ジェネラル・ミルズの本社があるのは知ってましたが、
そんなに古くから会社が存在したとは
知りませんでした。
長男の話ではチョコレートのクッキーのレシピを
写していたようですよ。
やっぱり興味のあるのは甘い物のようです。
ミネソタでは歴史と言っても200年ぐらいです。
日本の歴史に比べたら短いです。
Madre さんへ
NYに比べたら、ミネアポリスも小さいのに
駐車代は高いな~!私も15分で25セント
払いました。空いてる駐車場所を見つけるのに
私もぐるぐる運転してしまいました。
田舎では無料で道端にとめられます。
マミータもシリアルが大好きですね!
うちでもシリアルは好きでよく食べてます。
一番、楽な朝食なので文句は言いませ~ん。
料理は長男の趣味だと思います。
(*^∀^)) こんにちはっ
アメリカは小麦がたくさんとれて、確か日本にも輸出すごくしてるんですよね。
親近感がわきました。
お兄ちゃんは将来シェフかな。(ノ*>□<)ノ{応援凸〕
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
次男君、研究熱心ですね☆今度はどんな美味しい物を作ってくれるのかなぁ?^^v

昔『大草原の小さな家』と言う本を読みミネソタ州の事が書いたあった様な・・・とても好きな本でした~!
読んでて 勉強になりました。
歴史好きなんで 凄くおもしろかったです。
住んでる所の歴史を勉強するっておもしろいですよね。応援ポチポチ♪
お子さんたち、それぞれの楽しみ方があるのが面白いですね。
相変わらず素敵なシステムがあってうらやましい限りです。
歴史を知るって、大切なことですものね。
はじめまして!
可愛いお子様たちと、ハッピーファミリーですね!
単身赴任中の、主人の所に時々行くので、
アメリカのことを、知りたくて・・・覗きに来たのですが、あったかーい気持ちになりました。
笑顔が、沢山、溢れていそうです。
美肌コスメ さんへ
小麦粉、日本まで行ってましたか?
知りませんでした。
長男は他にも好きな事、興味のある事があるので
シェフにはならないと思いますが、
料理の出来る夫を目指して欲しいです。
応援ありがとうございます。

PS:子供一人一人違って当然!
みんな同じじゃなくていいと思いますよ。
kaoruko さんへ
「大草原の小さな家」はミネソタが舞台なんです。
私もここに来るまでは知りませんでした。
博物館もありますよ。
今度、子供達と行ってみたいです。
今、本を読んだら全く違った気分で読めるだろうな~。
仁愛さんへ
オトンは歴史好きなんですね。
私は学生時代は興味が無かったですが、
大人になって変わりました。

今までは引越して来た「よそ者」感が
あったんですが、地域について学ぶと
自分も仲間のような気分になりますね。
「我が子にも故郷を!」が私のスローガンです。
応援ありがとうございます。
お気楽ママさんへ
学生時代は興味がなかったですが、
歴史=人間の営みと分かりました。
「昔が無くては今が無い!」ですよね。
そう思うと古い事にも興味がわいてきます。

この図書館のシステムで入場料、20ドル
(120X20=2400円)節約しました。
節約母には嬉しい限りです。
みるきーさんへ
はじめまして!
ご主人が単身赴任でアメリカとは大変ですね。
ご主人はアメリカのどの辺にいるのかな?
アメリカと日本を行ったり来たり・・・。
いいですね。私も日本に行きたいな~。
今日は訪問&コメントありがとうございました。
またまたお久しぶりです。^_^;
こんにちは。
やっと落ち着いてネットが出来る環境になりました。
いつもコメントと応援をありがとうございます。

へぇ~、ふぅ~ん.. q(∇≦q)(p≧∇)p
"GOLD MEDAL FLOUR"って、どこのスーパーへ行っても見かけますが、ミネアポリスで作られていたんですね。世界で最大の小麦粉製造所だったんですかぁ。知らなかったです。
ジェネラル・ミルズのサイトも覗いてみました。「あっ、これ食べたことある!それも見たことある!」と言うプロダクトがいっぱい。レシピも載っていますね。今度、何かに挑戦してみよーっと。 でも長男君の手料理も食べてみた~い。^_^  ポチ♪ポチ♪
jumeeさんへ
ジェネラル・ミルズはアメリカで一番大きな
食品会社かも・・・。シリアルだけじゃなくて
色々なブランドがあります。
やっと落ち着いたようですね。
ネットも始められ、おめでとうございます。
きっと新しいアパートで羽を伸ばしている事でしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。