10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

次女の成長

2007/07/30
長男の友達のお母さんから、話があるって・・・。

何だろう~?と思ってると、次女に仕事の依頼でした。

ベビーシッターです。

アメリカでは親が出掛ける時は、必ず、ベビーシッターを雇い、

ご夫婦でデートやパーティーへと出掛けて行きます。

長女は12才で、妹、弟のベビーシッターを始めました。

練習と言う肩書きなので、お手当ては安い!←雇い主、母はケチ!

そして訓練を終えた長女、13才で本格的にベビーシッター開始。

人の子供を預かる仕事、責任は重大です。

最近、ちらほらと、次女の友達もベビーシッターをしてると

聞いてはいましたが、次女はまだまだ、先の事と思っていた矢先です。

チョッと躊躇して、ホントに次女でいいのかと尋ねる。

「大歓迎!」か・・・。次女と話し合ってから連絡すると答えました。


早いような気もするのだけど・・・。一応、次男でベビーシッターの

練習はしていました。犬のシッターも経験あり。(犬は関係ないか)



家も近くだし、何かあったら私が、即出動って事でこの依頼、

承諾した次女です。早すぎるかな~?長女の時より2年も早い・・・。

今まではベビーシッターされていた身分の子が、

他の子のベビーシッターするなんて、感無量な母です。

大きくなったという証みたいなものです。


7才の女の子とうちの次女11才の無事をひたすら祈ってる母です。

今夜は心配が絶えない夜になりそうです。


海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!



  次女の仕事ぶりはこちら!
ベビーシッター、次女のスケジュール

午後4:30 子供、我が家に到着

次女と遊ぶ(次男も一緒に遊ぶ)

午後6:00 夕食

食事の為に我が家に連れて来た。(依頼者の意向)

夕食後、ゆっくりと、また遊び始める。

午後7:30 次女と子供、自転車で自宅に向かう。母に電話を入れる。

午後9:00 寝る準備をしたら映画を見て子供は寝る予定でした。

       子供、見たい映画がないので我が家に来たいと電話が入る

午後9:15 二人で我が家に来る。次男も一緒にゲームをする。

午後10:00 両親、迎えに来る。

初仕事、こんなものでしょうか・・・。心配するほどではなかったです。

次女のバイト代は25ドル(3000円)でした。

小切手で頂いたので、今日は銀行に入金に行く次女です。


22:41 子供達の話 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
こうゆうお仕事
とっても良いですよね!
日本にもこうゆう制度があればいいのにな。
次女ちゃん、初お仕事お疲れさまでした♪

ポチ☆
いい経験でしたね。
ちょっと一緒にハラハラしてしまいましたが、
お仕事振りの方を読んで、ほ~っと、安心しました。いいですよね!そういうシステム!
そうやって、皆、大人になっていくのね!
おお、初仕事、無事に終わって良かったですねえ。
正当な労働に対する正当な報酬、次女ちゃん、どんな気持ちで
何に使うんだろう。
こちらでも十歳くらいから、ベビーシッターのサティフィケートを
もらうための、三時間ほどの単発コースが開かれています。
ソテジフィケートなしでもオッケーなんでしょうけど、
知らないご家庭にまで広告を配って雇用主を募集する子も
いますから、そういうのがあると安心ですね。いえ、頼んだ事
無いんですけど。ちなみにコースの内容は、赤ちゃんのおむつ
交換方法から、誤嚥したときの対処法、CPRまでと結構しっかりです。
ひよっこまま さんへ
自分の小さな弟、妹がいなくても、他の子供達を
世話をする機会があります。
次女ももう少し大きくなったら、赤ちゃんとかも
ベビーシッターするようになって、オムツ代えも
しますよ。子供達にとって、いい経験になってると思います。
応援ありがとうございます。
みるきーさんへ
遅くなってからも、二人でうちに来てくれたので
私は喜んでいました。
次女はまだ小さいから赤ちゃんのベビーシッター
しませんが、長女は赤ちゃんに接する機会が
よくあります。昔の大家族の子守を体験してます。
こんなのも子供のいい経験になってるのでしょうね。
小さい子供達に接して、親の練習ですか・・・。
とくだいままさんへ
ミネソタあたりでもベビーシッターのクラスがあります。
うちの子供達がベビーシッターするのは、友達か近所の人
だけです。見知らぬ人の家ではベビーシッターしません。
だから口コミだけです。
子供を危険にさせてまでベビーシッターして欲しくないです。
長女はライフガードだからCPRの資格あり、次女は
スイミングのクラスで練習してただけ・・・。
次女はこれから、経験をつんでベビーシッターの
腕を上げていくと思います。
収入は半分は貯金、後はチャリティー、困った時の貯蓄(Rainy Day Money)、残りが自由に使えるお金です。
全ての収入はこんな風にしてます。
これは いい経験になりますよね!
凄くいいと思います!
いろいろ学ぶこともありますよね。
次女ちゃん お疲れさまでした♪
           応援ポチポチ
次女ちゃん!お疲れさま! 11歳でベビーシッターですかぁ!すごいですね!自分の弟や妹なら気は楽ですけど、およそのお子さんだとこっちもハラハラしますね~!すごくいい経験です。 我が子の成長は本当に嬉しいものですね!ポチ
ベビーシッターお疲れ様でした。
アメリカでは学生さんがするんでしたね。
こちらでは、お小遣い稼ぎの子供アルバイトってないですね。
子供が働くと言うのは、その子が、生きていかなければならない場合です。
労働の意義を感じるという崇高なものではないのでしょう。
本当なら、子供時代から働くことへの責任感を養って欲しいとは思います。
ここでは、自宅でのお手伝いぐらいしかないでしょうね~。
仁愛さんへ
アメリカも核家族です。このベビーシッターを通して
子供達が自分より小さい子供の世話をします。
いい経験だと思います。
応援ありがおうございます。
ピンクドルフィン さんへ
今回はチョッと複雑な気分でした。
私は子供達に少しでも長~く子供でいて
欲しいと願ってるので、一気に成長してしまうと
寂しくなります。
次女も最初は戸惑ってましたが、
なんとか仲良くお世話をしてました。
応援ありがとうございます。
お気楽ママさんへ
アメリカでは16才になると、公共の場でバイトが出来ます。
それまではベビーシッター、犬の散歩、庭の手入れ(芝刈り)
などしてる子供達がいます。
大人になった時に苦労しないように、私は子供達に
お金の扱い方を教えています。
親以外から頂いたお金で練習できて、
次女にはとてもいい経験になりました。
アメリカならでは♪
次女ちゃん♪ご苦労様でした☆・・・お姉ちゃんになると、赤ちゃんのシッターまでするんですね!@@ ぽちぽち☆^^
kaoruko さんへ
まだまだ先の事ですが、いずれは赤ちゃんも
シッターしますよ。オムツだって取り替えるんだから
凄いですよね。
応援ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。