05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子供の金銭教育

2007/08/03
私達家族を心配して訪問して下さった皆さん、ありがとうございました。

私達は無事です。救出作業を続けていますが、今日は川の流れも速く

透明度も低下し、作業が難しくなってるとニュースで伝えています。

ミネソタでは今日も重い心持です。



私がよく遊びに行く、「ドキドキ☆ワクワク 子育て日記♪」

ひよっこままさんと、「とくだいままと三匹の子やぎ」のとくだいままさんも

やっていた脳内チェック、私も興味半分でやっていたんです。

名前を入力するだけなのだから、脳内の様子には何の根拠も無いと

思うのですが、結果はこんな感じでした。



私の期待とはチョッと違ってました。愛は?子供は?どうしたの?

頭の半分がお金は、いいとして、節約家としては当然です。

私は愛のない母だったの~~?

友達はいますが、こんなにたくさんはいません。

これが子供家族って出たら信じてしまうかも・・・。

半分だけ信じる事にしておきましょう。

脳内チェックしてみた方はこちらです!



私が子供達の幸せを考える時に力を入れて語ってる事が、

幾つかあります。今日はその中の一つを紹介します。

金銭教育です。私の頭の中がばれちゃったのでいい機会です。

子供達が数字が書けるようになった時に、銀行の手帳を渡しました。

自分で入金の金額を書き込んだり、残高を確かめたり自分の口座に

関しては全てを任せます。次男は5歳の時から銀行のお馴染みさんです。



次男の収入源は毎月のお小遣い、クリスマス、お誕生日、

特別な仕事を手伝った時に入ってくるお金です。

子供達は使う前に、これらのお金を毎月、配分をします。

現在の次男の場合は

50%は貯金、(直ぐに出して使えない)
10%はチャリティー(人助け)、
10%は困った時の為の蓄え(いざと言う時に直ぐに使えるお金)
30%は自由に使えるお金です。(貯めて大物を買ってもいい)

貯金は一定の金額になると定期預金を作ります。

子供達にも収入内で生活する事の大切さを学んで欲しいです。

子供達が欲しい物があっても直ぐに買い与えない。

我が家で子供達へのプレゼントは誕生日とクリスマスだけです。

洋服、文房具など、学校で必要な物は全て買い与えてます。

不自由はさせていません。

アメリカの学校では金銭教育は教えてくれません。

親が教えないで誰が教えるのでしょうか?

大人になったら誰でも自然に金銭感覚が

身に付くものだと思っていたら大間違いです。


クレジットカードが溢れ出ている社会、誰でも簡単に借金が出来る世の中、

子供の金銭教育は親の責任だと思います。

次男でさえ利息の怖さを知ってます。

利息は病気になったり休んだりしない。

週末や祭日もなく働き続けると・・・。





海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

22:29 お母さんの格言 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
行方不明の方々のご無事をお祈りします。

金銭感覚。
これは日本の学校でも教えてくれません。
そして家庭でも教えない?教えてない?ご家庭が多いんじゃないかな。
親は子供が欲しがるだけあたえてるって感じがします。
うちはほんと裕福ではないんで同じくクリスマス・誕生日にしかプレゼント買ってあげません。
必要なもの(学用品・被服)は買ってあげます。
あとは、お年玉などを貯めて買わせます。
そうしないと、物を大切にする心、お金の有り難さがわからない。
お金は沸いて出てくる物じゃありません。
汗水たらして頑張って稼ぐものです。
子供の友達とかでもね、新しいゲームをポンポンと買い与える親がたくさんいます。
洋服にしたってそう、高いブランドの服ばかり親が買ってくる子もいました。
携帯も、通話料聞いてびっくりですよ!
何万と払ってる親もいました。それをその親が自慢してましたけどね・・・・・。

ポチ☆
そうですとも!
こどもが小さかった時、まだ、定額お小遣いをあげていなかった時、夏祭りや旅行時に、
お小遣いをあげたら、子供なりに必死に計算して使っていました。あげていなかったときは、「あれ買って!」「これが食べたい!」と、云っていましたが、自分のお金だ!って思ったら、勿体無くて使えなくなってたのが、おかしかったです。
懐かしいなー。
ここにくると、子供たちが小さかった頃の事を思い出して、嬉しくなります。
配分にチャリティーが含まれてる事にビックリ。
エライなぁ・・・。
我が家では日本に帰った時に親戚から頂くお小遣いは
全て貯金。大学資金に・・・と子供達も納得の貯金です。
アメリカではすぐ近くにお店がある訳じゃないので
お金を自分で使うって感覚がなかなか育たない
じゃないですか?
お金の使い方も教えなきゃ・・・と思うこの頃なんです。
使い方も知らなきゃお金の大事さも覚えないですからね。
金銭感覚。すごく大事な事です! Mrs.Krabsさん私の元夫に教えてあげてください(笑) 
子供にはちゃんと教えてあげたいです! ポチ
ひよっこまま さんへ
欲しい物をすべて与えられ、我慢を知らないで
育った子供が大人になったら、どうなるのかな?
考えただけで、ゾッとします。
金銭教育も小さい時から、学ぶべきだと思います。
いずれは子供も自立していきます。
その時のために、今から子供を準備してます。
うちの子供達、ケチと思ってるかもしれないけど、親の愛です。
日本の子供は小さい時から自分の携帯持ってますよね。
それには驚きました。
応援ありがとうございます。
みるきーさんへ
自由に使えるお金の部分は、口出しをしないようにしてます。
自分のお金だと思うと、ビックリするような
無駄使いはしないようです。
こんな風にして、お金の大切さを学んでいくのでしょうね。
お財布を片手に商品の前に立って、考えてる姿も可愛いです。
私も小さな子供さんがいるブログを訪問すると
懐かしくなってます。子供の成長って早いですよね。
reeさんへ
大学資金が理解できるなんて、チャー坊もにんにんも偉いですね!
うちの子供達の定期は大学の為と考えいるのですが・・・。
アメリカじゃ自分でお店屋さんに行けないので
お金を使う機会が少ないですよね。
自分で実際に使ってみないと、失敗も成功も経験できません。
だから時々、子供を連れて買い物に行ってます。
「何で、そんな物買うの~?」と言う場面に遭遇する時も
ありますが、勝手にさせてます。
後で後悔しても、いい経験になります。
ピンクドルフィン さんへ
ピンクドルフィン さんの元ご主人の敗因は
これですか?
金銭にルーズですか・・・。大人になって、金銭の
知識が無かったら生活が成り立ちませんよね。
子供達にはシッカリ教えてあげて下さい!
応援ありがおうございます。
すご~い。
また子育てについて、お勉強させてもらいました。「そうかぁ..そうだよなぁ。」と思いました。学校では計算の仕方は教えてくれても、お金の有り難さ、便利さ、怖さなどは教えてくれませんもんね。うちにも子供ができたら、Mrs. Krabsさんがおっしゃってる事を子供に教えてあげられたらなぁ..と思っています。
私も結婚するまで、物を大切にする事は知っていても金銭感覚が無く、今とても苦労しています。そしてうちの主人と妹達は、父親がとても貧しい環境で育った為か、「子供達には不便な思いをさせたくない」と物を買い与えていたようです。なので、物を大切にする事を知らないんです。例えば.. 私は、今でも主人が捨てた歯磨き粉(チューブ)と石鹸をゴミ箱から取り出し、キレイにしてから使っています。^_^;
「親が教えないで誰が教えるのでしょうか?」、本当にそうですよね。こんな世の中で、ちゃんと教えてもらえるMrs. Krabsさんのお子さん達は幸せですね。そしてちゃんとしっかりと受け止めているお子さん達もエライ! パチパチ♪
(*^∀^)) こんにちはっ
金銭教育は重要ですね。
アメリカでは株の授業もあるほどお金の教育が進んでるって聞いたことがあるけど、日本がおくれすぎてるのね(ノ*>□<)ノ{応援凸〕
日本も
お金のお勉強は家庭の領域ですよ。
ウチは共働き夫婦なんで、
あえて語らずとも、
お金を稼ぐ大変さを親の背中から学んでるようです。
稼ぐ大変さを知ると、
有難みを感じるもので、無駄遣いのしない子供たちだと
親ばかしてます。 (@゜m゜@)プッ
あ、要するに、ケチな親子?
jumeeさんへ
子供が小さい時から、語り続けてきました。
毎日の積み重ねです。
jumeeさんは物を大切に使ってますね。
子供は親を見て育ちます。
模範が一番いい教え方だと思います。
私も、歯磨き粉、最後の最後まで使うと、
無駄にしなかったという充実感を感じます。
jumeeさんは物を大切に使ってるのだから、
後はBudgetです。お給料が入ってきたら
レント代、食費代、保険代、ガソリン代など
生活に必要な経費を書き出し、お金を振り分け
その計画に忠実に生活すると、赤字になる事はないです。
借金を増やさない方法は収入以上にお金を使わない!
これだけです!
少ないお小遣いで、子供達はその練習をしてます。
美肌コスメ さんへ
株の授業があったら、私も行きたいです。
そんな授業をしてる所もあるのでしょうね。
残念ながら、うちの子供達の学校では
教えてくれないので、親の私が教えています。
応援ありがとうございます。
ルーシーさんへ
子供は親の姿を見て育ちます。
自分で学べる子供達は偉いです!
子供もまでをケチに育てたルーシーさんは凄いです。
我が家ではケチは、今のところ私だけです。
まだまだですね~!子供が巣立つまで頑張ります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。