09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

スーパー校長

2007/09/18
2週間前の話になってしまったのですが、ちょっと感動した事があったので

書く事にしました。

次男の学校は9月5日から新しく開校した小学校です。

平日の午後4時半から始まったオープンハウス、働いてる人達も

たくさんいるから、まだ混んでないだろうと、勝手に決め付けていたのが

大間違いでした。学校に着くと、駐車場が満杯で隙間がない!

↓こんな車も続出してます。


学校の敷地内の歩道に車が乗り上げてます。一台だけじゃなく

たくさんです。ちょっと信じられない光景を見てしまいました。


歩道って人間の為じゃなかったの?


一応、駐車場を一周しましたが、空きはあるはずも無く、私は学校から

遠く離れた道端に駐車して来ました。


校舎に入ると校長が立っていて、親達に挨拶をしていました。

私は急いでいたので気がつかなかったのに校長から声をかけて来ました。

この校長は今までの5年生、6年生の学校の校長でした。

長女がミネソタに引越して来た時の最初の校長です。

6年の時、1年だけお世話になりました。お世話になったと言っても、

校長が授業を教えるわけでもないし、校長室に呼び出しを受けた事もない。

長女との接点が無いと思うのだけど・・・。

3年後、長男がこの学校に入学した時に、

長女は元気にしてるかって名前を挙げて聞いてきた時には


凄い校長だな~と驚いた!


そして長男も2年前に、この学校を終了していたのに、この日も校長は

長男の名前を覚えていた。

全校生徒900人以上もの生徒達の名前を全部覚えていたのだろうか?


生徒の名前と親の顔を一致させて・・・。


何年もたっているのに未だに生徒の名前を覚えている!


スーパー校長と思うのは私だけ?


区外でも自宅から近い小学校に次男を入学させようかと話もあったけど、
(この話をすると長くなるので、また次の機会に書きますね。)

この校長が新しい小学校に就任すると聞いて、少し遠くなるけど、

次男の割り当ての小学校に行く事を決めました。



以前、次男が通っていた小学校から、この小学校に来る生徒は少ないです。

次男の仲良し達は二つの違う小学校に振り分けられました。

学校が始まって10日目、

次男も新しい友達がたくさん出来たようです!
 


母が心配するまでもなかったようです。ホッとしました。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!


22:44 アメリカの学校 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
凄い校長先生ですね!!!!!
10日間で、お友達が沢山出来て素敵なことです☆
ぽちぽち☆
あー、良かった。
素敵な校長先生ね。
「先生」と言われる人が、みんなそうだといいのに!

新しいお友達が出来たのは、本当に良かった。親として、子供が、その場に馴染んで楽しんでもらうことは、何よりも嬉しいことだわ!色んなことがあると思うけど、子供たち!頑張って~!。
私も校長ってすごい、と思っていたところです。
子供達の校長も息子の名前、入学する前から娘の
名前を覚えていて下さり、まぁうちの場合、息子が
特別クラスに入ったりもしたのでそのせいだとは
思うのですが、オープンハウスの時に他の生徒さん達にも名前で呼んでいたので
驚きました。
しかし駐車、考えてないのですかね?
ポチポチ☆
私もその方、スーパーだと思います!
校長になるべくしてなったみたい!

次男くん、新しい学校でも楽しく始まっているみたいだし、
スーパー校長もいるし、ほんと、ほっとしますねえ。
生徒の名前を覚えてくれている校長先生なんて、スーパーですよ!
それだけ信頼感ももてますよね。
学校にも慣れてお友達もどんどん出来て順調な滑り出しですね。
今年からうちも次男がキンダーにあがり、長男と二人が仲良くスクールバスを降りてくる姿は微笑ましいものです。
と同時に、いつの間にこんなに大きくなって・・・とじーーん!
ポチポチ♪
一度お聞きしたかったのですが、
アメリカって義務教育はいつまでなんですか?
小学校は、4年までで、5~6年はミドルスクールでしたっけ。
で、セカンダリーですか?
ハイスクールですか?
なんか、国によってばらばらなんで、
頭がごちゃごちゃです。(((*≧艸≦)ププ…ッ

校長先生、すごいですね。
ワタシも子連れで東京行った時、
羽田空港で高校時代の恩師に声を掛けられました。
一年生の時の英語を受け持たれただけだったので、ビックリ!
人の記憶に留めていただけるのって嬉しいですよね。
おはーヾ(^▽^)

ほんとにすごい校長ですね。日本と違って海外では先生としての教え方がうまくてスキルが高い人が校長になると聞いたことがあります。
そういう人だからこそ校長なのかもしれませんね。
昨日下半身全露出で自転車こいでいてつかまった校長に見習って欲しいわ。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000946-san-soci


応援♪ぽちぽち凸
kaoruko さんへ
人の名前の覚えが悪い私としては、
この校長先生は奇跡的です。
クラスにも友達が出来て私は、一安心してます。
子供って直ぐ仲良くなるようです。
応援ありがとうございます。
みるきーさんへ
私は次男の事を考えると新学期が心配でした。
でも何とかなるものですね。
次男の「友達がたくさん出来たよ~!」の報告にホッとしたところです。
後2年してミドルスクールに入学すると元の仲良しと同じ学校に行けるようになります。
次男はこの小学校に来る事で、友達の輪が広がりました。
reeさんへ
顔と名前が一致してるって言うのが凄いですよね。
職業柄なのでしょうか・・・。
名前を覚えてもらえると、嬉しいですよね。
自分が特別扱いされているように感じられます。
学校の駐車所は小さいので、いつも大変です。
行事があるたびに、悲惨な状態になりそうです。
応援ありがとうございます。
とくだいままさんへ
担任の先生もいい方で、次男もやる気満々です。
校長先生も密かに生徒達の名前を暗記して頑張ってるのだと思います。
先生達のやる気も感じられて嬉しくなります。
学校では、やっぱり先生の影響は大きいですよね。
クリスタルさんへ
私は子供達がキンダーに入学すると
無性に寂しさを感じてました。
一人、二人と学校に行って、今では4人とも学校です。
子供の成長は早いです。私も考えるとジーンときます。
今の子供達の時間を大切にしたいです。
応援ありがとうございます。
ルーシーさんへ
高校卒業まで義務教育です。
州や教育委員会によって、学年分けは違うと思います。
わが町でも今学期から変わりました。
以前まではルーシーさんの覚えていた通りです。
今年からはキンダーから5年生までが小学校、6年、7年生がミドルスクール、
8年、9年生がジュニアハイスクール、
10年、11年、12年生がハイスクールです。
次女が今年6年生、今までだったら小学生扱いで、休み時間なども
あったのですが、今年からは中学生の7年生
と一緒の学校なので仕組みが大幅に変わり、次女は休み時間も無いんですよ。
私が心配していたよりは子供達は気にしてないようです。
ワ~~!その高校の先生もルーシーさんの名前をシッカリ覚えていたんですね。
そうゆうのって感動してしまいますよね。
美肌コスメ さんへ
どうして校長先生がそんな事に
なってしまったのですか?
普通じゃないような気がします。
誰なのか、ばれないとでも思ったのかな?
そんな校長は処分になってよかったです。
生徒達が危険でした。
応援ありがとうございます。
素敵な校長先生ですね!
私は名前と顔を覚えるのが不得意なので
尊敬しちゃいます!

うちの子供達の小学校も
数年前まで教頭先生が私の6年の時の
担任の先生でした。
名前を覚えていてくれましたね。
もう20年も前の事なのに!

布ぞうりはまだ作った事ないんですよ。
でも作ってみようと思ってます。
日本では手作りのキットが売ってるんです。
でも、簡単な材料だったと思いますよ。
ダイエット効果にいいのとかあるそうです。
手芸店でサンプルを履いてみたんですけど
やわらかくって気持ちいいんです。
鼻緒のある履物って健康にいいそうですよ!
ポチ☆
楽しい家族、愛があふれています。
私の孫たちも今シカゴで生活しています。もうじき6歳と4歳、2歳の男の団子三兄妹。孫がキンダー、プレスクールに通いだしました。次男は「僕あんまり好きじゃないんだ」と英語ばかりのところで戸惑っているようです。じきに慣れるとは思いますが、こんなに楽しく4人のお子さんと暮らす知恵に、尊敬です。孫たちも帰国までの日々をおもいっきり楽しんで過ごせることを願っています。
ひよっこまま さんへ
親子二代で同じ先生のいる学校なんて、いいですね。
20年もたっていても教え子の名前を忘れてないなんて
感心してしまいます。
私もひよっこままさんと同じです。
名前を直ぐ忘れてしまいます。
布ぞうりがダイエット効果がある?
鼻緒のある履物が健康にいいですか?
知らなかった!健康大好き!
はまってしまうかも・・・。
応援ありがとうございます。
なごばあばさんへ
はじめまして!
3人のお孫さんがシカゴですか?
いつでも会えなくて寂しいですね。
子供達の語学力には驚かされますよ。
次に会う時には日本語を忘れているかも・・・。
うちの長女が6才の頃、日本に2ヶ月滞在してました。
アメリカを発った時には日本語は全く駄目だったのに
アメリカに帰ってきた時には英語を忘れていて、
おばあちゃん(義母さん)と話す時に英語が出なくなってました。
残念ながら、あっという間に英語の生活に戻ってしまいました。
アメリカ生活、お孫さんにとって貴重な体験になるでしょうね。
なごばあばさんも、お孫さんに会える日が楽しみですね。
今日は訪問&コメントありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。