09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

社会見学

2007/09/22
天気予報って、こんなに当てにならないものとは知りませんでした。

昨日の次男の社会見学の為、朝から天気予報をしっかりチェック!

社会見学で雨が降って、最悪な経験をした事があるんです。

コーンメイズ(とうもろこしの迷路)に行った時です。

朝から大雨、絶対キャンセルされるものを信じて疑わなかった

私は雨具の準備もせず、子供と車で学校に行きました。

大雨でも行くと聞き、慌てふためいた私・・・。ジャケットも持って無い。

雨の中、生徒達とドロドロになりまがら、迷路を歩き回りました。

今回は同じ間違いをしたくないと思いと、準備万全!

次男と私のレインジャケットも背負って行って来ました。

途中からは、お友達のジャケットも何故か私が背負っていた。ƒ}ƒW‚Å‚·‚©

それなのに・・・今日は雨なんて一滴も降りませんでした。

大きなバックパックを背負っていた私は、一体何だったの?


これは今日の次男のランチです。



ランチャブルズです。うちでは普段、食べないのでこんな時だけ、

子供達が好きな物を選びます。私は楽なので文句はなし!

日本のお弁当とは全く違いますね。手作りじゃない。詰めるだけです。

毎日じゃ、こんなランチ最悪だけど、年に1度や2度ならいいと思ってます。

健康なのはリンゴと水ぐらいかな~。



キャプテン・クラークについて話を聞きました。

アメリカの三代目大統領、トーマスジェファーソンの指令で

ミネソタを調査に来たようです。インディアンと友達になり

様々な情報を集めました。このキャプテン・クラークになりきってる人、

話し上手で生徒達も大人も聞き入っていました。



昔は何でも手作りだったんだ~と改めて関心しました。

食器類も木で出来てました。ボールを作って所を見学。

機械類はまだ普及してないので、全ては手動です。ロープや棒をうまく

利用して、楽に木を削るような仕組みになってます。



インディアンのスポーツも体験しました。

ラクロスです。テニスボールぐらいのボールをこの小さなネットの

付いたラケットでボールを投げてキャッチします。

インディアンが実際に使っていたラケットは直径10cmぐらいの

小さい浅い受け口が付いてるラケットです。

生徒達は、使いやすい現代のラケットを使ってプレーしました。



子供達の顔つきが真剣でした。


雨が降らなくて良かったです!子供達も先人の人達の生活ぶりや知恵を

少しだけ、体験し学んで帰ってきました。

次男なんて、また明日来たいって言うほど楽しかったようです。




 +  +  +  母が社会見学で学んだ事 +  +  +

雪の上を歩くスノーシューズはアメリカン・インディアン(Native American)  
  が遠い昔から使っていました。それをフランス人が国に持ち帰り、
  テニスのラケットになりました。ラケットの語源はインディアンの
  言葉だったんですね。

パンケーキに使ってるメープルシロップってアメリカン
  インディアン(Native Amerian)が食べていたんですね。
  メープルシュガーを作って保存してました。
  初めて食べたメープルシュガー、美味しかったです。
  


海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!



22:02 アメリカの学校 | コメント(17) | トラックバック(0)
コメント
お天気よくって良かったですね♪

インディアンってすっごく興味あります。
昔の人の知恵ってスゴイですよね!
今では便利な世の中になってしまって
機械や器具などがないと不便に感じます。汗
とても良い経験ができて良かったですね。
ポチ☆
ESLでは、カナダの歴史も習ったんです、ちょっとですが^^;
有史の歴史は、やっぱり日本に比べて非常に浅いですが、
前人未踏の地を進むというのは興味深いですよね。
(実際にはネイティブが住んでいて、前人未踏ではないんでしょうけど。)
建国物に限らず、歴史にとっても興味があるので、
歴史的な建造物なんかの前に立つと鳥肌もんです。

リンゴだけでなく野菜も、アメリカからいっぱい来ていますよ。
ハニークリスプも、私が知らないだけで、売られているのかもしれません。
グラニースミスやマッキントッシュ、ゴールデンとレッドデリシャス、
いろんな種類を見るんですけどね。
ハニークリスプ、裏庭で育たないかな。
お疲れさまでした♪
雨具を持っては大変でしたが、晴れてよかったですね♪
昨日たまたま大草原の小さな家をテレビで見ていたのですけど、幌馬車の時代は何でも手作りで、何でもスロウでしたよね。私はあの時代、結構好きなんです。
テレビの代わりに暖炉の周りに集まって物語を聞いたり、物を大切にしたり、全てに心がこもっていたような気がします。
息子さんも色んなこと経験出来ていい思い出になったんじゃないでしょうか~。^^
ポチポチ☆
スノーシューズをラケットにしようなんて、
フランス人も粋ですねぇ。
テニス愛好家でありながら、初めて知りました。
私もお勉強しました!

このランチって、
ピザって書いてあるけど、このまま食べるのですか?
日本で言う調理パンみたいのかな?ピザパンみたいなの?
外国の食べ物って、興味深々です!
備えあれば、って言いますものね。
例えお天気に恵まれても、万が一を思うと、
準備しておくに越した事はないですよね。
内容がすごく濃い社会見学だったんですね。
義母方の先祖はインディアンだったんですが、
語り継がれている事ってないですから。
今日スーパーに行ったんですけど、ハニークリスプ、
なかったです・・・グス。
ポチポチ☆
ひよっこまま さんへ
昔の人達の知恵に驚きました。
誰がこの木から樹液を取って
シロップを作ろうなんて考えたんだろう。
凄いですよね。
次男も気に入ってましたが、私の方が楽しんでいたように思います。
応援ありがとうございます。
とくだいままさんへ
ハニークリスプ、庭で育つと思いますよ。
私も木を探すようになったのは
友達がハニークリスプの木を植えているんです。
せっかく植えるのなら、自分の好きなリンゴの木を植えたいです。
恥ずかしながら、このキャプテン・クラークについて聞いたのは
初めてでした。ミネソタにも慣れてきて、歴史などに興味が出てきてます。
アメリカの食材がカナダにも出回っているのですね。
初耳でした。
クリスタルさんへ
私もミネソタに来るまで知らなかったんですが、
大草原の小さな家はミネソタが舞台なんですよ。
それを知ってから、もっと好きになりました。
冬は寒かっただろうなー!とか
夏は蒸し暑くて大変だったろうなー!
とかローラの家族の様子を想像する事ができます。
今だからミネソタに住んでいられるけど
ローラの時代じゃ、私はミネソタで死んでいます。
でもテレビやゲームやPCなど無い代わりに
家族が近かったでしょうね。
夕食を一緒に食べ、その後は家族で時間を過ごす。
いい時代だったかも知れません。
応援ありがとうございます。
ルーシーさんへ
このランチはピザのパン、トマトソーズ、チーズがそれぞれの
袋に入っていて、自分でピザを作ります。
オーブンで焼かないので、チーズは溶けていません。
私は食べた事が無いので、味のコメントは出来ません。
でも子供達は好きらしくて、食べている子供達が多いです。
他の子供達が食べているのを見ていて、
うちの子供も食べてみたいのでしょうね。
喜んでいました。
reeさんへ
義母さんの系図を調べると興味深い
事が分かるかも・・・。
長い歴史があります。
忘れてしまうのは勿体無いです。
そう考えると、私もreeさんも同じ立場ですよね。
子供達に日本の事をしっかり伝えていきたいですよね
reeさんへ
まだコメントの返事が終わっていないのに、
漢字に変換するのにEnterを押したら
勝手にコメントを送ってしまってました。
こんな事初めて!
フロリダにはハニークリスプ無いんですね。
ミネソタにしか売ってないのかな?
応援ありがとうございます。
勉強になりますよねーー!
歴史とか好きなんで
たまらないな~~☆
子供たちも勉強になったでしょうね!
次男くんも楽しめてよかったですね♪ポチポチ★
そうなんですか
いつも、こちらでお勉強(*^_^*)

トーマス・ジェファーソンとかキャプテン・クラークとインディアンとか、昨年聴いていた英会話のDVDで言っていたのですが、今やっとそういうことなんだと分かりました^^;

ありがとうございました。

メープルシロップは、アメリカインディアンの時代から食べられていたんですね。私も大好きです。

ピザのパン、楽しそう(*^_^*)
チーズは溶けている方がおいしそうですが、外で食べるからこのままでもとてもおいしく感じるのでしょうね。
仁愛さんへ
たま~には教室の外に出て勉強するのっていいですね。
楽しく学べるのが一番です。
お話をしてくれる人達がみんな衣装を付け、昔の人達になりきってます。
私も興味津々でした。
応援ありがとうございます。
ブレックファーストさんへ
ブレックファーストさんは名前を知っていただけいいです。
私なんてキャプテン・クラークなんて聞いた事も無かったです。
歴史も生活に密着していると、興味深く学べるんですよね。
少しだけ子供達と一緒に賢くなりました。
メープルシロップには驚きでした。
それをもう少し長く煮詰め、シロップをかき混ぜると砂糖が出来るんですよ。
長く保存する為に砂糖にしてました。
昔の人達の知恵に驚きがいっぱいでした。
ランチは外でみんなでワイワイガヤガヤ、おやつを交換しながら食べました。
メープルシロップってハチミツを使ったものだと思ってました(^^;)

森永のホットケーキのケーキのホームぺージに、「カナダが建国するずっと以前から現地のインディアンは、リスがこれらの木々の樹液を吸っていたのを見てまねをし、メープルシロップを作っていました。17~18世紀にかけて、この地に来た多くのフランス人開拓者とインディアンの交流が始まり、シロップの作り方も伝えられました。」と書いてありました。樹液だったのですね(@@)
kumi さんへ
メープルの樹液を採集するのには
気候が関係してます。
寒くなければ採集出来ないんです。
だからミネソタやカナダのように
厳しい冬のあり所でシロップが作れます。
昔、昔のインディアンがそれを知っていたんですね。
その知識をヨーロッパの人達が受け継ぎ、世界中に広まりました。
私もこの社会見学に行くまで知らなかったです。
インディアンは自然からたくさんの知識を学んでいたんですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。