09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アメリカン・フットボール

2007/09/28
赤頭巾ちゃんと怪獣が大きくなりました。



長男はフットボールのチームに入っています。

母としては毎日、怪我が気がかりです。



1才年上の子供がいる友達の話です。その息子さんもフットボールをしてます。

毎回、試合をする度に怪我人が出て、救急病院に担ぎ込まれている

生徒がいるって・・・。怖い話です。

火曜日に長男の試合を見ていたら一人の生徒が負傷し、途中で退場。

可愛そう、痛そう・・・。


うちの子じゃない!ホッとしてる母です。


今日の試合は夫が行ってくれました。

試合を終えて帰ってきた息子の顔が変・・・?

顔をぶつけられ、あごが切れて腫れている。

ヘルメットをしていても、こんなことってあるの?

可愛そうで写真は写せませんでした。足や腕の骨を折られるよりはいいか・・・。

今更にフットボールは危ないなーー!と痛感してます。



レフリーに起こされてるの、うちの長男です。

大勢の相手チームにパイルアップされました。

細い体なのに・・・重かっただろう!

こんな思いをしながら、本人はタッチダウンをしたと言って喜んでいました。

あの小さな怪獣が怖いもの知らずの、逞しい少年に成長してます。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

22:43 アメリカの学校 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
うちの息子も去年はフラッグフットボールをやっていたんですが、
やはり怪我が心配で心配で、今年はやらなくなってホッとしてます。
それに比べたら本格的なフットボール、我が子のプレイしてる
姿、怖くて見れないかも。
骨折だけじゃなく、歯も心配ですよね~。
ポチポチ☆
フットボールって
体当たりするから怪我がつきものなんですかね?
私も息子がやってたらハラハラして見てられないかもー。
なるべくなら怪我しないようにしてほしいですけど
それも難しいでしょうからね。。。
大怪我しないように頑張ってほしいですね!
ポチ☆
やっぱり男の子なんだな~ってしみじみ感じちゃいます。
うちの長男は気が小さいので、クラスメイトがフットボールで怪我したのを見て、自分は怪我したくないから、やらない!って・・・。もっと色々チャレンジしてみようよ~と母としては、はっぱをかけたいところですが^^;

そのうちお家の中におっきな男性3人、ゴロゴロですね。
私は結構そんな日が楽しみなんです。
主人くらいの背まで大きくなった息子たちに囲まれてにっこりな私^^
応援ポチポチ☆
子供が痛い目にあったり、怖い目にあったり、そういうの、ホント避けたいですよね。

ちょっと前にママさんグループで、『子供が兵役ではなくて、軍隊に入りたい!
って言ったら賛成できるかどうか?』っていうトピックで盛り上がった事がありました。
私は絶対に反対してしまうと思う、と言ったら過保護だって笑われたんですよ^^;
『いってきま~す』と出かける先が生死に関わる職場ってねえ......。
じゃあ誰が国を守るんや!って怒られそうだし、子供の意思も尊重したい
とは思っていますけど。

うちも旦那がラガーマンだったんですよ。骨折した事があるみたい。
スクラムを組むのを見るだけでも怖いです。でも旦那は、『紳士のスポーツだ!』
と言い切るんですよ。
はじめまして
はじめまして。
私はハワイでもうすぐ9ヶ月になる女の子の赤ちゃんの子育てをしてるちいこと申します。
アメリカ本土の真中で4人のお子さんの子育てをされていて前向きでいらっしゃるの、すごく尊敬しています。
アメリカの行事のことなどもたくさん書かれてるし、私のような新米のママにとって勇気付けられることがたくさんありました。
周りに頼れる家族がいない今私が強くしっかりしないといけないのにきちんとできていない気がして。
子供はとてもかわいい、できたらもう1人男の子が欲しいなと思います(笑)でもフットボ-ルはちょっぴり心配。ハワイには体の大きい子供たちがたくさんいるので。
これからも楽しみにしています。よろしくお願いします。
reeさんへ
チャー坊もフットボールしてたんですね。
今年はサッカーですよね。
ご主人の事を考えるとチャー坊にもフットボール
してほしいのかな?
歯はマウスガードをしてるから大丈夫かな・・・と思ってます。
骨折が一番の心配です。
長男より大きな体の生徒達がいっぱいです。
応援ありがとうございます。
ひよっこまま さんへ
私もこのシーズン初めて試合に行って来ました。
あまり見たくないので・・・。
帰ってきてから自慢話を聞くと、見に行かなくちゃ
悪いな~って感じてました。
フットボールは夫に頑張ってほしいです。
始めてからまだ一度も骨折なし!
この調子で頑張って欲しいです。
応援ありがとうございます。
クリスタルさんへ
長男君は慎重派なんですね。
うちの長男も小学校の頃はサッカーをしていても
人のそばに行きたくないぐらいだったのに
中学生になってから変わりました。
細いくせに態度だけは逞しいです。
クリスタルさんの長男くんも変わるかもしれませんよ。
私は大きくなった娘達と楽しい事を一緒にしてる姿を
想像すると嬉しくなります。
応援ありがとうございます。
とくだいままさんへ
母としては、過保護と言われても
絶対、息子達を止めます。
なんと言われても生きてほしいのが私の願いです。
息子達が軍隊にいたら、私は毎日生きた心地がしないと
思います。母親はみんな同じなのではないでしょうか・・・。
ご主人、ラグビーをされていたんですか?
勉強とスポーツを両立した、いい模範ですね。
やっぱり、骨折経験者ですか・・・。
ちいこさんへ
はじめまして!
ハワイですか・・・良いですね!
行ってみたいですよ。南国は憧れです。
家族から離れ子育て、大変ですよね。
私も同じでした。子供が少しずつ成長するように
私も子供と共に少しずつ母親として成長して来ました。
ちいこさんも、まだお母さんになったばかり・・・。
これからですよ。
私なんて、長女が生まれるまで赤ちゃんを抱いたことが
なかったです。
そんな私が4人の子供の母です。
ゆっくり頑張って下さい!
今日は訪問&コメントありがとうございました。
こうして写真を並べると、その成長に
驚いてしまいますね。ナイスです!

アメフトのプロテクター(?)っていうのかな・・・
ヘルメットや肩パットのようなものを
スポーツコーナーでみました。
こんなのつけてぶつかり合うのねーって、
危険なスポーツだと感じましたよー。
でも、息子さんは燃えてやってるんですねー。
母としては、心配でしょうね。
逞しく・頼もしく成長されてる子供たちにエールを送ります。
痛そ~~~~~。
でも、フットボールって、アメリカではすごい人気ですよね。
アメリカ映画の素材にも度々なってますもんね。
母親としては、
あんまり頑張りすぎないで~って気持ちになりますが、
子供たちは
小さい頃からの憧れのスポーツを自分がプレイしてるってことが、
とても嬉しいし誇らしいのでしょうね!
『ウチの子じゃなくてよかった』
わかるわぁ~~~その場では口にできないけど・・・
 (((*≧艸≦)ププ…ッ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
フットボール
アメリカンフットボール、逞しい身体つきの選手同士が
体当たりで・・・という迫力が観ている方は興奮するのでしょうが、いざ自分の息子がとなるとハラハラするでしょう・・・。

サッカーは、フットボールやラグビーほど身体がぶつかる
回数は少ないですがそれでもやっぱり怪我をしたりしますものね。
どんなスポーツも、怪我はつきものかもしれませんが特に
フットボールは多いように思います。
確かに心配です。
でも、本人はプレーが楽しくてそれによって色んなことを
吸収して成長しているんでしょうね。
怪獣君が、逞しく成長しましたね~!
みるきーさんへ
今までは怪我もしてなかったので、大丈夫だろう!
って安易に思っていたんですが、あごの傷、治るまでは
傷バンをはってます。
場所が場所だから、なんだか可笑しいです。
骨折よりは断然よかったですが・・・。
シーズンも10月で終わりだと思います。
もう少しの辛抱です。
ルーシーさんへ
長男も小学生の頃はサッカーもしてました。
フットボールをするようになったのは、やっぱり夫の
影響があるかな・・・。
嫌いだったら、止めても良いんだよと言っていたんですが
最近では本人も喜んで練習してます。
本人が好きな事をするのが一番だから、私の出来る事を
息子を応援する事だけです。
○○さんへ
全然、知りませんでした。
後で記事を読んでみます。
きっと怒りを感じるのでしょうね。
わざわざコメントありがとうございました。
ブレックファーストさんへ
長男がフットボールをやるようになるとは
私も想像してみませんでした。
男子はこのぐらい、逞しい方がいいのかもしれません。
今までは過保護だったから、いい経験になってると思います。
スポーツを通して仲間も出来、長男の生活範囲も広まりました。
楽しみながら部活ができて、喜ばしいことなんですよね。
「強い体に強い精神が宿る」ように
体も心もバランスよく成長して欲しいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。