07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

読書感想文

2007/10/01
普段は自分で宿題を済ませ、私は手を出さないんですが、

今回の次男の読書感想文、時間がかかりました。

たかが読書感想文、感想文だけでいいと思うんですが、

次男の先生は面倒な感想文を宿題に出してきました。



まずはシリアルボックスを縦長に半分に切り開き、本のような

形にします。そのボックスを包装紙や色画用紙でカバーしてから

本のように、表紙を作り、背表紙を作り、箱の内側には

本を読んで一番感動した場面のイラストを描きます。

裏表紙には本の粗筋を書きます。



カッターナイフを使ってボックスを切り開くので、勿論、母が手伝いました。

包装紙じゃ綺麗にぴったりと箱になじまないだろうと、アクリルペイントで

色を塗ってみましたが、つるつるの箱を完全に塗りつぶす事ができず、

あきらめました。強力なのりを使い色画用紙を貼ることにしました。
 
普通ののりは接着に時間がかかり過ぎだし、つきが悪かったです。

こんなシリアルボックスの本を作るのに親子で苦労してしまいました。


次男の読んでいた本は344ページの本で、読み終わるのに

時間がかかり過ぎました。次の読書感想文の本はページ数の少ない

読みやすい本を選ぶようにと、母からの助言です。

分厚い本を読んだからと言って、点数が上がるわけでは無いです。

それなら薄い本で楽チンに点数稼ぎをしたいものです。



出来上がりはこんな感じです。

内側のイラストも時間がかかりました。

なんだか親子で疲れた読書感想文になりました。

毎月、テーマがあって感想文を書くそうです。

次はどんな普通じゃない感想文を書かされるのか・・・。

まあ、これだけ苦労して書いた感想文、忘れはしないですね。

それが先生の目的なんだろうか・・・。

4人分の相当の量の感想文を見てきたけど、

今回のが一番、時間がかかったような気がする。

明日締め切りの宿題をギリギリで終わらせた次男でした。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

22:44 アメリカの学校 | コメント(28) | トラックバック(0)
コメント
読んでいて、うちにはこんな大変な宿題が出ませんように・・・
って思ってます。
まさかこれからの毎月の感想文も同じ感じじゃないでしょうね?
だったらすごーくすごーく大変そう・・・。
お母さんもお疲れ様でした。ポチポチ☆
すごくきれいに仕上がってる!
きれいにできてるなぁーと思いました。似たような感じのプロジェクトがうちの子のときにあったけどこんなにきれいに出来ませんでした。
幸せな次男君ですね。それにしてもお疲れ様でした。
お疲れさまでした~!
なかなか凝った宿題・・・。うちはこういうの来ませんように・・・ってreeさん同様、祈っちゃいました。
しかし、上手に出来てますよね~。
宿題、やっぱり共同作品になっちゃいますよね。
サイエンスフェアの時期になると、とても憂鬱です^^;
ポチポチ!
次男くんも、Mrs. Krabsさんも、お疲れさまでした。
素晴らしいできばえですねえ。これで、クラフトの点数もつけてほしいですねえ。
この時期は、どこの国でも読書の秋なんでしょうかね。うちも長男が、
ブックレポートの読書&ホームリーディングの宿題の読書と、大忙しです^^;
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アメリカらしい宿題?
面白く読みました。
4年生の次男くんは 344ページもの本を選んだのですね。まずそのことに

”やったね!”

クラスは何人生徒がいるのでしょうか。
みんなどんなのを仕上げて持ってくるのでしょうね。
関心があります。
そして 担任の先生は
なんとおっしゃるのでしょうか。
もちろん 展示するのでしょうね。

競争ではなくて 自分が読んだもとを そんなに手をかけて感想を仕上げるのは
すごい経験だと思いました。
私も台所のシリアルの箱をおもわず 手にとって見てしまいましたよ。
牛乳の箱などで ペン立てなど作っている人は
ボンドをつかっているのかしら?確か剥がせる両面テープもあるけど どんな材料が いいのかも
みんなのを見せ合うとおもしいろいでしょうね。
お母さんの率直な感想にも笑えました。おつかれさま。
次回はどうするのかな次男くん。 
すごいですね(*^_^*)
私は、水色が大すきなのでこのシリアルの箱の本
とっても素敵だな~と、感心してしまいました。
このブルーの紙もお店で買って来たものですか?
イラストも「星の王子様」的なシンプルで心がほっとするような
、でも楽しくてかわいい素敵な絵。
もっとアップで見たいです(*^^)v

とっても素敵です。
素晴しいクラフト!
満点以外はつけてもらいたくないね!!
でもね。
こういうふうに宿題を考えてくださる先生って、
面倒でも実はいい先生かもしれませんよ・・・
ウチの息子の先生は
終礼で、思いつきで出す人です。
『自分の靴下を洗いなさい。』
とか・・・
あ、すみません。人のブログで愚痴ってしまいました。
ワタシも次男君には、短めの本をぜひオススメします。
(((*≧艸≦)ププ…ッ
これいいですよね
うちの娘もミネソタで同じようなのを作りました。
ただ感想文を書くのではなく、このようにすると
本への思い入れも違うし、作ってて楽しいし
私も見て楽しみました♪
いつか子供の今の学校の先生に
紹介してあげよう!
大変そうな読書感想文ですね。汗
日本では夏休みくらいかな?
結構多くの熱心なお母さん方は
親が感想文書いてますけどね~。汗

ちょっと工作みたいで楽しそうです。
これだと、感想文がちょっと苦手な子も
楽しくできそうです!
ポチ☆
ブログの引越し
やはりコメント無しなのはさみしいので、ブログを引越させました。
http://tmmmkayoko.blog121.fc2.com/
どうぞよろしく♪
reeさんへ
毎月、違ったブックリポートがあるようです。
同じ学年でも先生によってやり方が違います。
今思い出したけど、次男の先生は大変なブックリポートで
有名だったんです。
ちょっと気がつくの遅かったです。
応援ありがとうございます。
まーち夫人へ
似たようなブックリポートがあったんですね。
この本作り、子供では難しいと思います。
私だって結構苦労して作りました。
色や大きさは次男が決め、私は切る役、貼る役でした。
その間、次男はイラストを描き、サマリーを書いてました。
また今月もブックリポートがあります。
クリスタルさんへ
うちの子供達もサイエンスフェア好きで困ります。
結局、親も頑張らなくっちゃいけないですよね。
今回はカッターナイフを使ったりしたので
私が手伝ってしまいました。
親が手を貸してるって、先生は絶対分かりますよね。
応援ありがとうございます。
とくだいままさんへ
ミネソタでも毎日の読書には力を入れてます。
毎日、読書した時間やページ数を記録してます。
カナダでも同じようですね。
学年末まで毎月、ブックリポートがあるようです。
たまには簡単なブックリポートをお願いしたいです。
Gennyさんへ
次男のクラスは21人の生徒がいます。
少人数制で余裕があります。
後日、みんなの前でブックリポートの
発表があるそうです。
みんなどんな本を作ってきたのか興味があります。
また今月も違ったブックリポートが待ってます。
ブレックファーストさんへ
この本の舞台が北極なんです。
だから青い空と白い雪、シンプルです。
息子の描くキャラクターはみんはフラットな人間です。
立体感が全くないです。日本の小学生のほうが
絵が上手なのではないでしょうか・・・。
実物はキラキラ光る粉を使ってるので雪が輝いてます。
頑張った後、次男も満足そうでした。
ルーシーさんへ
エディ君の先生は問題です。
他の親達は何も言わないんですか?
子供達が可愛そうーー!
何とかしてあげたいです。
次男の先生は評判がいいんです。
親達が校長にリクエストしても我が子の先生に
お願いするぐらいです。
だからブックリポートぐらいじゃ愚痴を言えません。
先生に感謝してます。
kayoko-mn さんへ
kayoko-mn さんのお嬢さんも同じブックリポート
あったんですね。
まあ、作ってる時は大変だけど、出来上がったら
絶対うれしいですよね。
次男も達成感を感じられたと思います。
自分で表紙を考え、本のクライマックスのイラストを描く。
4年生には大仕事です。
普通の勉強より楽しいのかな・・・。
ひよっこまま さんへ
親が感想文を書くんですか?
次男は描き終わった後に、私に読んで聞かせて
くれたんですが、私は本を読んでいないので
ノーコメントです。
私から息子への助言は、先生が書けと言った項目が
確かに書いてあるか、下線を引いてチェック!
それが全て含まれていればOKです。
この感想文の宿題、完全に工作です。
応援ありがとうございます。
kayoko-mn さんへ
やっぱりコメントは kayoko-mn さんに
届いていなかったんですね。
私は承認されたら記入されるのかと思ってました。
新しい車、おめでとうございます。
決算期に買って格安、良かったですね!
新しいブログに遊びに行きますね~!
おぉ~~!次男くんスゴイですねーー!
ママさんもお疲れさまでした♪

ほんとね記事を読ませてもらい・・・
ほんとスゴイ!って思いました!
夏休みの読書感想文で ウチの子たち・・・
ものすごーーーく 苦労してました(笑)
図書館に行き・・・薄い本を見つけてね~書いてました。
分厚い本でね 面白うそうなのがあってね
借りてきたは いいですが・・・
あきらめてましたよ(笑)ポチポチ★

読書は好きでしたけど、感想文は大嫌いでした。
自分の世界だけにはいっちゃうんでしょうね。
他人様に感想を伝えることが苦手です。
そのせいか今も感情表現が苦手です。
感想文だけでなく、工作付の次男君の宿題・・
私なら悲鳴をあげていることでしょう。
さすが、Krabsさんです!
とても素敵な仕上がりですね。^^
でも、毎月ですか・・・・頑張ってください!!
仁愛さんへ
感想文どころか、本を読み終わるのに時間がかかりました。
そのせいで、こんな大変な工作、提出日の前日、ギリギリ
まで頑張ってしまいました。
しっかり言っておいたので、次は薄い本を期待してます。
子供の宿題で、なんで親が慌ててしますのか・・・。
応援ありがとうございます。
お気楽ママさんへ
私も教科の中では国語が苦手でした。
漢字のテストは×、○理解できますが
国語の答えには×は無いのでは?と子供の頃、
疑問に思ってました。色々な思いや考えがあっていいはず・・・。
だから私は白黒ハッキリしてる数学が好きでした。
理屈っぽい子供でしたね。

私の手伝ったのは、箱を切り、ブルーの紙を貼ってあげました。
後は次男の努力、頑張ったと思います。
書くだけじゃなくて、クラフトも一緒に出来る、宿題なんですね。
先生も考えましたね。
次男君、小学4年生で344ページなんて、
かなり頑張って読みましたね。
「North」という本なんですか?
箱の絵を見ると、
雪山で遭難しているような内容なのかな?
綺麗に出来ましたね。
Madre さんへ
冒険ものなんです。
12才の男の子が家出して北極に行く話しです。
私は読んでいないので詳しい内容は分からないです。
毎日、学校の宿題をし、その後にこの本を読んでいたので
時間かかかってました。
表紙のイラストは男の子が疲れて死にそうになってる時に
洞穴にすんでいる人に助けられたところを描きました。
だからMadre さんの想像は当たってます。
写真では見えませんが、雪の部分にグリターを
使ったのでピカピカ光ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。