07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ハロウィーンを楽しむ

2007/10/04
今日は箱の中から、ハロウィーンの飾り物を取り出し、飾ってました。

年に一度しか使わないのに、たくさんの飾り物があります。

夫は大きな箱を見ては、全部使っていないんじゃないかと疑っています。

しまっておくのに場所をとります。邪魔だと思ってるのでしょうね。



季節ごと、行事ごとに家を飾るのは楽しいです。

そうするとホントに荷物が増えてしまいます。悩みの種・・・。

子供達が作ったクラフトもとってあります。飾ってある骸骨は

次男が2年生の時に作った物です。大切に持ってます。

子供達も飾ってあげると喜ぶので捨てられない。悪循環かな?

クリスマスなんて言ったら、もっと大変です。何箱あるんだろう?

家庭を楽しくするのが母の務めだと思っているので、頑張ってしまいます。

今日も学校から帰ってきた子供達、ドアを開けて家に入ってくるなり

ワァ~~!と喜びの声を上げてました。

こんな子供達が見たくて、家の中を飾ってます。



子供達は飾り物の中にキャンディーの入れ物に気がつきました。

このグリーンの古そうなキャンディー・ジャーが気に入ってます。




ハロウィーンのグッズと一緒に飾っているけど、暗くて

良く見えないので、このジャーだけの写真を写してみました。

光が当たると、透き通って綺麗なグリーンになる。

早速、子供達の好きなお菓子を入れておきます。



我が家に物が増えるのは、母のお気に入りのせいですね。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!


22:15 Krabs家のハロウィーン | コメント(30) | トラックバック(0)
コメント
わあ~楽しい!
私もわぁ~と、声をあげたくなります。
本当に私のなりたいお母さんですね。
お子さんたち、いつもお母さんがなにか楽しい事を
始めてくれるとわくわくして生活しているでしょうね。

我が家は、古ーい日本の家。
クリスマスイルミネーションも似合いません。

それでも、クリスマスツリーだけは180センチほどの高さの
(部屋と不釣合いな)大きいものを買って毎年飾っていました。

ハロウィンは余裕がありませんが、12月中旬に息子が
帰ってくる予定なのでクリスマスツリーは飾って待っていたいと思っています。
私も昨日箱を開けたばかり。でもまだ行動に移してないんです。
飾り付けてる最中って本当に楽しい。
子供達がいない間に、そして帰って来た子供達の喜ぶ顔をみるのが
又格別ですよね~。
すごく素敵に飾られてますね。
キャンディー・ジャーもいいですね。
うちはカウンターの上を悪戯する犬がいるので、食べ物(入れ物に入ってても)
を置けないんです。
キャンディー・ジャーやクッキー・ジャーにすごく憧れてるんですよ~。
ポチポチ☆
飾る物って本当にいつの間にかどんどん増えますよね。
子供達が学校のクラフトで、季節のオーナメントを作るから余計ですよね。
でもそうそう、捨てられないんです。
自分の作った作品が飾ってあったら、それがいかに他のと違う雰囲気でも、
その作品だけが光り輝いて見えるんでしょうね^^;

我が家もぼちぼち、あちこち定まって行きつつあります。
定まったところには、ちょっとだけ、秋のデコレーションを足しております。
ほんとうに気持ち程度ですが、それが家族みんなのうきうきになっている
ような気がします。
わ-素敵
素敵だわ。ただ見ているだけで幸せな気分になりました。
>家庭を楽しくするのが母の務め、、、
本当ですね。お母さんしだいで楽しく過ごせるか幸せな気分でいられるか決まるんだと思います。
私も頑張ります。
キャンディ-ジャ-もとても素敵。
Mrs.Krabsってすごい素敵なお母さんです。
素敵にデコレーションしてありますね~♪
Mrs.Krabsさんのセンスのよさがうかがわれます♪
クッキージャーから子供ってキャンディーやクッキーを出して食べるの、楽しいみたいですね。
チョコチョコっと通るたびにひとつ、またひとつってとっていくみたいな・・・。
うちは今年パンプキンは偽者を40%セールで買って来ました。本物も、多分1個くらい買う予定ですが、フロリダはすぐ虫が来るので、なかなか保存が難しいです^^;
うちは昨日コスチュームを買ってきましたよ~。
なんだかだんだんハロウィーンモードになってきました~♪
素晴らしいママ、Mrs.Krabsさんにポチポチ!
理想のお母さん。
体を張って子供を守り、子供の幸せを第一に考え、子供の笑顔の為に頑張る.. Mrs. Krabsさんも、私の理想の母です。(///∇///)

ハロウィーンのデコレーション、素敵ですね。アンティーク(?)風なテーブルによく合ってるな~って思いました。キャンディー・ジャーも、後ろに飾られてるランプも、本当に良い味だしてます。物が増えるのは悩みだけど、でもやっぱりお子さんの作ったクラフトは、いつまでも取っておきたいですよね。子供達の喜ぶ顔が、目に浮かびます。 ポチポチ♪
このキャンデーは、子供たちがいつでも食べたい時に取り出して食べて良いんですか?
それとも、モンスターたちのTreatですか?
ウチは食いしん坊兄妹なので、
家にお菓子が飾ってあるなんて、興奮しそうです!

英語教室のハロウィンレッスンに、
クレオパトラの衣装で行くという娘・・・
『偽物の蛇をクビに巻いていくぅ』
って気持ち悪すぎです!!!
とってもいい。
空想が広がる 楽しいお飾りですね。
日本の新聞か雑誌に載せてもらいたいです。
私の日本の友人でまだ小さいお子さんの子育て真っ最中の人にも 紹介したいです。
私も夫も 外から帰ってきてほっとできる 暖かい家庭が 一番だといつも話しています。うちにも不思議な
骨董品みたいな物が
展示室のようにありますが
私は すっきりしたいほうで
内心、邪魔だと思っていましたが ちょっと反省しています。
こういうお母さんがいたんだと 感心しています。
とっても楽しみました。
ありがとう!

素敵ですね~♪

私も飾りつけがしてあったら大喜びします。笑
今ではクリスマスツリーを飾るくらいかな。

子供の作品ってかさばるし荷物になりますよね。。。
絵とか習字だと良いんですけど。
でも、大切な作品だからなかなか捨てられなくって。
写真に撮って処分する事もありますけどね~。
ポチ☆
+。:.\こんにちは〈〃^∀^〃)ノ .:。+゜。
子供のものは捨てられないっていうのわかりますっ
世界に一つしかないものですもんね、

ひよっこままの写真に取って
処分はいい方法かも。

グリーンの瓶は
すごくおしゃれですっ♪

応援♪( ^∀^)σ凸ぽちぽち。
ブレックファーストさんへ
12月に息子さんが帰ってくるなんて、楽しみですね。
180cmにクリスマスツリー、大きくて迫力がありますね。
たくさんクリスマスツリーの飾り付けが出来ます。
うちの子供達もたくさんあります。
今から息子さんの事を考えると、待ち遠しいですね。
reeさんへ
うちは犬がいないのに、クッキージャーなどすぐ空になってしまいます。
少し前に、可愛いバブルガムを細長いジャーに入れて飾っていました。
子供にも夫にも、デコレーションだから食べないでね~!
と言ってましが、食べられ空になってます。
応援ありがとうございます。
とくだいままさんへ
子供は季節感のあるデコレーション喜びますよね。
私も楽しくなります。
学校から持ち帰った物を、私が捨ててしまうと
子供達は文句をいいます。学校で一生懸命作ったからでしょうね。
しばらくの間、捨てないで置いておこうと思います。
とくだいままさんの所も引越しが落ち着き、これから
色々と飾る楽しみがありますね。
ちいこさんへ
私が子供っぽい事が好きなのかもしれません。
子供と一緒に楽しんでます。
私がピリピリしてると、子供達もギクシャクします。
家では暖かい気分になってほしいです。
ちいこさんもご家族の為に、暖かい家庭を目指して下さい。
クリスタルさんへ
ハロウィーングッズがもう40%オフですか。
うちにもプラスチックのパンプキンがたくさんあります。
毎年のハロウィーン、物が増えて困ります。
クリスタルさんはコスチュームも買ったなんて
準備完了ですね。
私はこれからです。次女がコスチュームを決めたんですが
難しいそう、高そう、どうしようって感じです。
応援ありがとうございます。
jumeeさんへ
アンティーク風なんて嬉しいですが、ただの古い物です。
昨日まで地下室に置いてました。
自分ひとりで、この机を持って階段を上ってきました。
腕が痛くなりました。
ホントは新しい家具を買うことも考えてましたが
ある物を使うことにしました。
このビーズのランプはキャンドルをつけると、光がキラキラして
とってもいい味をだします。気がついてくれて嬉しい~!
今年も行事がある事に、子供達のクラフト増えそうです。
応援ありがとうございます。
ルーシーさんへ
キャンディジャーは好きな時に取って食べてもいいです。
小さい時から食べ物については、機会あるごとに
話していたので、食べるぎるって事はないと思います。
一応、子供を信用するって事で手の届くところに置いてます。
他のジャーに七色のガムボールを入れて飾っていた時は
夫が先頭になって食べつくしました。
日本でも衣装を来る機会があると楽しいですね。
クレオパトラの衣装はいいとしても蛇は怖いです。
衣装はルーシーさんが作るのですか?
Gennyさんへ
長い一日を仕事場で、または学校で過ごした後は
家でゆっくりしたいですよね。
私がBad Mood だと家の中がなんとなくシックリいかない
感じです。お母さんって家庭の太陽のような存在かな~と
思ってます。
その骨董品は誰が集めたんですか?
ご主人ですか?
展示室もいいですが、他の部屋の中にも置いて
実際に使い始めたら、もっと素敵になるかも・・・。
山ほどある骨董品、羨ましいです。
ひよっこまま さんへ
そうなんです。夫もひよっこままさんと同じ事を言ってます。
写真を写して、後は捨ててしまいなさいって!
まだ実行してないです。
私が大切にしまっている物は、作文と絵です。
子供達の成長が手にとって見る事が出来ます。
ひよっこままさんも姫ちゃんの成長と共に、物が増えますよ。
応援ありがとうございます。
美肌コスメ さんへ
私もぼちぼちとひっよっこままさんの言うように
子供の記録としてPCに取り込んでおこうと思いました。
もう少し先のことになりそうですが・・・・。
美肌コスメ さんがおっしゃるように、
世界でたった一つの大切な物なんですよね。
ますます捨てられなくなります。
ガラスや瀬戸物が好きなんです。
このグリーン色も何故か気に入ってます。
応援ありがとうございます。

家の中を飾りつけ・・・
お子さんたちが 喜ぶ姿・・・
最高でしょうね~~♪
ほんと 素敵なママさんですよね♪
なかなか捨てられないもの ありますよね~(汗)
     ポチポチ★
家庭は母親が作るモノ!とは、うちの旦那の説です。
確かに・・・
夫が帰り易い、子供が楽しい家にしなさい!ということなのですが、わがまま駄目妻であり母であります。
自分を捨てるのではなく、自分が楽しいことで、家族も楽しいとなるのが一番素敵なことなんですけどね。
おへんじのおへんじ
スイートホームというイギリスの歌 
数年前 CDで英語の先生が聞かせてくれた時の
感動を思い出します。

うちのアンテークは夫の祖父、両親、夫が集めた物です。
夫は小さいときに祖父にかってもらった車などほとんど
とってあるのです。夫は物をきれいに大事に保存したり飾ってあります。
引越しの時に物をどんどん捨てていく人が多いのですが
夫のような人もいるのだと 考えさせられます。

でも私は夫のいないまに掃除をして いきおいがつきすぎて
捨ててしまった物もあるのです。思い出すと冷や汗がでます。
でも いつも古いものを見ていると 息が詰まるので
上手にしまっておきたいです。
私には 飾って楽しむという感覚が欠けているに気が付き
もっと そういう幅も 持ちたいです。

学生時代からの古い衣服もすべて綺麗に保存してあるのです。
でも 先日寄付しましょうと夫を説得して
半分ぐらいは寄付しました。
どこに寄付するかで 夫と何日も話し合い。
我が家はよく話すのです。
もっとも何を言っているのか分らない時もあります。
野球のことで興奮して叫んでいる時など
私に聞かせるのですが分りません。

夫に”なんでも捨てる”と言われてしまったわたし。
そんなことはないけど。。。
子供の書いたり作ったものは 捨てられないのは 分りますね。
これからは もっと心に余裕を持って暮らしていこうと
思っています。
何ヶ月か 片付け物で明け暮れていたので
思い入れがあり ついつい長く書いてしまいました。
実は もっとありますが きりがありません。

4人のお子さん達の小さいときの写真ですね。
楽しそう。



う~ん。可愛い。たまらない。
楽しいですね!
飾ってるときも、ウキウキしますよね。
アメリカでは、ディスプレーの仕方が素敵で、
とても参考になりました。
krabsさんちの写真も、「ヒント」が沢山で嬉しいです。
ありがとう!
ハロウィン月間ですね♪
触発されて、我が家も少しだけあるグッズを出してみました。
そうしたらmioがさっそくコスチュームにお着替え!
覚えているものですね~
でもtrick or treatに行けないのが残念です。
仁愛さんへ
特に子供に関するものは、捨てがたいです。
飾り物も、買わないようにしてるんですが
セール好きの私、激安のセールになると、
ついつい手が出てしまいます。
応援ありがとうございます。
お気楽ママさんへ
私もご主人に同感です。
子育てに参加してるお父さんも増えています。
見ていても微笑ましいです。それでも
やっぱり、お母さんって特別な存在だと思います。
暖かい・・・。
私もそんなお母さんになれたらいいな~と努力してます。
お気楽ママさんは頑張ってます。
私こそ、まだまだです。
自分が楽しんでいたら、自然に家族にも伝わっていくんですよね。
Gennyさんへ
アメリカにも 「Home Sweet Home」という言葉があります。
家庭に勝るところは無いという事ですよね。
疲れた体を癒せる家庭があると幸せです。
ご主人のコレクション凄いですね!
祖父母さん、ご両親から代々伝わってきたんですね。
大切にして下さい。今では手に入らない物ばかりですよね。
私の義父さんもアンティークの物が好きで集めてます。
居間などに何気なっく飾ってます。素敵です。
ご主人、学生時代の洋服も持っていたんですね。
それは寄付してGennyさんもホッとしましたね。
いつも使う物って、限れれてますよね。
私も必要ない物が多すぎます。

Genny さんのお宅は野球ですか?
うちはアメリカン・フットボールで熱くなます。
みるきーさんへ
みるきーさんも窓を素敵に飾ってました。
魔女なんて難しそうなのに、とっても上手です。
私が出来るのはコウモリぐらいかな~。
今年、初めてですか?道行く人達が楽しくなりますね。
そうゆうの私も大好きです。
アメリカ人の家庭では季節ごとの飾りつけ、
皆さん、素敵にしてますよね。
私も勉強になります。
kayoko-mn さんへ
kayoko-mn さんもハロウィーンの飾りつけしましたね。
mioちゃんも嬉しかったんですね。
子供だけじゃなく、大人も嬉しくなりませんか?
せっかくコスチュームがあるのなら、家で Trick or Treat
してはどうですか?
それぞれの部屋を家のドアにみたてて、子供達が回って歩くんです。
そのドアを飾り付けしても、もっと楽しくなりますよ。
商店街だけでも、Trick or Treat が出来るといいのに!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。