10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

灯を楽しむ

2007/11/06
子供が小さかった時には、絶対ありえなかった事がキャンドルです。

小さな子供がいると、危険なので我が家には、置いてませんでした。

そして末っ子が9才となった今、初めて私は柔らかいキャンドルの

灯を楽しむ事が出来るようになりました。



夏時間も終わり、日が暮れるのも早くなった今日この頃、

時々、キャンドルの灯火で夜長をのんびっりと過ごす、幻想的です。

キャンドルの灯は、温かくて優しい・・・。

感謝祭と言うとやっぱり七面鳥・・・こんなキャンドル入れもあります。



子供が大きくなったと言っても、直接、子供達が触れられないタイプの

物を選んで置いています。使っているキャンドルもティーキャンドル

と言う小さく平らな物です。1時間もしたら自然に消えます。

もう一つの注意点は目の届く場所に置いておく事!

安全に使って楽しみたいです。


香りに敏感で、きつい臭いは苦手な私、もっぱら控えめな香りの

キャンドルを使っています。



灯と言えば、こんな秋の街並みを置いてみました。この灯は電気です。



子供達一人一人、自分の家を持っています。

これも子供達が小さい時に買った物なので、古くなりました。




生活している人々のフィギャアもあったのに、殆どは引っ越しの時に

壊れてしまいました。今ではほんの少しだけ残ってます。

この街を並べると、子供達は灯に誘われ集まって来ます。

大きくなった今でも、子供達の頭の中には、

空想の世界が広がっていそうです。


この街並みに木のキャンドルスタンドがいい感じで馴染んでます。


ミネソタの短い秋を、こんな風に楽しんでいる我が家です。


海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!


23:40 Krabs家の生活雑貨 | コメント(26) | トラックバック(0)
コメント
子供が出来る前と出来た後、確かにキャンドルを使う事
ってなくなりましたね。
最近息子がインセンスに凝っていて、たまーに焚くんです。
白檀の香りが私は大好きなんですが、息子は柔らかい
香りが好きみたい。
このお家の、私も欲しいと思っているんです。
真似っ子しちゃおうかな。
ポチポチ☆
私も
このお家、欲しかったものの一つですが
あまりにも重くて諦めたのでした。。。
きれいですよね~
ろうそくはユラユラと光ってキレイですよね。
うちはもう少し後だなぁ。。。
キャンドルの炎で影がユラユラと動く様がとても好きです。
じっと見ているだけでもなんだか気持ちが穏やか~になりますよね^^
たま~~にキャンドルライトでお風呂に入ったりすることもあるのですが、最近はしてません^^;
たまには明るい電気を消して、キャンドルライトもいいものですね。
それぞれのお子さんにお家があるのも素敵です。
子供の頃から慣れ親しんだものを見て、いろんなことを思い出すって何物にもかえがたいことです。
そしてそんな思い出をつくってあげているMrs.Krabsさんも素晴らしいお母さんだな~と思います♪
応援ポチポチ☆
灯りを楽しむのって いいですね。
私も たまに 蝋燭だけで 食事やおしゃべりを楽しむことが
あります。やっぱり 安全な形の物が好きです。
お風呂はキャンドルだけで ぼーっとして それから
休むのもいいですね。
子供が小さいときは そうもいきませんが
明かりがつくおもちゃは 子供達好きですね。
日本では家庭ではともかく、夜景の灯りが以前より
綺麗になり それを思い出すと胸が熱くなります。
子どもの頃の焚き火やお盆様には提灯を持って
お墓に行ったことなどは 暗い夜道の提灯の明かりは
記憶に残っています。
Mrs Krabs さんのお子さん達も大人になった時に
お家での灯りを思い出しますね。そうやって受け継がれていくのですね。
ろうそくってもともと、実家でお仏壇で灯すくらいでした^^;
先日の停電でティーライトを引っぱりだして来たんですけど、
何かに燃え移らないか心配で心配で仕方ありませんでした。
ガラスのふたが着いている受け皿はとっても良いですねえ。
乱反射(?)してすごくきれいだし、燃え移る心配がないし。

木のキャンドルスタンド、ディスプレイにばっちり馴染んで
素敵ですね。
私もキャンドルは封印していましたが、
今年から解禁です!
友人がアロマセラピスト(て言うのかな?)で
アロマキャンドルを作ってるんです。
ほのかな光とほのかな香。
なんとも幻想的な時間と空間です。
素敵ですよね~~。

街並ディスプレイ、
なんとなくクリスマス前のイメージです・・・
お部屋の雰囲気、
ハロウィンから一転、ずいぶん落ち着いた感じになったのかしら?(笑)
reeさんへ
チャー坊、インセンスが好きだなんて、
小さいのに渋い趣味ですね。
私もキャンドルにいい香りのついているものを
使ってます。
どうぞreeさんもこの家を揃えて下さい。
暗くなってくると、灯が灯った家のように、
暗闇に浮かび上がります。
温かい家のようです。
応援ありがとうございます。
kayoko-mnさんへ
kayoko-mnさんも、もう少ししたら
ユラユラする灯を楽しむ事ができますね。
うちでは子供達が小さかった時は、
食事の時だけ、キャンドルの灯だけで
夕食を食べた事があります。
「昔の人達は、こんな感じだったんだね~!」と
感想を言ってました。
また、キャンドルで食事しようとお願いされます。
食事の時だけだったら、今でも出来るかも・・・。
クリスタルさんへ
この家を買った時、子供達はどんな気持ちで
選んだのかな~?
自分の家と言って買ったんですが
牛舎を選んだ子もいます。
飾り物の家でも、夕方、明かりが灯ると
温かい気持ちになります。
キャンドルライトでお風呂は気分がよさそう~!
私はシャワーでカラスの行水です。
応援ありがとうございます。
Gennyさんへ
Gennyさんは灯の思い出がいっぱいありますね。
ミネソタでは夜景を見る機会が無いですが
私は夕方になり、家に明かりが灯り始める時が好きです。
どんな家族が住んでいるのかな~?とか
想像するんです。
家族が集まる所がホームなんですよね。
『Home Sweet Home』大好きな言葉です。
うちの子供達も、小さかった時の頃を思い出す事があるんですよね。
その時に、温かい気持ちになってくれたら嬉しいです。
とくだいままさんへ
私もとくだいままさんと同じです。
キャンドルの火は心配です。
でもティキャンドルを使い、キャンドルがすっぽり
隠れるタイプの器を使うと安心です。
他には子供達が手を入れられないような、
高い筒状になった物とか使います。
キャンドルむき出し状態の物は使えません。
クリスタルの入れ物の中では光が乱反射してます。
壁に映ると、綺麗ですよ~!
私が子供の頃も、ろうそくと言えば仏壇を思い出します。
ルーシーさんへ
ハロウィーンは遊びの気分です。
感謝祭は落ち着いてます。
食べる物がある事、温かい家がある事、
家族がある事、学校に行ける事、健康な事など
感謝する事がいっぱいです。
子供達も、こんな事を考えていると思います。
忙しい生活を忘れて、キャンドルの灯でゆっくりするのも
いいですよね。
アロマキャンドルは日本でも流行ってるのでしょうね。
自分でキャンドルを作ってしまうなんて、凄いです。
子供達と作った事がありますが、上手には出来なかったです。
お久しぶりです。テンプレも素敵ですね~!
キャンドルや照明は私も大好きですが、
まだまだ、うちでは飾れそうにありません。v-409
でも、クリスマスの時だけはなんとか上の方に
イルミネーションを飾るようにしています。
灯りの中にいると幸せな気分になれますよね~! ぽち

キャンドルの灯りは
優しい感じがして、私も好きです。
でも、我が家は怪獣(チビ)がいるので
またしばらくはおあずけですね・・・。
子供の手の届かない所に置くのも大事ですが
火事にも気をつけないとですね!
ポチ☆
素敵ですね☆
なんてらぶりーなんでしょう!温かい家庭のぬくもりが、ぬくぬくって伝わってきます♪キャンドルも素敵な明かりです。このお家もなんて素敵☆
ぽちぽち☆
キャンドルの似合う風景のある土地柄というのが、羨ましい!
こちらにもね、ガス灯を付けてる家が、結構あったりするんですよ。
ろうそくも大抵、各家に常備してますし・・
停電のために・・
すみません、ムードを壊してしまいました。
うちは、子供・・・と云うより、猫がいるので
蠟燭に火が灯ることは少ないです。
でも、時々、お風呂で使っています。
ゆったりのんびりバスタイムです。

キャンドルハウス、可愛いわね。どのくらいの大きさなのかしら?うちにもありますが、ほんの、手のひらサイズです。
出窓の飾りにほしいな。
ピンクドルフィン さんへ
私も子供達が小さかった頃は、キッチンの棚の上とか
天井に近い所で、デコレーションを楽しんでいました。
今になって、やっと私達の目の位置まで下がってきました。
ピンクドルフィン さんも子供達が大きくなったら
思う存分楽しめるようになりますよ。
クリスマスの飾りつけ、頑張って下さい。
応援ありがとうございます。
ひよっこまま さんへ
火事は怖いですよね。
これからの季節、ホントに気をつけたいです。
キャンドルを使う時は、必ず
目の届くところで楽しんでいます。
直接、炎に触れられない器を使ってます。
姫ちゃんが大きくなったら、ひよっこままさんも
キャンドル楽しんで下さい。
応援ありがとうございます。
キャンドルは魅力的です
とても綺麗なお写真です。
以前、壁に映った影を撮られたものも素敵だなと思ったのですが、このお写真プロが撮ったものみたいです。

キャンドルは大好きなんですが、私は子供以上に
自分が信用できなくてキャンドルを使うのをためらっています(#^.^#)
一つの事をすると前のことを忘れてしまうので・・・。

でも、よくお風呂好きの息子がお風呂を色々楽しめるように・・・と、キャンドルをお風呂場に持ち込んでその明かりだけでお風呂に入る・・・なんてことをよくやっていました。

娘はからすの行水なんですが、息子は「癒される~」という感じでながながとキャンドルの明かりでお風呂を楽しんでいました^m^
kaoruko さんへ
『温かい家庭のぬくもり』・・・いい言葉です。
私の目指している家庭です。
寒い季節は好きではなんですが、
日が短く、寒いと家族が何となく近くに感じます。
応援ありがとうございます。
お気楽ママさんへ
実を言うと、最初は私も非常時の為に
キャンドルを買いだめしてました。
でも使う機会が全くありませんでした。
家族でパイオニアデー(開拓者の日)をした時に
キャンドルだけの灯で夕食を食べて以来、
子供はキャンドルの灯が大好きになりました。
これも非常時の準備です。
ガス灯の灯はどんな感じなのかな?
みるきーさんへ
クリスタルの方は直径14センチの球です。
大きな手のひらには乗りそうです。
七面鳥は高さ20センチ、幅12センチ
奥行き12センチです。
炎が直接見えるのでなく、こぼれてくるのを
見るのが好きです。
ペットがいてもキャンドルは危ないんですね。
考えてみませんでした。
ブレックファーストさんへ
写真は自分流に好きなように撮っています。
ブレックファーストさんに褒めていただいたら
嬉しくなります。ありがとうございます。
私も火事とか火傷とか心配なので
この器の中に入れて使ってます。
炎丸出しはちょっと怖いですよね。
息子さんがお風呂でキャンドル・・・。
自分で始めたのですか?
ゆっくり心も体も温まるでしょうね。
私もお嬢さんのようです。カラスの行水してます。
息子のキャンドルバスは、私が提案しました。

でも、想像以上に本人が喜んで いつもけっこう長く一人で入っているので母がちょと”おかまちゃん”気味に寄っていないか心配していましたよ^m^

ニュージーランドでは、やっぱりシャワーが多いようです。
ブレックファーストさんへ
男子でも気持ちがいい事と、分かるんですよ。
病み付きになってたんですね。
”おかまちゃん”と心配していたブレックファーストさんが
目に浮かべ、笑ってしまいました。
私はアメリカと日本しか知りませんが、
日本人はホントにお風呂を楽しむ人達だと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。