08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

花のある生活

2007/11/08
今日の話は、昨日の続きです。

普通に切花はあまり好きじゃないのですが、枯れてしまうのなら

家の中でも、綺麗な花を楽しもうと花瓶に花を入れてみました。超適当です。

菊と言えば日本ではご仏壇の花、アメリカではポピュラーな秋の花です。

店先にいっぱい並んでいます。私もアメリカ的に秋を楽しむ為に飾ってみました。

菊と言うより、ピンク色のマーガレットのように見えるのは私だけかな?



でも葉は完全に菊の葉をしているので、間違いはなさそう。

この花は長女の花なんです。彼女のお誕生日に、男子がプレゼントした花です。

お誕生日に菊の花?日本じゃ絶対ありえないでしょうね。

最近、その男子のお母さんと話していた時に、この花の話になりました。

息子が花をプレゼントしていたと、お母さん知らなかったです。

私、一言多かったかな・・・。



テーブルの花を見つけて長女は「マイ フラワー?」と聞いてました。

鉢の中で元気がなくなっていた花を、私が花壇に植え替えました。

命を救って、手入れをしていた母の花のような気がするのですが・・・。



この黄色と紫の花は夏から咲いてました。

今でも枯れないで、花を咲かせているのが不思議です。

自由奔放

ガラスの花瓶は光が差し込める所に置くと、光がキラキラして綺麗。

日が短くなっている今、太陽の光に感謝してます。

生け花を知らない私でも、花を楽しむ事は出来そうです。

自然の美しさに勝る物は無いですね。
鮮やかの色合いに感動します。



ミントは葉も摘んだのですが、冬の間、家の中でも植物を

楽しみたいので、鉢に植え替えてみました。




ホントは根を伸ばしてから植え替えるらしいですが、

大雑把な私は即、鉢に植えちゃいました、ちゃんと根が付くかな?


冬になっても、緑のある生活に憧れるな~。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!


23:39 Mrs.Krabsの花壇 | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
すごくキレイに生けてますね。
切り花を見て思ったんですが、そちらは花屋さんってあり
ますか?
こちらは気温のせいなのか、あまり花屋さんがなく、
スーパーで売ってる位で、品種も少ないんです。
日本の花屋さんが懐かしいです。
ポチポチ☆
素敵にアレンジされて、生け花の心得ばっちりって感じですよ!
ピンクの菊、ほんとマーガレットやガーベラという感じですね。
こんなかわいいお花ですから、お誕生日のお祝いにも、
妙な感じはしませんよ。ママさんが知らなかったというのは
苦笑ですね^^;
私の近くでも、菊は普通の花と同じように楽しまれていますよ。
花に対するイメージ、日本とはちょっと違うんだなぁ
と思う事が時々あります。
きれいな
色ですね。
お嬢さんのお花をお庭に植え替えていたのですね。
すばらしい!

そういえば、私の友人も今のだんな様に
菊の花束をもらったって言ってました。
アメリカ人ですが。。。
アメリカ人は好きな花なんでしょうかね~
日本では勝手にイメージがついちゃってるので、
恋人同士の花ではないけど、
こうしていけてあるのを見ると、可憐な花のように
見えますね♪
生花、とってもキレイです☆
鉢のお花をちゃんと植え替えてあげるなんて素晴らしいです!
私なら、あぁ、枯れちゃった・・・で終わりかも^^;
冬でもお花のある生活は、心和みますね。
ミントも温かいお部屋の中できっと根がつくのではないでしょうか。

応援、ポチポチ☆
reeさんへ
フロリダに花屋さんが少ないなんて
初耳です。年中花が咲いてるフロリダでは
花屋さんが繁盛しないのかな?
ミネソタでもお店の割合的には、少ないようには
思いますが、大手の花屋があります。
私はマーケットの安い物で済ませてます。
応援ありがとうございます。

とくだいままさんへ
日本では菊の花を喜びの場には使いませんよね。
私も最初は抵抗がありましたが、
ミネソタ辺りでは、寒い季節、出回ってる花は菊ぐらいです。
菊は生命力があるようです。
「え?うちの息子が花?」と随分、驚いた様子で
私もやばかったかな?と引いてしまいました。
私も息子達が、女の子の花をプレゼントしていたら
ちょっと、気になりますよね。
kayoko-mn さんへ
昔からの慣わしだから、変えられませんよね。
子供達には、日本人には菊の花をプレゼントしないように
教えていたほうがいいかもしれません。
アメリカ人は菊の花は普通の花なんですよね。
だから花束にも使われます。
テーブルの上に飾っても、違和感はないのですが・・・。
日本人の目から見ると、やっぱり変かな?

クリスタルさんへ
長女は置きっぱなしにしていたので
この花も枯れそうになってました。
植物の一番の元気は外のいい空気
と太陽です。大きく成長しました。
植物の緑は目にも優しいですよね。
家の中にあるとホッとします。
応援ありがとうございます。
お、お母さん・・・また一言多かったかも!? (爆)
でも、お相手のお母さんが知らんぷりしてくれているかな?

私はお花のセンスがてんでないんですが、
切花は、広口ガラスの花瓶の底にビー玉を敷き、
そこにお花を挿します。
安定感があって綺麗なポジションでお花が納まります。
お花のある生活、心がなごみますね。
またまたお邪魔いたします。

菊はいわゆる仏花みたいなのでなければ、大好きです。
”お嬢さんのお花”のようなピンクの菊とても素敵です。
生けかたもとても素敵です♪

うちの母が、色とりどりの菊を飾っていたので、「きれいね」と言うと、母が「買ったときはこの薄いピンクだったんだけど、庭に植え替えたらいろんな色になっていた。」というのです。どうやら庭に植え替えて、増えたときに色だけが変化したらしいのです。色とりどりの菊今たくさん咲いています。でも実はまだ朝顔がたくさん咲いてます。(ちなみに私が住んでいるのは関東地方です)

ラベンダースティック、ぜひ来年作ってみて下さいね♪

そうやって奇麗に活けると奇麗なのねぇ。
そうなの・・・菊は、なんだか咲いても花瓶にいれることは、しなかったんですが・・先入観を捨てて、お部屋を飾ってみましょう!そうよねー、お花は、可愛いんだもの。
鉢の花を植えかえて育てたのはママですが・・・
やっぱり、お嬢さんのお花かな?ふふふ
ママの優しさがたっぷり入った、お嬢さんの花を、大切に育ててください。私も、大切にしてあげようっと。
ルーシーさんへ
私も水色のビー玉が欲しいな~ってズーッと
思っていました。水の中に入れると綺麗なんですよね。
セールにならないので、買う機会を逃してました。
来年の夏までにビー玉が欲しいです。
自分からお店で買うことは無いですが、
花があると、いい気分にはなりますよね。
Kateさんへ
Kateさんのコメントを楽しみにしています。
一色だった菊の花が、色々な色に変わってしまった
話が凄いですね。土の栄養素によって、色が変わるのかな?
紫陽花ってそうですよね。アルカリ性とか酸性で花の色が
変わります。菊については初耳でした。
それとも鉢の中に、違う色の菊の種が混じっていいたとか?
理由はともかく、私だったら絶対、得した気分になります。
ラベンダースティック・・・切り取ってからたった二日しか
たってないのに、もう乾燥していて茎が折り曲げられない
と思います。残念です。来年には頑張って挑戦してみますね。

朝顔だなんて・・・関東地方、まだ温かいのですね。

今日は訪問ありがとうございました。
また遊びに来て下さいね。
みるきーさんへ
やっぱり長女の花ですか・・・。
私も菊は花壇に植えてましたが、切花にしたのは
初めてです。悪くないですよね。
今までは花は花壇で楽しむものと思っていたんですが
切花に出来る花も楽しそうです。
来年は新しい花を植えるのが楽しみです。
みるきーさんも菊の花を飾ってみて下さい。
とっても素敵☆
センスいいですよん♪私もいけばな習い損ないました~!
お茶も!だって、仕事が忙しかったんだもぉ~ん!(爆
アメリカでは、菊はポピュラーなお花なんですね!
実はバリ島も!!!バリ島のお花屋さんは、いけばなには、菊&バラの花が一緒になっていたり。日本人的にはえぇ?って感じですが。(爆

素敵な鉢植えです!ミントを植えて完璧ですね!
もう、そちらは寒いんでしょうね。お風邪引かないように☆
ぽちりんりん☆
kaoruko さんへ
バラに菊の花は、日本では絶対ありえませんね~!
アメリカでも菊はよく使われてます。
菊=仏花は日本だけなのかな?
お花に、お茶、若い頃は興味が無かったです。
生活を豊かにする素敵な事なんだと今になって
気がつきました。
バリ島では年中、緑ですよね。
ミネソタは長い間、雪の白一色に変わります。
緑が恋しくなるんです。
応援ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。