10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

初めてのミシン

2007/11/09
13才の長男が学校でソーイングのクラスがあります。

年上の男子のお母さん達から、色々な話を聞いてます。

授業中に終わらず、毎日、放課後にお残りだったとか・・・。

何だか自分の息子の話を聞いているようで、心配になってます。

ミシンに慣れてもらおうと、クロゼットから出してきました。

少しでも練習していたら、楽が出来るのではとの母の気遣いです。

ところが長男は興味が無いらしく、ミシンに寄ってもきません。


次女が興味津々なので、ミシンを使って何か簡単な物を作る事に

しました。簡単な直線縫いがいい~!マフラーを作ろうか!



布も一番扱いやすい、フリースを使って作る事にしました。

次女の選んだ色は赤と紫の二色使い、濃い色を選んでいます。

後始末もしなくていいので、簡単に直ぐ出来るはずです。

ソーイングでこんなに真剣になってます。次女の目つきが違います。



いつも使っている子供用の紙用ハサミとは切れ味が違います。

緊張しているかもしれません・・・。後はフリンジをつけて出来上がり~!

初めてにしては、上手に出来ている~!親バカになってま~す。


自分で作ったマフラーをとても気に入っていて、寝る時もして寝てるとか・・・。

首から離しません。

そんな次女がおじいちゃん、おばあちゃん、叔母さん、叔父さんの

クリスマスプレゼントに手作りのマフラーを作るって張り切ってます。



毎年悩むクリスマスギフト、次女に作ってもらうと母は嬉しいです。



いつも遊び相手の次女がミシンに、こんなに真剣じゃ、

次男だって、ミシンで何か作ってみたいはずです。

まずはミシンに慣れる為に、直線縫いの練習から始めようか。

次男は器用だから、あっという間に本番です。



この後、次男もマフラーとジグザグ縫いでフェルトの小銭入れを作りました。


長男はと言いますと、その間、一度もミシンに触れてないです。

一体どうするつもりなんだろうか・・・。ソーイングのクラスは

実技のクラスだから、シッカリ練習しないと落第するのにね!


母の気持ちが全く分かってないんだから!




椅子が高いので、次女、次男の足がミシンのペダルに届き難いのに

良く頑張りました。子供でも頑張れば出来ちゃうんだと再確認です。

まずは直線縫いをマスターしたチビ二人組みです。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!


23:47 アメリカの学校 | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
子供が真剣に何かをやっている顔って可愛いですね!
大好きです(*^_^*)

素敵なマフラーが、毛糸で編まなくてもできるんですね。
私も、お嬢さんのマフラー カジュアルで素敵なので作ってもらいたいくらいですヽ(^。^)ノ

将来、お嬢さんもKrabsさんのようにハロウィンの衣装を器用に作れるようになりそうで楽しみですね!!
私もお子さん達の課題を読む時に、いつかはうちもこんな
風な課題が出るのね~、って参考にさせてもらってます。
裁縫って言えば苦~~い思い出が。
授業中に出来なくて持ち帰ってやったら、クラスで一番
に仕上がったんです。
そしたら家庭科の先生に「誰にやってもらっやの」って
言われちゃって。
でもそれがきっかけで洋裁をするようになったんですけどね。
これからどんどん自分達で作るのが楽しみになる事で
しょうね。
私もそれを見るのを楽しみにしてるよ~、とお伝えください。
ポチポチ☆
次女チャン真剣な目つきしてますねー!

うちの息子もいつも家に持って帰ってきて
宿題みたいにやってましたよー。
私も小学生の頃は家に持って帰ってきてたような気がする。
ミシンが使えるようになると
手作りの品がいっぱいできるようになりますよね♪

私も自分のミシン欲しいなー。。。
ポチ☆
ソーイングのクラスがあるんですね~。
うちの長女はまだ何も言ってないけど、あるのかなぁ?
もしかして、ちょうど恥ずかしい年頃なんじゃないですか?
ティーンですものね~^^
次女ちゃんも次男くんもすごいですね~。
感心です♪
次男君はいつもお写真からしっかりした感じを受けていましたが、この写真の横顔みたら、やっぱりまだ小学生くんなんだな~って思いました^^
お二人とも、ホントにキュートです♪

その器用さとチャレンジ精神にポチポチ☆
ブレックファーストさんへ
目を見ていると、真剣さが分かりますよね。
指の先まで神経が行き届いてました。
見てて嬉しくなります。

暖かいマフラーが欲しかったら、
毛糸編みより、フリースに限ります。
温かいフリースのトレーナーやマフラーで
ミネソタの冬を快適に過ごせます。
洋裁関係は次女が一番興味がありそうです。


reeさんへ
先生、誰が作ったと思ったのかな?
家に持ち帰ると、誰が作ってるか
確定できないですよね。
そのせいか、長男の学校では、学校に居残りで
終わらせるらしいです。
自分で作って自信がつくと、また作りたくなるんですね。
次女もそうのせいで、みんなに作りたくなってるんです。
応援ありがとうございます。
ひよっこまま さんへ
この子供達の使っているミシンも古いんですよ。
長女が生まれた年のクリスマスのプレゼントです。
そう考えると、ミシンも長持ちします。
16年間、役に立ってきました。
クロゼットにしまっておくだけじゃなく、
時々出してきて、子供達が触れられるように
しておきたいです。
ひよっこままさんの長男君は洋裁も好きなんですね。
どんな男性に成長するか楽しみです。
応援ありがとうございます。
クリスタルさんへ
いつも応援ありがとうございます。
小さい子供達は先入観が無いのがいいのでしょうね。
何でもやってみたいようです。
ミシンをかけてる顔つきは、真剣そのものです。
何でも、これだけ真剣に頑張ったら、出来ない事なんて
無いんだろうな~と感じました。
子供から学びました。
長男の内心は分かりません。ミシンは格好悪いーとでも
考えてるのだろうか・・・。
授業で苦労して初めて、母の気持ちに気がつくのかな・・・。
自分で作ったマフラー、
格別にあったかいでしょう!
この真剣な目!見覚えあります~~~。
ウチの息子が布ぞうりを作ってた時もこんな目でした。
真剣になると、子供ってみんな同じ顔になるいんですね。
おっかしいやら、かわいいやら!

で・・・長男クン・・・肝心のキミはどうするんだ!?
フリース
暖かくていいですよね。
うちも同じようにブランケット作りました。
ハサミしか使いませんでしたが。。。
うちの子はミシンがこわいって言ってます。
学校で使ったときに、針が折れて自分の顔の横を
ビューンと飛んだとか。。。
目に入らなくてよかった~(;;)
でも正しい使い方を教えなければね。。。
手作りのプレゼントは、嬉しいですねぇ。しかも、とっても素敵に出来てる!フリースは、切りっぱなしでもいいんだぁ。そうだねー、いいアイディアだわ。色の組み合わせも、素敵ですよ。二人の真剣な目に、思わず応援!!

聴くの花、飾ってみました。お揃いのスプレー菊は、虫が沢山ついてて、飾れませんでした。でも、お花がお部屋にあると、やっぱりいいですね!
ルーシーさんへ
ホントにそうですよね!
長男はどうするつもりなんでしょう~!
私はチャンスを上げました。
拒否した以上は、自分の力で頑張ってもらいます。
苦労しながら、学ぶのも思い出深くなるでしょう。
子供達の真剣な眼差し、いいものです。
次女はこれから5つのマフラーを作るので
この眼差しが続きそうです。
kayoko-mn さんへ
目に当たらなくって、ホントに良かった!
危ないですね!
きっと針が曲がっていて、プレートに当たり
折れてのでしょうね。
フリースはハサミだけでも、ブランケットや
ピローケースなどが出来ます。
ホントに便利で暖かい布です。ミネソタでは必需品です。
みるきーさんへ
今年は虫がついた花はバラの花だけでした。
菊の花は健康そのものです。
日本は暖かいから虫がつきやすいのかな・・・。
花の色彩が綺麗ですうよね。
フリースはフェルトのようですが、もっとふっくらとしていて
柔らかい触感です。
アメリカではフリースのブランケットを良く作ってます。
このブランケットに包まると、体がポカポカしてきます。
とても上手ですね~
ステキなブログですね。スキンもすごくキレイで!いいですね~お子さん達、皆さん思い思いにステキなマフラーを作ってすごいです!我が家は息子二人ですが、試しにやらせてみようかしら・・・フリースは暖かいしやわらかいしいいですよね☆楽しそう♪
キャサリンさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます。
私もミネソタに引っ越して来てからは、
フリース無しでは冬が越せないです。
ホントにポカポカして暖かいです。
洋裁には一番簡単な布だと思います。
子供達でも上手に作ってました。
うちの9才の次男でも、ミシンの直線縫い出来てました。
キャサリンさんの息子さん達も出来ますよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。