09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

恐ろしい光景

2007/02/16
寒い日が続いていたので子供達の送り迎い以外は出かけていなかった。
今日、水道代、電気代、ゴミ代を支払いに行った時の事です。
私の前に3人先着がいたので待っていた。

私のすぐ前にいた若いお母さんは一半才ぐらいの子と一緒だった。
多分抱いてると腕が痛いからだとは思うが
その子をカウンターに座らせた。
お母さんが支えてあげるなら問題はないのです。

なぜ離れていくの?危な~い!!!

私はもう叫びそう。

そのカウンターは結構高い。1.2mぐらい。

床はタイル・・・

私は何度も手を差し出しそうになった。

信じられない。お母さんはもっと離れていく。

私の後ろまで行ったんですよ。

drawing




冷や汗タラタラ

もう見てられない!!

やめて~!!

私はこんなにハラハラした経験は久々。

心臓に悪すぎる!

あの赤ちゃんが無事に成長できるよう・・・願っている私でした。

ハラハラするのって疲れますね。
息まで荒くなっている。

いつもありがとう

にほんブログ村 海外生活ブログへ
アメリカ情報ランキング
にも参加してます!
15:25 不思議な人々 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
この光景、私も見ます~。見てる方が本当に怖い。
って言うか大体カウンターに座らせる、って事自体が、
生粋の日本人魂を持つ(?)私としては納得
行かないのですが・・・。
あとチャッキーチーズとかで、小さな子をそのまま
野放しで遊ばせてるお母さん。誰かに意地悪
されてもいいのかな?
reeさんへ
いつもは見ず知らずの人に平気で声をかける
私なのに・・・
なぜかこの時は何も言えず、後でとても後悔しました。

とにかく子供の安全第一!!
無事に成長してほしいのです。

最近我が家では、あまり行かなくなった
ハンバーガー屋さんの遊び場
あそこも結構、危険が一杯なのに
親の姿が無い事よくあります。


(・・・だから久々に感じた恐怖心だったんだ。)
これは私の独り言です。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。