09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

命を考える

2007/11/12
11月4日から夏時間も終わり、朝1時間長く寝られるので

得した気分を味わってます。

                         午前7時10分撮影


そして何より嬉しいのは、今まで暗い中、子供達を学校に送り出して

いましたが、今朝、子供達が家を出る時の空は、眩しいぐらいでした。



冷たい空気の中、ジャケットも着ず、カメラを持って外に飛び出し

写真を写してしまいました。



寒くなっていても、光があるのは嬉しいです。


新しい一日、感謝の気持ちです。



昨日、知人のご主人が心臓発作で倒れ、意識不明になり

ヘリコプターで病院に運ばれたとニュースが入って来ました。

突然の事でショックです。彼は子供が3人います。

一人は結婚していて、1才の女の子のお孫さんが一人です。

二人のお嬢さんはまだ独身。末っ子の方は大学生です。

まだ若いのに・・・。自宅にいましたが、いつ倒れたのかも

分からなかったそうです。

1週間前に、心臓の調子が悪いと病院を訪れていました。

検査をしていたんです。その時に、何も気がつかなかったなんて

残念です。昨日は手術を受け、様子をみているようです。

まだ脳に何かの障害が残るかどうかは分かっていません。



人生、明日の事も分からないんですよね。

元気が当たり前と思っていても、交通事故や病気で突然、

家族を失う事もありえるんですよね。

夫や子供達に、何気なく、きつい事を言ってしまう私ですが、

昨日は心を入れ替え、家族に優しく接してました。


きつい言葉が最後の言葉になったら、
一生悔いが残ります。


常に優しい言葉で、話せるように努めたいです。



知人の辛い経験を通して、考え込んでしまった一日です。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!


23:50 お母さんの独り言 | コメント(26) | トラックバック(0)
コメント
朝起きた時、空が明るくなっているので嬉しいですよね。

知人の方の件、人事じゃありません。
ダンナも2年前に心臓に異常が見つかったんです。
義母方がみんな心臓疾患を持っているので、遺伝的な
ものですが。
家族に突然何かが起きる。
それほど嫌な事はありません。
障害が残らないよう、残っても軽度で済む事を願ってます。
ポチポチ☆
短期滞在の奥様が、
『旦那を送り出す時は、喧嘩の最中でも優しくするように気をつけなさい!と、
実母の教えです。』と話していらしたのを思い出しました。
なかなか出来ないんですよね^^;
ってか、旦那が出勤の時なんて、私はまだベッドってことがほとんどです^^;

自分がいつどうにかなっても良いように、半端ばっかりではいけないなあ
と思います。

お知り合いの方、良くなられますように。
初めまして。
初めまして、ブログランキングからやって来ました。
最近こちらのブログを知り読み逃げばかりしていました(すみません)、今回のコメントは私もいつもいつも思っている事でしたので勇気を出して?コメントを書かせていただいてます。

本当に当たり前に明日が来ると私達は信じていますが明日が来るって本当は奇跡なんだな、と思います。
そして家族の皆が毎朝普通に家を出て無事に帰宅出来る事に感謝しなきゃ!って思います。

お知り合いの方が又元気になる事を願って、そして残されたご家族の方がこの苦しみを乗り越えていく事が出来ますように。

これからゆっくり過去の記事を読ませていただきます。

明日は何が起こるかわからない・・・。
その通りなんですよね。
健康な身体があって、また朝がやってくることが当たり前と思っているけれど、このあたり前の時間の中で色んなことが起こっています。
朝日を身体いっぱいに感じられることのありがたさ。
家族がいることのありがたさ・・・。
Mrs.Krabsさんがおっしゃる通り、最後の言葉が後悔するようなものにならないように、日ごろから考えながら1日々を過ごさなくては。。。と思います。

お知り合いの方の容態が一刻でも早く回復されますよう、祈っています。

応援ポチポチ☆
日本も寒くなってきました。おっしゃるとおり明日は希望でもあるけれど、何が起こるかわからない日でもあるのですね。最近は私も仕事の関係やら寒いやらでお正月にシカゴを訪れるのはやめようかと思っていましたが、命や健康も何時もあると思えなくなって、会いたいときに会いに行こう。と年末(クリスマスには間に合いませんが)早めにシカゴへ行くことにしました。
何時も、最後かもと思ったらとってもやさしい人でいられるでしょうが、なかなかそうは行かないです。さすがにシカゴにいる間は、やさしくを心がけます。しょっちゅう会えるわけではありませんから。
朝日は
浴びると元気が出ます~

人生はいつ何が起きるか分からないから
本当に今を大切にしなくてはならないですね。
子供や夫にやさしく接すること、忘れないように。。。
最近私はそのようにしているのですが、
優しくすると自分も同じように癒されるんですよね~
皆が幸せになるならいいことです♪
reeさんへ
今、奥さんからE-mailが届きました。
意識を取り戻したそうです。
ひとまずは安心しました。
ご主人も心臓疾患を持っていられるのですか?
今は異常なく生活できるのですか?
ご主人も健康でいられるように願ってます。
応援ありがとうございます。

とくだいままさんへ
ご主人、出勤が早いんですね。
ベッドの中から、「行ってらっしゃ~!ダーリン」が
出来るなんていいですね。
私は今回も、何故か夫に何かがあったらと
自分以外の人を犠牲にしてましたが、
自分の場合もあるんですよね。
身の回りの整理が必要です。

ベニー母 さんへ
初めまして!
コメントありがとうございます。
本当にベニー母 さんのおっしゃる通りです。
朝目覚めて、みんな元気に家を出て、
家族そろって夕食を食べられるのって幸せです。
当然だと思っていますが、祝福なんですよね。
そうゆう事に、気がついただけでも良かったです。
私の生活態度も変わると思います。

倒れたご主人は意識が戻り、足や腕を動かせるそうです。
今はまだお話が出来ないとの事です。
これから徐々に機能が復活していく事を願ってます。

さかのぼって、お話を読んでくださり、ありがとうございます。
クリスタルさんへ
普通の生活をしてると、どんな事でも当たり前に
なってました。健康、家族、暖かい家がある事
食べる物など・・・。
知人の突然の出来事によって目が覚めたようです。
他人事ではないです。
一日一日が大切な日だと気がつきました。
子供にも夫にも、優しく語りかけられる母、妻になりたいです。
難しいだろうな~。
後悔しない為には、頑張るしかないです。

ありがとうございます。
奥さんから良報が入ってきました。ご主人が意識を
取り戻し、自分の力で呼吸をしてるとの事です。

いつも応援ありがとうございます。
なごばあば さんへ
お正月はシカゴですね。
新年をアメリカで迎えますか・・・。
初詣は無いですが、こちらでは新年が近づいてくると
カウントダウンをし、ノイズメーカーで祝います。
アメリカではクリスマスが盛大な行事なので
新年はのんびり過ごしてます。
なごばあば さんも久しぶりに、お嬢さんやお孫さん達と
楽しい時間が過ごせますね。
嬉しくて、シカゴの寒さも忘れてしまいますよ。
いつまでも健康で、何度もシカゴに遊びに来て下さい。
kayoko-mn さんへ
お天気のいい朝は気持ちがいいですね~!

kayoko-mn さんは先輩です。
私は口で言うのは簡単ですが、行いにするのには
努力が必要です。毎朝、起きた時に
今日が最後かも・・・と思ったら、優しく出来そうです。
家庭円満の秘訣ですよね。
私もkayoko-mn さんを見習って頑張ります。
朝焼けが素敵です!
澄み切った空気を感じます。
(こちらは、今朝、もやが立ち込めてました・・^^;)
うちも旦那が一ヶ月前に突然事故に遭い、知らせを聞いて慌てました。
急病や事故は突然、襲ってくるのを実感したばかりです。
それでも、つい、いつものガミガミ母さんに戻ってしまい、またまた反省!!
朝焼けが綺麗ですね!

お友達のご主人様、大変でしたね。
事故や病気、突然襲ってくるんですよね。。。
私も、朝は気落ち良く送り出す。
この事は1番気をつかってますね。
たまにできない日もありますが・・・・・。
ポチ☆
主人とのチャットの時も、窓から光が差し込んでいます。
やっぱり、朝は、明るいのがいいですね!
元気がでます。

私の友人も急に亡くなった方がいて、
私よりも年下だったので、同じように感じた事がありました。また、私自身何度も飛行機に乗るので
そのたび、遺書なんか書いちゃってます。それはもう、安心のお守りの様な気持で書いてますけどね。
毎日、坦々と過ごせることの喜びを感じてしまいますね。
お気楽ママさんへ
ご主人は元気になりましたか?
事故や病気になって、命の大切さを再認識させられますよね。
私と長男も今年は事故を経験して、体が震える経験をしました。
家族がみんな元気でいてくれるだけで幸せです。
私もお気楽ママさんと同じで、そんな簡単な事なのに
すぐ忘れてしまいます。
私も反省の多い人生です。
ひよっこまま さんへ
本当にそうですよね。
朝、出かける時は夫も子供達を笑顔で送り出したいです。
気持ちよく一日も始められます。
そして、みんな元気に夕食のテーブルを囲む、
こんな素朴な生活がいいです。
みるきーさんへ
遺書はいいと思います。
私と夫が一緒に飛行機に乗る時などは
もし私達に何かあった場合は、子供達を
誰に託そうか・・・とか真剣に考えてました。
子供達が一番安心して暮らせる場所です。

ご主人とは毎日チャットしてるんですか?
電話代より安いですよね。便利な時代です。
20年前なんて、国際電話は贅沢品でした。
でもPCもそれほど広まってもいなかったので
高い電話を母がかけてくれてました。
今の便利さを、うちの母にも経験させてあげたかった・・・。
命。。。
どこに居ても、どこの国に居ても、突然死はやって来る時があります。

・・・一ヶ月くらい前だったでしょうか?娘の学校の工事現場に、小学5年生の男の子が進入して、鬼ごっこ。
そして、穴の空いた床、3階から1階に顔から落下・・・死亡。信じられないくらい、悲しいことが有りました。
・・・今、キーを打ってても、また涙がこみ上げてきます。

大人の死。小さな子供の死。突然の死ほど、やるせないものは無いですね。。。自分が生きていることに感謝しましょう★
kaoruko さんへ
昨日まで、チョッと前まで元気だった人が突然、
いなくなってしまうほど辛い事はないです。
子供の死を体験るる親の気持ちを考えるとやるせません。
誰の身に起きるか分からないんですよね。
他人事ではないです。
一日一日を感謝しながら過ごしたいです。
いつも読ませて頂いて本当に教えて頂くことばかりです。
子供たちに「早く・・・しなさい」とガミガミしかってばかりの
毎日です。子供にしかってばかりで、ほめることができないだめな母親なんです(・・;)
これからはたまにはやさしい言葉をかけ、笑って「いってらっしゃい!」が言えるように心掛けたいと思いました。

kumi さんへ
私も似たようなものですよ。
誰も完璧な親はいないです。
でも少しでもいい親になろうと心がける事は出来ます。
努力しないよりは、チョッとでも良くなろうと
思っているだけでも、態度が変わってくると思います。
友達の不幸な出来事で、私も目が覚めました。
明日が必ず来るとは限ってないんです。
そう思うと家族が愛おしく感じます。
以前アメリカの遊びについてお聞きしてましたが
友達と(遊びを含め)アメリカのくらしを発表することに
なったそうです。それで夏休みが日本と違い3ヶ月あることも説明するらしく、先生が小、中、高、大学全部そうなのか
聞いてみえたそうなのです。どうでしょうか?
ブログの内容にに関係ない質問でごめんなさいね(・・;)
kumi さんへ
基本的には、殆どの学校で3ヶ月の夏休みがあります。
学校によっては、夏休みを短めにして、秋や春など
違った季節に休みを取る学校も出てきてます。
ミネソタでは小学生から高校生まで、
学力の低い生徒を対象に、サマースクールを
開いています。この間に遅れを取り戻します。
こんなサービスがあると、私も今年の夏、知りました。
大学生は短いサマーコースのクラスを受講
することも出来ますが、キャンパスに残る生徒数は少ないです。
私の知っている大学生は、夏休み中、働いて学費を
貯めています。
一般的に子供達は、夏休み中、学校では経験できない
色々な事を経験し、長い休みを楽しんでいます。
ありがとうございました(^^)
毎回ていねいに答えていただいてありがとうございます。
夏休み中働いて学費をためている学生さんは感心しますね。
どのような発表になるかわかりませんが、いろいろと教えていただき感謝してます♪

夜に子供がリコーダーの練習をしてて、楽譜にドレミを
書かなくても吹けるようになったよと言ってきました。
いつもなら「ふーん」と言ってますが(・・;)、今日は
「何回も練習したからできるようになったんやね。」って
言うことができました(^^;)


kumi さんへ
どういたしまして~!
学校の発表の役に立てて嬉しいです。
「頑張ってください~!」とお伝え下さい!

優しい言葉は、相手も幸せにしますが、
言葉を発してる本人も温かくなれますよね。
お子さん、練習したから出来るようになるのかと
心にとどめたと思います。当たり前のような事ですが、
言葉に出して言う事で、子供の心に刻み込みます。
これからも、優しい言葉、頑張りましょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。