07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

もう一つのツリー

2007/12/04
もう三週間ぐらい前になるります。

突然、倒れ救急病院に運び込まれた知人の話です。

昨日、退院して以来、初めてお会いしました。

手足の不自由もなく、言葉も話せる。後遺症も残らず元気でした。

この出来事の裏話を聞きました。

ご主人は裏庭で枯葉を集めている最中に倒れたようです。

家族は気がついていなかったのに、近所の14才の女の子が倒れている

この男性を発見し、人工呼吸を施していました。

話を聞いているだけで、感動しています。学校で習っていた人工呼吸を

実際にこの場面でたった一人で、頑張ったんです!

この女の子の緊急処置なしで、この男性の命はなかったと思います。

我が家にも16才と13才の子供がいます。

長女と長男も人工呼吸の訓練を受けています。

何処かで、人の為になる事もあるのですよね。

病院に運ばれ、手術の前か後かは知りませんが、体温をとても低く

下げたそうです。そして翌日、徐々に体温を正常に戻したとか・・・。

現代の医学について、詳しくない私ですが、心臓発作などによる

障害を少なく押さえる為に施される処置なのでしょうか・・・。

医学の進歩を感じます。奇跡の人を見ているようでした。

ご家族の気持ちを考えると、嬉しさでいっぱいです。



ミネソタでは外も雪で覆われ、子供達の口ずさむ歌もクリスマスソングです。

我が家では毎年、クリスマスツリーを色々な所にに飾ります。

次男が5才の時に、自分の部屋にもクリスマスツリーを飾りたいという

強い要望で、小さなツリーを買って上げました。

去年までは次男の部屋に飾ってましたが、今年は次男の了解を得て

夫のクリスマスオーナメントを次女が飾ってくれました。



次男が「金色のパイプクリーナーはある?」と聞いてきました。

「金色はないけど、ブラック、グリーン、ホワイトにイエローならあるけど。」

と差し出したら、こんな物を作ってました。



クリスマスツリーのスターを作ったんです。

イエローのパイプクリーナーがたった一本だったので、違う色で

継ぎ足しています。歪だけど可愛いスターの出来上がり!

ツリーの一番上の飾りつけはスポンジボブに出てくるパトリックが

陣取ってます。その理由は、パトリックはスターフィッシュだから!

小さなツリーも可愛く飾れました。子供達、ありがとう~!



今日は家族みんなが元気だと言うだけで、嬉しい私です。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

09:47 Krabs家のクリスマス | コメント(21) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
14歳で近所の人の為にとっさに行動に移せる。
すごいですね。感慨深いです。
その方も後遺症もなく回復に向かっているようでよかったです。

スターフィッシュ、そうだそうだ、星だわぁ~。
てっぺんのお星様も上手に作れてますね。
次男君のセンスのよさにぽちぽち☆
お久しぶりです
お久しぶりです! すごく感動的なお話をありがとう!
いくら勉強していたといっても、なかなか人口呼吸なんてできるものではありません!
 知人の方も本当によかったですね!
わたくし事ですが、ブログのお引越しをしました。
また遊びにきてくださいね~!ぽち
プチツリー
アロハ~!
コンピューターを開けるといつも記事が更新されてて、毎朝の楽しみになりました。
以前はシーズーの方ばかりに目が行っていてアメリカブログをあまり見ていなくて。。
読ませていただけるようになって、本当に嬉しいです。
また、お忙しい中、私のブログへのご訪問コメ、本当にありがとうございます。
子供たちで作ったプチツリー、素敵ですね。
不思議の国のアリスの世界に行けそうなツリーです。
兄弟姉妹仲良く、共同作業。。
これこそ家族の良さで、これが将来の子供たちの社会生活へと繋がっていくんですよね。
手作りの☆さん、可愛いよ~!
子供たちの思いやりにポチポチです。

NoTitle
14才の女の子が 学校で習った人口呼吸をとっさに
施したなんて すごい。。。驚きです。勇気もいります。
やはり そうした訓練は 大切なのですね。
助かった方、良かったですね。私も心臓は問題があるので 気温の差が激しくなると 用心しています。実は
忍者マスクも 冷気をよけるのに よいのです。フリースで作ってみようと思います。日本からマスクは沢山もってきましたが、
クリスマスツリー、おうちの
あちこちに飾るのって暖かく
感じて 子どもたちの心にも
灯を灯しているのでしょうね。今日は 我が家の休日なので 簡単に海苔巻きを作って 夫とつまみました。
寒い間、お互いにきをつけましようね。
NoTitle
勇気のあるお嬢さんですね。
もしかしたら、自分の判断によって人が死ぬかもしれないのですから。
恐れずに処置を行った、お嬢さんの勇気は感動しますよね。
学校で習うのですか?
日本も学校の授業でやればいいのに。
ゆとり教育とか言って、
いきあたりばったりなことばっかりしてないで、
もっと実践的なボランティア教育が必要だと思います。

ツリー、とっても素敵です。
お星様も堂々と輝いてますよ♪
NoTitle
お知り合いの方に後遺症がなくて本当に幸いでした。女の子の
とっさの判断の賜物ですね。たいていは、『習っていても有効には
出来ない』感じなんですよね。人の体って本当に、例えば心臓の
マッサージなんかは、肋骨が折れるのを構わずにするくらいで
なければ有効に出来ないですから。
マウストゥマウスは、とっても難しい処置です。吹き込んだ空気が
気道ではなく食道に入ってしまったらお手上げです。しっかりと
あごを引っ張り上げて、気道の確保が出来たらこっちのもん
なんですが。普段からの復習、ポイントは気道の確保です!

パトリックのツリートップ、グッドアイデアですね♪
NoTitle
素晴らしいお話に感動しました。
14歳とまだ若いのにとっさに判断が出来たそのお子さん、大人でもなかなかとっさのことだと真似できないと思います。私なんか慌ててしまうと思います。
いざという時のために人工呼吸など応急処置をしっかりと学んでおくことは大切ですね。
いつどこでそれが役に立つかわかりませんものね。

クリスマスツリー、可愛く出来ましたね。
なかなかクリエイティブです。
私は今日屋根の登ってライトをつけました。
主人は足首を痛めてとても屋根に登れる状態ではないので^^;
が!さぁ、エクステンションコードをつけてライトアップ!というところで、端っこが組み合わない・・・!!
あれ?どこで間違えたのかしら?
明日明るくなってからまた屋根に登ってみます^^;

応援、ポチポチ☆
NoTitle
14歳の女の子が1人の命を救った。
素晴らしいお話ですね!
実際に習っていても、いざその場になり
とっさにやろうとしてもなかなかできる事ではありません。
落ち着いて習った事を忠実にできるなんてホント素晴らしい!
ポチ☆
reeさんへ
14才です。凄いですよね。
私もこの話を聞いて感激です。
感謝の気持ちでいっぱい・・・。

スポンジボブ大好きな我が家、
パトリックは欠かせません。
応援ありがとうございます。
ピンクドルフィン さんへ
授業で受けていたとしても、救急の状態で
実際に人工呼吸を行うのは難しいです。
私だったら、足がすくんでしまうかも・・・。

彼は「自分で一度死んだ。
これからの人生はもうけものです。」と言ってました。
ホントに良かったです。
新しいブログにも遊びに行きますね~!
応援ありがとうございました。
モリーママさんへ
私のブログが「毎朝の楽しみになりました。」
なんて嬉しいです。
我が家の何気ない生活ぶり、子供達への思いを綴っています。
訪問して下さり感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

子供達が仲良くしている姿を見るのは
母として、とても嬉しいです。
家庭の中でも思いやるを学んでいるようです。
応援ありがとうございます。
Gennyさんへ
寒い季節、Gennyさんも気をつけて下さいね!
フリースは縫った後の後始末をしなくていいので簡単です。
うちの長女は首から離せなくなってます。

14才の女の子、考えれば考えるほど、凄いと感心するばかりです。
もし私がその場にいたら・・・
彼女のように行動は出来なかったと思います。
私の知人は、命拾いをしました。

海苔巻きを簡単に作ってしまうなんて、羨ましい~!

Gennyさんも風邪などひきませんように!
ルーシーさんへ
長女に聞いてみました。
高校一年生の時に、全員授業に参加し
実際テストを受けるそうです。
CPRの資格を持っていたわけでもないのに
立派な行動力です。
私も長女から聞いて、初めて知りました。
と言うことは、来年、長男がこのクラスを受けるんだ~。
みんなに必要な知識と技術だと、私も思います。

次男の手作りスターを褒めて頂き、ありがとうございました。
とくだいままさんへ
さすがはとくだいままさん!
とくだいままさんのうような方が、ご近所だったら
ホントに心強いです。
我が家では、長女がライフガードの資格を取得する時に
CPRの資格も取ったので、当てにしていたんですが
みんなが講習を受けておくのも大切ですね。
キーポイントはあごを引っ張り上げる!
覚えておきます。
今日はコメントありがとうございました。
クリスタルさんへ
クリスタルさん、クリスマスライト頑張ってますね~!
せっかく着けたのに、反対に着けていたんですね!
残念ー!私だったら怒ってしまいそう~!
気をつけて作業をして下さいね。
ご主人の足首も早く良くりますように!

私も緊急な状態に遭遇したら、きっと慌てていると思います。
ホントにしっかりした14才の女の子です。
何度聞いても、感心してしまいます。
今日も応援ありがとうございます。
ひよっこまま さんへ
大人の私、人工呼吸が出来ないです。
たしか誰でも講習は受けられはずんです。
資格も取れるんですよ。
全ての高校一年生がこの授業を受けているのだから
なんて心強い町でしょう!
大人も頑張らなくっちゃ!
応援ありがとうございます。
素晴らしい教育です!
ほんとうにそう思います!私は未だに知りません。TVとかで、よくそういうシーンを見ますが。娘にもそういう大切な勉強をさせたいです。素敵なお話有難うございました。

小さなツリー☆可愛いお星様が付いて更に素敵なクリスマスが過ごせる事でしょう☆ぽちっとなぁ。
NoTitle
人工呼吸は、どれほど早い段階で施したかによって、生存率に大きく関わるそうですから、その子は、命の恩人だわね!素晴らしいわね。

昨日、近所の家のイルミネーションがどうなってるか、車でくる~っとみてまわりました。
子供たちの部屋のにもツリーが飾られて、二階の窓もキラキラしてるんかな?
楽しんで飾ってる様子が、可愛いですよね!
kaoruko さんへ
私も同じです。大人なのに人命救助の知識がないです。
他人任せになっていました。反省!

応援ありがおうございます。
はく太さんへ
今日はコメントありがとうございます。
私も話を聞いた時、驚きました。
14才の若さで、ホントに凄いね~!
と何度も自分で言ってました。
久々にいい話を聞いて感動しました。
みるきーさんへ
ご近所のクリスマスライトを見て回るのが
楽しいですよね。
暗闇の明かりは本当に綺麗に見えます。
ミネソタの冬は寒々しているので、ライトが着いていると
少しは暖かく感じます。
この若い命の恩人がいなかったら、
私の知人はどうなっていたことか・・・。
今のように自由には歩いていないかもしれませんね。
いい人に助けられました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。