04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

学生大使

2007/12/06
次女の学校から私と夫宛に手紙が届きました。

Student Ambassador Programについてと書いてまりました。

アンバサダー(学生大使)になる為の条件は

 模範生徒であること

 責任感がある事

 性格が良い事

 大使としての義務を果すのに信頼できる生徒

 リーダーシップのある生徒


このような大役に、次女が先生達の推薦で選ばれました。



いつも4人兄弟姉妹の3番目で、何となく母の目が届かない時もあったのに

立派な生徒に成長していました。長女、長男の時から比べると

絶対手抜きだった母なのに、次女は自分の力で頑張ってました。

出来のいい長女と長男の陰になるのでは、と気になった時もあったのですが

今では優等生です。今年は学年代表の一人にもなってます。

親より出来がいい子供です。(完全な親バカです。


そうそう学生大使の責任とは、転校生が入って来た時に、

この生徒の世話をします。毎時間、次女は自分のクラスを早く抜け出し

転校生のクラスに向かいます。そして次のクラスへと案内します。

一日中、全ての授業でそうします。途中、ランチルームへ案内したり

とにかく新しい学校で、困らないようにお世話をする役です。

大変と言えば大変な責任です。次女がやりたいと言うので学校には了解しました。

早速、アリゾナから引っ越しして来た生徒さんのお世話をしてました。


16才の長女は小学校を4回、転校しました。4年生の途中で転校した時が

精神的に一番大変だったようです。先生が転校生の世話を怠ってました。

私は朝、長女を学校に連れて行き、事務室で長女と別れました。

その後、長女は遅れて教室に案内されたようです。授業の途中で入っていった

長女は先生に無視されてました。

他の生徒達はドリルのような物をしていたそうです。

長女は何をどうしていいのか分からず、黙って座っていたそうです。

隣の男の子が、可哀想に思い声をかけてくれたらしい。

その後も、トイレが何処にあるかも分からず、一日を過ごしました。

私は大分、後になってから、この話を長女から聞いて泣きました。

大学を卒業したばかりの新しい先生でした。新婚さんでした。

先生としての責任だけは、果たして欲しかったです。

だから、この学生大使の役割を知った時、嬉しかったです。

次女よ、転校生が新しい学校で困らないように助けてあげてね!





小学生の時は苦労した長女も16才、今は楽しい高校生活を送ってます。

友達もたくさん出来ました。私はそれだけでも嬉しいです。

その長女の高校で楽しい光景を見たので、写真を撮ってきました。

アメリカの高校生は自分の教室や机は無いので、

(先生が教室を所有します。生徒達は授業ごとに先生のいる教室に行きます。)

所持品は生徒達に与えられたロッカーに入れておきます。




この写真はロッカーです。友達からのメッセージが貼られています。

お誕生日の時は風船が飾られたりします。

高校生が絵を描いたりして可愛いな~。

ロッカーにメッセージなんか貼られていたら楽しそう~!

今日は朝から長女の課外授業に同伴することになりました。

下の子供達が学校から帰ってくる前に、帰ってこれるかな・・・。

行ってきます~!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

09:09 アメリカの学校 | コメント(24) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
長女ちゃんの所を読んで、私も涙が出ちゃいました。
私自身転校の経験はないけど、お友達もなく、どれだけ心細かったろう・・・。
報告を受けたのは数日後だったんですか?
それともその日のうちに?
我慢してた気持ちを思うと切なくなります。

次女ちゃん、すごいですね!!
一番自立心がある子なんじゃないでしょうか?
うちもMrs.Krabsさんちのお子さん達のように成長して欲しいな。
ぽちぽち☆
ぴかぴか笑顔だ
あたしは小学校の時、いじめにあっていました
母に転校したいと訴えても
子供で言葉が足らなかったのか
まともにとりあってもらえず
いじめにあっていたことさえ
大人になった最近やっと知ったという始末
親って案外、学校の事って
知りにくいものなのかもしれません
だからMrs.Krabsさんのお子さん達が
良い学校に恵まれて充実されているのは
ホントそれだけで素晴らしい事ですね
それにしても
いつみても、とびきり素敵な笑顔だなあ
拝見するだけであたしもにこにこしちゃいますよ^^
はじめまして
転校や引越しは子供も大人もストレスで敏感に
なっているだけに、一人で不安な気持ちの時に誰か
声をかけてヘルプしてくれる人がいるとほっとして
精神的に落ち着きますよね。
世話をする方もされる方も学ぶ事が多いし、
成長の糧になるっていうか…

Mrs.Krabsさんのブログは人や物事を優しく
前向きに見守る気持ち、芯の強さが溢れていて
同じ海外に暮らす者として、読んでいて
とても気持ちが良いです。
学生大使
アロハ~!
次女ちゃん学生大使就任おめでとう!!大変だけどがんばってね!!
自分の時間を犠牲にして、人のために働くってすばらしい事ですね。
家の娘の学校では制度としてはなかったみたいですが、何度か先生に頼まれて転校生や低学年のお世話をしてると言っていました。
でも、こんな大変で責任のある仕事だったなんて、全然知りませんでした。

アメリカの学校って、校長先生の方針や個別の先生の能力もありますが、全般的に能力のある子供を上手に伸ばしてくれますよね。
優等生であることに誇りを持たせてくれます。
これは本当に大事なことだと思います。
NoTitle
次女ちゃん、まっすぐに大きくなって来てくれてるって感じですねえ。
それもMrs.Krabsさんの導かれた賜物なんでしょうねえ。
手抜きではそんな風にはなりませんよ^^b
長女さんの所では、私も悲しい気持ちになりました。とうか、
腹が立つと言うか。次女ちゃんには、そんな時に手伝って
くれる重要なお役目、どうぞがんばってくださいね^^b

長女さんの付き添い、どちらだったんでしょう???
お話を伺うのとても楽しみです!
私もはじめまして
こんにちは。私も四人の子持ちです。KRABさんと同じく男の子女の子二人ずつです。五歳と四歳の女の子、二歳ともう少しで一歳の男の子のママです。KRABさんのプログ大好きです。お菓子とかも参考にして作っています。これからも応援しています。
おめでとう!
学生大使、いい名称ですね。次女ちゃんが 学生大使になったのは ご家族にとっても名誉なことですね。
おめでとうございます!
次女は逞しく辛抱強く思いやりのある子に育つのかしら。Mrs Krabsさんは 何人きょうだいの何番目?
これクイズにしたら。。。みな当たるかな?
多分次女でしょう。。。
今日リスが大木の枝から枯葉を運んで上のほうに作った巣に運んでいました。繰り返し、繰り返し。雪が降ってどこか手直ししていたのか。立派な巣です。そのそばをちょろちょろして遊んでいるのは子どもなのでしょうか。私すべらないように がにまたで歩いたので 筋肉つかったなぁと 久しぶりの運動です。運転気を付けてくださいね。昨日はお疲れ様。
NoTitle
次女ちゃん、すごい大役をおおせつかったのですね^^
子供は親の見ていないところでもしっかり成長してくれてますね。
こうして他の生徒や先生たちからも信頼を受けているということは親としても誇りですよね☆
いっぱい褒めてあげてくだいね~。

しかし、長女ちゃんが転校初日に受けたこと、切なくなりました。そんな先生がいるのですね。
そんな風に寂しい思いをする生徒さんが一人も出ないように、次女ちゃん、頑張ってね♪

次女ちゃんに応援ポチポチ☆
NoTitle
次女ちゃんやお子様達はやっぱり親を見ているんですよ。ステキだな、と思いました。親の背中を見て育つってほんとですね。困ったとき手を差し伸べてくれる人が居ると、自分もこれからそうしようと、思う気持ちが出てきますよね。ホットハートの連鎖がでて良い社会になるといいですね。
reeさんへ
長女はずーっと黙っていて、私に話してくれたのは
時間が相当たってからでした。
早くに言ってくれたら、先生に文句の一つでも
言ってやりたかったです。
先生は転校生の担当の生徒を付けてくれなかったので
一人で心細い思いをしていました。
その時の長女の気持ちを考えると切ないです。

reeさんの言うように、次女が一番、自立しているのかも・・・。
子供達、お母さんの愛をいっぱい受けて、いい子の成長しますよ!
応援ありがとうございます。
ちはる さんへ
ちはる さんは小学校の時に、辛い思いをしていたんですね。
何年生の時だったのでしょうか?
お母さんに思いを伝えられなくて残念でした。
長女はこの4年生のクラスでは、先生だけじゃなく
生徒達にも心無い言葉を言われてました。
転校していく前の州の学校では、授業が進んでいました。
新しいクラスでは、特に算数は遅れていたらしく、
長女には復習のようで簡単でした。
先生の質問に答える度に、長女は
「5年生のクラスに行くべきだ!」などと言われていたそうです。
それからは授業の時間にも、手を上げられなくなってました。
でも5年生の担任の先生は、親切な方でクラスの中で
長女の為に6年生の算数を教えてくれたほどです。
先生の影響は大きいです。
言葉で人を傷つけたり、暖かい気持ちにしたりするんですよね。
気をつけて使いたいです。
ミネソタで4人の子供達は楽しくしています。
私はそれだけで、嬉しい・・・。
今日はコメントありがとうございました。
みかんさんへ
はじめまして!
凄い褒めて頂き、嬉しいです。
ただただ、私は子供達の日々の生活を楽しんでいるだけです。
私の人生を豊かにしてくれてます。

子供も新しい学校は不安がいっぱいなんですよね。
私ももっと心を配ってあげればよかったのに、
小さい子供達の世話で余裕がなかったのだと思います。

誰にも長女のような経験をして欲しくないと思っていたので、
次女のStudent Ambassador の話を聞いた時は
ホントに嬉しかったです。
転校生の為に、いいプログラムです。
次女には頑張ってもらいましょう~!
今日はコメントありがとうございました。
また遊びに来て下さいね。
モリーママさんへ
私もプログラムとして、両親の了解を得ると
言うのは初めてでした。
次女の学校は中学校や高校のように
授業ごとに、クラスが変るので、次女は
授業を抜け出し、忙しくしています。
これも本人が望んだ事、頑張って欲しいです。
モリーママさんのお嬢さんも、
優等生で優しい生徒さんだったんですね。
次女は褒められて、成長するタイプの子だから
今年は益々、調子が上がってます。
先生達と次女の努力でStudent Ambassador なれました。
いつもコメントありがとうございます。
とくだいままさんへ
自信を持って、次女にも100%の力を注いできた
と言い切れない私・・・。
でも優しい子供に成長していて、私はとっても嬉しいです。
人間として一番大切な要素だと思ってます。

以前の長女は、学校が大好きで、
土日で学校が休みになるのが大嫌いでした!
4年生の時の事を考えると、どんな気持ちで毎日
学校に行っていたのだろうか・・・。
私は言われるまで、気づけませんでした。
長女は自分の辛い経験があるので、他の生徒に優しいです。
痛みの分かる人間に成長しました。
そう考えれば、4年生は長女にとって修行の場となりました。

長女の社会見学、明日、報告しますね。
いつもコメントありがとうございます。
なおさんへ
はじめまして!
なおさんの4人は年が近いので、私より大変でしょうね。
5才と4才、2才とほぼ1才、今が一番、手がかかりますね。
でも今の時間をを楽しんで下さい。私も大変の頃がありました。
それでも、可愛い子供達と楽しい事をいっぱいして過ごしてきました。
今ではそんな時期が懐かしいです。
大きくなって巣立っていくかと思うと、本当に寂しいです。

学校や子供達の活動が忙しくなると、料理が手抜きになってます。
そんな私のブログを参考だなんて・・・チョッと照れてます。

今日はコメントありがとうございました。
また遊びに来てくださいね~!
Gennyさんへ
私が兄弟姉妹の何番目クイズですか?
ここで答えてもいいのですか、
みなさんに聞いてみますか?
答えは明日って事で・・・。

そちらも雪ですね。
がに股歩きのGennyさんの姿を想像してしまいました。
歩くだけで、疲れますよね。
転ばないように気をつけて下さいね!
私も運転は注意します!
今日は長女と動物園に行っていました。
外で暮らす動物も寒そうでした。
クリスタルさんへ
長女の経験があったので、このプログラムについて
初めて聞いた時は、ホントに喜びました。
転校生に優しいです。
新しい学校で、世話をしてくれるお友達がいたら
どんなに心強いか・・・。
Student Ambassador ・・・頑張って続けて欲しいプログラムです。
次女はフレンドリーだから、この役はピッタリだと思います。
先生にも次女の長所が分かってもらえ、嬉しいです。
なごばあば さんへ
ホットハートの連鎖・・・いいですね。
みんなに優しい心がつながっていくと
社会も良くなっていくのですよね。
子供達が私の背中を見ているかどうかは分かりませんが、
子供とはいつも一緒に過ごしてきました。
幼稚園に行ってないので、小学校に上がるまでは
遊びも、学びも全て私と一緒・・・。
今思えばいい時間でした。
すごい~!
私もいつも次女ちゃんの笑顔は「特別素晴らしい!」と感心していました!
うちの娘くらいになると、クールな感じがかっこいいと思うのか素直に屈託無く何処ででも笑顔になるという事がなくなってきて、とっても寂しいです。
「笑顔が一番!」といつも合言葉のように言ってしまいます(#^.^#)
ですから、いつもKrabsさんのお宅のお子さんは4人とも笑顔が本当に素晴らしくて・・・う~ん、いいものだな~!と思って拝見しています、
いゃっほぉ~☆^^/
おめでとうございます☆素晴らしい事です☆ ^^v
次女ちゃんの嬉しそうなお顔!
私まで嬉しくなりましたよん。^^

長女ちゃん、大変でしたね。
ウチの娘と重なりますぅ。ウチは国違いのお引越し。
当時は休みには必ず熱を出していました。TT
今は強くなりました☆

長女ちゃん☆しっかりした素敵な高校生です♪^^/
いつか是非お会いしたいなぁ♪
ブレックファーストさんへ
子供達は写真を写しても、いつもにっこり笑って
くれるので、写真を取るのが楽です。私は全く駄目!
だから写すほうに徹底してます。
子供達も大きくなると、クールに振舞おうと
するようになるのですね。
私も笑顔がいいと思います。笑顔は福をよびますよね。
いつもコメントありがとうございます。
kaoruko さんへ
子供達も苦労しただけ、強く成長していますね。
娘っちさんの話を聞いていても、
いつもそう思っていました。
親としては、子供にはいつでも幸せにと願ってますが
どんな事でも学びの場になっているようです。

長女の事、ありがとうございます。
いい仲間に恵まれ、毎日が楽しそうです。
そんな長女を見ているだけで、私は幸せです。
NoTitle
次女さんおめでとう! 我が子のことを褒めてもらえるのは本当に嬉しいですよね。次女さんはきっと、ご両親や上の姉兄から色んなことを学んでいるのでしょう。お子さんが多いと、喜びもたくさんになりますね。

渡米した時、うちの長女は4年生でした。全然言葉がわからなくて大変だっただろうと思います。いじめはなかったようですが、なぜかいつも傍にいてくれる友達がいたようです。今もその子とはとても親しいようで、電話でよく話しています。そんな姿を見ていると、私も嬉しくなります。
takumarinaさんへ
takumarinaさんのお嬢さんは日本からアメリカへの転校・・・。
私が想像できないほど、不安がいっぱいだったでしょうね。
そんな時でも、乗り越えられるのは、やっぱり周りの人たちの
優しさや愛ですよね。
お嬢さんが素敵なお友達と出会えてホントに良かった。

子供は苦労もあるけど、喜びの方がずーッと多いです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。