07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

サンタさんへの手紙

2007/12/02
子供達が小さい頃は、12月になるとサンタさんに会いに行ってました。

次男が何才の時だったろうか・・・?

3才ぐらいかな?普段ショッピングモールなどで見かけるサンタさんは

本物のサンタじゃないと気がついたんです。

ある日突然、私に

「あのサンタは本物じゃないよね!」と

問い詰めて来た次男・・・・。

私はとっさに、

「サンタさん、一人では大変なので、モールにいるサンタさんは
サンタさんのヘルパー」

と言うことにしました。

それ以来次男は、「ヘルパーに会いに行かなくてもいい。」と言って

手紙を書いてます。母としては、にぎわってるショッピングモールに

行かなくてもいいので嬉しい。でも、あまりの若さで偽物のサンタさんと

気がついてしまった次男の洞察力に驚くやら、ちょっと戸惑ってしまいました。



そして今年もサンタさんに手紙を書いた子供達です。

サンタさんに欲しいおもちゃのリストを書いてお願いするのですが

急に欲しい物と言われても、なかなか思いつかない子供達でした。



次女と次男はお店のカタログや広告を見て検討中・・・。

9才なのに、携帯が欲しいって?

長女はスラスラ書いてました。長男はネットで検索しながら・・・。

母の内心は・・・「買い物が大変になりそうー!」 



最初はお願い事を書けないでいた次男のリストも長くなっています。



「もう一つあるよ!」って、まだ書くつもり?



長い手紙の最後には、サンタさんに「ありがとう」の感謝の言葉も

書いていました。そして「サンタさんも、楽しいクリスマスを!」って・・・。




この手紙は、サンタさんの手紙の為に作ったオーナメントに入れて

ツリーにかけて置きます。

クリスマスの朝には、この手紙に書いた欲しい物の中から

サンタさんが、いくつかのおもちゃを置いていきます。



この手紙の日は、子供達にとってはプレゼントに関わる重大な日です。



こんな真剣な顔つき、普段の生活では見られません。

深~く考えているのが次女を見ていたら伝わってきます。


サンタさんに思いが通じるといいね~!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらもクッリクよろしく!

00:55 Krabs家のクリスマス | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
サンタさんへの手紙
アロハ~!
サンタさんへの手紙真剣に書いてるお二人、ほほえましいですね~。。
アメリカに来て、初めて本当にクリスマスってアメリカ人には大きな行事なんだと分かりました。
もう、プレゼント買いのために貯金してるって感じですものね。
最近はネットで買い物できるから、お店も大変かも。。
希望の物、サンタさん手に入るといいですね。サンタさんがんばれ!
NoTitle
ウチも書いてました・・・
今年のタルーラのお願いは完売商品・・・・・
どぼぢよ~~~ (どうしよ~~~)
代案を書くように、必死にサジェストしたものの、
『ワタシ、とっても良い子だったもん。
サンタさんはわかってくれる!』
の一点張りです。T△T
息子は
『お手すきの時に、ご用意お願いします。』
と、ビジネスレターみたいな文言入りで、
おっかしかったです!!

みんなのお願いが叶うよう、お母さんがんばってください。
て、ワタシもか・・・
NoTitle
うちの子供たちはモールのサンタさんがちょうど交代の場面に遭遇。
「どうしてサンタさんが2人もいるの?」
「そう言えば、動物園で見たサンタさんは、違う服だった!」
と、鋭い質問をされました。
私もMrs.Krabsさんと同じで「サンタさん1人では大変だから、サンタさんのヘルパーがたくさんいるのよ」
と、答えました。
NoTitle
3歳で気づいちゃったんですか?
早かったですね~。
うちの2人は今年はリストを作らなかったんです。
サンタは知ってるはずだから、って。
でおカタログや広告に印をつけててくれたお陰で欲しい物が分かっちゃったけど。
うちもモールなどにいるサンタはサンタのヘルパー達です。
ぽちぽち☆
真剣だねー
色んなことを考えながら、決めてるんでしょうねー。可愛いなぁ。懐かしいです。
お願いされたトランスフォーマーのロボットが無くて、走り回ったり・・・困った年もありましたが、全てが、楽しい思い出です。
ママたち、ガンバレ~。
NoTitle
12月は home sweet home、家庭を大事にする月と思ったら いい月ですね。子ども達が 真剣に願い事を書いているのは すばらしい。サンタさんも
おおいそがしで 探して回るようね。
私は 読んでいないのですが アメリカの子育てカウンセラー ドロシー ノルト著"子どもが 育つ魔法の言葉"という本があります。日本語版では PHP文庫から出版。ドロシー ノルト氏による
子どもが育つ魔法の言葉
守ってあげれば 子どもは強い子に育つ
和気あいあいとした家庭に育てば 
子どもは この世の中はいいところだと思えるようになる
英語版でもいいから ぽちぽちと読んでみようかな。

ところで
日本蕎麦ですが Japanese Style Buckwheat Noodles
というのを 韓国の店で夏に買ってあったのです。日本のは高くて かつそれほど
良い物にも見えなかったので 韓国製を買いました。
多分 味はぼそっとしているかも。でも盛り蕎麦やサラダ風にして食べます。ミソは やはり汁でしょうね。ゴマ汁、おろし汁。。。
夫も気に入っているので
このときばかりは 箸を練習です。ところが 日本食のように あれこれ摘みながら食べる習慣がないので
一品だけを食べるので 
こればかりは みぬふり。。
だから白いご飯は出せません、何かのせると混ぜていい?と聞かれます。
蕎麦を音をたてては 食べられないので ちょっとへん。日本で蕎麦をすすれる外国の人は すごく大きい音をたてていましたよ。
私も遠慮して小さくすすってしまう。でも音を立てずに食べると
美味しくないのですね。パスタと違うのね。

余り日本食にはこだわらないで暮らしていますが パン食ばかりにしないで 米、
雑穀を食べるようにしています。冬になると夫はチキンチャウダーという料理が好きなので つくって驚かせてあげたいな。
12月 私も家庭を大事にして過ごすようにします。
頑張らないで 適当に^。^





NoTitle
おこちゃまたちの真剣な顔がまた微笑ましいですね^^
おもちゃのカタログを見て、一生懸命検討しているところがまたカワイイです。
遂に12月。忙しい月ですが、お互い頑張りましょう♪

応援、ポチポチ☆
モリーママさんへ

世界が広くなって、最近のサンタさんは大変かも・・・。
でも子供達も、いつもになく真剣です。
毎月、貯金でもしてなければ、アメリカのクリスマスを
おくられないでしょうね。
出費の多くなる月です。
子供だけじゃなく、大人にもプレゼントを買うから、
日本のお年玉のようり大変かも・・・。

ルーシーさんへ
私も二回ほど、お店から子供の欲しいおもちゃが
なくなってしまい、青ざめて経験があります。
そんなお話が映画にもなってます。
他人事ではない可笑しな映画でした。
エディ君は、うちの長男のようですね。
忙しいと思うので簡単にと、突然に書き出していました。
手紙は子供達の性格がよく出ますね。
サンタさんはタルーラちゃんの欲しいおもちゃ
持ってくるのかな~?
12月はサンタさんも忙しい~!
OKANさんへ
子供のシッカリ観察してますよね。
それにしてもサンタさんの交代する時とは
なんとタイミングが悪い!
親はあせってしまいますよね。
サンタの衣装の違いまでが分かる?鋭いですね!
次男は、その辺で見かけるサンタはヘルパーだと知ってからは
ヘルパーさんの膝には座りたくないようです。
毎年、12月になると、本物のサンタさんに手紙を書いています。
reeさんへ
そうなんですよね。早かったです。
上の子供達が話している事を聞いていたかもしれません。
手紙は私が「書こうね~」と子供達を誘いました。
書いてくれると私が助かるし、この手紙を保存しています。
将来、サンタさんの手紙を子供達へ上げたいと思います。
応援ありがとうございます。
みるきーさんへ
人生不思議ですね。
苦労した事の方が、何故か懐かしく思い出します。
私も何度が、走り回った経験がありますが
みるきーさんがおっしゃるように、いい思い出になってます。
週末で子供達が家にいるので、サンタの手紙はまだ見てないません。
月曜日の私は青ざめているかも・・・。
Gennyさんへ
"子どもが 育つ魔法の言葉"
読んだ事がないですが、タイトルを見ただけで
興味が出てきます。

韓国人も蕎麦を食べるのですね。
最近、日本は韓国の食事などがブームのようですが
私はあまり韓国の食事を食べた事がありません。
蕎麦もサラダ風になるんですね。
我が家でもラーメン、うどんなど音なしで食べてます。
時々、日本ではと言う話になりますが
すすって食べる習慣のない人達には、難しいのでしょうね。

私はポテトやパスタばかりを食べていると
無性にお米が食べたくなります。
日本人だな~と痛感する時です。

クリスタルさんへ
こんな次女の姿を見ていると、嬉しくなります。
11才なのに・・・。
がっかりさせないように頑張らなくっちゃ!
欲しいおもちゃがもらえる大事な時、
真剣勝負になりますよね。
私も子供だったら、悩んで書いていると思います。
12月がスムースに行くといいですね。
応援ありがとうございます。
NoTitle
ご訪問&コメありがとうございました。私達は元気ですよ^^。
私も遊びには来ていたんですが、コメ残して無くてゴメンナサイm(_ _)m
旦那の仕事が忙しくて(=私の仕事が増える!)
ただただ、慌しく毎日を送ってました。

家もソロソロ手紙を書かせようと思ってて、
欲しがっているオモチャの写真をプリントアウトして置いたところでした。
(パピートはもう、欲しい物が決まっていて、
デパート等で、そのオモチャを見かける度に、
「サンタさん持って来てくれるよ。クリスマスにね」って言って、夏からずーっと我慢してるんです。)

本当~次女ちゃんのこんな表情の顔初めて見ます(笑
次男くんも3歳で偽者サンタを見抜くなんて・・・
子供って大人が思っているより、鋭い洞察力を持ってますよね。
それにしても、長いリストですね^^;。
家は、「サンタさんは1個しか持って来れないんだよ。」って言ってありますが、結局は1~2個じゃ済まなそう・・・
親の私もワクワク。早く喜ぶ顔が見たいです。


Madre さんへ
元気でしたね~!
良かった!良かった!元気だったらコメント残さなくても平気です。
12月が近くになると、アメリカにいても師走を感じますよね。
パピート君は欲しい物がハッキリしていて
サンタさんも楽が出来ますね。
私も子供達とお店に行っても、いつも「欲しい物はサンタさん」と
言ってましたが、時間がたつと忘れているようです。
次男は末っ子だから、結構上の子供達の話とか聞いて
いるのだと思います。次男の爆弾発言、ハッキリ言って私も驚きでした。
初めは考え込んでいるのですが、勢いがつくと長いリスト
にってました。後はサンタさんが来るのを待つだけの我が子です。
クリスマスの朝は、親も子も嬉しい朝ですよね。
今日はコメントありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。