05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

嬉しい小包

2008/01/14
玄関のポーチに小包を見つけた次女。

いつ郵便屋さんが来たのかな~?

ずーっと家にいたのに気がつかなかった私達・・・。

小包は母宛なのですが、箱を開けるのが楽しみな次女です。

重い箱の中には、切り餅、3袋も入ってました。

それに1kgのあんこ!

やった~!これでまた和菓子が作れる~!

Mrs.Krabsの和菓子ブームが続きそうです。



そして私の大好きなサキイカ~。

japanese food 004

そうなんです。私の本当の姿は、お酒のおつまみ、

珍味が大好きなんです。甘いものが苦手だった子供の頃、

よく親に、

「この子、酒飲みになるね~!」

と言われて育ちましたが、お酒は全く飲まないんですよ。

親の予言は、当たりませんでした!



何故か次女があんこを持って喜んでいる。↓異様な姿



それ、私のあんこ!

これを送ってくれた方は弟のお嫁さんのご両親なんです。

毎年、餅とあんこ、黄な粉、ノリ、そして私の大好きなサキイカを

忘れず送ってくれます。

両親を亡くしている私には、この方の思いやりが心にしみます。

遠くアメリカに住んでいても、お正月が迎えられるようにとの

心遣いでしょう。ありがたいです。

日本でまだ私の事を心に留めていてくれる人がいる。

このブログを見る事はないと思いますが、私の感謝の気持ちを

しっかりと伝えたいです。


これを書きながら、亡くなった母の事を思い出してしまいました。

母が電話をかけていた頃は、国際通話料が1分、150円と言う

恐怖の時代でした。今では国際電話、1分10円もかかってない。


高いのに私の声を聞く為に、電話を毎月かけてくれた事、

私の好物をいっぱい入れ送ってくれた小包、税関で取られると

知っていても、私に大好きな長芋を食べさせたいと、

かすかな望みで、長芋を送ってくれた事、

残念ながら、長芋は私の元には届きませんでした。

小包を見ながら、そんな懐かしい思いがあふれてきました。

子供を思う母の気持ちが、今やっと理解できるような気がします。

今だったら、母と人生を共に語れたかもしれない・・・と、

ふとそんな事を考えてしまいました。


親って、ありがたい存在ですね。

親がいなくなってつくづく、そう感じます。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!



08:52 ほのぼのとする話 | コメント(24) | トラックバック(0)
コメント
ご両親をなくしているんですね。
知らなかったです。
それに比べてあたしは母の悪口ばかりで反省しました。

うわぁ~うちと同じ黄な粉がある~って感動しました。(^^♪
黄な粉のおもちは我が家では朝ごはんです。
それにさきいか!
我が家の子供らも暇があったら食べています。
(^_^)
Mrs.Krabsさんもさきいかファンだったんですね!!
にんにんもそう。
いくらとかさきいかとか、酒のつまみになりそうなのが好きです。
義妹さんのご両親、優しい方ですね。
お母様との思い出、読んでいて涙が出ちゃいました。
長芋、こちらで売ってはいるけど、結構高くて手が出ないんですよね。
でも『わたしのあんこ』には笑っちゃったけど。
☆☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私もファンです!
こんなにたくさんのお餅!そしてあんこ!さきいか!!これは嬉しいですね♪笑

以前ご両親のことに触れられていましたね。この日記を読んで、お母様とのエピソードに、思わず涙がこぼれました。

私も海外なので、親不孝してるんじゃないかといつも心が痛みますが、それでも、自分が幸せになることが、親孝行でもあると思います。

Mrs.Krabsさんの日記を通して、自分の人生で、いろんなことを考えるときに、これから自分が家族のために、子供たちのために、どういう風にしていきたいか、ヒントがいっぱい詰まっていて、インスピレーションを感じながら読んでます。

Mrs.Krabsの大ファンです。これからもほのぼの幸せ日記楽しみにしています♪

応援ぽちぽち♪
じーんとしました
お母様をなくされているんですね。この記事を読んで、日本の「母さんが夜なべをして、手袋編んでくれた・・」という歌を思い出しました。私は父を亡くしているんですが、親の愛ってありがたいものですね。この小包を送ってくださった方もありがたいですね。子育てにがんばって幸せに暮らしてらっしゃるMrs.Krabさんを見て、天にいらっしゃるお母様もきっと喜んでいらっしゃると思いますよ。まーすぃちゃんもコメントの中で言ってるけど、Mrs.Krabさんのブログはいつも母として何をしたらいいのかとか、子供たちの近い将来はこうなるのかなとか考えながら、いっぱいヒントとかインスピレーションをもらいながら読んでます。いつもよい先輩と感じています。ありがとう!応援していきます~
我が家も荷物が届くと子供達が大騒ぎします!!あっ、私もそうですが。。(恥)。
嬉しいですね、いつでもMrs.Krabsさんの事を思ってくれるなんて!日本とアメリカと離れてはいても毎日考えてくれているんですね!
それとお母様との思い出話、心はホンワカと温かくなりました!お母様のMrs.krabsさんへの思いが痛いほど分かります。親って本当に子供の為なら何でもしてあげたくなりますよね。私も自分が母になってから親の事や日本の事を思う事が多くなりました。
今、天の上に居るお母様も立派に子育てしているMrs.Krabsさんの事をきっと誇りに思って見ているでしょうね!
今日は暖かいお話をありがとうございます!
自分の親のことを思って涙が出てしまいました。
親は本当にありがたいですね。
うちの親もお餅の大好きな私たちのためにたくさん送ってくれました。
お餅なんてましてや重いじゃないですか。
中身よりも送料の方がうんとかかるのに・・・。
誰かが自分のことを考えてくれている。
本当にありがたいです。
親になって初めてわかる親の気持ち。
そうやって繰り返していくのでしょうね。
心温まるお話をシェアしてくださって、ありがとうございました♪

応援☆☆
私は
『この子、酒飲みになるよ。』
と言われて、本当になりました。^^;;
ザルどころか、網目すらない土管かもしれません・・・

親の心、子知らずですよね。
私も母を亡くしたずっと後の三十路になって、
『お母さん、ごめん。ありがとう。』
って心でつぶやくことの多いこと!!
あけまして、おめでとうございます。
年末年始はシカゴで過ごしました。Mrs.Krabsさんご家族は今年は日本食づくしデスね。

思っていてくださる人が居るということは、大きな心の支えになります。シカゴから帰ってメールで一番下の孫が帰ったことを理解できなくて二階から朝起きると「ばあばー」と下へ向かって叫んでいた、そうです。うれしくなってしまいます。
元気の元は可愛い孫達の成長です。これは子どもを持って始めて分る未来へのつながりなんでしょうね。

わたしも「さきいか」が大好きです。笑
よく食べたくなってダンナに買ってきてもらいます。
お正月に「するめ」を頂いたので
美味しく食べてまーす!
もちろん、お酒のおつまみで。笑

長芋って送れないんですか?
知らなかったです。。。

母って特別な存在ですよね。
いつでも子供の事を1番に想っていてくれてる。
ポチ☆
私も!酒のつまみが、子供のころから好きでした。おいしいよねー。
あんこやお餅は、かなり重いのに・・・送って下さるなんて、ありがたいですね。
お母様との思いで、素敵なお話だわ。
お母様の気持ち、とってもよくわかります。
私も、なんでも送ったり、持って行きたいんだけど、規制が多くて、出来ません。でも、気持だけは、沢山、あふれるほどに・・・届いていたのね。

私のブログで、成人式は1月の第3月曜日って書いちゃったんだけど、第2の間違いです~。
第2って思いながら、3って買いこんでる私は、
怖いわぁ。訂正してお詫びします。ごめんねー。
ゆずきさんへ
黄な粉の袋が見えたのですね。
大豆から出来た黄な粉は体に良さそうです。
私達も黄な粉でお餅をいただきます。
我が家にも朝から、餅を食べる子います。
ゆずきさんのお子さんもまだ小さいのに
サキイカが好きなんですね。私と同じ!

母が亡くなって12年、今でも私の心の中で
生きています。
reeさんへ
ビックリですよね。
サキイカ好きが今ではあんこも食べてます。
自分でも驚き・・・。
年齢がいくと味覚が変わってくるようです。
日本食が恋しくなってます。
長芋の朝ご飯が一番好きだったんです。
ご飯が何杯でも食べられました。
そんな私の事を母は覚えていたのでしょうね。
気持ちだけで嬉しかったです。
応援ありがとうございます。
○○さんへ
ご両親が亡くなっていたのですね。
子供の事を一番気にかけくれるのは
やっぱり両親ですよね。
そんなお父さん、お母さんがいなくなってしまうのは
寂しいし心細いです。
私は必ず、また親に合えると信じてます。
今、私が出来る事は、幸せに生きる事・・・。
それが私が出来る親孝行です。
○○さんもご主人を大切に、二人で素敵な家族を
作って下さい。
必ず、他の家族の皆さんとも心が通じ合う時が来ます。
これからも機会あるごとに、お手紙やカードは
いい事だと思います。
今日はコメントありがとうございました。
まーすぃ さんへ
私も自分は親不孝だな・・・と考えたりしてました。
こんな遠くに来てしまったんですものね。
今、自分が親になって、子供には近くにいて欲しいな~
なんて勝手な事を思ってます。
自分が親になって、やっと親と気持ちが分かります。
まーすぃさんがおっしゃるように、子供が幸せなのが
一番の親孝行ですよね。

いつもコメントありがとうございます。
さりすけさんへ
失敗だらけの先輩ですが、
少しでも私の経験が役に立って下されば嬉しいです。
私も自分の母を思い浮かべる時に、
その歌が浮かびます。子供の為に一生懸命な
母でした。子供の幸せだけを考えていたのでしょうね。
感謝してもしきれないです。
さりすけさんのお母さんこそ、お父さんがなくなってから
一人で子育て、大変だったのではないでしょうか。
母親って偉大ですね。
私達も将来、そんな母親になれるように
努力したいものです。

応援ありがとうございます。
ベニー母 さんへ
私の事を一番知っている母、
私の姿を見て笑っているかもしれません。
母親姿が一番似合わない私なんです。
日本の友達の中では、4人の子供で私が一番子持ち。
友達に言わせると、信じられないようです。
独身でいそうなタイプだったようです。
そんな私が毎日、子供の為に頑張っています。
母に見せて上げたかったです。
見ててくれてるかな~?

自分が親になって、親の気持ちが分かる。
ホントにそうですね。
クリスタルさんへ
クリスタルさんも餅が好きなんですね。
郵便で送ると送料の方が高いです。
餅なんてずっしりしてます。
それでも我が子に食べさせたいと・・・
嬉しいですよね。
私なんて血もつながってないのに、
こんなに親切にしていただき感動です。
自分の親にアダプトしたいぐらいです。

親の思いが子供に伝わり、子供がその思いを
その子に伝えていく。
人生ってこんな感じなのでしょうね。
優しさが広がっていけばいいです。
応援ありがとうございます。
ルーシーさんへ
ルーシーさんは親の予言が的中ですね!
酒飲みになってしまいましたか。

「親の心、子知らず」
親の気持ちは深すぎて、子供には理解できないでしょうね。
今だから言える言葉です。
私も、今だったら、少しはいい娘になれたかも・・・と思います。
コメントありがとうございました。
なごばあば さんへ
シカゴからお帰りなさ~い!
お孫さんと楽しい時間を過ごされたのですね。
よく聞く話ですが、「孫は子供より可愛い!」って・・・。
ホントの話ですか?
お孫さんもなごばあば さんが帰ってしまって寂しそう~!
またお孫さんに会いにシカゴに来て下さいね。

お正月以来、我が家は和風ブームなんです。
スッカリ気に入ってます。
子供達にも、日本を体験して欲しいので頑張ってます。
・・・って言うのは口実で、自分の為にやっているのでしょうね。
美味しい物は大好きです。

ひよっこまま さんへ
サキイカってやっぱり、お酒のおつまみですよね。
私はサキイカだけパクパク食べてます。
臭いがきついので、夫が家にいない時です。
子供達も食べるのでんですよ~。
信じられない!大事に食べてます。

生の物や植物は送れないんです。
母も知っていたのですが、もしかしたら・・・と
思ったのでしょうね。
私、長芋の朝ご飯が大好きでした。
母親無しに、今の私の生活はないです。
そのぐらい母の影響が強いです。
心から感謝してます。
みるきーさんへ
わざわざありがとうございます。
私は成人式って1月15日だと思っていたんですが
第二の月曜日なんですね。今年は14日なんだ。
昔は15日でしたよね。変わったのですね。

ホント親には頭が上がりません。
子供の為に、命までかけてくれます。
ありがたいですね。
読んでてジーンとしてしまいました。
子供が出来て始めてわかる親のありがたみっとよく母から聞かされました。日本にMrs.Krabsさんのこと気にかけてくれる方がいるというフレーズも、自分と重ねてシミジミしてしまいました。
sayapipi さんへ
お母さんの言うとおりですね。
自分が親にならないと、親の気持ちは
分かりません。そして分かった時には
感謝の気持ちでいっぱいです。
出来れば親のいるうちに気がつきたいです。
私も母にありがとうと言いたかった。
自分と関わっている人達、全てに感謝ですね。
コメントありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。