10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

再利用でエコライフ!

2008/01/29
ミネソタでもこんな物を見るようになりました。

大型店舗の駐車場あたりに置いてます。

何かと言うと、使用済みの洋服や靴、寝具やメガネ

生活必需品だったら、このポストに寄付が出来ます。





日本に住んでいた頃は、古着を着たり、使用済みの洋服を

着た経験がなくて、他人にお下がりを上げるなんて

考えた事もありませんでしたが、今ではスッカリアメリカンな私、

ドシドシ子供達のお下がりを知人に上げたり寄付してます。


donation2


使ってくれる人がいるのなら喜んで子供達の古着を差し上げます。

町にも寄付が出来る場所が数軒あるので、そこへ持ち込めます。

玄関まで来て、大きな袋を持って行ってくれる組織もあります。

これは便利です。寄付した物は税金の控除にもなります。


もう使わなくなった洋服を他の人達に再利用してもらう!

最高のエコだと思います。

不要になった洋服を捨てないで下さい!

まずは親族、お友達、ご近所の人に声をかけて下さい!

それでも譲る人が見つからない場合は、古着屋に売るとか

寄付をするとかの方法があると思います。

ゴミにはしたくない!



今日、洗濯をしていて気がついた事があります。

次女のジーンズの膝が抜け、穴が開いてました。

まだ小さいので見えにくいです。

jeans 001


今時はファッションで穴の開いたジーンズをわざわざ

買う人も大勢いるようですが、私は穴が気になる・・・。

jeans 002


穴をこのままにしておくか、結果的には穴は拡大化する。

それとも穴が小さいうちにつぎを当てるか・・・。
ワーー!次女が絶対嫌がりそう!


このまま履かなくなってしまうのは勿体無すぎる!

買ってたった5ヶ月で穴・・・早過ぎる。


膝でズリズリして歩かないで~!


このジーンズ何とかしなくっちゃ!

ファッショナブルなアイディアがある方、教えてください!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!



次男も成績表を持ち帰ってきました。


こんな賞を頂いて来ました。

SHARP賞です。

report card 001

教科ごとに、優秀な生徒に与えられる特別な賞です。

次男、何が凄いかって、全教科でシャープ賞でした!

次男の事も思いっきり褒めてやりました。

褒めるとやる気が倍増する扱いやすい次男で~す。

今日も親バカの母です。


08:36 お母さんの節約自慢 | コメント(29) | トラックバック(0)
コメント
次男君、シャープ賞おめでとうございます。 みんなとっても頑張っていて素晴らしいですね。 それと、Mrs.Krabsさんが褒めてあげているところが 本当にすごいと思います。 私は、自分の子となると、いろいろなところに目が行って、ダメだしをする傾向にあるので、Mrs.Krabsさんを見習わないといけないなあ、といつも思います。

我が家は、留学生家族(自費)なので 生活の基本は買わないこと。 新しい流行の服を買うというのは、帰国までご法度です。  渡米3年、知り合いも増えて 子供達に古着を譲ってくださる方がおり、本当に助かっています。  それが小さくなって着れなくなったら、写真のような古着ポストやスリフトストアに寄付しています。 着られるのだから、まだ誰かが使えると思って。
おしゃれな方法ではないですが、ジーンズに穴があきそうになったら、裏にアイロンでくっつく布をあてて補強し 何とかもたせています。
あれ?今までこのボックス、ミネソタでは見かけなかったんですか?
こちらではあちこちにありますが、私はボランティアの方が各家庭を訪問して集める方に寄付してます。
5ヶ月ならいいですよ~。
息子なんてその日のうちに膝に穴。
大好きなパイレーツのパッチをつけたけど、次女ちゃんだったら、裏にジーンズのあて布をして、わざと破いてる風に見せかけるってのはどうですか?
でもそれじゃぁMrs.Krabsさんのきちんとされてる性格に合わないのかなぁ?

次男君、すごいです!!
全教科でだなんて素晴らしい!!
おめでとうございます。
☆☆
次男君、全教科でSharp賞なんてすごい!!私が小学生のころ、図工と家庭科が苦手でどうしてもAが取れなかった記憶があります…苦笑。

ところで…このポスト、外国では見かけたことあるけど(ヨーロッパとか…テレビで見ただけですが・笑)、アメリカにもあったんですね!

この近所ではないですねえ…あったらいいのになあ、すごくいいアイディア!


私は、お友達に上げたりとか、ガレージセールで友達と集まって売ったりとか・笑、あとは、Goodwillみたいなところに寄付しています…。

究極のエコ…それがリサイクルですね♪

ただね…ベビー服とかで想いでがいっぱい詰まってるのがなかなか捨てられなくて…汗汗。

応援ぽちぽち♪
うちもやっぱりサルベションアーミーなどに車いっぱいの服やら雑貨もの、クリブからいろいろ寄付しました。
自分が活用しないものを他の方が使って喜んでもらえるならば、それこそ最高のことはないですね。
うちの長男のジーンズも穴が開いてます^^;
でもね、裏から当て布するとそれが肌に当たるのがイヤっていうんです^^;
なので、とりあえず裏から縫って履いています。
女の子なら、たくさん可愛いパッチが売ってますね~。次女ちゃんに選んでもらって付けてあげたら喜んでオリジナルジーンズとしてはくんじゃないかしら?^^

次男くん、頑張りましたね!
子供っていっぱい褒めてどんどん伸びていくのですよね♪

応援ポチポチ★
こんにちは、えいと@です。

こんなリサイクルがあるんですかー。
今まで(TN州,MA州,NY州)で見たことなかったですねー。
アメリカでもやってる州(自治体)とやってない州があるんでしょうねー。

クリーニングとかしなくてもいいんですよね? 
おうちでお洗濯したらそれで出せるんですよね?
それはいいですよね~!
日本の場合は新品、あるいはクリーニングしてから!…でないと受け取ってももらえませんからねぇ。

アメリカって捨てるのもすごいけど、
ガレーセールしたり、こんな風に寄付があったりでリサイクルもちゃんとしてますよね~。
このあたりはアメリカのいいとこだなーって思います。

Gパンの穴…。
きっと次女さんはこのままがいいのでは…と思いますよ~。
アップリケとかつけちゃうと、リサイクル行きになっちゃいそうな予感が…。(笑)

応援☆

 えいと@

すっご~い!シャープ賞ですと~!かっこいい~~~!!!
いっぱいほめてもらって、次男くんもがんばった甲斐が
あったってもんですね^^b

生活雑貨の寄付は、カナダにも同じようなカンがあります。
軍が集めているカンや、病院が集めているカンなど、色々です。
きれいで思い入れのあるものなどは、補習校のお友達に
差し上げていますが、少しよれっとなった、でもまだ
着られるものなんかは、断然寄付です!

ジーンズのあな、私もアップリケなどをつけた事ありません。
センスがない私ですから、出来上がりに自信がありません。
知り合いは、丈が短くなった、でもまだウエストは入る、
というジーンズの裾に、ポップながらの綿の布で、フリフリと
フリルをつけて丈を伸ばしていました。
(ドーナツ型に型紙を作って、ギャザーを寄せてました。)
すっごくかわいかったですよ~!共布でアップリケだったら、
クールなジーンズからポップなジーンズに早変わりですよね^^b
共布だけでなくても、穴のあいていない所にもパッチワーク
するような感じで、模様をつける感じで、新しいデザイン
を工夫したら、次女さんも喜んでくれないかな。
あ、次女さんのお好みでも良いですね。

私にも出来たら良いんですけど。
あぁ、腕がないのが悲しい(泣)。
次男君のシャープ賞、おめでとうございます!
4人子供がいれば、それぞれに個性があるので
長男君の優秀さに感動して、さらに次男君の優秀なところにも感動することができますよね。
誰でも褒められてうれしいものだと思うし
そうやって伸びていくってことは、それぞれの自信にも繋がっていくので、Mrs.Krabsさん親ばかではないと思いますヨ!
私もそういう風に子育てをしていきたいな~って思います。
日本はそういう風に目立たせて個人を尊重してあげることがまだまだ
少ないと思うんですよね。
日本の教育にもそういう賞が増えてくれるといいな~と思います。

ジーンズは、穴の後にデニムを当てて
ミシンでランダムに縫うと、ちょっとかっこいい
ダメージジーンズみたいになると思います。
・・・って私はお裁縫が苦手なので
見た目的なアドバイスでごめんなさい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かたこさんへ
私もかたこさんのブログで息子ちゃんや娘ちゃんの
様子を拝見しながら、かたこさんの子育てに感心してます。
私はどうせやらなくちゃいけない勉強なら楽しくがモットーです。
嫌々じゃなく、自主的に勉強が出来るようになるように
頑張ってきました。子供って不思議な物で、
得意と思っていたり、興味のある事って、
学校でいい結果が出せるようです。
家の子供達にはあった勉強法のようです。

お下がりを頂くと嬉しいですよね。
経済的だし、物を大切に出来るのが一番です。
実費の留学では出費が大変ですね。でもそれを
支えているかたこさんは素晴らしい奥さんです!
私だったら文句タラタラの嫌な妻になってると思う。
かたこさんご家族の団結を感じます。

そうなんです、春までジーンズが長持ちしてくれると
いいのですが・・・。
アイロンでくっつく布って、デニム色のもあるのかな?
探してみますね。ありがとうございました。
reeさんへ
私はケチ、ケチと言いながら、子供達の
身だしなみは結構、きっちりとさせていました。
でも最近のファッションをみると、何でもOKと言った
感じですよね。reeさんのアドバイスのように
隠すのじゃなく、わざとって言うのがいいかも・・・。
ファッションですよね。
穴が嫌なのは、多分私だけでしょうね。v-410
応援ありがとうございます。
まーすぃ さんへ
このポスト、時間の無い時には便利です。
電話をかけたりしなくていいです。
このポストを見つけたのは去年の秋ごろです。
まーすぃさんの辺りにも設置されるかもしれませんね。
私も子供達とガラージセールはした事があります。
そろそろ物も増えてきているので、
ガラージセールの準備でもしようかな。
私も一箱だけ、赤ちゃんのメモリーを詰めています。
宝物です!
応援ありがとうございます。
クリスタルさんへ
今までの私は、子供のジーンズに穴が開くと
新しい物を買ってました。
これじゃ物を大切にする事を教えられないですよね。
まだ穴が小さいから、あて布が無くても大丈夫かもしれません。
ジグザグで縫ってみよう~。
可愛いパッチはファブリックストアーに売っているのですか?
応援ありがとうございます。
えいと@ さんへ
学校から帰って来た長女が、私のブログを見ていたので
ジーンズについて書いたんだと言うと、
「Mom,Hole is good!」と言われてしまいました。
今はジーンズに穴もファッションで、
貧乏なイメージは無いようです。

リサイクルする物は、洗濯して寄付してますが
受け取った先でも、洗濯していると思います。
アメリカでは気軽に不要になった物を上げたり、もらったり
家に受け取りに来るオーガゼイションは、寄付の領収証も
置いていってくれます。税金の申告する時に使えますよ。
応援ありがとうございます。
とくだいままさんへ
私も同じです。穴の修理の経験無し!
穴の開いたジーンズでブランケットを作ろうと、
集めていたのですが、引越しの際に捨ててしまいました。
アップリケを見かけた事も無いです。
たけが短くなったジーンズにフリフリを付けるなんて
器用なお母さんですよね。そこまで頭が働いてません。
長女に「穴は修理しないの!」と言われてしまいました。
新しい感覚です。穴が気になるのは私が古いって事のようです。
おぉ~すごい☆SHARP賞☆(^0^)/

(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)


娘さんのジーンズですが、チョウチョのワッペン?パッチ?を付けてみてはいかがでしょうか?
膝の辺りにチョウチョがいたら可愛いし、膝ズリズリして歩くのもやめるんじゃないでしょうか?
アメリカでは高校生でもチョウチョは可愛い~って人気だったんですよねぇ~私の時代は(笑
大人でもチョウチョの柄の入ったジーンズを付ける人もいるくらいですから、オシャレに気を遣うお年頃の子でも大丈夫かなぁ~と思います♡

私は2~3年でジーンズに穴があくとショックです。ジーンズなんて8年くらいは平気でつけますから(笑
ただ、子どもの場合は身長が伸びるので、そんなに長期間は着られないでしょうけど(^^;

最近はお腹周りのお肉に邪魔されて穴の開いていないジーンズが着れなくなりそうな予感が・・・夫はそれで仕事用のパンツと休日用のジーンズを買い直したところですが、私はそんな不経済なことは極力したくないので、只今、腹筋中。あ~でも、お腹のお肉のつくスピードにはかないそうにないですッ(><)
コタママ さんへ
センスのいい方は、オリジナルのジーンズを
作り出してしまうのでしょうね。
昔のお母さんのように、上手に繕い物が出来る訳でもないし
だからと言って、穴も嫌だし、中途半端な私です。
ランダムに縫うのだったら、私にも出来そうな感じです。
今は何でも個性と言われる時代、気にしなくて
ファッションが楽しめそうですね。
子供達は見て目が一番大切だと思います。
ありがとございました。

これから長~く付き合っていかなければいけない勉強、
好きになった方がいいですよね。
小さい時から褒められて成長していくと、
自分は特別、これは得意だなんて自信につながってます。
私が子供達にして上げられるのは、このぐらいです。
ワタシはハギレを繋いだパッチワークアップリケとか、
ミシン刺繍をしたアップリケとか、
そういったのを細切れ時間に作り、ストックしてます。
ジーンンズの膝が薄くなったら縫い付けたり、
子供が小さい時はトレーナーの食べこぼしシミの上に縫いつけたり。
小さな穴ならビーのアップリケをフェルトで作って縫いつけ、
手縫いステッチで、ゆらゆら飛んでるようなデコをすると、
ローティーンの女の子らしくて可愛いかも♪
ウチも、おいそれとは捨てません!!
○○さんへ
日本でもリサイクルが広まってますね。
お下がり会はいい考えです。
私も着物には興味があるんですよ。
アメリカでは手に入らないと思うと、欲しくなります。
きっと日本のリサイクルショップには着物も売っているのでしょうね。

息子さんからの『お上がり』、笑えます。v-410
コメントありがとうございました。
chinatsu さんへ
chinatsu さん、凄いですね~!
8年も同じジーンズを履けるなんて、
物持ちがいいですね。
赤ちゃんや幼児が家にいると、
ジーンズの膝がぬけますよ。
私も独身の頃は長持ちしたジーンズも
子供との生活が始まったら、膝がぬけてます。
私も残念ながら、履けなくなったジーンズがあります。
またいつかはけるかな~と大事にしまっているんですが・・・。
ルーシーさんへ
アップリケを作ってストックしているって言うのが
凄いでね~!
ルーシーさん、準備がいいです。
『ウチも、おいそれとは捨てません!!』の
ルーシーさんの言葉に笑ってしまいました。
私はルーシーさんのようにマメではないので、
いざと言う時には焦ってしまいます。

Bee、フェルトで作れるかな~?
手縫いステッチゆらゆらは想像しただけで
可愛いな~。
こんにちは~。
まずはSharp賞、というもの!
おめでとう!次男さん~!!
Mrs.Krabsさんのお子様たち、優秀ですね~~~!
すごいです^^
そんな教育できるかなー私も。

私は結構穴は小さかったら、気にしないタイプですけど・・・
ええ? 膝でずりずり・・・
家の中を歩いてるのカナ。
お裁縫は苦手なので・・・
他の方にパスしちゃいます♪
繕ったりすると、怒られちゃいそうなコトだけは
たしかだと思いますが^^;

応援ぽちりんこ☆☆
ぜ~~んぜん、お洒落でもなんでもありませんが、穴は小さいうちに裏からかがっちゃいます。
チマッとなるんですが、お構いナシで・・・・
ご愛嬌ですわよ。^^;
こんなリサイクルボックスがあると、便利ですが、古着がオープンバザールで堂々と売られていますから、こちらでは上手く機能しないかもしれませんね~。
次男君、おめでとうございま==す!!
こんにちは☆
アメリカにはそんな便利なポストがあるんですね。
そういうのが身近にあると捨てるゴミが減っていいですね。
私はどんどん捨ててました・・。反省・・。
オマーンもゴミを分別する必要もなく・・リサイクルもエコロジーとも遠ざかっていました。
全教科でシャープ賞、おめでとうございます。全教科ってところがすごいですね。
優等生4倍
アロハ~!
子供達みんな優秀だと本当に嬉しいですね~。
自分の成績表より嬉しい。。(笑)
4人いて、嬉しさも4倍。
ラッキーです!
我が家もこのボックス利用してます。
特に子供服は助かりました。
なんともなってないから、捨てるのは惜しいし、ガラージセールするのはめんどくさい。。
私は一度古くなってきたリーバイスのスカートに刺繍をしました。
下から上に這うように孔雀の羽とお花の模様を片側に。。
いま刺繍リーバイスが流行っているらしいしね。
ゆぶさんへ
このジーンズは次女のなんですが、
長女曰く、「Hole is good!」ですって・・・。
次女と話してから、始めたいと思います。
失敗したら、それこそゴミになってしまいます。
最近の子供達は穴は気にならないのかも・・・。
オールド・ファッションの母になってます。

私の教育と言うより、子供達一人、一人の性格や
能力だと思います。
私は忘れ物をしないように、期限を守るように
言っているだけです。
応援ありがとうございます。
お気楽ママさんへ
アメリカでも古着屋さんに持ち込んだり
個人でガラージセールをしている人達もいます。
でも面倒な人にはこのポストは便利です。
不要な物をポンと入れるだけです。
バザールで古着が売っているなんて、
P国は物を大切にしているんですね。
使えるものは、ずーっと使いたいです。

ありーしゃさんへ
アメリカでも気にしない人は捨てていると思います。
だからこんな風にポストが出来ると、結構気軽に
不要な物を寄付できます。
私は洋服も靴も物持ちがいいから、たまる物は
子供達の洋服や靴・・・4人もいると凄い量です。

シャープ賞は体育と音楽、美術は含まれてません。
主要教科だけです。
本人も自慢気味です。ありがとうございます。
モリーママさんへ
孔雀の刺繍なんて、手が込んでますね~!
素敵な刺繍で古いスカートが生き返ります。
孔雀は私には無理・・・・。
子育ては大変でも、子供は多ければ多いほど、
喜びが多い事は確かです。
4人、違った個性で母を喜ばせてくれます。
健康な子供に恵まれ、私は幸せ者です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。