10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

パインウッドダービー

2008/02/01
カブスカウトに参加している子供達にとって、

パインウッドダービーは年間で、一番のイベントかもしれない。

与えたれたキットを使い、それぞれのデザインで車を仕上げる。

車の幅、長さ、重さなど、厳しいルールに従ってスピードを競う。



今回は2回目のパインウッドダービー参加の次男は、夫から

デザイン、やすりかけ、色塗りと自分で頑張るように言われました。

母は不安だったのですが、次男が自分でやりたいと言うので、

私はだまって見ていることにしました。



次男はゆっくりだから、時間もかかり、車もギリギリに出来上がりました。

私は真剣に間に合わないのではと、心配してしまいました。

自分で作ると、出来上がった車への愛情が違うようです。



たくさん集まった車の中でも、自分のが一番格好いいと思っている次男!

このテーブルから離れようとしない。自慢げです。



フラッシュと言うアメリカの漫画から、この車のデザインを考えました。

こんなに頑張ったのに、レースの結果はあまり良くなかった。

私はレースを見ていて、可哀想になってしまった。

やっぱり次男には無理だったんだーー!

他の車はお父さん達が、真剣に取り組んで作った車・・・。

次男じゃ相手にならない!

子供達のレースのようで、本当はお父さん達の腕の見せ所なんです。


これはパインウッドダービーの冗談です。

「僕も早くお父さんになりたいな~!

そうしたら僕もパインウッドカーが作れる~!」

冗談のようで本当の話です。

去年、私はカブスカウトの子供と車の記念写真を写す役でした。

その時、一組の親子がやって来た。お父さんは大事そうに

バッグから車を取り出した。その時、この男の子は

「ワ~~!格好いい!お父さん、凄い車を作ったね!」と

大はしゃぎ。なんとこの男の子、この時初めて自分の車にご対面。

この車はお父さんの秘密兵器だったようです。


ミネソタのパインウッドダービーの実情はこんな感じです。

レース中、私は次男の姿を後ろから眺めながら、心が痛かった。


私は次男に、「頑張ったね!良くやったね~!」と声をかける。

と言うのも、レースが始まる前に、次男は

「僕は見た目よりスピードにかけている!」

なんていっぱしの事を言っていたから、

「一番早い車でなかったけど大丈夫?」と聞くと

「楽しかったよ!」と答えてくれた。

私はその一言で救われた気持ちでした。


私はカブスカウトが自分で車を作るべきだと、心の中で思いながら、

お父さんが作った車でレースに勝つ方がいいのか、

来年も本人にパインウッドカーを作らせようかどうか悩んでいます。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!

08:56 子供達の話 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
ちゃんと自分でサンディングやペイントもして、よく頑張りました!!

うちの車も…長男が、やすりの機械に自分でかけたんですが、その機械を初めて使ったのでまっすぐに当てることができず、車がゆがんでしまい、まっすぐ走ることができませんでした…。

おもりの位置や、タイヤのつけ方も…どう考えても、経験不足なので、スピードで上位に入れるわけもありません。

うちの場合は父親に作ってもらうというチョイスが無く、私が手伝うしかありませんでした。登録場も、父と子というペアでみんな来てて、ちょっと悲しかった…。

時々…もうボーイスカウトやめさせたほうがいいのかな…自分ひとりじゃ無理だ…って思うことがあるんですが(主人は仕事のことで手一杯で、助けてはもらえないので)、それでも、1番じゃなくても…、子どもに自分の力でやらせて…できないところは助けて…来年、また、1番には到底なれない車で参加する予定です・汗。

それにしても…これって、お父さん同士の戦いですよね~~~だって、目が真剣だもん・苦笑。

あと、裏マニュアル?みたいなのがあるみたいで…、みんなそういうの読んで研究してるみたい…。


そんなの私は知らないよぉ~~汗汗。

次男君良く頑張りました!!

応援ぽちぽち♪
自分で一生懸命作ったのが、一番の誇りですね!!
次男君のレースカー、とってもかっこいいよ!!

こちらは来月なんですが、娘のも番外編で出場させるつもりで張り切ってるダンナです。
☆☆
2度もすみません。
パスワードを入れなかったので編集出来なくて・・・。
カラメルソースですが、茶色に色づいてきたら、です。
わ~、次男君頑張りました!デザインもシャープでカッコいい~~!!!本当にこれはカブスカウトの子にとってのビックイベントですよね!
お父さんが力はいるというのは何処も同じなんですね(笑)しかもこちらの州は自動車関係が多く皆さん力作を持ってきますよ~。我が家は旦那君が忙しい中一緒に作るときもありますがリーダーさんが自分の時間をさいて手伝ってくれます。
でも次男君が作った車、暖かくって私はそんな彼を誇りに思うなっ!!偉いぞ~~~~~!!
まーすぃ さんへ
父子で助けあったら、素晴らしいイベントですよね。
でみみんな勝つ事に集中しているので
お父さんだけの車になってしまう。
それは残念です。
うちの場合は次男が良くやってくれました。
でも大人の力無しでは勝てないレースですよね。
裏マニュアルなんてあるんだ~!
研究熱心のお父さんが勝つんですね。
お父さんが参加できない子供達のはちょっと辛い雰囲気ですよね。
まーすぃさんも長男君も頑張りました。
自分で作ったからこそ、楽しめる事ってあるかも
しれませんね。次男は負けても満足そうでした。
また来年も次男の車で挑戦するのだろうな~。
応援ありがとうございます。
reeさんへ
にんにんも自分の車を作っているのですか?
きっとピンクとかの女の子らしい色になって
可愛い車が出来そう~!楽しみです。
せっかくの子供達のレース、勝負だけじゃなく
楽しみも必要ですよね。
にんにんの番外編は最高です!
カラメルソース、茶色って鍋全体が茶色になった時ですか?
それともほんのちょっと茶色になった頃・・・?
私、カラメルソースもう諦めているんですよ。
限りなく失敗してます。
応援ありがとうございます。
ベニー母 さんへ
リーダーさんが助けて下さるのですか?
勿論男性ですか?
次男のデンリーダーは女性なので、そんな助けは無かったです。
ホントは私も手を出したかったのですが、
どうしても次男も自分で作りたいと言うので、
黙って見るはめになってしまいました。
経験者が助けて下さったら、心強い事!
さすがは車の州、カーデザインなども、力の入れようが
違うでしょうね。だってお父さん達は車の本職の方々・・・。
そんなパインウッドダービーも見てみたいです。
レースには勝てなかったけど、次男の車は棚に長い間
飾られる車になると思います。
自分で最初から最後まで頑張った次男君に拍手したいです!
よく頑張った!
勝つことよりも、何よりも、自分で考えて、工夫して、作って。そうすることに意味があったと思いますよ。
楽しかったよといった次男くんのその言葉に私も嬉しくなりました。

応援ポチポチ
クリスタルさんへ
電動ののこぎりは夫が助けていました。
それ以外は次男が頑張りました。
レースの結果は本人が望んだのとは違っていましたが
クリスタルさんがおっしゃるように、課程が大事なんですよね。
この車を見るたびに、次男は熱い思いが沸いてくると思います。
勝つ事だけではないんだと分かってくれればいいです。
結構この子はコンペティティブだから、いい経験になったと思います。
応援ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。