07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

濃霧注意報!

2008/02/25
心臓パクパク、手が震えています。

早朝から交通事故に遭遇しそうになりました。


隔週ごとに、他のお母さんと交代しながら高校生の子供達の

運転をしてます。今週は私の順番です。5時50分に家をでました。

気温はただ今、マイナス1℃と暖かいのですが、霧が濃いです。

暗闇の中の濃い霧は視界ゼロです。一番近くの街灯も見えない。

一寸先は闇の中の世界です。車のヘッドライトも間近になるまで

見えません。みんなスピードを落として運転しているかな?

ひやひやしながら運転してました。こんな状態の時、

ヘッドライトを遠目にすると光が反射して、余計見難くなるんですね。

手探りで運転しているようです。

細い田舎道、冬の間は対向車が来ると危険を感じていたのですが、

今日は、かすかな光でも前方に明かりが見えると、ホッとしました。

信号機や標識も目の前に来るまで、全く見えないのだから、

本当に今朝の運転は危険そのものです。

帰る時、長女が「一人じゃ危ない!」と私の事を心配してくれた程です。

来た道を折り返し、ゆっくり緊張しながら運転して、何とか無事に

信号機にたどり着き、交通量の多い道路に左折した時です。

私の前の車が、いつも通りのスピードで運転しているようです。

そして良く見ると、この車、

いきなり反対車線を運転しているんです。

前方からは、これから仕事に出かける人達の車が何台も連なって

来ているのが分かる。この瞬間、私はパニックになってました。

とにかくホーンを鳴らそうーー!

前方から来る車もホーンを鳴らしているのが聞こえた。

危機一髪のところで、この車は命拾いをしました。


こんな日ぐらいは、スピードを落として安全運転して下さい!

車の運転、自分だけが安全運転していても、危険がいっぱいだと

痛感させられた出来事でした。



ミネソタ州の飛行機は欠航、学校も休校や2時間遅れになった所が

多い中、我が町の学校は普通通りで、子供達も出かけて行きました。

「子供達が無事に帰って来ますように!」と祈っている母です。


雪道、凍り道も運転は命がけですが、今日の濃霧も緊張そのものでした。

シカゴあたりでも、濃霧と聞きました。皆さんが安全でありますように!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!



08:54 ミネソタ州の話 | コメント(17) | トラックバック(0)
コメント
それは怖い!!
ここでも数年前、逆行してしまった車が事故に遭い、亡くなってしまうというのがありました。
自分だけじゃありません。
他の人も巻き添えになるんです。
自分は大丈夫、じゃなくて、本当に気をつけてもらいたいです。
Mrs.Krabsさん、何もなくてよかったです。
☆☆
Krabsさんが無事でよかったです。
私の住んでいるところも、冬は霧がよく立ちます。(今日もです)深い霧の中暗い時間の運転は、本当に危険だと思います。車間距離をたっぶりとって、気をつけて下さいね!

ご無事で何よりでした。
こちらの場合豪雨の時にすごく緊張します。
ワイパーを高速にしても見えないし、それに滑ります。こういう時は大抵の場合みんなが緊張しながら運転しているので事故は少ないのですが、
無理はしないことが一番ですよね。
危ないと思ったら道からそれて停車するとか。
Mrs.Krabsさんもお気をつけ下さいね。

応援★★
霧の中の運転も怖いですよね。

霧がかかっているときは黄色いホグランプだと
普通のヘッドライトよりかは見えやすいです。
ご無事でなによりでした!
1人1人が気をつけないといけないですよね。
ポチ☆
あー、良かった。無事に戻ってこれて。
ドキドキしちゃいました。怖かったでしょう?
逆走してきた人も、ビックリしてたでしょうね。
もしかしたら、旅行者?左側通行の国の人かしら?
本当に、自分一人が気を付けてたって、いつ何時事故に遭遇するかわかりませんものね。どうぞ、気を付けてくださいね。私も!
お嬢さんも、さぞかし心配だったことでしょうね。
「ママは、ちゃんと家に戻れるかしら・・・」って。
とにかく、良かった。命万歳だわ。
reeさんへ
私は走りなれた道なので、見えなくても
そろそろ信号機とかの感覚で運転してましたが
この逆走した人は、慣れてない道だったのかもしれません。
みんなのホーンで気がついてくれてよかった。
あんな霧の中で事故なんて起きていたら
惨事になっていたと思います。
takumarinaさんへ
早朝の霧は本当に深くて、前方の車も見えないんです。
車間距離を取っているのかどうかも分からないほどでした。
車のヘッドライトも見えなくて、道を曲るのが怖かったです。
こんな日は、学校を遅らせて欲しかったです。
クリスタルさんへ
私の走っていた道は、元々狭いのですが
雪があるので、横に寄せる事も出来ませんでした。
ヘッドライトも見えない状態で、ハザードのライトをつけても
気がつかず、追突されたと思います。
ゆっくり運転して帰ってきました。
逆行していた車の事を考えると震えてました。
今日は、運転出来るような日でなかったです。
ひよっこまま さんへ
私の車のホグランプはついているのだろうか?
使った事がないです。
ホグランプと言うぐらいだから、霧の濃い日には
このランプがあると、良く見えるのでしょうね。
長女の友達はあまりの霧の深さに、自宅に戻ったと聞きました。
賢い選びでした。何故か私の頭には引き戻すと言う考えが
浮かばなかったんです。次回は無理をしないで引き戻します。
みるきーさんへ
目の前の車線だけは見えてました。
私はそれに全注意を集中して走ってました。
何故、反対車線を走行していたのか・・・。
車線に気がついてなかったのでしょうね。
私は対向車だったら、もっとパニックでした。
横に寄せられる余地のない狭い道なんです。
正面衝突よりは畑の落ちた方がいいんですよね。
怖かったですね。無事でなにより。
濃霧の中、雪道、私も怖い思いをしています。
車の事故って、自分は安全運転してても、どこでどう巻き込まれるか分かりませんからね。
ほんと、怖いです。

実は私も今日は「心臓パクパク、手が震え・・・」状態になりました。
夕方からスノーストームのシカゴ。
子供たちのテニスレッスンの帰り、ちょっとした坂道を降りた所で、車が2台道から逸れて落ちていました。
その横にもう一台止まっている車があって・・・。
その車に私の1台前を走っていた車がぶつかり、
私の前を走っていた車もそこに突っ込みました。
雪がけっこう積もっていたので、私は十分な車間距離で走っていたので、ぶつからずにすんだのですが、
いつもの調子で走っていたら私もドン!だったと思います。

お互い、危険な日はなるべく外に出ないようにしたいものですね。
ご無沙汰です!やっと復活できそうです♪
そんなに濃い霧で、恐ろしい!!!
そんな霧の中、逆送されちゃ、大事故になりますよね!@@
ほんとにお気をつけ下さいね!^^/
恐ろしい~!
聞いただけでもドキドキしてきました。
無事に事故を回避できて本当に良かった!!
Krabsさんたちのホーンのお陰で危機一髪で助かりましたね。(*^_^*)
その方も、今頃まだ思い出すと震えているかもしれません。

アメリカでの生活は車が欠かせないでしょうし、走行距離も半端ではないと思います。
これからも、気をつけて運転して下さいね(*^^)
OKANさんへ
お互いに恐怖の一日でしたね。
OKANさんも無事で本当に良かったです!
こんな日は家の中でジッとしているのが一番です。
少しは暖かかくなっているミネソタですが、
また雪が降ると予報されてます。
まだ春は遠いです。
kaoruko さんへ
考えただけでも恐ろしいです。
あの状態で事故になってしまったら、
次から次と追突してしまったと思います。
何しろ、何処に車が止まっているのかも見えないんです。
気がついてくれて、本当に良かった!
昨日は読みかけのまま子供達の相手をしたりして、ぽちぽちしたまま…コメントできずにいました…ごめんなさい・汗。

ものすごく怖いです。そこまで濃霧でも、仕事や学校には行かねばならないわけで…。

やっぱりゆっくり走るしか、手立ては無いように思います!!事故にならなくて、よかった!!涙

ブレックファーストさんへ
出来る事なら、運転しないで生活したいですが
アメリカでは車無しは、不可能だと思います。
若い10代の運転手から老人まで、全ての人達が
運転してます。そう考えると本当に怖いです。
独身時代、知人の90代のおばあちゃん、目が良く見えないのに
運転していたな・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。