07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子供達のお寿司

2008/02/28
日本食レストランには夫と二人だけで、出かける事の多い私達・・・。

何しろ、お値段が高いから、子供達抜きなんです。

そんな子供達が可哀想だな~と思う母は、今夜は腕を振るいました。

sushi 004

こんな材料を使って作る料理は何だと思いますか?


子供達の食べられそうな、お寿司を作ってみました。

まずは厚焼き玉子が好きな子供達の為にこれです。

sushi 001

夫は甘い卵は耐えられないようですが、子供達の好物なんです。

甘い卵は焦げそうになりながら、丸いフライパンで卵を焼きました。

今日はわさびも、ほんの少しだけ付けておきました。

子供達には始めての味覚です。食べられるかな~?

sushi 002

そしてカリフォルニアロールもどきです。

本物のカニがないので、寂しくカニ缶を使用。こんなカニ缶でも高い・・・。

キュウリは少しでも日本のキュウリに近い、ヨーロピアン・キューカンバー

とアボカドを使って作りました。中身は緑色だけ~、カニの存在感がない!

アボカドの苦手な子供達はこのカリフォルニアロール食べてくれるかな?

sushi 003


レストラン風に、今回初めて、ご飯が外になる巻物にも挑戦しました。

外側には白ゴマを振っておきました。

たんぱく質には、から揚げを作りました。これだけでは食べ盛りの

子供達には物足りないかと思い、汁物はお蕎麦にしました。

うどんは次女が好きなので、作る機会が多いですが、蕎麦は結婚

してからも、数えるほどしか作った事がない。私にとっても久しぶりです。

普段は手抜きの主婦、今日は良く働きました。


子供達が、ほんの少しでも日本の食文化を味わえれば嬉しいです。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!


夕食の様子は・・・・


卵はあっという間になくなってしまいました。わさびは平気そうです。

次男は卵、一個だけ・・・? まだ新しい食材が怖い年頃かも・・・。

厚焼き玉子だけのスライスも用意しました。それは一人で平らげた次男。

アボカドを極度に嫌ったのが、夫と長男です。

「一つだけ食べてから嫌いかどうか、決めてね~。」

といつも言ってる私、長男も食べたけど、やっぱりアボカドが嫌いだって!

好き嫌いのない長男には珍しいです。

はっきり言って、夫まで嫌がると子供の教育がしにくいです。

あんな小さなアボカド、食べたと言えない量です。

長女はパクパクでした。食べっぷりのいい子を見ると嬉しいです。


妻も強くなりました。私はアボカドが好きでも、17年間、夫が嫌いな

アボカドを食卓に出した事はなかったです。そのせいか、子供達も苦手。

「私だって、時には自分の好きな物を作って食べたい!」

と夫に宣言した妻です。スッキリした~!

ちなみに甘い卵も好きじゃない夫にとっては、最悪なデナーでした。




08:46 Krabs家の食卓 | コメント(28) | トラックバック(0)
コメント
とっても素敵なできばえです!盛り付けの器も凄くよくて、この卵のお寿司なんて、私もう、甘めの玉子焼きが好きだから、今凄く食べたいです~~!

みんな美味しく食べてくれたんですね♪カニの缶詰で十分ですね♪うちは、子供達が海老とかカニが苦手なので、きゅうり巻きとかアボカド巻きをよく作ります。

ご主人、アボカド嫌いなんですね。でも、その分Mrs.Krabsがしっかり食べられるからラッキー♪笑 私も、アメリカで始めてアボカド食べましたが、お醤油とマッチしていて、美味しいと思います♪

この前行かれた和食の店よりも、このMrs.Krabsのお寿司のほうが美味しかったと思います、絶対!

応援♪♪
私はすし屋でバイトしてますが、うちのすし屋でも、カリフォルニアロールはカニカマですよ。ワラ
入った当時はカリフォルニアという響きにうれしくなりました。アメリカで食べたカリフォルニア巻きはまずかったから・・・。うちのお店では、サニーレタスみたいなのも入ってて、サーモンがのせてあります。
どれもおいしそうで、きれいに出来てますね!
丸いフライパンでも、こんなに上手に卵焼きが作れるなんて!! 葉っぱの器、私も欲しいな~!
アボガドって、アメリカ人は皆好きなのかと思ってました。
Krabsさん、和食のお店が出せますよ!
さすが!美味しそう!
日本食、やっぱり盛り付けも肝心ですよね☆
食欲 そそられますねー

パピートはカンピョウ巻きが大好きで、
補習校のお弁当にいつも持って行ってます。
キュウリも大好きですが、
アボガドがやっぱり嫌いです。
(実は私も、あの食感が好きじゃありません)

マミータはまだ酢飯が駄目なので、
巻物もマミータの分だけ
普通のご飯で巻いて・・・面倒です。

家にも同じ葉っぱのお皿ありますよー。
どこからやって来たのかは不明です。
(たぶん旦那がどっかから持ってきた)
巻物の外巻きってすごく難しいですよね。
そう言えばここ数年、子供達が食べないから作ってないかも。
私がアボガドが嫌いだったんです。
でもカリフォルニアロールで食べれるようになって、今はアボガドをスライスしてわさび醤油で食べる、アボガドの刺身が大好き。
玉子焼きがきれいに出来てて感動!!
私、こんなに上手に玉子焼き、焼けないんです。
私もお邪魔したかった!!☆☆
やっぱりご自分で作った方がお上手なんじゃ!?
美味しそうです。日本食レストラン、必要なし!!
目でも舌でも味わえるのが日本食の魅力ですよね~。

アボガド・・・ワタシも大好物なのに、夫はダメです。
女性好みの野菜なんでしょうかね?
トロ~ッとした食感、美味しいのに~~!!
わ~~、凄いです~!!お店で買うよりずっと美味しそうですよ!!やっぱりお料理上手ですね!旦那さんも子供達も羨ましいです。私もここの家の子になりたいわ~。

そうそう甘い卵焼きがダメというアメリカ人さんが多いですね。我が家の夫君は初めて食べた時から大好物の一品になりましたが。。。
今日のこの記事を見て私もずっと作ってみたいと思っていたお寿司に挑戦してみます~!!
素敵なお料理ですー!
昨日食べたんですが
「ひれかつ」の太巻き。
コレ美味しかったですよー!
ひれ(ロースでも可能だと思います。)を
細長く切ってカツにしたものを巻くだけー。
ちょっとマヨネーズをカツのまわりにつけると
とってもGOOD!です。
機会があったらおためししてください♪

うちではインスタントの焼きそばでも
目玉焼きのせますよ!
私は半熟派なので半熟の目玉焼きをのせまーす。笑
そうそう、
日本では定番メニューの「オムソバ」
これもとっても美味しいですよ。
薄焼き玉子で焼きそばを包むだけなんですが
文字通りオムライスの中身が焼きそばってだけ。笑
上にはマヨネーズとケチャップが合うと思います。
ポチ☆
厚焼き玉子、とってもお上手に焼けてますよね♪
お店のみたい~!
そしてロールもとっても美味しそう!!
のりと逆にするタイプ、まだ作ったことがないんです。うちの子供たちは海苔巻きが大好きなので、
私も今度チャレンジしてみようと思います。
アボカド、Mrs.Krabsさんは我慢されていたんですか?!!それも17年も・・・!!
私も最初はそんな感じでしたけど、自分の好きなものも食べないなんてナンセンス!ってな感じで
私は一人で独り占めできるからいいや♪みたいな気持ちで今ではどんどんかって食べてます。
アボカドの木(40センチくらいの高さです)を義母からもらったので、植えなくては・・・。まだ水栽培になってます。^^;

応援★★
すごい!!上手~!!
Krabsさん。すごくおいしそうです!!
卵焼きもきれいに焼けてるし…。巻物のお寿司も、きれい。盛りつけも、まるでレストランですよー!!
エビの天ぷらが難しいっていうことですが。日本で売ってる「コツのいらない天ぷら粉」っていうの、日本の食材あつかってるスーパーでは売ってませんか?あれ、ほんとうまくいくんですよ。

Krabsさんの日本食の数々。限られた食材でよくここまで、工夫して作られて。毎回、感動します。
オアシス。自分で作れてますよ~。素敵です!!
アメリカで下手な日本食の店に行くより、家でMrs.Krabsの手作りの和食の方がよっぽど子ども達にはいい経験になると思います☆すご~く卵焼きが上手です!!

実は私と母も甘い卵が苦手で(^^; ダシと塩とかで味付けした卵焼きに醤油つけて食べるのがいいな・・・と今回はチョットだけご主人の肩を持ってみます(笑

2年くらい前に日本でコンビーフとマヨネーズを混ぜて寿司にしてある(イクラのお寿司のような形にしてあるお寿司)も回転寿司屋さんで食べました。一緒に行った子に「おいし~よ~」って勧めましたが頑なに拒否されました・・・そうだった、あの子はユダヤ人で豚肉食べないんだった・・・と気づくのが遅かった私です(T▽T)ゴメンナサイ

最近は日本でも色んなお寿司が出てきてますよ~お試しあれ♡
写真付きの寿司屋のメニューをご参考までに↓
http://www.shintake.jp/menu1.html
http://www.matsuri-zushi.jp/menu-nigiri.html
まーすぃ さんへ
そうなんです。嫌いな人がいるとその分、私の口に入ります。
私はアボカドのマヨネーズとしょうゆ味が好きです。
自分の腕を上げて、美味しい日本食が食べられるように
頑張らなくっちゃ!
甘い卵が食べられる子供達、まるで日本人ですよね。
応援ありがとうございます。
tomomi さんへ
すし屋さんでバイトなんて、いいですね~!
本職のすし屋さんの寿司が食べたいです!
tomomi さんのすし屋さんにもカリフォルニアロールがあるんですね。
サーモンはミネソタで食べられる数少ない魚です。
我が家でも欠かせない食材です。手巻き寿司を作る時には
レタスとサーモンを必ず準備します。
美味しいですよね。
takumarinaさんへ
メキシコ料理にはアボカドを良く使ってますよね。
私はメキシカンフードも好きです。
うちの夫は、アボカドは本当に苦手なようです。
人によっては好き嫌いがありそうな食べ物だとは思います。
葉っぱのお皿はターゲットで75%オフで買いました。
お店を出せるぐらい料理が上手なら、本当にいいのですが・・・。
まだまだですよ~。
やりましたね!
やっぱり怪しい日本食レストランに行くなんてもったいないですね!
並んだ卵のおすしも、巻物も、とっても可愛らしい~(*^_^*)
さすが人数が多いだけに数が圧巻ですね!

アボカドは娘が大好きなんですが、殆ど買うことがありません。
こんな風に家庭でカリフォルニアロールができるんですね。
今度作ってみます。

楽しいKrabs家の食卓の笑い声が聞こえてきそうです。

Madre さんへ
私は、このお皿をターテットで買いました。
それも75%オフの激安セールでした。
お得な皿です。
かんぴょうはMadre さんが味付けするんですよね。
パピート君のお弁当に作って上がるなんて、
Madre さんは偉いお母さんです!
夫は熟したアボカドの感触が嫌いなうようです。
硬めだと少しは大丈夫なようですが・・・。
私はアボカドをしょう油とマヨネーズで食べて、好きになりました。
reeさんへ
reeさんのように嫌いな人でも、アボカドが
好きになる人もいるんですよね。
しょう油にわさび味も美味しそう~!
私はもっぱら、しょう油にマヨネーズです。
ご飯を外にして巻くの、難しいですよね。
味が同じだったら、私は普通の巻き方で十分です。
今回はちょっと試してみたかったです。
ルーシーさんへ
アボカド、好きな人にはたまらないですが、嫌いな人には
あのネロッとした感覚が嫌なんでしょうね。
私もアメリカに来て、初めて食べましたが
好きになりました。しょう油と合いますよ。
日本食は目で楽しむ。器も盛り付けも和食は素晴らしいです。
私も少しだけ、そんな和食を真似したいです。
流石です!レストランも顔負けの出来栄えだわぁ。
その長いキュウリは、アメリカに行くと食べてますよ~。食べ応えあるサイズですよねー。
お子様たち、アボカド苦手なの?
どうだったかしら?食べてもらえたかしら?
私は、アボカド大好きですが、主人も子供たちも苦手なんですよ~。
ごはんが表になる巻もののことを、
ストリップ巻きって教えてもらったんだけど
(お寿司屋さんから)今でもそう言うのかな?
難しいのに、凄いですねー。
ベニー母 さんへ
ベニー母 さんのご主人は甘い卵焼きが好きなんですね~。
普通、アメリカ人は卵を塩やコショー、ケチャップで食べるから
この甘さはオエーってくるみたいです。
私は卵と豆は甘くして食べたいです。
ベニー母 さんのご主人は、日本食が大好きなのかな?
ひよっこまま さんへ
「ひれかつ」の太巻き、これは絶対受けると思う!!
直ぐにでも作ってみたいです。
カツはアメリカ人も大好きな人が多いです。
そしてオムそば?
ひよっこままさんから、色々な情報を頂いて
作ってみるのが楽しみです。
目玉焼きは半熟が美味しいんですよね。
でも子供達は生の卵が苦手なんです。
硬く焼いた目玉焼きじゃ、この料理が美味しくないですよね。
クリスタルさんへ
クリスタルさん、アボカドの木があるんですね~。
大きく成長して、いっぱい実をつける日が楽しみです。
我慢しているって、家では食べませんでしたが
メキシカン・レストランや、和食のレストランで
カリフォルニアロールを食べたりはしてました。
私も今となっては開き直ってます。
好きなものは堂々と食べます。
いくみんさんへ
「コツのいらない天ぷら粉」・・・
何処で手に入れたのか覚えてませんが使った事があります。
前にもその話をブログで書いた事があります。
油も少なめで、カラッと上がるんですよね。
ミネソタのマーケットでも手に入るといいのですが・・・。
これからも食べたい一心で頑張ると思います。
chinatsu さんへ
私の厚焼き玉子もダシと塩が入ってますよ。
食べる時にはしょう油もつけて食べます。
chinatsu さんの卵にはお砂糖が全く入ってないのですか?
寿司の写真を見ましたよ~!
100円でお寿司が食べられるのですか?
回転寿司か!いいな~!メニューも色々ですね。
エビフライの寿司がありました。
食べてみたいです!
ブレックファーストさんへ
我が家、量だけは凄いんですよ~。
写真に写っているのは、見栄え良く少しだけ
お皿に盛ってます。この他にもお寿司がスタンバイしてます。
普通には手巻き寿司なんですが、今回は力が入ってました。
みんなで巻きながら食べる。主婦に優しい食事ですよね。
アボカドは日本では、あまりポプラーでないのかな?
みるきーさんへ
日本のキュウリが大好きな私には、普通のアメリカの
キュウリは耐えられないんです。種が大きくて量も凄い。
美味しくないです。それに引き換え、このヨーロピアンの
キュウリは種が少なめなんです。
長いですが何となく、日本のキュウリっぽいので、
少し高めでもこのキュウリを食べてます。
レストランのカリフォルニアロールはいつもご飯を
外にして巻いているので、真似をした私です。
ストリップ巻ですか・・・。知らなかったです。
キレイ!
キレイなお寿司、盛り付けもキレイ、器もセンスがよくステキですね。食欲そそります!
誰でも苦手なものはありますよね、でも、作る側としては、つい食卓に出る機会が減りますよね。
我が家は、ソバ、うなぎ、たらこは、食卓に出ませんが、時々食べたいと思うことがあります。私も宣言します!今、気付きました。
食卓に出さないと子供達も見ることも食べるチャンスもなく、日本の食文化を味わえないですものね。

ブラウニーさんへ
本当にそうですよね。子供達も見た事もない物は
食べたくないですよね。
一度、嫌がっても食卓にその料理を出す事によって
徐々に食べられるようになると思います。
我が家でも子供達が大きくなり、食物の戦いが減ってきてます。
日本には美味しい物が、たくさんあるのに
アメリカの食事は日本の食生活に比べると、バラエディーが少ないですよね。
これからも子供達に新しい味覚を紹介していきます。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。