03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

音楽教育の大切さ!

2008/03/07
久しぶりに多忙な私、学校をはしごしてました。

次女のミドルスクールと長男のジュニアハイスクールで

三者面談がありました。

そして高校では、長女のコーラス部のコンサートです。

同じ日にミドルスクールと、ジュニアハイとハイスクールの

3つの学校でイベント・・・・多すぎです。

私はこの3つの学校に子供がいるから、全てのイベントに出席です。


こんな日の我が家の夕食はカレーライスでした。

作っておけば、誰でも食べたい時に食べられます。

ちょっと無理してカツカレーにしました。美味しかったです。

長女、次女と私の3人は、先に夕食を食べて高校に向かいました。


開演を待つ間、会場の大きなスクリーンにミュージックの大切さを

訴えていました。科学的に証明された事実として発表してました。

何故、ミュージックは大切か?

1. ミュージックは世界の言葉である。言語や文化が違っても、
   ミュージックは、そのギャップの架け橋になる。
   人々の心を結ぶ事ができる。

2. ミュージックは感情を健康的に表現できる。悲しい時、
   苦難の時、気持ちを切り替え、心を穏やかにできる。
   ハッピーな気持ちや感動も表現できます。

3. ミュージックは学習を強化し、楽しくしてくれる。ミュージックが
   脳の働きを活性化している事は科学的に証明されてます。
   歌ったり、楽器を弾いている時、脳は様々な働きをしています。
   想像力、聴力、視力、記憶や実際に見て手や足を動かしたりと
   これらの事を同時に働かせています。

延々と続くのですが、全ては覚えられませんでした。

最後にはアメリカのシリコン・バリーで働いている最も創造力の高い

デザイナーやエンジニアの人達全てが、音楽をしていたと報告。

アメリカでは文章を書く時に、ALLと言う言葉を使う事は珍しい・・・。

人間の創造性を高めるのには、ミュージックは不可欠なのでしょうか。

最後に、音楽は無条件で楽しい。

今の我が家では深く考えてミュージックをしている子供達は一人も

いません。多分、この最後の楽しいからが一番の理由だと思います。

母としては、学者さん達がおっしゃるように、子供達の学習に

役に立つのなら、大助かり!

この研究の発表からいくと、ミュージックはエンジニアになりたい

長男が一番必要に思うのですが、この子はピアノも止め、

現在、吹奏楽部で演奏しているトランペットも休みたいと

言っているのです・・・。今はスポーツに興味があるようです。

長男、本当にそれでいいの~?

早くに会場に現れた私は、こんな事を考えながら開演を待ってました。
   


今日の長女はコンサートでフルートも弾いてました。



フルートのデュエットは綺麗な響きでした。

6年前に始めたフルート、長女も上達したものです。

歌が大好きな長女はコーラス部で歌うのが大好きです。

音楽は無条件で楽しい!確かにそうです。

子供達の歌声に観客は感動しました。←殆どは家族と友達ですが・・・。

一日の疲れも忘れ、私もいい時間を過ごせました。

ミュージックはストレスの解消にも効き目があるようです!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!


10:08 アメリカの学校 | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
思えば私もずーっと何かしら音楽をやっていました。
オルガンにギター、合唱に弦楽部。
ロックもクラシックもシャンソンも好き。
音楽はどこに行っても楽しめるものだし、気持ちもリラックス出来る物。
私も子供達に音楽をさせたいけど、本人達の興味がないので無理みたいです。
Mrs.Krabsさんのお子さん達、羨ましいです。
長男君、止めちゃうの?勿体無いよ~!!
☆☆
音楽ってどんな時でも良いですよね。
悲しい事があっても歌に勇気づけられたり。
楽しい時はノリノリにノレるし。笑
胎教にも音楽が良いって言いますし
人間は産まれる前から音楽と接しているんですよ。
チビもどんな音楽聞いてもノリノリに横揺れしてますよー。笑
えぇ ド演歌でもねー。
ポチ☆
スポーツに夢中になりはじめると
ピアノを休みたくなる子が多いと
娘のピアノの先生が言ってました
やはり 男の子に多いそうです
音楽に触れているって 素敵なこと
ですよね やめるのはもったいない
と思っちゃいますよね
長男君は どちらかが中途半端に
なりそうでいやなのかもしれませんね

 
うちでは主人がギターを弾き、子供たちは3人ともお腹にいるときから音楽を聴いて育ちました。
だから車の中で80年代のロックの合唱になることがあるんです^^
笑っちゃうけど、楽しい瞬間です^^
うちの娘もミドルスクールに入ってからフレンチホーンをやっています。春のコンサートに向けて練習していますが、頑張っただけ成果が見えるのも音楽ですよね。
そして言葉なくして心で感じられる。
素晴らしいですよね★

応援★★

音楽って本当に人生を豊かにしてくれるな、と思います。私の至福の時は一人で車を運転している時に聞くクラッシックのピアノのソロです。
リラックスできるし、趣味で私もピアノを弾いていますが私も頑張ってこの位弾けるようになりたいと思わせてくれます(笑)。

長男君が今音楽から遠のいていく、という気持ち分かります。我が家の長男もフットボールが好きで毎年チームに入ってプレーしています。その帰還が3ヶ月なのでその間ピアノは思い切ってお休みをしました。ラッキーな事にピアノの先生も理解してくれてフットボールのシーズンが終わったら又ピアノを始めさせてもらってます。
長男君も両立が難しいと思っているのかもしれませんね。

フルートのサウンドが大好きな私、是非長女さんの生の演奏を聴いてみたいです!!
reeさんへ
ロックからシャンソンなんて、
reeさんの音楽の趣味、広いですね~!
興味のない子供に押し付ける事は出来なんですよね。
私も本心は長男にピアノも止めて欲しくなかったし、
トランペットも続けて欲しいのですが、
本人が決めたら、親は口出しできないです。
止めてしまったら、せっかく今まで練習した分が、本当に勿体無いです。


ひよっこまま さんへ
ド演歌でも踊れちゃう姫ちゃん、素晴らしいです。
音楽は子供から大人まで楽しめます。
世界共通の楽しみですよね。
細々でもいいので続けて欲しいというのが
私の望みなんですが・・・。
長男はどうするのかな・・・。
RIKAさんへ
日本でも同じような状況なんですね。
中学生ぐらいになると、きっと友達も止めていく
子供達が多いのだと思います。
ピアノを止める時は、まだトランペットをしていたので、
彼の選びを認めましたが、今回は止めてしまったら
楽器がなくなってしまう。ちょっと慎重になってます。
でも昨日の話ではないですが、全ての子が音楽が好き
とは限らないので、あくまでも長男の思いを
尊重したいと思います。
私は長男が賢い選びをするようにと願うばかりです。
クリスタルさんへ
私も80年代のロックは大好きですよ!
今ではそんな音楽は、クラシックロックなんですよね。
まるで私が化石の人のようです。
車の中で、いつも聞いているので子供達の歌える歌も
80年代の古いロックばかりです。
クリスタルさんと私、同じようなバンドが好きかも?
ご主人も80年代のロックをギターで演奏するのですか?
ベニー母 さんへ
ピアノを今でも続けていられて素晴らしいです。
音楽は精神的にもいいですが、楽器を弾いたりは
絶対、脳に良さそうです。
うちの長男もフットボールとトラックです。
冬の間もフットボールの為に体を鍛えてます。
真剣そのものです。
ベニー母さんの長男君のピアノの先生は親切ですね。
スポーツのシーズンにお休みできるなんて、
滅多にそんな先生はいないと思います。
学校のイベントがたくさんあるのは、嬉しくて楽しいことだけど、重なると本当に親は大忙しですね。


シリコンバレーのエンジニアが?!知りませんでした。

ちなみに、夫は優れたエンジニアという職種ではありませんが、一応、学生時代吹奏楽のクラブに入っていて、子供にスポーツもやらせたいけど、音楽は、スポーツよりもさらに勧めたい、と思っているようです。

私も子供の頃から常に音楽が身近にありました。

音楽のセンスは、本当に色んな部分を刺激するような、そんな気がするんです。

何よりも、良い歌を聴くとき、歌うとき、心があったかくなって、幸せを感じるから不思議です!

私の子供達も音楽が大好きです。男の子は、音楽にスポーツに、と色々やりたいことがあると思います。バランスよく出来るといいですね。


少しの間音楽を習わなくても、小さい頃やっておけば、大人になってからまたやりたい!と思ったときに、楽譜が読めたりして、とてもいいことだと思います♪

応援ぽちぽち♪

楽しむこと…が一番ですね。
こんにちは。
Krabsさんちのお子さんはみんな音楽を楽しんでいるみたいで、いいですね。
長男くんも、今はスポーツに興味がいってても、音楽を嫌いになった訳じゃないから、いつでももどってこれますよ。
スポーツもいいじゃないですか。いやむしろ、エンジニアこそスポーツは必要なのではないでしょうか。健康管理のためにも…。
まあどちらにしろ、楽しむことが一番ですよね♪
まーすぃ さんへ
まーすぃさんのご主人は音楽推進派なんですね。
うちの夫はスポーツ大好き派です。
私は音楽は人生を豊かにすると考えてます。
ピアノは子供達への投資です。
将来、『芸は身を助ける』 で
何かの役に立つ時もあるかもしれません。

実際、娘達はピアノをしているのでコーラス部では
楽譜も読めるし音感もいいです。
長男も一応、チャンスはあってピアノをしました。
止めたのは彼の選びです。私が強要できる事ではないです。
後悔したら、その時にまたやったらいいですよね。
応援ありがとうございます。
いくみんさんへ
今まで細くてガリガリだった長男が真剣に
今、体を鍛えてます。
毎日のように放課後、学校に残りジムに行ってます。
全てはフットボールの為です。
こんなに真剣な長男を見たのは初めてです。
今はスポーツを頑張りたいようです。
私が出来る事は、見守って上げる事ぐらいです。
またお邪魔します。やっぱり共通性のある家庭だと思っていたのが的中しました。
うちも音楽やってます。ピアノ、フルート、ヴィオラそして合唱。私も音楽が大好き。どんなジャンルでも好きです。ずーっと続けられるものですよね。
ところで私はmixiで日記をやってます。mixiに登録してますか?
Kaiママさんへ
訪問ありがとうございます。
色々な楽器が勢揃い!家族でバンドが作れますね。
家庭に音楽があると嬉しい気持ちになります。
私は子供達が声を上げて歌っている時などは
ついつい、にんまりしながら家事をしてます。

mixiには登録してないです。
今日はコメントありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。