09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

次男のメガネ

2008/03/08
突然電話が入る。

知り合いの義理の息子さんが亡くなったと・・・。

心臓の病気で、病院に入院していたようです。

今回は一時帰宅を許され、自宅に戻っていた時に突然の死・・・。

心配はしていても、この突然の死は想像していなかったらしい。


お葬式の手伝いの依頼をうけました。

食事の準備は、日本の婦人会のような組織があり

女性の人達が用意します。今回、私がお願いされたのは

デザートです。ブラウニー、クッキーなどを作りました。

困った時にはお互い様、こんな助け合いが出来る社会もあります。

学校から帰って来た子供達、いい臭いに気がついたけど

これは子供達の為ではないので、我慢です。


次男が悪いニュースを持って帰ってきました。

去年の秋から、初めてメガネをかけはじめた次男、

授業時間だけ使っていました。いつも学校の机の中に入れて

家に持ってこないので、カバンに入れて持ち帰るように言ってました。

desk 001

次男の使っている机は、こんな机です。トップを開け閉めします。

長い間、気にもかけていなかったのですが、

「メガネをなくした」 と、言ってきた。

3週間も前に・・・何でもっと早くに言ってくれなかったのか?

本人の言う事には、最後に見たのは机の中・・・・。

でも私が問い詰めると、しどろもどろ。よく覚えてないのです。

壊してしまったのなら諦めもついて、新しいメガネを作りに行くけど

なくしたなんて、何処かにあるかと思うと諦めきれません。

そろそろ長男にもコンタクトレンズをと考えていた矢先です。

次男のメガネを買うことなんて考えてもいませんでした。

たった半年でなくしてしまったなんて・・・。

学校でなくしたのか、家でなくしたのか、徹底的に家を

探してからじゃないと、学校で無くなったと先生にも話せない。

几帳面な次男には珍しいです。私にも言いにくかったのだろうな・・・。

告白を受けた時、私だってショックを隠せなかった!

ついつい、

「だから言ったじゃないの!机の中に置いておくなって!」

と言葉が出てしまった。

週末は、メガネ探しで忙しくなりそうです。


いい母からは程遠い私です。


誰でも間違えや失敗はあるんだよね。

大人でもそうなら、9才の次男だって時には大失敗をする。

今日は次男に優しい言葉をかけてあげよう。




海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!

09:24 子供達の話 | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
突然の死、若い人の死は特に辛いものがあります…。

女性の組織に参加できるって、本当に心強いですね。私も、奉仕のなかで、人と心が触れ合う喜びを感じます。 困ったときは助け合う、それって心強く感じます。

ところで、めがね…!

うちの長男も6歳の頃からかけていますが、まだ小さいからなくしたり壊れたり、傷が入ってしまったり…、長持ちするいいのを買っても、結局1年で新しいものを買ったりするので、最近は、かなり安いフレームにしています・笑。

友達の女の子は9歳ですが、すでにコンタクトレンズです。使い捨てのなら、気をつけていれば大丈夫らしいですが…まだうちは踏み切れません…。

応援ぽちぽち♪
お悔やみ申し上げます。
自分より若い方が先に亡くなられるというのは、胸が詰まる思いですね。

次男君、言えなかったんだよねぇ。うんうん。気持ちが良く分かりますぅ。
私もその昔、嫌な事を報告する時は、かなりの度胸とタイミングがいりましたもん。^^;
同感です
シカゴのボンです。
お久しぶりです。

うちの子もメガネ掛けてます。10才です。
けっこう悪いのでズーと書けっぱなしですが、どうしてこんなに曲がっちゃうの???
というくらいの時もあります。
男の子だからと、あきらめていますが
学校からメガネが曲がったから換えのメガネを持ってくるようにと、電話がかかってくるので換えのメガネも持っています。でも、無くされると困りますね。
実は先日うちの子はコンパスを日本人学校で無くしてきました。
MITUWAで買った日本のコンパスだったので、怒り爆発でした。
あとでちょっと怒りすぎたかな・・・・と思いましたが、何にしても物は大切にして
自分の物はしっかり管理して欲しいです。鉛筆1本にしてでも・・・・・
そう思いませんか?
めがね おうちからでてくるといいですね
うちも長男がいろいろ無くしてくれるので
家捜しはしょっちゅうなんです
一生懸命さがしていると だいぶ前に探してた物が出てきたりするし 
おうち片付けようってきになりますよね ^_^;
 
お悔やみ申し上げます
お知り合いの方のご不幸、こころよりお悔やみ申し上げます。
Krabsさんもお手伝い、お疲れさまです。

めがね。みつかるとよいですね。うちも最近そういうことがあって、学校の机の中にありましたよ。眼鏡のかけはじめはよくあることなのかも…ですよ。
それに、持ち物管理。9歳ではまだまだ…でしょうね。Krabsさんの気持ちもすご~くわかりますけど…。
突然の悲しい知らせには、胸が痛いですね。
ご冥福をお祈りします。
アメリカにも、そういう助けあいがあるんですね。
国や人種が違っても、万国共通の助け合いなのね。素敵な事です。

次男君、ママに言えないまま・・・一人で探していたのかしら?辛かったわね。
ひょっこり、お部屋から出てくるといいんだけどなぁ。
まーすぃ さんへ
私の知っている日本は町内会があって、
何かがあると町内会の人達が助け合ってました。
今の日本も同じでしょうか?
アメリカに住んでいても、教会のつながりでみんな助け合ってます。
この義理の息子さんとは全く面識が無いんですが、
少しでもお手伝いが出来て良かったです。
まーすぃさんの長男君もメガネしえいるんですね。
やっぱり無くしたり、壊したりなんですね。
初めてのメガネ、結構いい物を買ってしました。
コンタクトレンズは14才の長男にやっと決心できた感じです。
応援ありがとうございます。
kaoruko さんへ
そうなんですよね。子供の気持ちを考えると
ただ怒ったりなんて出来ないですよね。
時間と勇気がいた事は確かです。
見つかってくれると嬉しいのですが・・・。

まだこんな事を言ってる私です。
ボン さんへ
ボン さんの気持ち、よく分かります!
次男のメガネ、初めてだったので、結構高物を買ってました。
グニュグニュにしても壊れないメガネです。
レンズだって子供用の特別なコートのしているものです。
次は、なくする事、壊れる事を前提に安いメガネを買うか・・・。
9才だから、こんな事もあるのですよね。
大人のようにはいかないか~。
私はどうも勿体無い根性の人間で、物は大切にしたいです。
勿論、鉛筆一本でも・・・です。ボンさんと同じです。

RIKAさんへ
物探しが苦手な私です。
いつも置いているところに無いと、もうだめです。
だから子供達にも整理整頓を教えているのに
なかなか身につきません。
こんな時は、物がいっぱいある事を後悔します。
探すのが大変です!
それでも次男はメガネをケースに入れているので
家にあるのなら、直ぐ分かりそうな気がするのですが・・・。
いくみんさんへ
手伝いと言っても、私はデザートを作って
配達しただけです。
いくみんさんのお宅でも似たような事があったのですね。
メガネは安くないので、買い換えるのが悔しいです。
何処にあるのかな・・・?
3月に大きな出費の予感があるので、
余分な出費を避けたいです。
みるきーさんへ
本当にひょっこり出てきて欲しいです。
家では次男のメガネを見たことが無いんです。
いつも学校に起きっぱなしだったので・・・。
私の予感では学校でなくしたように思います。
落し物のコーナーをチェックしてみます。

同じ教会にいってる人達のグループです。
結婚式、お葬式なんど人手が必要な時は
いつでも頼りになります。
めがね、出てくるといいですね。
次男君もなくしちゃったってきっと言いにくかったのでしょうね。
いまだに私もものなくすから、子供に対して私も気をつけなくっちゃ。^^

お友達のご不幸、お悔やみ申し上げます。
みんなが助け合う、ありがたいことですよね。
特にこんなときは余計に身に染みてありがたいと思いますよね。

★★

亡くなられたお知り合いのお子様にはお悔やみ申し上げます。

夫に日本には自治会や町内会などの仕組みを説明し、アメリカではおそらく教会がその役割を果たしているのではないか?と話したことがあります。夫の教会はルーテルなので今いるところにはかろうじて?ありますが、夫が会社から転勤を打診されているユタ州(モルモン教が多い)ではルーテルの教会はありません。自分の宗派の教会がないとどうなるんだろう・・・とちょっと不安になる今日この頃です。ちなみに私は特に何の宗教も信仰したことがありませんが、あえていうなら仏教徒になるんでしょうか???お葬式するなら仏教のしきたりに則ってやってますし・・・

助け合いの心、本当に辛いときほどありがたいものですね。

話は変わって眼鏡のことですが、私は高校1年生(16歳)から眼鏡でしたが、やはり半年~1年では買い換え(紛失、壊す)でした。同じ眼鏡を1年以上、使っていられるようになったのは20歳を過ぎてからです。

私は10代の頃はネックレスや時計、指輪、眼鏡をよくなくしたり壊したりするタイプでしたが、安いモノから管理の練習だと思って使っていくうちに20歳を過ぎてからはなくしたり、壊したりしなくなりました。

貴金属以外のものの物持ちは子どもの頃から褒められていたんですが・・・相性の問題もあるんでしょうかね(^^;

うちの夫は子どもの頃から牛乳瓶の底のような分厚い眼鏡をしていました(笑 友人もほとんど眼鏡なので、うちの夫婦と友人達の間では眼鏡トークはつきません(笑 眼鏡、子どもはスポーツしたり、遊んだりで結構、わざとじゃなくても壊すことはありますし、子どもなのでなくすこともあります。目には良いモノを!と思ってしまいますが、ここはあえて子供用の安いモノから初めてはいかがでしょうか?子どもの頃は特に度数がかわりやすかったりもしますし。
悲しいですね
こういう時のお手伝いは、胸が苦しいですね。
大変でしたね。

めがねは、子ども達が小学生の頃はめがねをかけている子のお母さんがよく言っていました。
すぐに壊す・なくす・小さくなってしまった・・・など。
でも、うちの息子ならとても小学生の時にめがねの管理なんかできなかったと思います。

でも、どこにいったか分からないというのがすっきりしないですよね。(=_=)
クリスタルさんへ
メガネも高いから、なくされると困るけど
親の自分だって、ドジをする事あるんですよね。
次男も忙しい一週間を過ごしているんで
週末ぐらいはゆっくりさせてあげたくて、何も言ってません。
月曜日に学校に行って先生と話した後、
メガネを注文しに行くつもりです。

ご家族を亡くして悲しい時に、回りの人達が
気を使って、全てを取り仕切ってくれたら、
本当にありがたいですよね。
chinatsu さんへ
ご主人のおっしゃる通りです。
アメリカでは教会の組織が強いです。
ユタ州への転勤は確定なんですか?
私も調べてみましたが、ユタ州にもルーテルの教会がありますよ。
ルーテル教会にも色々違った宗派があるのですね。
Good Shepherd Lutheran Church
Redeemer Lutheran Church
Saint Paul Lutheran Church
Our Saviour's Lutheran Church
Christ Lutheran Church
と教会の名前が出てきました。
これらはユタ州にありますので、確かめてみて下さい。

メガネと眼科医に言われた時は、躊躇してしまいました。
9才でメガネなんて大変ですよね。
次男のメガネは特別なフレームで、ぐにゅぐにゅできる
フレームを買いました。曲げても折っても壊れないんです。
メガネ、壊れなかったけど無くなってしまった。
安いメガネを買ったら、今度は壊れるのかな?
メガネの管理、小さな子供にはやっぱり無理がありますよね。
今回は黙って、新しいメガネを買って上げるつもりです。

ブレックファーストさんへ
そうなんです。いっそのこと壊れてくれたら
諦めもつくのですが、何処かにある家と思うと気になります。
ちょっとだけ高めの、壊れないフレームのメガネにしたので
壊れはしなかったけど、なくする事は考えてませんでした。
子供のメガネは管理が難しいですよね。
ユタ州への転勤は夫の上司がかなり強く薦めてくれるんですが・・・夫も私もイマイチ乗り気ではないので、夫は上司に「妻がアメリカに来てから検討します」と返事を保留しているところです。

一度ユタに行くと当分はよそ(他の州)への転勤がなく、海外転勤のチャンスもなくなるので、ユタへの転勤はできればお断りしたいところです。

でも、もしも行くことになった時のために今は情報収集をしているところでしたので、教会の情報は本当に助かります!ありがとうございます(^^*

助け合える団体(組織)があると心強いですね。
chinatsu さんへ
渡米は来月ですか?
アメリカでは上司の薦めを断る事もできるんですね。
日本じゃありえなさそうです。
丁度、ウインターオリンピックがユタ州であった時、
私達家族もユタ州に住んでいました。
スキーが大好きな夫は好きな州です。
ミネソタは平らな州なので、山が恋しいと言ってます。
都会と違って雄大な自然が近くにあるます。
chinatsu さん達も気に入るかもしれませんよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。