03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

セント・ポールに行く

2008/03/20
朝寝坊して以来、また寝過ごすのでは・・・と心配な私ですが、

今朝はちゃんと起きれました。長女を6時前に送り出し

早朝練習のある次女を学校に送り届け、7時に長男がバスに乗ります。

今朝の気温はマイナス4℃、まだちょっと肌寒い朝なのに

長男は、上着も着ないで飛び出して行きました。元気だ~!

明日から春休みが始まる我が家の子供達、何となく嬉しそう。

今日も気を抜かないで勉強、頑張っておいで~!


昨日は、次女の社会見学で、州都、セント・ポールに行ってきました。

勿論、目的地は州議事堂です。

ミネソタ暮らし5年半になりますが、一度も見学した事がない私は

喜んで付き添いを立候補しました。

この見学は、次女より私の方が楽しみにしていたかもしれません。



今年はミネソタが州に昇格してから150年目の記念の年です。

この建物も建てられてから105年たったそうです。

大理石の建物はしっかり立ってるわ~!外装も威厳がありますが

内装はもっと感動的でした。壁、天井、階段、全てが重厚です。

キョロキョロしながら見学してしまいました。

そして連れられて行った先がここです。



ミネソタ州知事のオフィスです。

生徒の親の計らいで、限られた生徒達だけが面会を許されました。

やっぱりコネなのね・・・。長女と私はそのラッキーな仲間でした。

field trip 001
知事のカンファエルンスルーム(?)はダークブラウンの超暗い部屋

6年生の子供達を相手に、長く時間を取ってくれました。

勇敢な先祖無しに今のアメリカもミネソタもなく、尊敬していると事、

スポーツなどの課外活動も大切だけど、まずは学校の勉強を

一生懸命、頑張るようにと生徒達に語ってました。

そして生徒達でも政治に参加できることも強調してました。

昨日、16才の生徒の申し立てで、州の法律が実際に変わった。

以前までは、17才になるまでミネソタ州では献血が出来ませんでした。

それを16才からでも、許可されるように訴えていたのです。

申し立ての動機は彼のおじいさんが病気で献血が必要な時、

16才の彼は輸血が許されませんでした。

家族を助けたい16才の熱意が法律を変えました。実施は7月からです。

field trip 004

遠い所と思ってましたが、庶民の言葉が聞き入れられる所でした。


今日は、最高裁判所を見学したりと、大人でも勉強になった一日でした。

他の学校からも、社会見学に殺到しているようです。

議事堂の辺り、黄色いバスが目立ってました。



今日は一日中、次女と一緒に過ごしました。学校の帰りも一緒だった。

無理しても、次女の社会見学に着いて行って良かったです。


色々な生徒達に接して、ミドルスクールの実態を垣間見たような・・・。

次女が私の子供でよかったな・・・と言うのが正直な感想です。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!


この後、歴史館にも行きました。
長くなったので続きは、また明日・・・・。

今日は春の第一日目ですよ~。みなさん、いい一日を!

08:47 ミネソタ州の話 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
朝が早くて、朝が苦手な私はこれから先、どうなるんだろう・・・とちょっと不安になります。

有意義な一日だったんですね。
献血の話しに、胸が熱くなりました。
政治を変えられる、関る事が出来る、と言う事は、将来をしょって立つ青少年達への大きな意識へとなりますよね。
明日から春休みなんですか?
早いですね。
うちの2人は来週末からです。
☆☆
親子共にいい経験でしたね♪
州議事堂やワシントンD.C.などの州都の雰囲気ってどこかぴりっとしてて、歴史も感じられて空気も違いますよね。
私もそういうのが大好きなんです。

献血のお話にも感動しました!
16歳の子供さんの熱意で法律さえも変えることも出来る。素晴らしい見本だと思います。

私は娘がミドルに入ってからシャパロンになったことはないのですけど、ミドルの生徒は一番手が付けられないかも・・・な年かもしれないですね^^;世界は自分のために回るって年頃ですものねぇ。

次女ちゃんはMrs.Krabsさんがママでよかったって思ってるんじゃないかな♪
4人とも、素直にまっすぐに育っている様子がブログを通じて感じられますよ~♪

応援★★
州議事堂って、どこもこう言うデザインなんでしょうか?
うちの州の州議事堂と、驚く程外観がそっくりです^^;

んで、未成年の子供達も政治に参加できる!
16歳の少年の発言が州の法律を変えた!
というのは、とっても感動的でした!
素敵な政治家達!!!

最後の『次女が私の子でよかった.....』という一節、
ものすご~~~くよくわかります^^;
ラッキーでしたね
ガバナーティムさんに会えたなんてホント幸運でしたね!(いや私も一緒に行きたかったわ、だってハンサムでやさしそう♪ でも一緒でも会えたかどうか。。。)

昨年ちょうど同じような春先にカウンティーのESLでその議事堂へ行きました。マーブルがふんだんに使われててまさに口があんぐり。アメリカとして余裕さえ感じられるものでした。(日本じゃあぁは出来ない建物の造り)聞き取りが正しければあのドーム状の天井は支柱がなくあれほどの高さで出来上がってるのはすごいんだとそこで働いているガイドさんが熱く語っていたのをを覚えています。マーブルもピンクやグレイ色と様々。いろんな地域から運ばれて作られた議事堂はもう値もつけられない値打ち物だそうです。残念だったのが時折修復のためおそらくキレイにペイントさていたであろう天井がただクリーム色にすっぽり抜けてる廊下があったり。しかし105年も経っているんですもんね。納得。。

16歳の輸血の話、胸に熱いものがこみ上げる感じを覚えました。
聞いているだけでも、朝から忙しい一日でしたね。でも、娘さんと一日一緒に過ごせてお友達との関係や学校生活も何となく分かって(*^_^*)よかったですね。

きっと頑張っているお嬢さんだから、「私の娘でよかった」と思えたのでしょうね。
春休みはまたにぎやかになりますね!
次女ちゃんと一緒に社会見学行けて良かったですね♪
私も社会見学とか大好きなので子供より大喜びしそう。笑
今でも、そういう感じの所ではいろいろ見て
質問するのがスキです~。
(自分が納得するまで聞いてしまいます。。。)
ポチ☆
reeさんへ
イースターバケーション兼、春休みです。
そちらはイースター明けから、春休みなんですね。
春休みの期間中に暖かくなって、子供達が
外で思いっきり遊べる事を願っています。
フロリダはその点、何でも出来ますね~。

中学生、高校生は登校時間が早くなりますね。
私も休みはゆっくり寝ます!
クリスタルさんへ
建築に興味のない私でさえ、真剣に見てしまいました。
素晴らしい建物です。それも100年以上も前の建築・・・。
どんな風に建てたのかと、想像してしまいます。

私も自分の子供達とその友達だけしか知りませんが
色々な生徒がいるんですよね。
真面目な子、そうじゃない子、大人しい子、うるさい子
全ての生徒達をまとめていく先生達も大変だわ。
私はうちの子供達で、子育て楽していると感じました。
私がこの子達の母親で良かったと思っています。

応援ありがとうございます。
とくだいままさんへ
他の子供の親として、務まっていないかも・・・。
うちの子供達は勉強もそこそこに出来るし、
言う事も聞くし、親として絶対楽しているわ~。

子供でも法律が変えられるとは驚きでした。
耳を傾けてくれる大人がいました。
私達も議事堂の前で、プロテストできると知事さんが言ってました。
受身じゃなく参加する政治のようです。
おお!!すごいじゃないですか。生徒さんの親のコネで…?知事に謁見できたなんて~。よかったですね。

それにしても立派な建物。室内も重厚なカンジで、政所の厳か感が感じられます。

よかったですね。
ぽちぽち。

エコマクさんへ
エコマクさんも見学に行っていたのですね。
私達が見学した時には、修復作業はされてませんでした。
全部終わっていたのかな。
あまりの美しさに、100年以上も前の建物だと忘れてしまいました。
天井もドームになってるし、模様も綺麗でしたね。
とにかく大理石が凄かったですね。
私達のガイドさんは支えの無い階段が珍しい
建築だと言ってました。
丁度、見学した前日に決まった新しい法律でした。
ブレックファーストさんへ
今日は完全に疲れました。
普段の生活では、夕方が勝負の私、
朝から忙しいと、後が持たない感じです。
そうなんです。生徒観察をしてました。
次女が付き合ってないグループの子供達や
他のクラスの生徒達など・・・。
性格も様々です。たった5~6人の小さなグループの生徒達に
同じ行動させるのも楽ではなかったです。

春休みはゆっくり寝たいです。
ひよっこまま さんへ
私も本当は子供達を押しやって、知事に質問があったのですが
グッとこらえました。共和党の次期、大統領を狙っている
マケーイン氏が大統領になった暁には、副大統領に
ミネソタの知事の名前が上がっているのです。
それって本当の話?と聞いてみたかったです。
子供達と見学に行っては、ミネソタ州を学んでいます。
応援ありがとうございます。
いくみんさんへ
先生からは前もって聞いてました。
でも全員の生徒達が会見できると思っていたのですが
そうでは無かったです。コネってやっぱりあるんですね。
一緒に会見した先生達も年配の先生達でした。
若者先生は誘われなかったんですね。
アメリカにも年功序列があるのかな?
議事堂の素晴らしさに感動しました。
この建物、ものすごく凄い建築ですね!105年の歴史を感じさせる雰囲気がありますね。

ミドルスクールの子達を私も見る機会がありますが…、正直言って、アメリカの中学生って、日本の中学生と全然違いますね。日本では服装やお化粧なども中学では厳しいですよね…今はどうなのかな?私が中学生の頃なんて…!(って昔を語るところがオバサン化してますね、私)

ラッキーなMrs.Krabsさん、州知事に会えるなんて!!貴重な経験ですね。

応援♪♪


もう、寝坊はしませんよ、大丈夫、大丈夫!!

四人もお子さんがいると毎日が行事ですね!いろんな経験が出来て羨ましいです。
今回も、次女さんと一緒に社会見学、よかったですね。こんな機会でもなければ、なかなか行かないし、ミネソタ州知事のオフィスに入れないですよね、ラッキーな一日でよかったですね。

輸血のお話は感動しました。全世界に伝えたい話です。
まーすぃ さんへ
この生徒達は6年生なんです。
まず驚く事は、体が先生より大きい生徒達がいます。
態度がデカい生徒達もいます。
なんだか疲れている6年生にも会いました。
社会見学、楽しくないの?って感じです。
色々な生徒達がいるんだな~と再確認した日でした。

テレビで見かける知事に初めて会見しました。
こんな機会は珍しいですよね。

応援ありがとうございます。
youさんへ
『毎日が行事』
本当にそんな感じです。
春休み前に、全ての事が集中していたのか
ちょっと息切れしている私です。
春休みは、母もしっかり休むつもりです。
議事堂はこんな機会が無ければ行かないので
いい勉強をさせて頂きました。

たった一人の意見でも聞き届けられる州の政治と知り、
ミネソタに住んでいる事が誇りになりました。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。