03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

災害に備えて

2008/03/22
昨日は留学生に関し、たくさんの意見、ありがとうございました。

今は、彼の様子を眺めている事にします。

スティ先の息子さんも長女が日本人のハーフだと、留学生に

話していると思います。何かあったら、連絡があるでしょう。

人間、試練を乗り越えてこそ、成長するんですよね。ガンバレ~!



昨日の朝食は、夫が仕事に出かけた後で、子供達と納豆ご飯を楽しむ。

先週、オリエンタルマーケットで食料を買い込んできてよかった。

とんかつ、かつ丼、カレー、カレーうどんと残り物を変化させながらも

日本食を楽しんでいます。昨夜は簡単なかつ丼だった我が家、

今朝、長男が私に

「かつうどんを作って!」と言っている。

かつうどんとは、かつ丼のこと?それともカレーうどんのこと?

長男の可笑しな創作日本語に大笑いしてしまいました。

本当にかつうどんが食べたかった訳ではないよね?

でも今日は納豆で、みんなの意見が一致、かつうどんはまた次の時ね。


さて次女の社会見学の後半は、ミネソタ州先人者の歴史館でした。

体験できるタイプの歴史館です。

まずは馬のコーナー。昔は馬が労働の中心になって頑張っていた。

みんなで力を合わせて、馬力に挑戦です。

馬の力強さに驚いていた子供達です。真似できないね~!

field trip 005

次女のお友達は、根性なさそうー!力入ってないよー!


次は昔の車です。

エンジンも外側からクルクルと回しながら、かけていたんですね。

field trip 006

子供達が知っている車とは大違いです。

寒いミネソタでは、こんな車は大変だっただろうな~。


私が気に入ったのは、竜巻の体験です。

竜巻の知識はミネソタに住む者には必要不可欠!

field trip 007

竜巻警報を聞いたら、まずは地下室に移動!

これが一番安全です。窓があったら、窓から離れる。

この辺の家には、殆ど地下室がついてます。窓が無い地下室が

一番安全と聞いて、ショックを隠しきれない私。

だって我が家の地下室には、窓が一面にあるんです。←それでも地下室

わざわざ窓が付けられるような土地を買って、高いお金を

払って窓もつけたのに、竜巻には安全じゃないと・・・無知でした。

窓がない隅の部屋に隠れるしかないなー。

こんな風に、いざと言う時の為に家族で計画を立てるのも大切です。

竜巻の被害の録画を見るたびに、自然の威力を思い知らされます。

ミネソタも温かい季節になると、この竜巻を心配する季節になります。

「備えあれば憂いなし!」

このメッセージは何度も繰り返し、発信していきます。

最低3日分の食料、生活必需品をバックパックに詰めておきましょう。

我が家にも準備したバッグがあるのですが、子供達が大きくなってます。

中身を入れ替えなくては!着替えの洋服とか小さくなっていると思う。

大切な番号や書類の情報も忘れずに入れておきましょう。

家が破壊された時には、大事な書類や情報が無くなってしまいます。

災害は起こらないのが一番、でも世界中の何処かで毎年起こる災害・・・。

最悪の場合の準備も必要です。

皆さんも、災害を乗り切り生きる為の準備を忘れず!


海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!

08:23 ミネソタ州の話 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
内陸部は竜巻多いですから大変ですよね。
私がベースメント嫌い(怖い)なのでわざと地下
のない家を選んで購入したんですが(去年
西海岸から引越してきたばかり)、今となれば
竜巻が来たときにどこに逃げようかその方が
よっぽど不安です。とりあえず、隣の人が竜巻
あったら彼らの地下室においでって言ってくれて
るので助かりますが、ずっと避難室がないって
いうのは心配です・・・。

去年は運良く大きな竜巻がなかったのでよかったです。
今年はどうなるか分かりません。今年の竜巻対策
どうしようか旦那は思考錯誤中です。工事機
を借りてきて、ガラージの下に災害部屋を
掘るとか(ちょとした秘密基地?)いろいろ去年
から提案してますが(こういうのが好きな人なんで
^^;)、家の他のプロジェクトが多くてまだ本格的
に実施してません。早く始めないと手遅れになっ
てしまいそう。。。避難食や必需品、書類等、
発電機、非常灯も設置して避難室以外は全て
準備万全です(もちろん旦那が全部準備してくれました)。

こちらに住んでいる人の危機管理や災害意識は
高いですよね。私なんか結婚するまでそんなこと
考えもしなったヮ。反省・・・。
 
Mrs. Krabs さん家族は納豆が好きなんですか?私も大好きです。納豆にあうお醤油があるんですよ、他には、卵がけご飯とかにも最高です。差し上げたいです。

今回も、次女さんと歴史館!勉強になりますね。Mrs. Krabs さん、大切な時間が過ごせてよかったですね。

竜巻怖いですよね。日本にいると地震が怖いです。我が家も準備してありますが、中身を入れ替えないとと思いつつ出来ないんですよね。この機会に入れなおします。思い出させていただいてありがとうございました。Mrs. Krabs さんが言うように「備えあれば憂いなし!」ですね!!


sunnyさんへ
私達もカリフォルニアに住んでいる時には
ベースメントがありませんでした。
海抜が低すぎて、ベースメントは無理なようです。
でも竜巻のある地域では、ベースメントが無いと心配ですよね。
うちはベースメントがあっても半分は窓だらけ・・・。
sunnyさんはご近所の方が親切でよかった!
でも竜巻が夜中だったりしたら大変です。
頑張って自分達の災害部屋作って下さいね。
ご主人が全ての災害グッズを集めているので安心ですね。
備えをしておけば、いざという時、安心できます。
今年も酷い竜巻が来ませんように!
youさんへ
納豆専用のおしょう油ですか?
使ってみたいです~!
我が家は夫以外は、全員、納豆大好きです。
食べると臭いがあるので、夫のいない時をねらって食べてます。
子供と納豆で強~く結ばれてます。

災害用のバッグ、私も中身を交換しなくっちゃ!
子供達の成長が早くて、1年もするともう着れなくなった
洋服になってます。食べ物も新しいものと入れ替えます。
まめにバッグをチェックしなくては、災害の時に役に立たないですよね。
私もこの社会見学で竜巻の怖さを再確認してきました。
納豆専用ではないのですが・・・ご飯がすすみま~す。よかったら送りますよ。言ってください。
youさんへ
何て優しい言葉・・・・ウルウルしてます。
私が納豆が好きだと言うと、
「納豆を美味しく食べる為のしょう油を送りますよ~!」
なんて・・・youさん、本当にありがとうございます。
youさんは、日本にお住まいですよね。
こんな遠いアメリカまで、送くってくれるなんて・・・
心遣いだけでも嬉し泣きです。v-395
今回はyouさんの優しいお気持ちをお受けします。
他の事でお願い事をする事があるかもしれません。
その時はよろしくお願いします。

今日はいい日になりました。本当にありがとうございました。
はい、私は日本に住んでいます。
全然気にしないでください。いつでも気軽に言ってくださいね。このblogに会えたのも縁ですから・・・お役に立てたら嬉しいですv-411
竜巻~恐いです
映画やドキュメンタリーでは日本でもお馴染みのアメリカの竜巻。
規模が違います・・・。
Krabsさんのお宅にも地下室があるのですか。

↓日本から来ている留学生、きっと準備している間も楽しみにして一生懸命ミネソタのことを調べてきたのではないかなぁ?
たった2週間と思うと、本人はもちろん、親御さんの気持ちにもなってしまって・・・良い思い出と経験をして帰って欲しいですね。

NZの母の家にも今日本の15歳のお子さんがホームステイしているそうです(#^.^#)
youさんへ
ありがとうございます。
私もブログを通して、いい出会いがいっぱいありました。
youさん、いつもコメントを心から感謝しています。
これからもよろしくお願いします。


ブレックファーストさんへ
息子さんが帰国したばかりなのに、
他の方がホームスティされているのですね。
知り合いの方が、お母さんを頼っているのですか?
お母さんは親切な方ですね。
子供達にも交換留学生が欲しいと長い間、
頼まれているのですが、我が家に来たい高校生いるかな?

恵まれて過去5年半、我が町には竜巻は来てません。
でも何時来るかは分からないので、備えだけは
万全にしておきたいです。
うちの地下室は明るすぎて、地下室じゃないようです。
普段は子供達の遊び場です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。