06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

春休み

2008/03/21
今日から、子供達の学校が春休みに突入です~!

最近、ちょっとだけ疲れを感じていた私・・・子供達より

この日を楽しみに待っていたかもしれない。昨夜、夫に

「目覚まし時計をかけないで、寝られるだけ寝る~!」

と宣言をした妻、起きない覚悟です。それなのに

夫がシャワーを浴びている音で目が覚める・・・。もっと寝ていたかった!

それでも、夫をベッドの中から見送る。こんな日があったっていいよね。

「気をつけて~、仕事頑張ってきて~!」

悪妻、実施中。

出かけて直ぐ、夫から電話です。

「ゴミの日だよ。ゴミ出し忘れず~!」

忘れてはいけない日をすっかり忘れていました。

ゴミを集めて外に出ると、またまた一面真っ白。

spring break 001

春休み第一日目は、冬のような景色でスタートです。

昨日は自転車にのって喜んでいた次男、春休みを満喫しようと

張り切っていたのに、可哀想・・・。何も予定していない私は車を

運転しなくていいのでラッキー。こんな日は家の中にこもっています。


他人事なのですが、気の毒だな~と思っている事があります。

長女の学校に2日前から、日本の交換留学生が来ているそうです。

大阪出身とか・・・、

気の毒な理由その1、交換留学生なのに今日から学校が休み。

2週間ぐらいの滞在なので、春休みが終わる前に、日本に帰国。

アメリカの高校生に接する機会が殆ど無いじゃない・・・。

気の毒な理由その2、せっかくのアメリカなのに、雪が降ってしまって

ホストファミリーの人達も出かけるのが、億劫になっているだろうな・・・。

観光旅行も難しそう。


この少年に、楽しい体験をして帰って欲しいと、心から願っています。

今頃、日本食を恋しがっているのかな~?


おせっかいな私は、

日本食を差し入れしてあげようか、それとも止めようかと思案中。

皆さんのご意見を聞かせて下さい。


* ちなみに、ホストファミリーは菜食主義の方達です。
  長女の友達の家族なんです。
  その家族の方達にも失礼にならないようにしたいし、
  「小さな親切、大きなお世話」になってしまうのかな・・・。



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!


雪が降ってしまい、次女の歴史館の話を書くと長くなってしまう・・・。
また次の機会にしましょう。

08:55 ミネソタ州の話 | コメント(32) | トラックバック(0)
コメント
う~ん・・・ベジタリアンかぁ~

アメリカにいるとき、ベジタリアンの友人にも日本食を食べさせたくて、肉じゃがを肉ではなく豆腐を使って作った(サラダ油は使いました)ことがあります。本物の肉じゃがに負けず劣らず?まぁまぁのデキでしたが結局、彼女が海外出張に行ったり、私の帰国が間近で試食してもらうことはありませんでしたが(笑

もしなんだったら、お友達の家族に許可を得てMrs.Krabsの家に遊びに来るようにと、招待して食事させて(和食を食べさせて)はどうでしょうか?

ホームステイしている子がベジタリアンならいいですが、そうでなければそろそろ?お肉や魚も食べたいだろうし( ̄∀、 ̄)肉♡

留学生だけを招待というのもアリですが、できれば長女さんのお友達がホストなので、そのお友達も呼んであげるとなおいいかも。でも、問題なのは・・・そのお友達に何を食べさせるかですけど。

カッパ巻き、お豆腐のみそ汁・・・野菜たっぷりお好み焼き、おひたし、浅漬け(漬け物)・・・このくらいしか肉・魚ナシの料理が浮かびません・・・

おひたしにはこんなモノがあるようです↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%B2%E3%81%9F%E3%81%97
今日から主人は、4連休ですって。
なのに・・・ゴルフに行っちゃってます。
こちらは、とってもいい天気です。雪の写真にビックリです~。
楽しい社会見学の写真、素敵でした。
交換留学生って・・・なんでこの時期に来たのかしら?学校が休みじゃ、なんだかなー・・・ですね。
長女さんのお友達のお宅なら、長女さんから、それとなく言ってもらえるんじゃないかしら?私が、留学生なら、Krabsさんのような方がいてくれたら、どんなに嬉しいかと思うし、是非お会いしたいと思いますよ~。
マルちゃん、10こで1ドルだなんて、凄いですねー。8個で1ドルで、感激してる場合じゃなかたわ。
要注意なのが鰹節なんですよね~

あれは魚ですからNGです(^^;

味付けは塩・コショウ・砂糖・醤油・酢ですね。

バターも乳製品なので、摂らないという人もいれば、動物を殺したモノではないので卵と牛乳はOKという人もいます。

バターと卵と牛乳がOKならレパートリーが増えるんですが・・・

食べ物に制限があるとメニュー決めるのが大変ですよね。私はユダヤ教の留学生に豚肉を食べさせようとしてしまった苦い経験があります・・・ベジタリアンも色々と細かいので食事に誘うならバター・卵・牛乳について聞いてみた方がいいかもしれません。鰹節は乾燥させた魚だからダメかも・・・
いつのまに!昨日降ったのかな?!せっかくの春休みなのに!!

雪遊びできるといいですね!


ところで、交換留学生の子、う~~~ん、確かに、2週間の滞在…、どうなるか、Mrs.Krabsさんが心配される気持ちわかります~。なんとか自宅に招いてあげられないかなあ…。

応援♪
子供達がお休みだと、私もベッドから見送ってますよ~。
もともと朝が弱いので・・・ってこれ、単なる言い訳ですね。
2週間の滞在ですか・・・。
こっちも春休み、って事前に調整出来なかったんでしょうかね?
なんかとっても可哀想。
う・・・ん・・・日本食も日本語も恋しくなると思いますね。
声を掛けてあげたいですね。
私なら、出来れば彼のお好みメニューを作ってあげたいな♪
☆☆
私も経験があります
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
今回は私のお友達の素敵な体験談をお知らせしたくコメントさせて頂きますね。
それは去年の話ですが、長男の高校にも日本から留学生が来ていたそうです。私も親心がやはり出まして、長男に言いました、今度会ったらウチに招待をしたいと伝えて、と。時間の限られている学校生活、授業と授業の間は移動で話など出来ないと言われ、オフィスに電話を入れてみました。ですが、帰って来た答えは「留学の趣旨を理解して頂きたい」でした。なので希望は叶えられませんでした。
それと、これは今のMrs.Krabsさんの立場にある私のお友達Hさんのお話です。
友達Hの娘さんのお友達宅に日本人留学生が来ていたそうです。色々考慮した結果、やはりお子さんぐるみで招待をしたそうです。日本に帰ってからも時々手紙のやり取りもしていた様です。先月には卒業旅行では、直接お友達Hさんのお宅へ卒業旅行で来られていました♪

結果はどう出るか分かりませんが、気持ちは通じるかもしれません。

それにしても、また冬に逆戻りですね。
出かける用事がなければお子さん達と一緒に遊ぶのも良いかもしれませんね♪
愛情いっぱいMrs.Krabsさんへ応援ポチッポチッポチッ♡

PS:長文でご免なさい。
すごい景色ですね!本当にまだまだ冬の景色だぁ。
春休みの景色とは思えませんね。でも、ゆっくりしたい
気分にはピッタリかもしれませんね^^b

交換留学生の二週間、信じられない予定ですねえ!
なんでそんな時期に......^^;

ホストファミリーに相談してみてはいかがでしょう?
日本から来た子に、最近の日本の様子を聞きたい、
一日預からせてもらえないか?とか^^?
無理なら、ホストファミリーごとご招待かな。
それは大変でしょうかね。
難しいですね
私の体験を言います。留学中、寮生活でしたが訳あって16日間寮から外へ出なくてはいけない時がありました。学校からパンフをもらって自分で交渉し無事アメリカ人宅へお世話になるこにしました。大変裕福なすばらしいお宅で私も安心と思いました。が、夕飯5回だけしか頂く事が出来ませんでした。他に知り合いもない、誰も助けがなくただ本当に苦しいホームスティでした。こう思ったんです、アメリカの悪い面を見れた事は私にとって良い勉強だったんだと。お金だけ沢山取られてしまいましたが身に染みた体験だったと思います。厳しい発言かもしれませんが2週間で良かったのかも。こういう菜食主義のお宅で泊まったという彼にとって何らかのお勉強が出来ると思うんです。静かに見守ることも良いんではないでしょうか。

その男の子、悪い時期にここへ来てしまって本当に残念です。(きっと日本も春休みだからかな?)

主人に聞くとこう言ってます。ベジタリアンの方のメニューもあるレストランへ互いの家族で一緒に会食されてはどうかという事です。その男の子もお肉が欲しければ頼めますし、おのおの食べたいものをオーダーすればいいのですから。英語がままならなかったらKrabsさんとお話できますし、アメリカのレストランの様子や世間も見れて楽しいかもしれません。

雪すごいですねー。昨日の快晴が嘘のようです。
ホームステイ…いいな~
でも、この時期はかわいそうですね。
画像のどか雪。出かけるところも限られそうですし…。
それよりベジタリアンの家族って、身近にいませんのでわかりません…。ま、2週間くらいだったら、留学生の子もいい体験になるのでは。(冷たいですか?)ベジタリアンのご家族もご家族で、その留学生のことおもったおもてなしを考えてらっしゃると思うし。私だったら、ちょっと様子をうかがうくらい(「なにか困ってることがあったら力をかすよ…」っていうくらい)、そっと見守る…にしておきますね。
それはちょっと可愛そうですね・・。交換留学生なのにそんなおかしな日程のプランニング。そんな事ってあるのですか?
学校生活が殆どない分、この留学が良い思い出になるか苦い思い出になるかは、ある意味ホストの方による所が大きいでしょうね。私も少し経験があります。食事の面で。 「help yourself」って度々言われて、その日夕食を頂けるのかどうかが分からなくて。若かった私には難しい日々でした。 ご長女の学校のホストの方はうまくされるのかもしれませんよね。でも私だったら・・異国で日本の方に受けた一度の親切はとても良い思いでとして残るんじゃないかな、と 。(勝手な意見です)
今日こそゆっくりするぞ~と思ってアラームもセットしないでいたのに、次男に「ママ、7時45分だよ、学校の支度!」って起こされました^^;
学校ないよ~、今日~って私もねぼけながら。

しかし、なんでまたこの時期に留学生だったんでしょうねぇ。もったいない。
だけど、アメリカ人の家庭に一緒に住むだけでもいい勉強になりますね^^
差し入れしたら喜ぶんじゃないかなぁ。
一度お家に呼んであげたら、日本語もわかるし、嬉しいんじゃないでしょうか♪
私も19歳の時に初めてホームステイしましたけど、数日で言葉もいまいちわからずでホームシックになりましたもん。

応援★★
交換留学で学校にも行けない外出もままならないではかわいそうですね。

でもこれがきっかけでくいが残ってまたアメリカにこようと強く思うかもしれない。

2週間の滞在で日本食を恋しがっては留学なんかに来てる意味がありませんよ!!

日本人がいなくて心細い思いをさせてあげるほうがよっぽど彼のためになると思います。
う~~~、そちらの雪が今ミシガンにも来てます。。せっかく暦の上では春なのに又冬になってきてます。。。
本当に子供のお休みの時はゆっくりしていたいですよね~。こちらも春休みに入って皆リラックスの週末です。

Mrs.Krabsさんの優しい思いやりにとっても感動しました。。。
ベジタリアンの方は結構日本食を喜んで食べてくれます。もしかしたらそこから色々な話が広がって会話も弾んだりするのではないでしょうか?!それに他のアメリカのお宅や家族もきっと知るのもその留学生には楽しい事かもしれません。
短い期間ですが彼にとって思い出に残る楽しい時間が持てるといいですね!
chinatsu さんへ
私も普通の家庭だったら、心配しないのですが、
ベジタリアンのお宅・・・お腹すかせていなければいいのに
と思ってしまいます。
そうでなかったら、放っておきます。
2週間も肉、魚抜きは食べ盛りの年頃にはきついでしょうね。
長女の友達は男子なんですが、うちには遊びに来た事も
あるので、もし来る事になったら何気なく様子を聞いて
お腹が空いているようだったら、こっそり助けてあげたいです。

私もお友達にベジタリアンの方がいますが
食事ではいつも悩みます。結局、面倒なので招待しません。
chinatsu さんはユダヤ教の方に豚肉とは、危ないところでしたね。
長女の友達がどの部類のベジタリアンかは分かりません。
野菜意外、全く食べない人もいれば、シーフードは
食べるベジタリアンとか、わけが分かりません。
今日は、たくさん助言ありがとうございました。
みるきーさんへ
みるきーさんのご主人も今日から、お休みだったのですね。
それなのに、みるきーさんを置いてゴルフですか?
早く帰って来るといいですね。
ミネソタでは3月が一番雪の降る月って
本当の話のようです。そちらはお天気も良くて羨ましい。
せっかくの留学だから、日本人の私は、
出しゃばらないようにしていようと思うのですが
今回は食べ物で苦労しているのかなと
ちょっと気になってしまいました。
最悪の状態だったら、ちょっとだけお手伝いしようかな・・・。

ラーメン8個で1ドルも十分安いですよね。
日本では、こんなに安くないのでは?

まーすぃ さんへ
雪は昨夜から降り始めていたのでしょうね。
日中は暖かかったのに、本当に驚きです。
何だか天気予報が当たっています。
この雪も早めに融けてくれるといいのですが・・・。
もう雪は十分なんですが・・・。

留学生、お腹が空いていなければ放っておきます。
他人の家にスティするのは言葉が通じる日本人の家でも大変です。
それがアメリカ人の家なんだから、大変なのは当たりまえです。

応援ありがとうございます。
reeさんへ
子供が学校休みだと、朝起きるの拒否します。
夫も勝手に出かけていきました。
いつもは私は早起きしているのだから、
堂々と寝坊、気分が最高です。
日本人の留学生、今頃、母親のありがたさに気がついているかも・・・。
きっと良い経験になっていると信じてます。
あれから考えて
しつこいようでまたお邪魔しました。

私の発言はもしかしたら厳しかったのでは、、とあれからずーっと考えておりました。

やはり勇気を持ってここへ来てくれたその男の子に楽しんで帰っていただきたいのが正直な気持ちです。

もしそのお宅の電話番号がご存知ならたわいない会話でそっと彼の様子を伺ってみてはいかがでしょう。つらそうだったら何かお手伝いできるかもと思って。

私はジムでトレーナーさんを雇ってるんですが、その彼女が日本からの留学生を家で世話していると聞きました。これも何かの縁、ご飯に招待し、トレーナーさん、留学生の女の子、おまけにトレーナーさんのお兄さん、(最終的にはそこのご両親も)来てくださって楽しいひと時を過ごしました。その彼女にいつでも何かあったら電話してね、メールしてねと気軽な気持ちで行った会でした。しかし一向に彼女から何の連絡もなく、来ない知らせは良い知らせと思っていました。ですがかえって良い迷惑だったからなのか、電話やメールもないのかなって悩みました。彼女は約一年の長期に渡るものです。(後々連絡が来るのかな?)正直私は彼女にとって良かったのかどうか分りません。
こういうのって悩みますね。そう、ベジタリアンって言ってもいろんな人がいますからね。
愛読者♪ さんへ
いつも読んで下さっていたのですね。
嬉しいです。ありがとうございます。
せっかくの留学なのだから、日本人の私は黙っていたのですが
ホストファミリーがベジタリアンと知っているので
心配してしまいました。
私自信も留学生の頃、ひもじい思いをした経験があるので
思いが重なってしまいました。
この生徒さんも、お腹だけは空いていなければいいのですが・・・。
今日はコメントありがとうございました。
とくだいままさんへ
そちらは雪景色ではないのですか?
こんもり雪が積もっているのは、ここだけですか?
この留学生、きっと日本の春休みに来たのでしょうね。
運悪く、ミネソタでもイースター休みでした。ついてない!
ベジタリアンでなかったら、食べ物では苦労してるかも
しれませんが、3人兄弟の良い家族なので
楽しい経験をしていると思います。
2週間はあっという間に終わります。
エコマクさんへ
いざと言う時にあてに出来る人がいると言うのは
心強いと思います。
私が留学していた頃は、知ってる人など一人もいませんでした。
エコマクさん自信も苦い経験があるのですね。
お腹が空いているのって、苦しいですよね。
私は友達のお宅だったのですが、夏休みの間、お世話になりました。
お母さんが夕食を作らない人でした。
子供達が勝手に食事を作ってました。
私は勝手に出来ないので、いつもお腹が空いてました。
ある日、本当にお腹が空いていて、アメリカの地で
歩いてお店を探しに家を出た事を覚えてます。
お店を見つけて、食べましたよ。
そんな私の経験とこの留学生の姿が重なってしまいました。
2週間ぐらいだから、我慢は出来ますよね。
お母さんを感謝する若者に成長するのでは、
と期待してます。
今日は真剣に考えて下さり、本当にありがとうございました。
いくみんさんへ
2週間なんて、あっという間ですよね。
野菜だけでも生きていけますよね。
日本に帰った時に、日本食の美味しさに
涙するかも・・・・。このぐらいの経験をした方が
留学生の良い勉強になりそうです。
このお宅の長男君が長女と同学年、次男君が確か
うちの次女と同学年です。学校で次男君がうちの次女に
"I don't know." は日本語で何て言うの?と
聞いてきたようです。
勿論、次女が答えられる訳は無いのですが・・・。
この子も留学生の来る前に、準備していたようです。
きっとホストファミリーに大切のされていると信じてます。
rosemaryさんへ
rosemaryさんもやっぱり、食事に関しては
苦い経験があるのですね。
私も ↑ エコマクさんのお返事に書きましたが
ご飯が当たらなくて苦労した経験がありました。
スティしていたお宅のお母さんと娘さんがダイエットをしていて
夕食を作らない人だったのです。
毎日、夕食が出るのかな~と心配していました。
その頃はまだ車を運転してなかったので、自由に行動が出来ず
心配な夏休みでした。寮に残っていればよかったと後悔しました。

長女を通して、一度は留学生の様子を聞いてみようと思います。
ホストは良い家族だから、大事にしてくれていると思います。
今日はコメントありがとうございました。
クリスタルさんへ
次男君、自分ひとりで起きられるなんて、偉いですね。
せっかく寝ていたのに起されたのは残念です。
私もシャワーの音で起きてしまいました。
もっと寝ていたかったです。

クリスタルさんも留学していたのですね。
留学経験のある方が大勢いますね。
今頃、すこし心細くなっているのかな・・・?
でも2週間なんて、あっという間ですよね。
ホストファミリーも私が日本人だと知っているので
何かあったら連絡があると思います。
私は黙って待機してましょう。
応援ありがとうございます。
脱サライージャイさんへ
はじめまして!

皆さんのコメントを読みながら、
「2週間ぐらい肉や魚が無くたって生きていける。」
と考えが変わってきました。
今、気がついたのですが、この交換留学、
後で今のホストファミリーの息子さんが、
この留学生のお宅でお世話になるんです。
私だって、次は自分の子供の番だと思ったら
全力でお世話させていただきます。
私が心配するまでも無かったですね。

高校生で日本を飛び出してくる生徒達の勇気に喝采です。

今日は訪問&コメントありあとうございました。
ベニー母 さんへ
ミシガンも大雪ですか?
以前も言ってましたよね。ミネソタのお天気が
そちらに行くって・・・。積もりますよ~!
雪かきには気をつけて!今回の雪は重いです。

友達は日本語を勉強しているの仲間なんです。
彼は将来ロボット学を学びたくて日本語を勉強していると
言ってました。日本語に関しては、うちの長女より真剣かも・・・。
みんなで集まる計画を立てているようです。
家にもやって来るかもしれません。
その時にはこっそりと私の和食をおっそ分けしてあげましょう。
同じ年代の子供達と遊ぶのが一番楽しいだろうな~!
留学生、映画に行きたいと言ってるそうです。
バケーション気分で2週間は過ぎてしまいそうです。
皆さん、いろんな意見があってとっても勉強になります。

Mrs. Krabs さんは影で見守っておくという結論だしたようですが、
そんな風に外国で身近に誰かが気に掛けてくれる人がいると
分かるだけで心強いですね。

さすが、Mrs. Krabs さんお優しい。
食事がどうこうの前に Krabs 家がバックアップ体制にあるという
その思いやりだけで充分頼もしいんじゃないでしょうか?

またまた見習うことばかりです。
いつも心温まる記事をありがとうございます。
そういえば、私も16歳の時にオーストラリアに約20日間ホームステイをしたときに小食・粗食な家庭でひもじい思いをしました。いい人達ではあったんですが・・・

本当はだめなんですが、学校を抜け出して友達と食事をしにいきました。(家の周りは山と牧場しかなく、抜け出しても食べ物を売っている店にたどり着けません)。

アメリカに留学した18歳の時は食べ物にも恵まれていましたからひもじいなんてことは一切ありませんでした☆

まぁ、声くらいは掛けてみて、何かあったら連絡ちょうだい。って言ってみて、連絡なければ「頼りがないのは元気な証拠」とすればいいのかもしれません。

異国の地で人の親切にふれるといつも以上にうれしいものです(^^*

気になるなら声くらい掛ければいいし、大丈夫だろうと思うなら放っておいても大丈夫でしょう☆
春休みに入ったのに、雪は可愛そうですね。でも、「子供は風の子」といいますから大丈夫でしょう。春休み中に、雪が融けてほしいですね!!

留学生に関する意見たくさんありますね。私も勉強になります。Mrs. Krabs さんの何かしてあげたいという気持ちすごいわかります。もし同じ立場だったら私もそう思うから・・・。でも、今回は見守ることにしたようですね。もし機会があれば、五目おいなりさんとかならベジタリアンのかたでもたべれるのかなぁと思ったのですが・・・
sunnyさんへ
私も同じ年頃の子供がいること、それから
自分も留学で苦労をしている事などで、
ついつい口出ししたくなってしまいました。
親元を離れアメリカに来た留学生の貴重なチャンスを
奪わないように、私は静かに見守っていようと思います。
何かあったら、ホストファミリーから連絡があるでしょう。

自分の子供達にも手を出しすぎないように気をつけてます。
困難から学ぶ事はたくさんありますよね。
chinatsu さんへ
chinatsu さんもひもじい経験があるんですね。
私も本当にお腹が空いてました。
住宅街だったので、お店は近くないのに、食べ物を探して
散歩に出て、そのまま歩き続けました。
夏休みのおいでと言われ、知人の家だったので、
断るのに断れ切れなかったです。
あの家が平均的な家庭だとは思いませんが、
アメリカでは食事に時間をかけていない家庭が
多いように思います。
日本の家庭料理って素晴らしいです。
私も日本のお母さんを見習って、料理上手になりたいです。

留学生には電話でチェックですね。
youさんへ
おお~、五目おいなりさんだなんて
私が食べたいです。美味しそうです。
長男のリクエストでお稲荷さんを作った時、偶然に
我が家に現れたのが、このホストファミリーの息子さんでした。
お稲荷さんは初めてだと思いますが、食べてました。
今度、何が食べられて何を食べないのかシッカリと
聞いておかなくっちゃ!
ベジタリアンにも種類がありすぎますよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。