09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

復活祭1996

2008/03/23
Happy Easter !

世界中のみなさん、復活祭おめでとうごじます。

と言っても、これはキリスト教の祭日、祝ってない所もありますね。

クリスチャンにとっては、クリスマスと復活際はとても大切な祭日です。

イエス・キリストが十字架にかけられ亡くなりますが、三日後に死から

復活されたイエス・キリストを祝う祭日です。

元々は宗教の祭日が、今では子供達が楽しみにしている行事です。

イースター・バニーって、ご存知ですが。ウサギが卵を隠したり

プレゼントを子供達に持って来てくれます。

古い写真を見つけたので、皆さんにもご紹介します。

これ本当に古いです。1996年の復活祭です。私は二人の子持ちです。

次女と次男は、まだ生まれてませんでした。若い頃の母です。

easter 002

イースター・バニーはキャンディーやおもちゃを持って来るんだよね。

長男も嬉しそうだわ~。

イースター・バニーのバスケットをチェックした後は、

イースタードレスに着替え、おめかしして出かけます。

easter 001

必ず持って行く物が、このバスケット、生まれた時から

同じバスケットを使ってる子供達です。実を言うと、このバスケット、

ピンク色のは夫が、ブルーのは私が、結婚して初めてのイースターに

お互いのプレゼントをバスケットに詰めて贈った物なんです。

そのバスケットを長女と長男に譲り与えました。

easter 003

目的地はおばあちゃんの家でした。

この時、長男は2才1ヶ月、卵の為に走りま~す!

エッグをたくさん見つけたいよね~!

おばあちゃんは、ゆで卵に色をつけ可愛い卵をを庭にばらまいていまた。
バスケットをいっぱいにすると、子供には重くなっていた。
子供達はゆで卵をバスケットに投げ入れるので、
卵がみんなひび割れていたな・・・。懐かしい・・・。


長女は大物のプレゼントを見つけています。3才年上は賢いわ~!

easter 004

普通はこんな風に、庭でエッグハントですよね。

今年のミネソタは大雪ですので、外でのエッグハントは無理そう・・・。

それでも、イースターバニーの楽しみな次男は、頑張ってプラスチックの

卵に、キャンディーを詰めてました。後はバニーが来るのを待つばかり!

easter 005

今年は家の中で、エッグハントになりそうだね~。

長女に

「16才だから、今年はイースター・バニーこない事にしようか?」

と言ってみた。すると 「エッ?なに言ってるの?」

非常に憤慨してました。

この調子で行くと、バニーは長女が18才になるまで

プレゼントを持ってくる事になりそう。その時、次男は11才か・・・。

「次男には、何才までイースターバニーが来るのかな?」と

ふと考えてしまいました。

末っ子が羨ましい長女ですが、時には年上が得する事もあります。


いつもは自分で起きられない子供達が、今朝は早起きしてました。

嬉しい日って、寝てられないのかな?

これから2008年のエッグハントが始まります。


皆さんも、いい日をお過ごし下さ~い!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!


昔の写真は、今の写真に比べると性能が非常に悪いです。
それでも私にとっては、12年前の記憶を思い出させてくれる
ありがたい写真です。長男の髪の毛の色も覚えてなかった。
記憶力に関しては、全く当てにならない母です。


07:37 子供達の話 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
すっごい楽しそうですね~。私もやりたいな・・・。
アメリカって大人も人生を楽しんでいる気がします。日本の大人よりもいきいきとしている気がします。
おめかし、可愛いですね!
小さい子の蝶ネクタイ最高!
こんに楽しい祝日があるなんて、知らなかったです。
あたしもそんな日は、早起きしてしまいますよ。
その前の日も興奮して寝れない派です。(^^♪
兄弟間の年の差があると、いつまでも行事を楽しめていいですね。(*^_^*)
あー。そういうことね。
なんで、玉子とうさちゃんが、沢山売られてるのかしら?って思ってました。
子供たちには、楽しいイベントですね。
大人になってからも、楽しそうだわ。
今日、お買い物に行ったら、
おやすみのお店が沢山ありました。
そうだ・・・イースターだったんだぁ~って
再確認しました。
tomomi さんへ
私は手抜きでプラスチックの卵を毎年、リサイクルして
使ってますが、手をかけている方は、ゆで卵に色を染めて
カラフルな色でデザインしています。
子供達が小さい頃は、私も子供達と卵をデザインしてました。
夫も一緒に作っていたんですよ。
家族で卵を準備していると思います。

アメリカでは祭日や行事は、大人が子供と一緒に
楽しんでいるのは確かかもしれません。
ゆずきさんへ
うちの長女は高校を卒業するまで、全ての祭日、
行事に参加ですね。なんてラッキーな子でしょう。
その点、次男の時は、早めに卒業するかもしれません。
宗教行事なので、日本では復活祭は知名度が少ないのでしょうね。
アメリカではクリスマスに続く大きな行事です。
私が起きると、子供達はお出かけの洋服に着替えて
準備完了でした。興奮すると寝られないんですね。
みるきーさんへ
普段は日曜日オープンしているようなお店でも
イースターやクリスマスは閉店してます。
明日、お店ではイースターの商品が全て半額になりますよ。
可愛い物もいっぱいあるので、みるきーさんも
掘り出し物を見つけられると思います。
私も子供を医者に連れて行った帰りにでも
半額セール行ってみます。
楽しそう!!
いいですね。春休みにはいったとおもったら、こんな楽しい行事があって。
長男君長女ちゃんの小さい頃の写真。かわいいですぅ。
楽しそう♪
大人も子供も一緒に楽しめる行事いいですよね。大人は子供に戻れるのでは・・・こちらだとクリスマスぐらいかなぁ・・・blogを通して、いろんな行事があることを知ることが出来勉強になります。私も、Mrs. Krabs さんのblogで娘と楽しみます♪

小さい頃の、長男くんと長女さん可愛い~!!子供の成長を感じますね♪
小さい頃の子供達の写真、カワイイですね!
ちゃんとドレスにタイ・・我が家はいつもパジャマです。そして、1度以外はいつも家の中でエッグ・ハントです。子供達は、多分エッグ・ハントは家の中でするもんだと思っているでしょうね。
子供って、イースターなど楽しい日の朝、週末はどうして自分で、それも早く起きるんでしょうね~
わ~~、小さい頃の子供達とっても可愛いですよ~~!!1995年ってついこの間のことと思っていましたが成長した長男君と長女さんを見てずっと前の事なんですね~。時間って本当に早いです。。もっとゆっくり成長して~、って感じですね。

この日の朝は我が家の子供達もとっても楽しみにしています!日曜日の朝はなかなかベットから出てこれない子供達ですがこの日はさ~っと起きて着替えて出かける準備まで母に言われなくてもしてました。毎週こんな感じならとっても楽なのにな~、と思ってしまいました。
確かに長女さんが言う通りに大学で我が家を出るまで続けられる行事になりそうです。
いくみんさんへ
次男の宿題をしていて見つけた、懐かしい写真です。
写真が無かったら絶対覚えていられないだろうな・・・。
ふーっと当時にタイムスリップ出来そうです。
経験不足の私が、手探りで頑張っていたころです。
youさんへ
youさんのお嬢さんは何才ですか?
このプラスチックの卵はぱっくりと半分に割れて、
中に色々な物が入れられます。
子供達が小さかった時は、復活際の日でなくても、
この卵で遊ぶのが好きでした。
10年なんて、あっという間に過ぎてしまいますね。
子供を見ていると痛感させられます。
ブラウニーさんへ
春休みだったので、寝るのも遅かったのに
早起きできるのが不思議です。
クリスマスは絶対、早く起きますよね。
朝から教会に出かけるので、準備が出来てないと
エッグハントが後回しになると子供達は知っているのです。
普段はとろとろ準備しているのが信じられません。
「やれば出来るんじゃない!」って感じです。
ミネソタに引っ越ししてからは、家の中のエッグハントが多いですよ。
外は寒すぎます。NYも寒いですか?


ベニー母 さんへ
我が家でも全く同じですよ。
朝、子供を起して回るのは私の仕事
一人で起きられるのはクリスマスとイースターだけなの?
っと感じです。私が起きた頃には、洋服も着替えてました。
子供達もやれば出来るんですよね。
次男が高校を卒業するまでと言ったら、あと8年か・・・。
この8年もきっと、あっという間に過ぎるのでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。