03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

我が家の復活祭

2008/03/24
今年の復活祭も、我が家にイースター・バニーがやって来ました。

大きな子供達のバスケットにも、プレゼントが山盛りです。

easter 2008 006

復活祭の日は家族で教会に行くので、朝はイースターバニーの

バスケットをチェックするだけの予定だったのに・・・。



子供達が早起きしたので、出かける前にエッグハントを実施!

位置につい、一斉にスタートです。子供達が家中に散らばって行きます。



ソファの上から下までチェックしています。

次女は冷蔵庫の中まで確認中。家の隅々まで卵探ししてる~。



小さい時から使っている子供達のバスケットは、あっという間に満杯!

ずーっと同じバスケットだよね・・・。大きいのを買うことも出来たけど、

この小さいバスケットを使い続けてきました。思い出がいっぱい。



今更、捨てられなくなっている。エッグハント卒業まで、

このバスケットを大事に使おうね。

次男のバスケットも、満杯でエッグがバラバラとこぼれ落ちています。



子供達が大きくなっても、未だに続けているエッグハント・・・。

期待されているので止められない感じです。

何歳になっても、バスケットから美味しいキャンディーやおもちゃを

見つけるのは楽しそうです。



今年は、チョコレートの塊(Solid)のバニーだと感激している長男です。

いつもは空洞のバニーのチョコレートを買っていたんだ。観察力ある~!
教会から帰って来て、今からキャンディーを思いっきり食べます。


長女や長男の年で、エッグハントしている子供達は、少ないだろうな。

ティーンエイジャーでも十分楽しい、イースターのエッグハントでした。

来年も、我が家では同じ光景が見られそうです。

子供達よ、永遠に~!

母は嬉しいです。


海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!

08:51 ミネソタ州の話 | コメント(20) | トラックバック(0)
コメント
すっごく楽しそう~。私には姉がいて小さいころ夏におばあちゃん家で花火してました。
姉が中学になったぐらいで終わってしまいましたが・・・・。私は小学生だったのでまだ続けたい年でしたが、一人でやるのは寂しいのでそれ以来してません。妹は損だと感じました。笑
楽しいイースターだったようですね。
冷蔵庫まで開けてる姿がかわいらしいです。
我が家もテンヤワンヤの中終えましたけど、エッグハントは本当に楽しいですね。

災害ですが、フロリダは地下が作れる土地ではないので、ハリケーンに伴って起こり易くなる竜巻、どこに逃げ込むかを、ハリケーンシーズンになったら家族で話し合っています。
備えあれば・・・ですよね。
☆☆
ずっと同じバスケットを使ってエッグハント、素敵だな~って思います。
それも思いでのバスケットなんですね。
それを伺ってもっと感激ですよ~。
うちは去年から娘がもうエッグハントやらなくなりました。なんだかちょっと寂しいです。
長男と次男はまだまだ・・・キャンディーのためならいつまでもやりそうです^^
楽しいイースターになってよかったですね★

応援★★


娘は、4月8日で3歳になります。お釈迦様の日に生まれたんですよ♪

今日は娘と見ています。お菓子と次男君が持っているおさるのDVDかなぁ?とバニーちゃとお菓子に目が言ったようで「お菓子食べたい」と「買って」といわれました・・・尽かさず「あとでねー」と言っておきました。

お子さんたち、四人ともすごい楽しそう!!写真から伝わってきます。我が家のちびも是非参加させてくださいって思ってしまうほどです!!

バスケットからも子供の成長を感じられますね!初めて持ったときは自分より大きく感じていたでしょうに、今は、バスケットのほうが小さくみえますものね。いつまでも家族で、イースター祭エッグハントを楽しんでくださいね♪心温まるblogありがとうございました。
楽しそう!!!一生懸命探す姿をみて思わず笑顔になりました!!

うちの子たちも、大きくなってもしたい!って言うかな?言ったらきっと毎年実施し続けると思います!笑

96年のイースターの写真も凄くよかったです!秘蔵写真が見れて良かったです♪

災害への備えの話…カリフォルニアは山火事と地震が怖いので、とっても関心を持って読ませてもらいました。食糧貯蔵は自宅の倉庫が狭いので難しいのですが、防災グッズとか、色々準備ておきたいです。

応援♪♪
すごく楽しそう~。
家の中で、お菓子探しをハロウィンのときにやっていました。日本では、よそのお家にもらいに行けないモンね。そのときも、とっても楽しかったです。
子供たちの目が、キラキラ輝いて、
見てるこっちまで嬉しくなっちゃいますものね。とっても素敵なファミリーだわぁ。
tomomi さんへ
我が家の場合で考えても、長女は高校を卒業するまで
子供達の行事の参加しますが、末っ子の次男が一人で
18才の時にエッグハントはなさそうです。
そう考えると、長女は絶対有利です。
tomomi さんも損した口ですね。
いっぱい兄弟姉妹がいるので、子供達も楽しいのでしょうね。

夏の花火は最高ですよね。
私も家族でした花火が懐かしいです。
reeさんへ
reeさんの所でも竜巻が来るのですね。
竜巻は地上にあるもの全て、破壊していきます。
安全な隠れ場所を見つけられるといいですね。
いざと言う時の為に、計画を立てておく事は大切ですよね。
イースターバニーはオーブンやレンジのような見えない場所に
バニーはエッグを隠していくので、次女は覚えていたんです、
毎年、奇抜な所を見つけて卵を隠していってます。
クリスタルさんへ
クリスタルさんのお嬢さんは13才ですよね。
もうエッグハントを卒業されたのですね。
うちの長女に卒業を促したにも関わらず、拒否されました。
長い子供他時代を経験できる長女は得な人です。
14才の長男も、長女と同じ道をたどるのかな?
youさんへ
お釈迦様と同じお誕生日とは、おめでたい日が
お誕生日ですね。もう直ぐ3才になるのですね。
可愛い時期です。子供も学校に行くようになったら
友達と過ごす時間が多くなります。
今がお嬢さんとお母さんの団結心を強くする大切な時期です。

身長が高くなった長男のバスケットは特に小さく見えました。
バスケットがいっぱいになると、空にしてまたエッグを
見つけに行ってました。
そんな子供達を見てるだけで、幸せになれます。

こちらこそ、いつもyouさんの暖かいコメントを楽しく
読ませて頂きました。ありがとうございます。
まーすぃ さんへ
私達もカリフォルニアに住んでいる頃は
食料の貯蔵に困りました。大きなガラージがあっても
気候が暑くなるので、食糧貯蔵には適してませんでした。
ベッドの下にしまってました。
引っ越しした大きな理由は、食料を保存する為だったかも・・・。
今は広いスペースがあるので、シッカリ頑張らなくっちゃ!
まーすぃさんも貯蔵する場所が確保できるといいですね。
みるきーさんへ
子供達が真剣になる理由があるんです。
エッグの中にはキャンディーも入ってはいるのですが
お金も入れてるんです。1ドル札と私が貯めた
コインが全てエッグに入ってます。
頑張ってエッグを見つければ、ちょっとしたお小遣いになります。
今回、一番お金を集めていたのは次男でした。
結構、真剣勝負でした。
このブログを読んで罪の意識に見舞われてしまった私です。我が家ではイースターに特別なことをしないのです。最近になって子供達がそのことに気づき始めた。。。今年も教会のエッグハントには行ったけど、うちでは何もやらなかった。。。考えてもいなかった私を許して!!
旦那に「アメリカ人なんだから私にリマインドしてよ~」と責めている私です。
家族の伝統があるっていいよね。
それにしても結婚してすぐにイースターに夫婦でプレゼント交換なんて。。。うちはそこからつまずいたんだわ、きっと。そんなの考えもしなかったもの。。結婚16年。今更遅いかしらねー。来年こそは!
楽しい行事ですね~。
正に宝探し! これは大人になってでも参加したい気分ですが、子供たちの姿を想像しながら隠すのも、また楽し♪って感じがします。
本当にね~、子供たちよ、永遠に!って気持ちになりますね。^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Kaiママさんへ
遅くないですよ~!
子供達だけではなく、この家族の伝統って孫の世代にも
続いていきます。先は長いです。
是非、今からでも初めて下さいね。
伝統と言うと、小さい頃から空洞の安いチョコレートを買っていたんです。
子供達が甘い物を食べ過ぎないようにとの母心です・・・(?)
今年は高いチョコレートを買ったら、長男が感動してました。
大きくなった子供達にとっても楽しそうです。
Kaiママさん、イースターのバスケットが必要でしたら送りますよ。
お気楽ママさんへ
我が家では役割分担が出来てます。
バスケットを準備するのが私、卵を隠すのは夫なんです。
毎年増えていくプラスチックの卵に文句を言ってます。
隠す場所を考えるのも結構大変そうです。
それでも子供達の為に頑張っている夫婦です。
○○さんへ
はじめまして!
コメントありがとうございました。
私の友達にも同じ病気の息子さんがいます。
この子の症状は重症だと思います。
午前中だけですが、普通の公立学校に通ってます。
1時から6時までは、市(州からかも知れません)の補助によって
子供の訓練をする人が毎日、家庭を訪問してます。
それ以外にも毎年、補助金が出て子供の生活改善に使われます。
同じようなシステムが日本にもあるといいですね。
お母さんも時には、息抜きする時間が必要です。
回りに多くの助けがある事を願ってます。

今日は訪問ありがとうございました。
楽しいエッグ・ハントでしたね!
冷蔵庫を開けたり、落としちゃったり・・・カワイイ!年齢は関係ナシですね。
みんなネクタイやドレスでドレスアップ!素敵~我が家はパジャマだというのに・・・
ブラウニーさんへ
教会に出かける前なので、サンディー・クローズを着てます。
そうでなかったら、我が家もパジャマです。
小さい頃からしていたエッグハントは、何時までも
止められないようです。楽しい事は大きくなっても
楽しいですよね。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。