06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ミネソタ、春の嵐

2008/04/11
木曜日は次男と登校する日です。

学校に着くと、先生から「メガネ、図書館にあったわね。」

「ハイ、次男に聞きました。本当に良かったです。」

「図書館のカウンターの上に置いてあったのよ。

生徒の物なのに、どうして落とし物としてオフィスに

連絡してくれないのかしら?」


と先生が納得出来ない様子でした。私もちょっと不思議に思ったけど、

とにかくメガネが見つかったので、文句は無しです。

このライブラリアン(図書館司書)は少し変わった人と言えば

変わっているのです。人間大好き次男が新学期が始まった初日から

「新しいライブラリアンが苦手・・・」と私に言っていました。

次男のライブラリアンへの第一印象は、あまり良くなかった。

図書館での過程は私の想像も入ってますが、

まず初めに、ライブラリアンと生徒達の自己紹介となる。

この人をジョンソン先生としておきます。

子供達は先生を「ミセス・ジョンソン」と呼びます。

アメリカの学校では先生が既婚者であれはミセスと呼びます。

小学生の生徒達を相手に、このライブラリアンは

「No, Call me Dr. Johnson !」
ミセス・ジョンソンではなく、ドクター・ジョンソンと呼びなさい。

小さな子供達は聞いて分かっていても、口がついついミセスと

言ってしまうようです。言うたびにドクターと言い直されて、

何となく感じの悪い先生だとなったのでしょうか・・・。

アメリカでは名称はとても大事なようです。

アメリカ以外の国でも同じでしょうか?


博士号を取得したドクターが小学校の図書館で何をしているのだろう?

とうちの子供達は不思議に思っているようです。

この図書館に次男のメガネが2週間、起きっ放しになってました。


先生にボランティアに来れるかと確認されただけあって

今日はボランティアの仕事が山盛りでした。

来週に控えているミネソタ州統一テスト(MCA)への準備です。

生徒達が一年間、どれだけ学んで学力向上したかを

査定するテストです。先生にとっても一番重大なテストです。

私はこのテストを『先生の通知表』と呼んでます。

生徒達の結果を通して、先生の教え方が評価されると思う。



このテストの日の為に、鉛筆まで支給されるとは知らなかったです。

鉛筆削りまでしました。途中で鉛筆削りが動かなくなり慌てました。

壊してしまったと思い、オフィスまで報告に行ったんですよ。

オーバーヒートすると動かなくなる鉛筆削りと言われホッとしました。

結局、鉛筆は自宅で削って明日次男に持たせよう。



実際に鉛筆削りをしたのは次男と次女でした。ありがとう~!

↑ 次男の髪が濡れています。

と言うのも午後から、ここミネソタではお天気が悪くて、また

雪まじりの冷たい雨が降ってます。天気予報では明日までには

15~20cmの雪だって・・・。本当の話かな~?



弟思いの次女は傘を持って、次男を迎えに出てくれます。

school bus 002

こんなお天気では、腰が重い母です。

寒さにめっきり弱い母、家族にはトカゲのような人と言われてます。

皆さんの暖かさをミネソタにも送って下さ~い!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!



ミネソタの金曜日の朝は・・・・


Snow Day(この日は休校)を期待していた子供の期待を裏切って

snow 017

雪は積もらず、学校に出かけていきました。

金曜日はテストの日・・・頑張っておいで~!


08:01 ミネソタ州の話 | コメント(26) | トラックバック(0)
コメント
変な先生ってたくさんいますもんね。。。私のハイスクールのカウンセラーの人は忘れ事が多くて本当に困ってます(;;)使えない人って評判です(笑)今朝Weather Channelでミネソタの雪の様子や道路にトラックが落ちている様子が出てました。やっと少し暖かくなって来たのに、また雪だなんて、気分が落ちます。。。早く暖かくなるといいですね!
ミソネタはまだまだ寒そうですね~!
静岡は、もうほとんど桜も散ってしまっています。
温暖化のせいで毎年、桜の散る様子も早くなってしまいます。
Drですか~。 そういったすごい人達には
きっとそれなりのこだわりなんかがあるんでしょうね~。
でも、メガネをちゃんと持っていてくれたんですよね!
ちゃんと喋ってみたら、意外と気さくな人だったりして???
応援ぽち
また冬に逆戻りですね。
シカゴの今の気温18度。暖かいですが、
明日から雪の予報です。
寒暖の変化に身体がついていきません。

州統一テスト、鉛筆まで支給されるんですね。
知らなかった~!こっちもそうなのかな?

普段は、ガム禁止ですが、テストの時は、バブルガム以外ならOKです。
集中力が増すらしい・・・。
そちらは、どうですか?
州統一テスト、こちらでは春休み前に終了しましたが、まだ関係のない息子まで緊張してました。
校内がどれだけ緊張してたか、って事ですよね。
鉛筆まで支給とはすごいですね。

私はここに住むようになって、めっきり寒さに弱くなりました。
次女ちゃんの優しさ、私まで嬉しくなっちゃいました。
みんな~テスト頑張ってね!!
☆☆
ミセス00・・ドクター00・・こだわってますねー。呼び名が大事な人には、大事なことなんでしょうねぇ。理解不能!
私の中で、敬称にこだわる人は、
「それだけ」の人になってしまいます。でも、アメリカは、日本に比べて、
どれほど自分が凄い人物であるかを、しっかり言いますよねー。「謙遜」なんて、日本だけにしか通用しないのかな?
つい、ミセス・・・って呼んでしまうの無理ないよねー。
やさしい次女ちゃん!
いいおねーさんだわ。

統一テストがあるのね。そこの国も
子供たちの教育には、必至ねー。
未来への財産だものね。
州の統一テストは、まさに先生の成績表ですよね!そして、校長先生もこのスクール全体の成績がとても気になります。
ニューヨークでは、ニューヨークタイムスに年1回、市内の公立のスクールの学校名、グレード、先生一人あたりの生徒の数、収入、算数、科学、リーディングの各テストで全国平均を上回った生徒の割合などのデータが出るんです。だから、校長先生もこの統一テストが重要で気になるようです。だから、スクールはお勉強!お勉強!と成績に拘りすぎる点があり、ミネソタでスポーツ少年だった夫君はその点で批判をしています。

ライブラリアンの先生、ちょつと・・・ですね。
こんな感じなら、子供達もライブラリアン同様、本から離れてしまう子供もいるんじゃないかなぁ?

もう金曜日も終わり、テストが終わりましたね。
お疲れ様でした!
難しい過程を経てドクターにまでなったのに、図書室の利用が
減るようではなんのことかわかりませんね^^;
うちの方もミネソタと、同じような天気を繰り返していますが、
それでももういい加減に冬のジャケットをかたずけようかなぁ
と思っています。

んで、今夜初授業です!ドキドキしすぎて、今から疲れています^^;
ももさんへ
ももさんはHigh School Student だったのですか?
そう言えばうちの長女と同時期に親知らずを抜いていました。
でも納豆の話の時は、てっきりももさんが納豆を作っていると
思ってしまったのですが
もしかしたらお母さんだったのですね。
勝手に勘違いしてました。
日本語が上手ですね。
残念ながら我が家の子供達は私のブログを読める子供はいません。
長女の日本語では漢字が多すぎます。

冬の間のミネソタ、車が道から落ちている光景を
よく見かけます。自分もそうならないように慎重に運転してます。
怖いですよ~!
良かったですね~
めがね無事見つかって。
だけどそちらはまだ雪ですか~。
私も北国育ちのくせに寒さにはすっかり弱くなってしまいました。
私もトカゲですね。。。
ブレックファーストさんへ
静岡の桜はもう散ってしまったのですね。
日本の桜は見事ですよね。
春の日本を訪れるのが私の夢です。

次男のメガネは、ライブラリアンが持っていてくれたと言うよりは
忘れ物を置きっぱなしにしていたという事です。
次男の学校の図書館は日本の図書館とシステムが違っていて
生徒が勝手に図書館には行けないのです。
担任の先生に連れられて、2週間に一度だけ行って
本を貸し出します。その時に忘れてしまったので、
2週間も長い間、メガネが見つからなかったのです。
担任の先生がおっしゃる通り、学校のおとしもの届け場所に
届けて下さったら次男も2週間もの長い間、
悩まなくてもよかったのですが・・・。
子供の頭には図書館が浮かばなかったのでしょうね。
大人に相談しなかった次男の落ち度です。
応援ありがとうございます。
まっけさんへ
ガムが集中力にいいとは初耳ですよ~。
学校ではガムは禁止です。
テストの時だけはOKとは学校も高得点のためなら
何でもしてしまいますね。
校長の、先生の首がかかっているかな?
生徒達より真剣ですよね。
鉛筆の事は私も今回始めて知りました。
新しい鉛筆を子供達に渡して、しっかりガンバレ~と言う事ですね。

ミネソタの悪天候がそちらに行くのかな?
4月も中旬近くに雪は止めて欲しいですよね。
reeさんへ
私も次女の優しさに甘えています。
寒さに強いのは、やっぱり子供ですわ~。

鉛筆には驚きですよね。
新しいちゃんと削った鉛筆を生徒たちに配って、
テストの得点が上げようとする先生達の地道な努力です。
フロリダの学校でもテスト中はピリピリしているんですね。
チャー坊は来年からテストかな?
ミネソタでも来週から始まるから、睡眠、食事の事も
注意されると思います。

応援ありがとうございます。
みるきーさんへ
謙遜にしていてはアメリカでは生きていけない
かもしれませんね。
みんな自分をアピールしてます。
そういう意味では敬称は大切なのでしょうね。
そんな事、子供達にはあまり関係の無い事・・・。
生徒達が気の毒な感じもあります。

統一テストの目的は全ての生徒が、学年の一定の
理解力を持って進級する為なんです。
テストの結果によっては、夏休み中、集中講義を受けて、
落第した教科をやり直したりします。
最悪な場合は落第する生徒さんもいるらしいです。
授業についていけない生徒を増やさない為に
実施されたテストだと思います。
神経ピリピリしているのは先生の方でしょうね。
ブラウニーさんへ
テストの結果を見ると一目瞭然なんですよね。
先生の収入まで提示されるんですか?
ミネソタでも新聞に小学校から高校まで、全ての学校の
テスト結果が公表されます。
何処の学校が成績優秀かがハッキリ分かります。
引っ越しする人達も、学校の成績を引越しの条件にしている
人達も大勢いるでしょうね。
成績の悪い学校には子供を通学させたくないと思うのは親心でしょうか。
NYに比べるとミネソタはのんびりかもしれませんが
それでもテストが近づくと、先生達の意識が高まります。

このライブラリアンは小さな子供達には
慣れていないのでしょうね。
とくだいままさんへ
4月も中旬になろうとしているのに
未だに冬のコートが片付けられません。
もう寒いのはこりごりです。いい加減春が来て欲しいです。
とくだいままさんの所も同じようなお天気なんですね。

初授業、ドキドキは仕方がないですよね。
でも緊張しすぎると、せっかく準備した授業も思うように
出来なくなります。生徒達をカボチャぐらいに思って
肩の力を抜いて頑張って下さい!
ミコちゃん へ
ミコちゃんの所は暖かい所ですよね。
一度暖かい所に住むと、寒さはきついですよね。
私達も以前、カリフォルニアに住んでいたんです。
ミネソタは自然が美しく、人間も優しいですが
この冬の寒さだけは苦手です。
早く春が来て欲しいです。
トカゲ仲間が出来ました。
確かアメリカでは小学校の校長先生とかはドクター(博士号)がないといけなかったのでは?(州によって違うのかな?)

きっとその先生は苦労してドクターとったからそう呼ばれたいのか・・・それとも独身なのにミセスと呼ばれるのがカンに障るのか・・・まぁ、世の中ドクター(Ph.D)で普通?の人はほとんどいなくて、大体は変わり者だから・・・あははははは。と子どもには言えないので、とりあえず「そんな先生もいるんだねぇ~。じゃ~ドクターって呼びなさいねぇ~」としか言えませんね(笑
いろんな先生がいますよね。日本にもたくさんいると姉はいいますよ。子供のためにしてくれる先生はわずか、後は仕事だから・・・っていう先生が多いよな事を言ってましたよ。こちらだと、生徒は、なになに先生と呼びますよね。アメリカのようには呼びません。
その先生も、めがねを落し物のとしてオフィスに預けてくれれば二週間も次男君は悩まなかったでしょうに、可愛そうに・・・

テストのときに、鉛筆を渡してくれるなんて、またガムまでいいとは・・・日本ではないことです。こんなに国によって違うんですね。
もうテストは終わってますね、ご苦労様でした。今日はゆっくり休んでね。

そちらは、また冬にもどちゃったんですね、早く春よこ~い♪
次男くんが悩んでいた事を考えたら、博士号をとってもメガネを届ける事も出来ない方はチョット・・・って思いますね

統一テストで先生方も評価されるとは、いい制度だと思います
先生方もどう教えたら生徒が理解しやすいか、真剣に考えてくれそうですもんね

そちらは寒そうですね!4月に雪が降っちゃうものなんですか!?それに驚きましたよ^^;
こちら南国の沖縄の風をポチ×2で送っておきま~す^^v

う~ん、きっとそのライブラリアンの方のお話を聞いてそういうお話は聞いた事があります。
でも小さな子を相手にそこまでこだわるのも不思議な気がしますが。。。。
ミシガンの統一テストは10月に終わりました。その時期は(こちらは2週間ほどかけてゆっくりするみたいです)、担任の先生の考えでブレックファーストを教室で食べるというのをやっていてその期間は豪華な朝食を先生とお友達と食べていたみたいです。勿論朝食は親が持ってくるのですが、きちんとした朝食を食べると脳が活発になるという理由からでした。
でもこの時期は健康管理に気をつけたりしてなきゃいけないし、期間がとっても長いので終わってホッとしますね。
う~~、そちらの天気が今日からこちらの地方に来てますよ~~!!
早く暖かい日が来るといいですね~~!!
まだまだ寒そうですね。
こちらの桜は散り始めてきました。
明日の日曜でお花見も終わりになりそうです。

州統一テストですか。
確かに教え方によって生徒達の理解度も違いますからね。
日本でも敬称にこだわる人いますよー。
お堅い職業の人ほど強いような気がします。
ポチ☆
chinatsu さんへ
ミネソタではマスターでも校長になれると思います。
次女の学校に去年赴任してきた校長が博士号を持っている方で
やっぱり子供達に、ドクター××と呼ぶようにと生徒達に
言ってました。それでいて評判は悪いから、
いい先生って学歴だけではないんだな~と感じてます。
生徒達は素直だから、ちゃんとドクターと呼んでますよ。
今、次男に聞いてみた所、ライブラリアンは既婚者です。
彼女のペットはヘビですって・・・。

youさんへ
今日の気温もマイナス2℃ぐらいです。
一度暖かい気温を経験すると、この気温が寒く感じます。

金曜日のテストは単元ごとに行われる小テストでした。
州の統一テストは来週から始まります。

先生も人間、様々な思いで仕事をされているでしょうね。
子供の事を考えると、やっぱり真剣に取り組んでくれる
先生を望んでしまいます。
ガムを食べながらテストが受けられるなんて
私も初めて聞きました。
テストの為には学校も全力を尽くしているようです。
はやせママ さんへ
そうですね。高学歴の先生が子供達にとって
最適な先生とは限りませんよね。
勉強も先生と生徒達の心がが通じ合わなければ、
一方通行になってしまいます。
この統一テストによって、学校ごと、学年ごと、クラスごとの
成績が出ますので、先生方も緊張すると思います。
あんまり酷い結果が出ると、先生も問題になるでしょうね。

高校野球では沖縄を応援しているな~と気がついてましたが
沖縄在住だったとは知りませんでした。
ミネソタに引っ越してくる前でしたが、長女と一緒に
NHKの朝ドラ、「ちゅらさん」を見ていました。
沖縄大好きです。沖縄の風と応援ありがとうございます。

ベニー母 さんへ
以前もミネソタのお天気がミシガンに来ると言ってましたが
今回もこの寒いお天気が行ってしまいましたね。
雪は降ってませんが、今日も寒いミネソタです。

私は日本の諺、『能ある鷹は爪を隠す』のような
奥ゆかしさがいいと思うのですが、アメリカでは通じないのでしょうね。
ミネソタでもテストが近づいてくると、睡眠をよくとり
朝食を忘れずに!なんてプリントが来ます。
ベニー母さんの先生は家で朝食をとると、
本当に食べているかどうか分からないから、
みんなで一緒に食べようとなったのでしょうね。
『念には念を入れて!』ですね。
真剣そのものです。

食事をとらないと脳が目覚めないんです。
だから朝食は一日で一番大切な食事です。
スポンジボブも歌ってます。

5月には暖かくなりますよね~。
ひよっこまま さんへ
お花見も終わってしまうんですね。
日本の桜に憧れてます。綺麗ですよね~!

そう言えば、日本こそ敬称をつけて呼ぶ事が多いですよね。
会社では係長、課長、部長なんてつけて呼ぶんですよね。
その点、アメリカではよっぽどの事がない限り、名前で呼びすて。
アメリカで敬称にこだわるのは、博士号を取った人だけかな・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。