04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お下がり

2008/04/16
今日は午前中から、知り合いの家でペンキ塗りでした。

自分の家のペンキ塗りだって業者さんに頼む私がペンキ塗りですよ。

経験がない私でもいいと言うので、行って来ました。

家を売りに出す前に、壁のペンキ塗りをして綺麗にしようと

頑張っているのです。年配の女性のお宅でした。

ご主人が亡くなり引っ越す事を決心したようです。

20何年と住んでいた家を整理して、売りに出すのは想像以上に

重労働です。長く住んでいると物がたまるのですね。



私も春と言うと、恒例のスプリングクリーニングを始めなくっちゃ!

子供達の冬服を整理し、小さくなった物、不要な物などを知人に上げたり

ガラージセールをしたり寄付したりです。殆ど捨てる物はないです。

まだまだ着れる洋服などは、誰かが使ってくれると嬉しいです。

春が来ているのに、腰が重い私ですが・・・、頑張ろう~!


小さくなった服と言えば、嬉しい事がありました。

毎年、長男と次男の洋服を差し上げている家族の事です。

男の子三兄弟です。上から11才、7才、5才です。

長男の洋服がこの家族の長男君、次男のお下がりが7才の子へと

回っていきます。先週の日曜日、三男君が着ていたフリースの

ネービージャケットに目がいった私・・・ジャケットを見て直ぐ気がついた。

長男が着ていたジャケットをこの子が着ている。

私がカリフォルニアで長男に買って上げたジャケットが

未だに存在していた。

長男に聞いてみた。 「あのジャケット、覚えている?」

その男の子に気がついた長男も、

「見覚えがあると思った!」と言いながら、長男も微笑んでいた。


長男も5才の時に着ていたんだ・・・。

この男の子を眺めながら、長男の顔と重なってしまった。



懐かしい気持ちがこみ上げてきました。

長い間、大切に使ってくれていたんですね。



物を大切にするこのお母さんのおかげで、昔の長男に遭遇したような

不思議な経験をさせてもらいました。


今年もまた小さくなった洋服をまとめて、この家族に配達する予定です。

受け取ってくれて本当にありがとう~!

奉仕とは、奉仕する人と、それを受ける人がいるから成り立ってます。

だから私も毎年、この3兄弟には感謝です!


こんな小さな出来事で幸せになっている母は、センチメンタルかな~?



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます!



* 今時、「お下がり」なんて言葉、もう存在していないのかな?
  物が有り余っていて、ついつい使い捨てなってしまう。
  お下がりをあげたり、もらったりの人間関係も
  無くなってしまったのかな・・・。。


09:03 ほのぼのとする話 | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
一番乗りかな~♪
我が家もしばらくの間、家の中の片付けが続きそうです。渡米前には捨てられなくてとっておいた物が、今ではすっかり不要品になって、ゴミをたくさん出してしまっています。
我が子のお下がりを着てくれていると嬉しいですよね。これもリサイクルですよね!
うちは今まで引っ越しが多かったのですが、引っ越す度にお下がりをもらって下さる方を見つけてました。今回もまた見つけなくては!
うれしいですね!!
子供は成長が早いので、お下がりはうれしいですよね。また違うお子さんが着ていてくれたらうれしいいし、洋服も喜んでいますよね!
私も、娘の洋服が着れなくなってあるのですが、ついしまい込んでいます。そのうちタンスがいっぱいになってしまいますね。整理しなくては・・・
気持ちわかります~
姪達も姉妹で着た物やおもちゃを
近所の女の子にお下がりとしてあげてました
上の姪が2才くらいの時に着ていた物を
その子が着ているのを見て
「あーなつかしー、これ似合ってたんだよねえ」
と思った事がありましたもん
懐かしくまたお下がりを大事に着てくれていてうれしい気持ち
よくわかりますー

全然、話はかわりますが
コメ欄の左に紹介されてある「Age of Empires 3 アジアの覇王」
我が家でもずっとはまっていますよっ
うちもお下がり、たくさん来ていますよ~。
先日お友達のところにうちの娘の名前のついたジーンズが廻ってきたよ~って言われてびっくりしました。日本人母の間でぐるぐると廻って色んな子がはいてくれたんだな~と思うと嬉しいものですね。
うちもそろそろまた服の整理をしなくては。
ペンキ塗り、お疲れさまでした~♪

応援★★
わぁ、嬉しいですね。
我が家もお下がりが色んなお宅に行ってます。
最近ではこちらでしか買えないメーカーのは、日本の従弟のところまで。
大事に着てくれてることを思うと、本当に嬉しいし、子供達のその頃も思い出しますよね。
☆☆
ペンキ塗りのお手伝い、きっと喜ばれたことと思います。でも誰かの助けになれた時って、疲れよりも喜びが大きいですね♪

環境にも最高!のリサイクル、大好きです♪ガレージセールに子供も参加させるとちょっとしたお店屋さんごっこで楽しいですね。自分のものは自分で売ってみる、という体験もいいし。

お下がり私も友人からもらってありがたかった。

そして、奉仕の大切さ、あらためて、今日の記事で確信しました。。。

人に期待をして裏切られるのが怖くて、何でも自分1人でやってやろう、という気持ちでいた若い頃の私です。でも、あるときに、どんなに頑張っても1人では無力だったり、自分が気付いてないだけで、沢山の人の助けや支えがあって、生きられているんだ、ということに気が付いて、それから、人に頼ったり助けを求めることの大切さ、そして、自分も奉仕をして、回り回ってみんなが幸せになれる。。。それを感じました。。。

奉仕される人が感謝の気持ちを感じ、奉仕する人も、奉仕によって喜びを感じて成長できる。。。、ほんとにそれって素晴らしいことです。人と人との繋がりを大事にしたいです。それをいつも優しくここで語りかけて下さっているMrs.Krabsさんにも感謝♪ 応援も!!
お下がり
私もあげるのも貰うのも大好きです。
娘が産まれた時お母さんが私の小さい頃来ていたお婆ちゃんの手作の着物と浴衣、そして妹達の小さい頃来ていたお下がり沢山貰ってうれしい思いをしました。
お母さん大切に奇麗にしまってあって。
もちろん娘に着せましら、娘の3歳のハロウィーンにはそのお下がりのお婆ちゃんの手作りの着物を着せてコンテストに出ました。3位になったんですよ。
お婆ちゃんの思い、凄く懐かしくってお婆ちゃんはもうなくなってたけど、お婆ちゃんに見せてあげたかったです。
娘と息子の赤ちゃんのときの服は奇麗にとっておいてます、孫が産まれたときにあげようって、お母さんみたいに。


まだまだ、着られるものは・・・もらってくれるひとがいると、嬉しいですよね。
懐かしい服に、新たな命が吹き込まれて
嬉しい再会でしたね。
レタスの情報、ありがとう。
感動でしたよ~。
・・・って、コメント。きのう、送れなかったぁ。
今日は、大丈夫かしら?
takumarinaさんへ
引越しは嫌いですが、物の整理は出来ますよね。
日本でもお下がりの服を着る子供達がいると
分かっただけで嬉しいです。
お下がりもリサイクルです。
物を大切に使う事で地球に優しいく出来ます。
誰かお下がりを回せる子供達が見つかるといいですね。
うちは子供が小さいのでお下がりやオモチャ、もらう方です
いつもありがたく頂戴していますよ♪
特に赤ちゃんの洋服の場合、新しいものより使い古したほうが着心地がいいんですよね^^

炊飯器で野菜を蒸す件ですが、いつもご飯を炊くときにまとてめ入れているので(ご飯も一緒に)、最初から(炊飯状態)入れます
多めに入れるときは保温状態になってもしばらくおいておくといいと思いますよ
おためしあ~れ~^^

ぽち×2
youさんへ
youさんの場合は、これからまだ赤ちゃんが生まれますよね。
それまでは、洋服をしまって置かなくっちゃ!
また全部、新しく購入となったら高額になってしまいます。
しばらくの間は、しまい込んでいて下さい。
ちはる さんへ
「Age of Empires 3 アジアの覇王」 は
長男の大好きなゲームです。
学校のある日は放課後、スポーツをしているので
時間が無いですが、週末は遊んでいますよ。

今回は9年も前に買ったジャケットだったので
本当にビックリしてしまいました。
物も大切の使うと長持ちするのですね。
本当に懐かしかったです。
クリスタルさんへ
私は子供達が小さい頃、Used Clothesには
慣れてなかったです。
そんな私は段々、変わっていきました。
日本人のお母さん達の間で、お下がりが廻りまわっているなんて
素敵なつながりですね。
お嬢さんのジーンズもそのサークルの中で
役に立っているのですね。
誰かに喜んでもらえると思うと、嬉しいですよね。

ペンキ塗り、よその家で練習してしまいました。
今度は自分でも出来るかな~?
応援ありがとうございます。
reeさんへ
日本の従弟さんの所までとは凄いですね~!
送料が安ければ日本まで送りたいですが、
エアメールで古着を送ったら、絶対送料の方が
高くなりそうです。
子供達のお下がりを着ているのを見ると、
「あ~、懐かしい~!」と思ってしまいますよね。
はじめまして、PA在住のny-cafeといいます。
日記を読んでいて、なんだかほっこりした気分になりました。私も小さい頃に自分が気に入って着ていた服を、何年後かに従妹が着ていたのを見て嬉しくなった記憶があります。我が家は夫婦ふたり暮らしですが、この春はちゃんと洋服を整理して、使わないものはちゃんと活用できる方法を探そうと思います!
またちょこちょこお邪魔させてくださいね!
まーすぃ さんへ
ここだけの話ですが、最初電話が来た時は
あ~~忙しいし、ペンキなんて塗ったこともないしな~と
ちょっと気が重かったです。でも行って来てよかったです。
人の役に立てるのは本当に喜びです。
私のような者の働きを喜んでくれる人がいる。
なんだか、頑張ってしまう単純な私です。
帰りには本をいっぱい頂いて帰ってきました。
彼女のありがとうの気持ちだったのでしょうね。
ありがたく頂いてきました。

ガラージセールなんてした事のない私が、子供達のせがまれて何度がしました。
子供達は自分の物を売って、お金を儲けてました。
実践的な勉強ですよね。
今年はどうしようかな~と考えている所です。

応援ありがとうございます。
ミコちゃん へ
ミコちゃん のお母さんって、何て几帳面な人なんでしょう~!!
子供達の服を大事にしまっていたのですね。
それを孫にお下がりなんて、素晴らしいです!
古着を綺麗にしまっておくのも大変ですよね。
おばあちゃんの着物でハロウィーンコンテスト3位なんて
感動的な話ですね。おばあちゃんに見て欲しかったですね。
でもきっと天国で見ていて喜んでいたと思います。
ミコちゃんもお母さんから素晴らしい事を学びましたね。
大事に扱えば、物が長持ちするんですよね。
今から孫が待ち遠しいですね~!
みるきーさんへ
レタス、今日も食べました。
確かにシャキシャキです。
美味しいからレタスの消費が早くなってます。

子供達は大きくなるのが早いから、シーズンごとに
新しい洋服を買ってます。本当に勿体無いです。
だから着てくれる人がいると私は得したようで
嬉しいです。そして時には懐かしく子供達の事も
思い出せます。良い事ばかりです。
はやせママ さんへ
お下がりが頂けるなんて、嬉しいですよね。
私だって下さる方がいたら、大喜びしてしまいます。
使い込んだ洋服の方が着心地がいいんだ~。
言われてみればそうですよね。子供に優しいお下がりですね。

はやせママさんの炊飯器は、お米と野菜を重ねて炊けるのですか?
二重の仕組みになっているのかな?
私は古い型の炊飯器だから、ご飯と一緒は無理だろうな~!

野菜だけでも作ってみようか・・・。
お米を入れない時は、水を入れなくてもいいですか?
応援ありがとうございます。

ny-cafe さん
はじめまして!
今日は訪問ありがとうございます。
子供も自分の古い服を眺めて、そんな気持ちになるのですね。
14才の長男が5才の時と言うと、9年前の話・・・。
グッと来てしまいました。
今では母親の私より大きくなってますが、
長男もこんなに小さかったんだよね・・・。

大人でも洋服増えますよね。
私も結婚18年、物が増えてます。
何とかしなくっちゃ!

今日はコメントありがとうございました。
また遊びに来て下さいね!
私も子供の頃はお下がり着ていました!
大人になってからは、私が着なくなった服をなぜか・・・・母が着ていますv-11  
小さい頃の長男くんと次女ちゃん 可愛いですね~v-238 特に次女ちゃんは、小さい時とあまり変わらない感じですねv-238
にゃんこさんへ
にゃんこさんのお下がりがお母さんへ・・・。
若々しいお母さんですね。
微笑ましい話です。

子供達が小さい頃は、デジタル写真じゃなかったので
写真が箱に入ってます。ブログのおかげて、
時々、古い写真を掘り出してはスキャンしています。
こんな写真を見るのは懐かしいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。