09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ボランティアを考える

2008/05/17
子供達が通っている学校でボランティアをしてます。

子供達との触れ合いがあるので、喜んでしていました。過去形?

内容はテストの採点から生徒達の作品を壁に飾ったり

取り外したり、学校で行われる行事の下準備、事務的な

書類整理、ポスターを作ったり、コピー、切り抜き

授業に遅れている生徒と一緒に復習をしたりと

上げると限がなく、とにかく先生の雑用係です。

行くたびに先生からは

「出来る限りでいいですよ。」

なんて言われていました。でも私の性格・・・重ねられた仕事を見ると

ついつい最後までやってしまう。

それでも先生に感謝され、子供達の笑顔を見て嬉しくなっていました。


今週の金曜日は家族バラバラで過ごす事になった我が家、珍しいです。

長男、部活が終わってから友達の家に招待されていた。

次女、お誕生日会におよばれ。

長女、コーラス部のコンサート。三つあるコーラス部合同のビバルディー

は迫力があって感動的でした。普通はピアノの伴奏で歌いますが

今回はチェロ、バイオリンの弦楽器とオーボエとトランペットも参加。

私と夫はこのコンサートに行って来ました。

次男も一緒に来る予定だったのですが、突然仲良しの友達に誘われ

遊びに行ってしまいました。

コンサートの終了後、慌てて子供達の回収です。ってゴミのよう~。


帰宅すると午後10時、すっかり遅くなってしまいました。


前書きが長くなりましたが、ここからが本題なんです。

次男が

「先生からこれ。」

と取り出した物は

volunteer 001


お持ち帰りのボランティアの仕事でした。

学校のボランティアを希望する時には、学校でボランティア、

または自宅でボランティアと選ぶ事ができます。

私は一度も自宅でボランティアを希望した事はないのですが・・・。

中には3種類のテストが入ってました。


週末に、採点して下さいって事?

メールがきたわけでも電話がきたわけでもなく突然です。


次男曰く

「これが僕の机の上にあった!」ってどうゆう事?


お天気も良くなってきて、この週末は畑仕事を始める夫と私・・・。

小さなメモに

〝Thanks again for all of your help.
  U R the BEST !" 


volunteer 002

と書いてあっても、嬉しくない。


金曜日の夕方、土曜日、日曜日と先生は何をするのだろうか?



ボランティアワークって、あくまでも自分の意思でするもので

他人から強要されるものではないはず・・・。


こんな事を考えながら気分がパッとしない私です。 



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。

08:13 アメリカの学校 | コメント(26) | トラックバック(0)
コメント
アメリカと日本
Mrs.Krabsさん、お久しぶりです☆
って言ってもコメントしたのはず~っと前なので分からないかな?(^^;

私の母は日本で教員をしています。
2年くらい前に国の視察でミネアポリスの小・中・高校を見学してきました。
母は帰ってきた時に、
「日本の先生達はクラス経営以外の仕事が多すぎる」って言ってたんです。
「その点アメリカは先生にサポートがついているから、
クラス経営と事務の仕事がしっかり別れていて先生達はもっとクラス経営に専念できている」とも言ってました。
その時母がどこまで現実を知って言っていたのは分かりません。
ただアメリカではそういう事務的作業を行うのはすべてボランティアでやってくれる親御さん達なんですね。
私は母の話からてっきり学校側が専用の人を雇っているのかと思ってました。

アメリカの開かれた学校経営は日本の今の教育現場にとってすごく必要とされていることのように見えます。(母の仕事状況を見てもそう思ってしまいます…^^;)
ただいづれもほどほどがちょうどいいんですよね。
その先生がどういう考えでMrs.Krabsさんにお仕事を頼んだのかとても気になります。
あくまでもボランティアはボランティアなのに・・・。
でも、率先してボランティアをしているMrs.Krabsさんは凄いです☆

毎日読み逃げばかりですが(笑)、
Mrs.Krabsさんの愛情はうちの母の愛情に近いものがあるんです(^^)えへへ♪
なので、毎日楽しんで拝見させていただいてます♪
日本への一時帰国の際には、今まで近くにいてあげられてない分、
たくさんの感謝の気持ちを形にしてこようと思います☆

応援ポチ!
ボランティア
こんばんは!
とても考えさせられてしまいました。
日本ではボランティアをして少しずつ学校と関わるようになってきました。
お父さんの「オヤジの会」や父兄のボランティアの登録などで・・・低学年の遠足に付き添ったり、防犯の見回りをしたり・・・少しずつです。
最近日本では学級崩壊して、先生がウツ病になったり、登校拒否になったりして問題になってます。
アメリカではテストの採点までボランティアとは驚きです・・・文化の違いでしょうか?
貴重な時間を使ってボランティアをされているのに・・・急なお願いは・・・やはり予定外で困りますよね!
急がずとも・・・できる範囲でお返しすれば良いのではないでしょうか?
頑張りすぎませんように!
私もこれから少しずつNPOのボランティアに参加していきたいと思っています。
良い週末をお過ごし下さいねv-22
これ、酷すぎません?????
当てにされると嫌ですよね。
しかも、これじゃ生徒がどんな弱点があって、
どんな間違いをしたのかも把握できないですよね。

私も今、補習校で”秋”祭り委員のボランティアで、4月に新学期が始まってから、毎週ミーティングとほぼ毎日、メールの応対や資料作りに追われています。これは父母会の仕事(ファンドレイジング)なので、誰かが遣らなければいけないので、ちょっと違いますが。誰にも感謝されない(+文句を言われる)けど、やっぱり自分の子供の為と思ってやってます。

今後の為にも「採点する時間が無かったわ~せめて前もって言ってくれれば・・・」と言って、返しちゃったらどうでしょう?
いくらボランティアだからといっても、出来るかどうかくらい聞いて欲しいですよね。
それも週末に採点しなくっちゃならない理由があるんでしょうか?
どうもMrs.Krabsさんが好意的にいつもお手伝いされていることをいいことに、言葉は悪いけど
利用しているような、そんな感を受けてしまいますね。
何よりもこの先生の人間性を疑ってしまいます。
私も↑の方がおっしゃる通り、前もって連絡してくださればよかったけど、予定が入っていたので出来ませんでしたっていっちゃうかもしれません。

応援★★
ボランティア
私は専業主婦なので、子供が大きくなった今、
ボランティアは出来る範囲でしています。
ミネソタで思ったことは、日本とアメリカの学校のボランティアって
ずいぶん違うな~、強制でなく積極的にしていて
皆さん素晴らしいなと思ってたのですが。。。??
今日の記事を見てびっくりしました。
週末は先生もゆっくりしたいのでしょうが、
母としても子供と過ごす大切な時間ですからね。
日本では、PTA役員を決めて、それぞれ、活動していますし、親が、授業のお手伝いを
 (ミシンがけのときとか・・・)しています。
でも、採点!っていうのは、ありえない~と、思います。
なにより、ありえない~のは、
保護者の都合も聞かずに、「押しつける」その状況です。ボランティアは、させていただきますが、
なんだかしっくりこないわ。
今回やったら、これからもそういうことがあるのかしら?って不安にもなっちゃうわ。
断れないタイプの私としては、そんなときも、
ちゃんとやりますが・・・。なんだかなーって感じ。Krabsさんもそうでしょう?
ボランティア活動
日本ではPTA役員も立候補があがらずジャンケンで決めるようなしだいですし、

子供の頃に父親の会というボランティア団体があって学校のペンキ塗りやバザーでのやきそば屋等の活動をsていたのを思い出しました。

応援ポチッ!

tomo92さんへ
tomo92さんのお母さんが、ミネアポリスの学校に
視察に来ていらしたのですね。
アメリカと日本では先生の働き方が全く違います。
お母さんもビックリしたのではないでしょうか。
学校のボランティアはクラスだけでなく、
事務室の方でもボランティアがいます。
父兄の助けなしには、アメリカの学校は成り立たないと思います。
人が出入りしている分、学校はオープンですよ。
日本の先生も楽になれるといいですね。

tomo92さんが日本に帰られると、お母さんも嬉しいですね。
いっぱい親孝行が出来ますね!
親は子供が近くにいてくれるだけで幸せです。

今日はコメントありがとうございました。
azuさんへ
>先生がウツ病になったり、登校拒否になったりして問題になってます。

生徒でなく先生が登校拒否ですか?
日本人の几帳面な真面目な性格があだとなっているでしょうか・・・。
日本の先生達は真剣に生徒達と取り組んでいるので
精神的にも負担が大きいのでしょうか・・・。

ミネソタでも良い先生はいますが、先生も人生を楽しんでいます。
夏休み、春休み、冬休みを待たずに、
休みを取って休暇に行く先生もいるし、
代理の先生も頻繁に見かけます。
家に仕事をもって帰る先生は少ないのではないでしょうか。

去年の9月からこの先生のクラスでボランティアをしてますが
このような事は初めてでした。
いつもはとても良い先生なんです。
だから余計、この行動が不思議に思ってました。

azuさんも良い週末をお過ごし下さい!
Madre さんへ
>これじゃ生徒がどんな弱点があって、
どんな間違いをしたのかも把握できないですよね。

採点した点数を記録するのは先生なので
点数を見たら、誰がどれだけの理解をしているのか
全体的には把握できるかもしれませんが
Madre さんの言っている事も一理ありますうよね。

Madre さんもボランティアされているのですね。
助けているのに文句を言われるなんて
信じられないのですが・・・。

アメリカのお母さんだったらありそうな口実・・・。
アメリカに長~く住んでいるのに、心の中は日本人気質
仕事にまじめなのがとりえな私・・・無理しても採点すると思います。

お互い子供の為にボランティア、頑張りましょうね。
クリスタルさんへ
いつもは必ずメールをしてくれる先生なのに
彼女らしくない行動で頭を傾げてました。
月曜日にはボランティアのお母さんが来るんですよ。
それまで待てなかった理由って何かな?

せっかくの週末は学校の事を考えないで過ごしたいですよ。
私だって金曜日を首を長くして待ってます。
クリスタルさんの
『予定が入っていたので出来ませんでした。』
これは使えそうです。
コメントありがとうございました。
kayoko-mnさんへ
私の方がビックリしてます。
この先生はとても気さくな先生で、私の好きな先生なんです。
長い付き合いになりますが、このような事は一度もありませんでした。
「何かが違う?」不に落ちない感じです。

親のボランティアは全て、自分からすすんでしてます。
強制は全く受けてません。
何かの間違えかな~とも思ってます。
↑クリスタルさんのコメントにも書きましたが
月曜日にはボランティアのお母さんが来るんです。
それまで待てない理由があったのでしょうか?

kayoko-mnさんがおっしゃるように、
普段忙しくしている子供達との週末はとても大切です。
みるきーさんへ
>保護者の都合も聞かずに、「押しつける」その状況です。

長いボランティア経験の中で、都合を聞かれなかったのは
初めてです。この先生らしくない・・・。
何かが変?どうしたんだろう・・・?と
思ってしまいました。

間違って次男の机に置いてしまったとか?

このテスト、日曜日の夜にギリギリで採点してるかもしれません。
アメリカFAA(連邦航空局)公認パイロットの英語!さんへ
はじめまして!

>日本ではPTA役員も立候補があがらずジャンケンで決める。

これって本当の話なんですよね。
ジャンケントは笑ってしまう。
ジャンケンの弱い人は、いつもPTA役員ですね。

日本ではPTA役員の責任が重いので
だれもなりたくないのかな?

アメリカFAA(連邦航空局)公認パイロットの英語!さんは
お父さんと良いボランティアの思い出があっていいですね。
私も子供達にそんな思い出が出来たらいいな~と考えてます。

今日は訪問&コメントありがとうございました。
いくらなんでも、これは・・・・ ですね。。。

直接『採点をお願いします』と依頼があるのなら分かりますが、机の上に置いてあって、Thank you. だけ書かれてもホント嬉しくないですよね
依頼する側の予定とか気にならないのかしら?
逆に先生はお仕事をされているのか、聞きたくなった私です・・・

おそらくMrs.Krabsさんは採点がんばっちゃうんでしょうね
遠い沖縄から応援してます、ポチぽち!
なんかいいんでしょうか?
お久です。
ええー?ってかんじです。でももう採点作業、Krabsさんのことだから済まされてるのかな…。
その作業を仕上げた後、急なので正直困りましたが、身内にご不幸かなにかがあったのですか?…って先生に尋ねられてみては?本当にエマジェンシー?な出来事があったかもしれないし…。

がんばってくださ~い!!
もしかして先生は間違ったのかもしれませんね。他の自宅ボランティアの方に渡す物がそちらに来てしまったのかもしれません。
私は下の子が小さかった時に長男君の学校のボランティアを自宅ボランティアにしてました。そうすると次男君をわざわざ学校に連れて行く必要も無いし彼が眠っている時に出来るので。
その時はやっぱり先生からは何の連絡もありませんでした。ただノートにいつもありがとう、みたいな事が書かれているだけでした。
きっと先生は自宅ボランティア+いつでもお願いできるという考えがあるのかもしれませんね。
今度先生に何気なく自宅での作業と週末での作業は少し難しい、と言われたらいいかもしれません。
先生との事って本当に難しいですよね。今の次男君の先生も????のような方で私もとっても戸惑っています。でももうすぐ夏休みで学校も終わり、それが楽しみです~!!
押し付けられたボランティアさえやってしまうMrs.Krabsはすごいです・・・どうしたらそんなに広い心が持てるんでしょうか・・・

私なら「私、今週末忙しいし、いきなり仕事振られても困りますから」って断るか、どうしようもないときはとりあえずやって、「こんなに急に仕事振られると迷惑なので、次回からはボランティアを一切お断りします」ってあっさり断ってしまいます。

私は日本で「僕たちはプライベートを犠牲にして一生懸命にボランティアしているのに、なんで君たちは一生懸命にやらないんだ!」って怒鳴られたことがあります。もちろん、時間だけでなく、交通費etcの諸経費までボランティアが自己負担でした。ただでさえ貧乏な大学生達、ボランティアよりアルバイトや勉強に時間をさく人が多く、主催者は不満だったんでしょうが・・・私は「ボランティアは自分からすすんでするもので、他人に強要されてするものではありません。お金や時間をボランティアに沢山ついやすかどうかも個人の自由です。ボランティアを強要しないでください。」と言い放って、周囲からはビックリされました。日本ではボランティア(奉仕活動)はどうやら義務活動らしいです。(苦笑 
ちなみに私はこのボランティア活動を結構、熱心にやっている部類の子達のうちの1人だったので、余計にビックリされたのかもしれませんが・・・

心の狭い私が言うのもなんですが・・・どうせボランティアするなら気持ちよくやりたいので、子ども達の笑顔を思い浮かべながら、満点の子にはスマイリーフェイスe-68を書くか、スタンプかシールでも貼ってあげてくださいv-290テストの返却を待っている子ども達には先生の自分本位な行動は関係ありませんし。

全ては子ども達のためですv-291v-353採点しているときは子ども達の笑顔だけをイメージしてポジティブに、ポジティブにv-411
はやせママ さんへ
週末は忙しくて、金曜日の夜の事だったのに、
採点の事忘れてました。
はやせママ さんのおかげで思い出して、
今あせってます。v-393ヤバイー!
コメントありがとうございました。
いくみんさんへ
テストの採点をまだ済ませていない私・・・。
土曜日、日曜日とあっという間に過ぎてしまいました。
お天気が良くなると、花壇や芝生、畑とやる事が増えます。
子供の事+畑仕事で頭がいっぱいで
テストの事は忘れてました。
皆さんに思い出させて頂き感謝してます。

先生のご家族に不幸がなければいいのですが・・・。

コメントありがとうございました。
ベニー母 さんへ
ベニー母 さんも夏休みが待ち遠しいのですね。
私もです。
今の季節になると、頑張りすぎて私も疲れが出てるようです。
私は今まで自宅ボランティアはした事がないので
自分が頼まれているのか、間違って私に渡されたのか分かりません。
家庭でも学校でもコミュニケーッションは大切ですうよね。
お互いに理解しあってないと、事がうまく運びません。
ミネソタでは残り2週間半です。
楽しみですね~!
chinatsu さんへ
ここだけの話ですが、
私は子供達には甘いんですよ。
結構厳しく採点されているお母さんもいるようですが
私はいつも『点を上げよう』と考えながら
採点をしてます。

以前にページをとばしてテストを受けた子供達に
とばしたページを一度テストを受けたもらったりしました。
採点する時は全身神経を使ってます。

このボランティアワークは全ては子供達の為!
初心を忘れては駄目ですね。

chinatsu さんも日本ではボランティア活動をしていたのですね。
ボランティアは義務ではないですよね。
あくま個人の意思です。

いつもコメントありがとうございます。
なんかこれって押しつけですか?手感じがするんですが。
しかも週末でしょう先生はいったいナニしてるの?って感じ。せめて電話絵一言あっても良いと思うんですが。。。
聞いてる私の方までむっと来ました。

ミコちゃん へ
いつもは私から学校に出向き、
「よ~し、これから頑張るぞ~!」と気合が入っているので
勢いで頑張ってますが、
家では、特に週末は学校のボランティアワークしたくないです。
それも突然だと、気持ちの準備が出来てません。

ミネソタでは、後2週間半で学校が終わります。
子供より母の方がこの夏休み、待ち遠しかったかも・・・。
私も先日、リサイタルでのボランティアで文句を言われて・・・と記事を書きました。
私は免許がないので、自宅でのボランティアをしてますが、週末を挟んで来た事、ないですよ。
ボランティアはあくまでもボランティア。
それに先生も甘んじて欲しくないですね。
reeさんへ
ボランティアをして文句なんて、信じられないです。
私は普段はすすんでボランティアしてますが
家族と過ごしたいので、週末だけは駄目です。
アメリカの先生達は、ボランティアの父兄に助けられてますよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。