06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

家庭菜園スタート

2008/05/26
とうとう待ちに待った、家庭菜園が我が家でもスターとしました。

今週はメモリアル・ウィークエンドで3連休です。

ミネソタではこの時期に種まきが良いと言われてます。

夫も子供達も学校が休み、畑を始めるには絶好のチャンスです。

家族総出で畑に集合です。





小さな畑ですが、それぞれの野菜の担当も決めました。

次男、次女はジャガイモとさつま芋(?)の担当です。

長男はインゲンやスウィートピーなどの豆類担当。

長女は人参とピーマン担当。

夫はキュウリ、枝豆、ネギなど・・・

日本の大切な野菜は夫担当か・・・しっかり面倒みてね~!


vege garden 002


母はイチゴ、ナス、ほうれん草、トマト、シソ、長ネギ、バジル担当です。


vege garden 003


去年植えたイチゴは元気に育ってます。白い花もいっぱい。

美味しいイチゴも夢ではないな~! 


最後は水まきです。

次男が率先して、水をまいてくれた。




この畑けに、野菜の芽が出る日が楽しみだね!

今日はミネソタにしては暑い日でした。

暑さに慣れてない母には、ちょっときつかったですが、

家族との共同作業、弱音を吐かずにみんな頑張ったね~!


食費節約の為で始めた家庭菜園ですが、

収穫出来る物は野菜だけじゃないんですよ。

 家族の団結

 子供が労働を学ぶ (労働の後の喜びもです。)

 自分の担当の野菜に対して責任を学ぶ

 野菜が生き物だと学ぶ

 食べ物に対する感謝の気持ち

と子供達が学ぶ事はいっぱいです。


今時の子供達は、土に触れる機会がないので、

子供達が泥んこになるだけでも有意義だと考えてます。


今年も家族みんなで頑張ろう~!
エイエイ、オーー!
 



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



08:25 家庭菜園 | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
もしかして一番乗り?^^/
お久です!
家庭菜園素敵ですぅう!
ウチもバリ島に移住したての頃は、試みましたが、今では、にゃんずが5匹で、庭の植木がめちゃくちゃで、菜園どころじゃないみたいですぅ。TT

イチゴが庭で出来るなんて!ジャガイモも採れるなんて!なんて素敵☆
一番素敵なのは、家族みんなで楽しんでやることですね!
とっても素敵なご家族です☆^^/
こんにちは♪
家庭菜園、遂に始まりましたね!
去年の今頃Mrs.Krabsさんのところで家庭菜園の記事を拝見していたことを思い出します。^^
家庭菜園で色んなことを学ぶ。素晴らしいですね。サツマイモは日本のをゲット出来ましたか?
私も成長楽しみにしています♪

応援★★
始まったんですね。
Mrs.Krabs家のガーデン追記、楽しみにしてます。
うちもやっと放って置いたガーデン作りが始まったけど、完成するにはまだまだ先のようです。
暑過ぎるのでね。
野菜以外に収穫出来る物。
なるほどなぁ・・・って読みました。
☆☆
食育ですね。

自分で野菜を作ると・・・

1、無農薬野菜の安全性を知る。
2、新鮮な野菜のおいしさを知る。
3、食べ物を大切にするようになる。
4、野菜が好きになるv-10

アメリカじゃ~大量生産(農薬、化学肥料は使って当たり前)、野菜なんてあんまり食べないし、食べ残すことも悪いなんて教えられない・・・そんなことが当たり前な社会ではこんな風に食の大切さを学べる機会があるってすばらしいことだと思います。

うちの旦那はミネソタ生まれのミネソタ育ちですが、おばあちゃんがベリー類、おじいちゃんが野菜を家で育てていた影響で新鮮な野菜やベリー類が大好きです。

私も子どもの頃(5歳くらい)からCoopの農家の畑の見学に行ったり、学校や家で花、野菜、果物を育てていた(もちろん親が中心ですけど)ので、食べ物にはうるさいです。ファーストフードだって食べますが、1日30品目摂るように、とか野菜や果物はできるだけ旬のものを(安いし、美味しい)など、気をつけています。

最近は日本でもファーストフードばかり食べる子が増えていますし、料理をしない女の子が多いです。私の周りは料理は女の子より男の子の方が上手でした。。。家で食の大切さを教えてもらっていない子が多いんですよね。

旬の野菜や果物を食べるとカラダにいいだけでなく節約にもなるのに・・・

沖縄には「医食同源」という言葉があります。うちの祖父母はこれをモットーに食事を摂っていました。「医食同源」ヤフーの辞書↓
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%8C%BB%E9%A3%9F%E5%90%8C%E6%BA%90&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=01049600872500
こちらで
菜園の記事を見るたびに「やりたいな~」と思うのですが腰が重い(^^;)

でも子供のために一緒に育てるっていいですよね。
お花もいいけど、お野菜は収穫できて楽しめる♪
地植えは出来ないから、プランターで簡単に出来るものを選ぼうかな(^^)
いよいよですね!
楽しみにしてます♪
自分で野菜を育てる・花を育てる・生き物を飼うって
いろんな事を学べる絶好のチャンスだと思います。
自分でお世話をすると愛着も沸いてきますし、
どれだけお世話が大変な事かもわかり感謝の気持ちも芽生える。
うちの子供達が通っていた小学校では、
田植え~稲刈りまでの実習(?)をやってます。
全国の小学校では結構行われている所多いと思います。
お米に限らずいろんな物を栽培して、
給食でみんなで食べたりするそうですよ!
ポチ☆
私が、日本と主人の赴任先を行ったり来たりするようになってからは、家庭菜園は、お休み状態。アスパラだけ・・・ほんの少しあるけど。
赴任が終わったら、また、したいな~って思いました。だって、とっても、素敵な写真です。
皆が一生懸命だから。
これだけ植えることの出来る畑スペースがあるのが、素晴らしいですね。一家全員で何かをするって、本当に大切なことですよね。仲の良い家族ぶりがいつも伝わってきます。
うちは小さな庭ですが、旦那が(好きなもんで)、トマト、なす、ズキニ、きゅうりなどに毎年挑戦しますが、なす、きゅうりはなかなか思うように育ちません。昨年は子供たちがナスが大きく育つ前に勝手に収穫してしまって旦那...v-12今年は植えるのを子供たちと一緒にやってみたいと思います。
うらやましいです!
東京にいると、家庭菜園なんて、考えられない!犬猫も飼えない。。。子供達の不満爆発です!

しょうがないので生き物を育てることを学ばせたくて、友だちからカブトムシの幼虫をもらって来たら、「ちょー気持ち悪い!」、ともっと不満爆発。。。

結局母が幼虫の面倒見てます。私だって、別に幼虫なんて好きじゃないけど、手の上に乗せて「ほら、みてごらん」なんて子供に見せてます。

母はつらいです。。。

みんなで家庭菜園素敵ですね~!イチゴのお花が可愛い★イチゴの実がならなくても私、白いお花が咲いただけで満足しそうです!責任をもって!お子さんたち、毎日菜園が気になって様子見に行くんだろうな。収穫が楽しみですね!我が家でもネギ、オクラ、ゴ-ヤ-、フル-ツトマト、各種ハ-ブなど作っていますよ。そういえば、アメリカにもオクラなんてあるのかしら? 

お庭の花も写真がとても鮮やかで綺麗★ ガ-デニングしてると時間をわすれちゃいますよね!私はカタツムリが苦手で・・ミミズはまだ友達になれます! 




kaoruko さんへ
猫がいても、家庭菜園は無理なんですね。
犬を飼っていた時に、リンゴの木を二本、
食いちぎられた事がありました。
生き物を飼っていると、大変ですよね。
小さい種から、大きな実がなる喜びは病み付きになります。
子供達とこの喜びを一緒に味わいたいです。
クリスタルさんへ
1年ってあっという間です。
あれから1年、早いな・・・。

アジアンマーケットで買ったスウィートポテトです。
食べる前に芽が出ていたので、植えてみました。
皮の色、実の色が日本さつま芋のようです。
本物のさつま芋だといいのですが・・・。
たしか去年、クリスタルさんがさつま芋植えてませんでしたか?
私達も、上手に収穫できるといいのですが・・・。
今から楽しみです。

応援ありがとうございます。
reeさんへ
reeさんの所でも畑作りが始まりましたね。
食料品の節約だけでなく、新鮮な野菜が食べられるし
子供達の学びの場にもなるし、良い事が
いっぱいですよ。暑い気候で育つ野菜を見つけて
家庭菜園、頑張ってくださいね~!
chinatsu さんへ
「医食同源」・・・昔の人達は良い事を言ったものです。
正にその通りですよね。
私は子供達に車がガソリンがないと動かないように
「人間にとって、食事はガソリン。バランスの取れた
食事をしてないと体が正常に動かなくなる。」と
小さい頃から良い続けてきました。
家庭で学ぶ食育って大切ですよね。
子供の頃に学んだ事が体に染み付いてます。

私もchinatsu さんのご主人と同じような経験があります。
おばあちゃんの家に行くと、イチゴやスモモ
たくさんのベリーがあって、遊びに行くのが楽しみでした。
私もそんな庭を目指しているんです。
kayoko-mnさんへ
kayoko-mnさんのベランダは広いスペースが
ありましたよね。
プランターでも美味しい野菜が出来ます。
子供達と始めるといいですよ。
夏休み中、子供達が世話をしてもいいです。
一人では腰が重い事も、子供を巻き込んで初めるといいです。

ひよっこまま さんへ
学校で稲作を経験できるなんて素晴らしいですね。
学校に田んぼがあるなんて凄いです。
自分達で野菜や米を作り、これって教科書の理科の
勉強より役に立ちそうです。
最後に自分達の収穫物を食べられるなんて最高ですね。

応援ありがとうございます。
みるきーさんへ
みるきーさんのご主人は海外赴任が長いですよよ。
その間はみるきーさんも、日本とアメリカを行ったり来たり、
今は無理ですよね。
ご主人と二人で家庭菜園出来る日が楽しみですね。
物を育てるのって、喜びがいっぱいです。


コーディままさんへ
水を上げて草むしり、それ以外には
何も手をかけてないのですが・・・。
我が家では毎年、きゅうりは豊作です。
ナスは実がなるのが遅すぎて、収穫する前に
霜が降りてしまいました。
今年もナス挑戦してます。
コーディままさんの所でも、今年は美味しいきゅうりが
いっぱい出来るといいですね~!
Kaiママさんへ
田舎暮らしと都会暮らしを半分半分
経験できると良いですよね~!
カブトムシの幼虫を見たことがないですが、
気持ち悪いんですか?
幼虫を手の上にのせられるKaiママさんを尊敬しますよ!
ハイジ さんへ
畑になっているオクラは見たことないですが
お店にはオクラ売ってますよ。
ゴーヤーは沖縄の野菜、ハイジ さんは
沖縄にお住まいですか?
ハイジ さんはカタツムリが苦手なんですね。
これから梅雨の季節になると、カタツムリに
遭遇する機会が増えそうですね。
私はカタツムリを見る分には平気です。
ミミズはチラッと見るだけでも耐えられない!
わぁ!
いよいよスタートですね。

家族の団結力が強いから、担当を決めて
皆で作業ができるんですが、それはお母さん
であるKrabsさんがみんなをしっかりまとめて
いるからだなと思います。
ブレックファーストさんへ
子供達が小さい頃から、家族で野菜を作っているので
子供達にとっても当然になっているのだと思います。
子供が手伝ってくれると、私も楽が出来ます。
畑全部の草むしりは辛いけど、6分の1だったら
何とか頑張れそうです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。