05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ファイヤー・ピットを作る

2008/05/27
昨日は暑いぐらいと言っていたミネソタ州なのに、

今日は寒い・・・ 

5月も下旬だと言うのに、ちょっと信じられないお天気です。

それでもジャケットを着れば平気です。

我が家の息子達は夫と共に外で庭仕事です。

今日の課題はファイヤー・ピットを作る!





カリフォルニア州やユタ州に住んでいた頃は、勝手に庭で

焚き火は出来なかったですが、ミネソタ州ではOKです。

今の家に引っ越してきて、そろそろ2年目になると言うのに

ファイヤー・ピットがない我が家、息子達に作ってもらう事にしました。

次男も地面を踏み固めて、お手伝いしてます。




今回はセメントも使わず簡単なファイヤー・ピットです。

石を掘った穴に入れただけ!周りはレンガを積みました。




簡単なファイヤー・ピットですが、息子達は感無量な様子だ~!


作業を終えた後って気分が良いんだよね~!

次男も満足感を味わっているようです。





今年の夏はこのファイヤー・ピットの周りで楽しい時間を過ごせそう~。

長男、次男ありがとう~!

こんな風に息子達は父親から、教科書では学べない業を学びます。


将来、この子供達も父親になった時、きっと自分の

ファイヤー・ピットを作ってるだろうな・・・。


家族の楽しい時間が、いっぱい思い出されます。

そして、これからも

息子達のファイヤー・ピットで思い出が膨らんでいきそう~!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



出来上がったファイヤー・ピットの周りでは、こんな風に楽しみます。



これは2年前、引っ越す前の我が家のファイヤー・ピットを囲んで、

ホットドックを焼いている子供達たちです。



09:11 ミネソタ州の話 | コメント(23) | トラックバック(0)
コメント
すごい楽しそう!!
ここも許可を得ないと焚き火は出来ないので、うちの2人に話したら羨ましがりそうです。
昨日のガーデンもそうだけど、家族で力を合わせての作業、素敵です。
☆☆
こんばんは!
家庭菜園にファイヤー・ピット・・・家族の絆が深まりますねe-68

日本のお庭でファイヤー・ピットをしたら・・・消防自動車がきてしまいそうだわ~(笑)

さすが大陸・・・アメリカならではですね・・・羨ましい~e-266
焼き芋
私も3連休の最終日は畑仕事してました。うちのほうはすごく暑かったので麦わら帽子、首にはタオルをまいて100年の恋も冷めるようないでたちでしたよ、私。Mrs.Krabsさんのところはお子さんたちが即戦力だから力仕事もたくさん任せられていいですよね。うちのお子たちも手伝うのは大好きなんですが土をいじれば泥まみれ、水まきすればずぶぬれと、お遊びなってしまうので母は余計な仕事が増えてしまいます。

ファイヤーピットといえばこちらの人は「スモース」(でいいのかな?)あのマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーにはさむのが定番ですよね。日本人の私はひそかに「焚き火といえば焼き芋だろう~」と心のなかでつぶやいています。(爆)
我が家もこの3連休は庭仕事でした。我が家は4エイカーと大きいので土曜日は庭仕事で一日が終わってしまいます。
我が家の男性チームも父と一緒に忙しく働いていましたよ~。これはアメリカで生きて行く彼らにとって永遠の仕事になりそうですね!!
カリフォルニアやユタは乾燥しているので火を使う事は無理なんでしょうか!?我が家も昨日は必要ない枝を集めて焚き火をしました!
そちらのような立派なファイヤーピットは無いのですがマシュマロを焼いたりして楽しんでいました。次はやっぱり炊き芋かな、と考えているので
いつか日本のさつま芋を我が家で栽培してみたいな、と思ってます。
いいですね。。。ミネソタではお庭にファイアーピットがあるんですね! 私もホットドッグとかマシュマロを焼いちゃうだろうなあ。。。と思います!笑

手作りだと楽しみも倍増ですね。ご苦労様♪
お父さんと一緒に作業して色んな事が学べるって素晴らしいですね! 応援!!
ファイヤーピット?
我家にも近所中にもあるなぁ・・・
ナ~ンテ読んでいて、一人で大笑い!
目的が違いました!

私たちの「ファイヤーピット」は落ち葉、枯れ草、選定した枝、ダンボールなどの紙類・・・
それらを処理する、実にビンボーくさい唯のごみ処理場なので優雅さには程遠い代物でした。
でも落ち葉の量など半端じゃないので、焼き芋は実に美味しく焼きあがりますよ。
ファイヤーピットっていうんだぁ~!
しかも、手作りで作れちゃうんですね!
こちらのブログでいろんなアメリカの事が分かり、とても楽しいです♪
それに、これを囲んで食べるホットドックの味も格別に美味しそ~~~!!!
息子さんもこうやって学んで、そして自分の家庭をもった時に子供に作り方を教えてあげるんでしょうね^^

とても素敵です。ぽち!
reeさんへ
フロリダでもやっぱり、許可が必要なんですね。
ここはいつでも好きな時に焚き火が出来ます。
夏になると、スモアを作ったりして食べます。
ミネソタもこれからの季節が楽しくなります。
うちは誕生会とか子供たちが集まったときはボンファイアー作ってスモア作ったりします。
その炎だけで鬼ごっこしたりも。都会の子供たちはすごく喜びます。
満天の星空の下で火の粉があがっていく様子はとっても神秘的で好きです^^
息子くんたちだけでこんなに立派なファイアーピットが出来るなんて素晴らしいですね!
やっぱり男の子って頼りになりますね。
うちの息子たちもこうやって作ってくれるようにいつかなるかな~?^^

応援★★
azuさんへ
日本でも田舎だったら、大丈夫なんでしょうね。
都会では無理ですよね。
ミネソタでは場所さえあれば平気だと思います。
近所の人達は、裏庭があっても玄関の前の
ドライブウェイで焚き火する人達が多いです。
夏になると、ファイヤーピットに火を入れて
夜中を過ごします。
チェリーさんへ
スモアですね~!
私もファイヤー・ピットを作る前から
グラムクラッカー、マシュマロとチョコレート買ってます。
子供達とスモアを作るのが楽しみです。
秋には焼き芋、必ず挑戦しますよ。
今年アジアンマーケットで日本のさつま芋に似たイモを
見つけたので植えました。秋が楽しみだな~!
収穫は必ず焼き芋で食べます!
チェリーさんにもおっそわけしたいです!

家だって以前はチェリーさんの子供達と同じです。
その繰り返しが、今の子供達に成長しました。
子供達を長い目で見てあげて下さい。
ベニー母 さんへ
さつま芋に似たスウィートポテトをアジアンマーケットで
見つけました。買って置いたら、食べる前に
芽が出てしまい、今回植えてみることにしました。
皮に色、実の色がまるでさつま芋・・・
今からとっても楽しみです。
必ず子供達の作ってくれたファイヤー・ピットで
焼き芋やってみます。
ベニー母さんの所は、大きな畑が作れますね。
さつま芋を栽培したら焼き芋が出来ますよ~!
まーすぃ さんへ
子供は親を見て成長していきます。
家庭菜園をしながら子育てをしていると
子供達も大人になった時に、家庭菜園をする
可能性は大きいと思います。
新鮮な食べ物を作れるのって、素晴らしいです。
子供達の将来にも必ずプラスになりと信じてます。
応援ありがとうございます。
ドリさんへ
我が家でもダンボールや書類を焼却した事ありますよ。
大きな木がない我が家の裏庭では
キャンプファイヤー用の木を買ってきて使います。
家の周りの木が大きくなった時は、自前の木で
焚き火が出来るようになるだろうな~!
そんな日がくるの、今から楽しみです。
今年の秋は焼き芋挑戦してみますよ~!

今日はコメントありがとうございました。
はやせママ さんへ
そうそう、子供は親の姿を見ながら
真似しながら生きていくんだろうな~。
こんな風に文化や生活って、つながっていくのだと思います。
親子の時間って大切ですよね。
うちの子供達は夫からはアメリカの文化、
私からは日本の文化を学んでます。
子供達の人生が豊かになりそう~!

応援ありがとうございます。
素敵ですね~♪
お庭に作れるってトコがスゴイです!
みんなで囲んでワイワイできる日が楽しみですね。
息子サン達も大きくなって
すっかり逞しくなって力仕事は安心して任せられますね。
ポチ☆
なんだか、♪いーつまでもたえることなく~とーもだちでいよう~。。。って歌いたくなりました。楽しそう!毎日マシュマロもって伺いたいです!
うらやましい~!
本当に夢のような環境。
広いですね~!
地図を見れば、日本とアメリカ合衆国との
大きさの違いがはっきりわかりますものね。
本当にいつもこちらに来ている間は、心が
アメリカンサイズです(#^.^#)
そうなんだぁ~。カルフォリニアとかじゃ勝手には出来ないんだね。お庭でバーベキューってのも、
許可がいるの?
アメリカ=ガーデンパーティーってイメージがあるんですが・・・。BBQくらいならいいのかな?
家族が多いと、団結力も強い感じで、すっごくいいな!
ひよっこまま さんへ
次男はまだまだですが、長男は本当に頼りになります。
夫も庭仕事をする時は、必ず長男と一緒にしてます。
将来の事を考えると、こんな知識も
長男の役に立つのでしょうね。
Kaiママさんへ
子供達は庭にテントを張って、
キャンプ気分を味わったりもします。
冬が厳しいので、夏が来ると心もウキウキ
楽しい事がいっぱいですね。
ミネソタに来た際は、スモアをご馳走しますよ~!
ブレックファーストさんへ
うちの庭もそんなに大きくはないですが
日本の都市に住んでいる方々に比べると
余裕があります。
リンゴや洋梨、チェリーなども木も植えてます。
収穫できる日が楽しみです。

アメリカサイズ、言われてみればアメリカ人って
大きな物が好きなようです。
みるきーさんへ
カリフォルニアでもグリルでするBBQは平気です。
乾燥しているので、山火事などになったら大変です。

ミネソタでもやっと、暖かくなってBBQの季節です。
周りに親戚がいないので、余計家族が団結していると思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。