06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

さよなら会

2008/06/02
週末は大雨になったりと、変わりやすいお天気だったのに、

今日は、やっと晴れた気持ちのいい日でした。

仲良しの友達家族と公園でピクニックです。

ミネソタに引っ越してきた初日に出会い、仲良くしていた家族が、

子供達の学校が終了したら、ミズーリー州に引っ越して行きます。

以前住んでいた家の裏の住人です。

懐かしいご近所さん達に誘われ、ピクニックに行って来ました。

なんと109人も集まったんですって!凄いご近所の団結だ!

食べ物は全て、みんなの持ち寄りです。


子供も大勢い集まりました。

次男も友達を見つけると、早速走り出した。




この地域は緑が多くて、心が落ち着くな~!

次女も気持ち良さそうにブランコに乗っている。




菜の花も6月に満開です。野原一面が黄色。


子供達が集まると年齢に関係なく、フットボール1つで試合が始まる。

長男のように大きな子から、小さい子まで混じってチームを作ってる。

何だか好きな光景です。

昔はこんな風に、誰とでも遊んでいたな・・・。




PS やPCゲームがなくったって、現代っ子も楽しく遊べるんだ~。

母はこの発見が嬉しかった。


次男のベストフレンドは引っ越していく家族の三男坊です。




4年間、毎日裏庭で遊んだ仲間・・・口には出せないぐらい寂しいはず。


さよならは悲しいけど、またいつか会えるよ。


家を探しに、この近所にやって来た日に、この家族に声をかけられ

それ以来の付き合いです。

うちの子供達を我が子のように、可愛がってくれて

本当にありがとう~!

素敵なミネソタの思い出をありがとう~!



海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



仲良し家族について、もう少し・・・。

今年で5才、キンダーに行っている仲良し家族の四男坊です。




生後6ヶ月の時に白血病と診断され、長い間、病気と戦ってました。

脊髄移植の手術を受け、今では白血病も完治して元気に生活してます。

私達はこの子を奇跡の子と呼んでいます。

試練を乗り越えた家族には、愛がいっぱいです。


08:51 ミネソタ州の話 | コメント(16) | トラックバック(0)
コメント
109人もですか?
すごい人数だったんですね。
ご家族の人柄が表れてますね。

この男の子、助かって本当によかった。
弟の幼馴染であり親友でもある子が、高校生の時に白血病で亡くなってるんです。
病気で戦う子供達、1人でも多く助かって欲しいですね。
☆☆
109凄い人数ですね。
この家族の方はきっと近所の人たちにも人気があったのでは?
白血病から立ち直った子親御さん達も大変だったでしょうね。
なんかジーンと来ちゃいました
仲良くしているお友達が引っ越してしまうのはホント寂しいですよね
109人も集まるという位だからきっと人望も厚かったご家族なんでしょうね
実は私も仲良くしていた友達がアメリカに帰ったばかりなので、気持ちがよく分かりすぎてちと悲しいです
でも!!!いまの時代は恵まれている!
遠くに離れていても、メールやウェブカメラで顔をみてお話しすることだって出来る!!
きっとこの先も友情が続きますよ♪(って自分に言い聞かせてもいます)笑

テンプレート変えたんですね、季節にあっていて素敵です^^

ぽち!
お別れ会にそんなに沢山の人が来てくれるなんて、それだけこの家族はみんなに愛されて惜しまれているのですね。
新しい土地でまたこの家族が愛されていきますように♪
4男君、白血病を克服したんですね。
ご家族もどれだけ涙を流したことでしょう・・・。
素晴らしいご家族との出会い、これもきっと偶然ではなかったはずですよね。

応援★★
すごいご近所サンの数ですね!!!
昔はみんな外で遊んでましたよね~。
今ではあまりみかけません。
それに、公園の遊具が撤去されてる所が多く、
遊べない感じが・・・・・。

今では白血病も治せる時代ですからね。
私の母親のお兄ちゃんは白血病で、
小さい頃に亡くなったそうです。
でも、不治の病ではなくなったとは言え、
難病であることには変わり無いですよね。
これからもスクスクと成長されること
お祈りしてます♪
ポチ☆
親しい人々とのお別れは寂しいです。
アメリカだと国内でのお引越しでも、かなり遠くなることもあるでしょうし。
また会える!を合言葉に、お別れしたいものです。
私も大好きな光景ですv-22

子供たちが自然の中で生き生きと遊んでいる様子・・・

次々に遊びを発見する子供たちの発想には驚かされますv-290

思いっきり遊べて良い思い出になりましたね・・・ちょっと寂しいですが・・・大きくなっての再会が楽しみですv-353

奇跡のお子さんもますます元気に成長されること願ってますv-345
reeさんへ
こんな素敵な家族と出会えたのも
ミネソタを好きになった理由でしょうね。
この家族を残して今の家に引っ越してくるのは
本当に辛かったです。
今度はこの家族が遠くに引っ越して行ってしまう。

白血病は難病で助からない病気だと思ってました。
近所のみんなでこの家族を見守ってました。
だからこの子が生きてくれて本当に嬉しいです。

ミコちゃん へ
お父さん、お母さんも本当に優しい人達です。
そしてこの白血病だった小さい子供をみんなで
見守っていたのです。
それでご近所に団結になったのかもしれません。
この家族がいなくなる夏休みはどうなるかな・・・。
はやせママ さんへ
昔に比べると便利な時代になりましたよね。
メールもあっという間に届きます。
一緒に遊べなくなるのは残念ですが
そう考えると少しは明るくなれます。

この家族もいい家族です。そしてご近所の方々も
優しい。
多くの人達が彼らを支えていました。
私達も引っ越しして2年もたっているのに
主催者さんから誘われました。

沖縄も梅雨の季節ですか?
ミネソタでは梅雨はないのに雨が続いてます。
クリスタルさんへ
病気と闘っている時を思い出したら
今でも目頭が熱くなります。
何度ももう駄目だ!と泣いた事か・・・。
ご近所みんなで見守ってきたこの子は
私達も希望だったんです。
これからも元気で生きて欲しい。

応援ありがとうございます。

ひよっこまま さんへ
ひよっこまま さんのご家族にも白血病で
亡くなっている方がいたのですね。
私も以前は白血病=不治の病と考えてました。
この男の子は長い間、食事はチューブを通してしてました。
3才か4才になるまで普通の食事をした事がなかったんです。
そんな苦労をしていた時の事なども思い出されます。
今も姿は夢のようです。
これからも元気で成長して欲しい。
ご近所みんなの願いです。

応援ありがとうございます。
お気楽ママさんへ
アメリカは本当に広い国です。
子供にとっては、簡単に遊びに行けるような
距離ではないですが、「また会えるよ。」
と慰めてます。
これからも筆不精にならずに、付き合っていきたいです。
azuさんへ
私は次男の友達が遊びに来ていても
何かゲーム類がなければ遊べないの?と
感じていた時がありました。
外に出ていても、どうしていいか分からない様子。
だから空き地で子供達が集まって、遊んでいる姿が
本当に嬉しかった。現代っ子だって出来るじゃない!
子供達、まだまだ大丈夫そうです。

大きく成長した四男坊に会う日が楽しみです。
私の同級生は白血病で骨髄移植をした後、結局肺炎を患い亡くなりました。今も知人の日本人ママさんが肺がんと戦っています。人生いつ何が起こるかわからない...。家族が元気で無事過ごせることが一番の幸せだと、毎日感謝せずにはいられません。
お友達との別れはつらいですね。特にここアメリカは仕事関係でのお引越しが多いので、私も何度お別れ会を開き、参加したことか。でも引っ越していった友人から新居地での生活ぶりを耳にすると、また違ったアメリカの都市のことを知ることができるし、励まされています。

コーディままさんへ
家族がみんな健康なこと、
これ以上に幸せな事はないですよね。
元近所に住んでいたママさんも
子供を残して亡くなりました。
そんな話を聞くたびに、心が痛いです。
一日も早く医学が進歩し、
難病が難病でなくなる日を願っています。

コーディままさんもブログをされていたのですね。
リンクの件は大歓迎です。
私もお邪魔してもいいですか?
次回、URLを教えて下さいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。