09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

大草原の小さな家

2008/07/13
皆さん、ただいま~!


一泊二日の旅、次女と次男の二人連れで行って来ました。

ミネソタに引っ越して来て以来、ずーっと行ってみたいな~と考えてました。

小さい頃日本で、『大草原の小さな家』をテレビで見てました。

このお話は実話にもとづいて、主人公のローラ・インガルスが本人の

子供時代の経験を書いたのですね。

ローラの家族はカンザス州、アイオワ州、ウィスコンシン州と移り住み、

4巻目の話の舞台がミネソタ州ウォルナット・グローブなんです。


walnut grove 001


Google Map を片手に行ってきました。

先週の金曜日はミネソタでは珍しいほど暑い日で、

車を運転しているだけで、腕が酷く日に焼けてしまいました。

日焼け止めクリームを塗らなかったのは、大失敗でした。 


限りなく続く田舎道を運転して、やっとたどり着いたウォルナット・グローブ、

次男と次女は早速、開拓時代のファーマーになりきってます。





ウォルナット・グローブは2000年の統計では人口599人と小さな町です。

町の中心にあるのが『大草原の小さな家』の博物館です。

ここで町の情報を集めたり、お土産も買えます。




私達の今回の目的は『大草原の小さな家』の舞台を見ることです。

この地域の人達で作り上げている『大草原の小さな家』の舞台です。

舞台効果も迫力がありました。この舞台を目当てに

ミネソタからだけでなく、様々な州からも人々が訪れて来てました。


外国からも、ここウォルナット・グローブに来る人達がいるそうです。





劇はOn the Bank Of Plum Creekと言う本からのお話です。


この会場の側をプラムクリーク(プラム川)が流れています。

実際に、この地に小さなローラが住んでいたんだな~。


Laura's Early Years Collection: Little House in the Big Woods/Little House on the Prairie/on the Banks of Plum CreekLaura's Early Years Collection: Little House in the Big Woods/Little House on the Prairie/on the Banks of Plum Creek
(1999/04)
Laura Ingalls Wilder

商品詳細を見る


ローラの思い出の地での劇は最高~!

馬車に乗ったインガル家族がウォルナット・グローブに

引っ越してくる所から、このお話が始まります。

walnut grove 003


う~ん、いい感じ~!まさに開拓時代だよ~!

このショーには子供達が大勢出演しています。

主人公のローラを含め、子供達が大活躍です。


walnut grove 007

お店屋さんのオールソン家族もテレビの役そのものです。


はっきり言って、田舎の劇には不安な気持ちでやって来たけど

次女だけでなく、次男も楽しい時間を過ごせて私は満足です。

子供達を連れて来て良かった!


一泊二日の小旅行でしたが、子供達と一緒に冒険気分で

過ごした時間・・・。


また一つ、私と子供のミネソタの思い出が増えました。





海外で子育てランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へこちらも参加してます。



今年のショーは7月18,19,25,26で終わりです。
英語のページですが詳しくはこちらのHPをご覧下さい。

21:49 ミネソタ州の話 | コメント(24) | トラックバック(0)
コメント
おかえりなさーい!
とっても楽しい旅行だったんですね!
ミュージカルなんて素敵♪

久しぶりにご家族の皆さまが集まったのかしら?
キャンプのお話・旅行のお話で
楽しい会話が弾みますね!
ポチ☆
お久しぶりです!!
大草原の小さな家…いいですね^^
小学4年生の頃でしたが、
あの分厚い本を一気に読み切った思い出があります。
ミネソタ州だったなんて知りませんでした!
うらやましいです。幌馬車とか最高!

ランキングクリック←? しておきます★
おかえりなさい!
凄いな~、自然が舞台になってるミュージカル!
私ね、主人がアメリカに行ったとき、真っ先に浮かんだのは、大草原の小さな家!なんです。
素敵な両港を楽しまれて、また、家族が揃って、
それぞれの土産話に花が咲いてるのね!
おかえりなさい!

大草原の小さな家・・・NHKで見てました!
ローラの長いフリフリエプロンに憧れて・・・私は子どもが小さい頃にこんな感じの洋服着せたりしてました~v-10

「大草原の小さな家」・・・本当に大好きでしたが久しぶりに思い出され・・・感動ですv-305

ローラの思いでの地でミュージカルを見られるなんて私は興奮気味ですv-356
お金があったら・・・ジェット機に乗ってでも見に行きたいぐらいですv-355

ミネソタの冒険旅行・・・ドライブもお一人で運転されたのですね?
行動的で尊敬してしまいますe-271
大草原の小さな家、私も大好きでした。
ミネソタ州が舞台だったんですね。
NHKで放送されていたとき、家族みんなでテレビを見た記憶があります。
ローラのお母さんが焼くパイを、いつも食べたいなと思いながら、見ていました。
大草原の小さな家、私も大好きで毎週見てました。ウォルナットグローブと聞くだけで、懐かしさがこみ上げてきました。そこで行われるミュージカルだなんて、世界中から人がやってくるはずですね。私もいつか見てみたいです!
うちの近所にはローラに名づけられた、WILDER
小学校があるんですよ。どうしてコロラドにあるのか謎ですが...v-362
いい時間を過ごされたんですね。
私も大草原の小さな家を見てましたよ。
私も行って見たい!!
☆☆
お帰りなさ~い♪
お子さんたちと充実した素敵な旅をされてきたんですね。私も子供たちを連れてどこかに行きたくなりました。
「大草原の小さな家」は私の憧れの家族の象徴のような気がしています。
やさしくって頼りがいのあるお父さんとブランケットのように温かで朗らかなお母さん、そして子供たちが支えあって感受性豊かに生きる姿は子供ながらに感動したものです。
この本も図書館で借りて何度も娘と一緒に読みました^^
Walnut Grove、ホントにあるんですね!
私も一度行ってみたいな・・・。
素敵な夏休みの思い出が出来ましたね★

応援★★
私も小さい頃大草原の小さな家の大ファンでした。
懐かしいな~。
子供達と素敵な思いで又増えましたね。
私も今仕事休みなので何かを...と考えてますが私の収入無し,旦那のバスルーム改造で節約状態です....来年はバケーション行きたいな~
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私も行きました!
私も先週の9日にwalnut groveに行きましたよ!!!もう少し、日にちが違っていたらお会いできたかもしれないのに残念!

我が家は、日本から父が来て、yellow stoneまで車で行ってきて、その帰りにデ・スメットとともに寄りました。まだブログにアップしていませんが、そのうち旅行記を載せようと思います♪
お帰りなさい!!
楽しい時間を過ごされたようですね。「大草原の小さな家」の舞台がミネソタだったんですね。私も行って見たい~。また思い出がふえましたね。私も、いつか娘と旅行したいです。
ひよっこまま さんへ
大失敗!
ミュージカルと書いてしまいましたが
英語では『Pageant』・・・舞台劇です。
ダンスの部分が頭にあったので、
ついミュージカルと書いてしまいました。
すいませんでした。v-436

私達が先に帰って来るはずが、夫組みが先でした。
久しぶりに我が家がにぎやかです。

いつも応援ありがつございます。

さきさんへ
古い本なのに、さきさんも読んでいたのですね。
世代、国境を越えて読まれているんだ~。

ミネソタのウォルナット・グローブは『大草原の小さな家』の
舞台の一つです。
ローラの家族を移住を続けながら、理想の地を探していました。
家族で力を合わせて生きてました。

私にとっても家族は一番大切なつながりです。

応援クリックありがとうございます。
みるきーさんへ
私は頭の中で勝手にミュージカルになってました。
子供に言われるまで気がつきませんでした。
『Pageant』なんですが、舞台劇です。
誤解を招いてしまい、すいませんでした。

歌はクリスマスのシーンで歌ってぐらい・・・。

子供達は、また来年も行こうと言っているので
本当に気に入ったようです。
azuさんへ
ミュージカルと書いてしまいましたが
これは『Wilder Pageant』と言われるものです。
舞台劇でした。歌とダンスが頭に残っていて
ミュージカルと書いてしまいました。
子供に間違いを指摘さ、あせってしまった私です。
この場を借りて訂正させて頂きます。

お土産屋さんにフリフリのドレス売ってますよ。
仮装してローラやネリーのそっくりさんショーもあります。

近場だったら、自分で行動してます。
azuさんもお金が貯まったら、ミネソタに来て下さいね。
よぺなっくさんへ
ローラのお母さんの焼いたパイを覚えているなんて
凄いですね~!
私もテレビの番組を欠かさず見てたのに、
パイの事覚えてない・・・。

アメリカの開拓者のお話が、多くの日本人にも
親しまれてきたのですね。
家族で見た思い出、素敵ですね。

コメントありがとうございました。
コーディままさんへ
コロラドにローラの学校ですか?
それは謎ですね~!

由来を追求してみると面白いかもしれませんね。

『大草原の小さな家』は、日本でも多くの人達に愛された
テレビ番組なんだと今更のように思います。

ミュージカルの訂正

↑ 上のazuさんのコメントを読んで下さいね。

いつもコメントありがとうございます。
reeさんへ
フロリダからだと、どうぞ来て下さいと言い難いほど小さな町です。
午後9時から始まるPageantまでの時間の長い事・・・。
ローラ・インガルスが大好きな人にだけお勧めです。
それなのに、うちの次男は来年も行こうね~と毎日言ってます。
気に入ってもらえてよかったわ~。
クリスタルさんへ
私もミネソタに引越しして来て初めて、
『大草原に小さな家』が、ローラの経験を書いた話だと知りました。

それからはテレビ番組を見ても、本を読んでも
真実味が沸いてきます。
暖房やエアコンのない昔、ミネソタに地に住むのって
大変だっただろうな~なんて、想像してしまいます。
今回の旅行でも、私もまた本が読みたくなってます。

私もインガルス一家のような仲良し家族が理想です。

いつも応援ありがとうございます。

ミコちゃん へ
ちょっと家を出るとお金がかかりますよね。
私も出来たら、もう少し遠出をしたかったけど
ミネソタ州内で節約旅行になりました。

つまらないかなと心配していた次男が、
「来年は長女を連れてWalnut Groveに行こう!」と言ってます。

次男も楽しかったのでしょうね。

節約して来年はミコちゃん達もバケーションですよ!!
○○さんへ
次女さんの体調は大丈夫ですか?
発作は頻繁に起こるのですか?

とにかくコメントを読んで心配してます。
元気に夏休みを過ごせるといいですね。

何だか忙しい時に、気を使わせてしまいすいませんでした。



KUMIKO@rochesterさんへ
私達は11日、12日でした。
数日ずれていたら、偶然にWalnut Grove
で会っていたかもしれませんね~。
9日だとWilder Pageantは観られなかったのですね。
私達はこの舞台が観たくて行って来ました。

Yellow Stoneまで車で行かれたのですね。
私も来年はYellow Stoneと考えてます。
youさんへ
お嬢さんがもう少し大きくなるまでに
色々準備が出来ますね。
母親と娘の旅行、楽しい経験になると思います。
今回の旅行でも母と娘で旅行に来ている人達を見かけました。
youさんもお嬢さんとの旅行が楽しみですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。